クロノクロス 戦闘。 クロノクロスのキャラクターを育てるにあたっての質問です。

ゲーム派ドットコム【PS:クロノ・クロス】

クロノクロス 戦闘

クリアするだけなら行く必要の無い場所なのだが、 お宝などがあることを考えれば、これらも寄っておきたいところである。 以下は攻略チャートには書かれていない地域のデータを記載している。 カーシュを入れて奥まで行くと、奥にはシュガールとソルトンがいる。 ここでカーシュの過去の真相が明かされる。 カーシュがいない場合は、シュガールとソルトンがカーシュを連れてくるように要求されてしまい、奥までは行けない。 イベントの後、ボス戦となる。 「 ジャイレーター」はカーシュのLv7系の技である。 エレメントで装備させよう。 このイベントを発生させると、次の「グランドリオンにとり憑かれたダリオを救え」のイベントを発生させることができる。 (下記参照) 発生条件 上記の亡者の島(ANOTHER)で、シュガールとソルトンを倒していること。 耐えられないキャラ(特に先天属性白のリデル)にはブラックプレートを装備させること。 またダリオは、エレメント攻撃をすると必ずカウンターをしてくる。 黒系の攻撃技なのでブラックプレートを装備しているキャラが白系エレメントで攻撃するのがいい。 この役はリデルが適している。 とまあ一見かなり強そうなダリオであるが、 実は簡単にハメ殺しができ、ノーダメージ勝利も不可能ではない。 エレメント攻撃をすると必ずカウンターをするというのは上述の通りだが、ダリオはカウンターでエレメントを使った時点でスタミナを消費している。 次の攻撃をするまでに間があると言うことである。 つまり、カウンターをし続けている限りは本来の攻撃をしてこない。 攻撃系のエレメントをLv1からどんどん付けてやるといい。 ただし白系攻撃エレメントはブラックプレートを装備しているキャラ(ここではリデル)に集中的に付けさせること。 これで楽勝である。 勝利すると魔剣グランドリオンは「 グランドリーム」に変化。 セルジュの攻撃力が大幅にアップする。 また、ダリオから「 技:白蛇の精神」がもらえる。 これはリデルのLv7系の技である。 さらに!グレンを仲間にしている場合は、この後グレンをパーティに入れ、イルランザーを装備してテルミナへ行こう。 霊廊にあるダリオとガライの墓を調べると、 グレンがイルランザーを継承する。 以後は、イルランザーを装備しているときのみ、グレンの二刀流バージョンを見ることができる。 発生条件 「グランドリーム」か「クロノクロス」を持っている状態で、隠者の小屋(ANOTHER)で寝ているキッドのところに行く。 両方とも持っている場合は、「グランドリーム」の条件が適用される。 また、同フロアにいるアカニィを倒してから柱時計を調べると子供が出現、 子供に話しかけ、直後の選択肢で「ああ、もう大丈夫」を選択すると @虹色の貝殻を入手する。 同フロアにもう一人子供がいる。 アカニィを倒してからテーブルの下を調べると子供が出てくる。 話しかけ、直後の選択肢で「いや、そういうわけじゃ・・・」を選択すると ポーションを入手する。 これを倒し、観葉植物を調べると子供が出てきて ポーションを入手する。 助けると ポーションを入手。 アカニィを倒し、少女を助けると @虹色の貝殻を入手。 また、同フロアの隠し通路の存在を聞ける。 この隠し通路が進路である。 助けると炎を消す アイスガンの在処を教えてくれる。 部屋の右奥の壁を調べる。 行って右奥の部屋の炎を アイスガンで消す。 そこにはヤマネコとツクヨミの姿が・・・。 イベントの後、 @虹色の貝殻を入手する。 ここはルチアナと改良種フィオを仲間にする方法として既に記述済みだが、ヒドラフレームの出現なども含め、改めて書いておく。 ピパ族がゴブレムとホブレムに襲われているので、これを助けよう。 助けると「 古き大地の果実」がもらえる。 助けなかった場合は、ピパ族が殺されてしまい、古き大地の果実は、HOMEでしか手に入らなくなる。 時期が経つとANOTHERにも穴が開く。 ここに落ちるとヒドラフレームとの戦闘になる。 勝利すると、「 技:ヒドラの影」を入手する。 これはスティーナのLv5系の技である。 ちなみに、スティーナのLv7系の技は亡者の島(HOME)のガライの墓にある。 ちなみに、HOMEと違って穴に落ちた先にクッションになるモンスターがいないため、落ちたら必ず捻挫のステータス異常になってしまう。 ヒドラフレーム戦は、捻挫の状態で戦闘に入る。 緑の服を着た調査員から骨太な肋骨を既にもらっていることが条件。 この条件を満たした状態で緑の服を着た調査員に話しかけると手に入る。 第1フロアにいるバルブゥは1体で出現しやすい。 キノコを仲間にする 蛇骨館側には子供が一人いる。 子供の側にはモンスターがいるので、これを倒す。 すると父親が出てきてキノコがもらえる。 このキノコを持って、ANOTHERにおいてはスラッシュを仲間にした所と同じフロアに行く。 そこにはオヤジがいるので話し掛け、キノコを渡す。 オヤジはそのキノコを食べてキノコ怪人になる。 「仲間にする」を選択すると仲間になる。 モンスターじゃなく岩があるんですけど・・・ 影切りの森(ANOTHER)蛇骨館側において、ビビンが大量に出るからといって岩で穴を塞いでしまった場合、ふさいだ岩から下の方に行くと、左側にもう一つ穴がある。 そこの近くにいるビビンに話しかけると、ビビンが驚いて穴の中に入り、それに驚いた父親があわてて飛び出してくる。 父親に話しかけるとキノコを入手する。 あとは上記の通りにキノコをオヤジに渡せばいい。 奥に行くと、そこにはジンジルクスなるモンスターがいる。 入手アイテム リターン (下記1.を参照) 水撃の調べ (下記2.を参照) マスターハンマー (下記3.を参照) フレーム「トラベルチャンス」 (下記4.を参照) 1.入り口にいる亜人、二度目以降マブーレを訪れた際に話しかけると「 リターン」を入手する。 2.イレーネスをパーティに入れた状態で、宿屋にいる呪医に話しかけると「 水撃の調べ」を入手する。 3.ANOTHERでは黒龍がいたフロアにあたる場所、亜人の男に話しかけると10000Gで「 マスターハンマー」を入手する。 これは、テルミナ(ANOTHER)の鍛冶屋でプリズム製品を精製するのに必要なものである。 これを入手し、仲間にしたザッパを連れてテルミナ(ANOTHER)の鍛冶屋に行き、ザッパに話しかけるといい。 4.3と同じフロアにトマ14世がいる。 二回話しかけると フレーム「トラベルチャンス」を入手する。 「囚われの敵」のシナリオにて、蛇骨館(ANOTHER)のリデル救出イベントで手に入る「地下牢の鍵」を入手後に攻略できる。 入手アイテム 地下牢 ミスリルベスト 地下水路 こうらのドレス リバイブ (ANOTHERにおいては、「テストアメーバ」があったところに落ちているのだが、ANOTHERの時のように、食堂に行く事はできない。 入り口は外観の崩れた建物にある。 崩れた建物にパレポリ兵が1人立っているので、それが目印。

次の

ラヴォス

クロノクロス 戦闘

悪いことはできない? 「虹」属性はオールマイティ?(情報・Feelix様) 召喚エレメントは、FE該当属性一色にならないと使用できない。 が、虹属性は特別で、該当色の代わりとすることができる。 例えばFEが「青、虹、青」なら青属性の召喚が可能。 「虹、赤(アゲイン)、虹」でも、赤の召喚が可能となる。 通常の色一色の時と比べて、威力が下がるかどうかは未確認。 ヤマネコからエレメントトラップ!(情報・Feelix様) 古龍の砦Aでのヤマネコとのバトルでは、ヤマネコはセルジュが装備しているエレメントを使って来る(「「身代わりの護符」と変身ヤマネコ」参照)。 この時、トラップを仕掛けると、ヤマネコからエレメントを奪える。 しかも、装備されていたエレメントはその戦闘で使えなくなるだけで、無くならない。 「逃走」してまた奪う、を繰り返せば、エレメントを簡単に増やす事が出来る。 セルジュに予め、目的のエレメントだけを装備させておくと良い。 0分とPLを強制的に消費する。 0以下までスタミナを下げる事が出来るが、スタミナの数値表示がバグってしまう。 0なら「Out1 -3. 0」みたいな。 9以上に戻ると正常に表示される) また、ツマルの進化は、「ツマルが参加した戦闘中に使用されたエレメント回数」が、既定ポイン数トに達した瞬間(「最後の1コ」が使用された直後)自動的に発動するが、敵がファイナルアタック(倒れた時に自動発動するもの。 アロマパックの「毒自爆」など)のエレメントを使い、そこで戦闘が終了してしまった場合は、ポイントに達していてもツマルは進化しない。 次の戦闘に入ると、その戦闘の初めでいきなり進化が行われる。 びっくり。 ひとりぼっちは、手加減します(情報・kei様) 2周目以降は、敵モンスターすべてのHPが2倍になって、手強くなっている。 しかしこれとは逆に、物語序盤で、セルジュひとりだけ(誰も仲間にしていない状態)でバトルを行うと、モンスターのHPはすべて、半分に設定される。 スタッフの優しさ……? 当たってないけどクリティカル(情報・asd様) 2周目以降の「次元の狭間」での、三魔騎士たちとの戦闘中の珍現象。 ビネガーの「快眠付完全防御」は、こちらの攻撃を完全に防ぐエレメント。 これを使われると、一切の攻撃が当らなくなるが、攻撃がクリティカルヒットになると、ダメージゼロにもかかわらず、ヒット音はちゃんとクリティカル時のものになる。 ビネガー相手にクリティカルを出すには、デナドロ製武器か、「グランドリーム」を使えば簡単。 この状態で、風鳴きの岬Aでのカーシュ達のバトルに突入すると、ポシュルを攻撃したソルトンが「ヤツの先天属性色は 白 であります。 」と、デタラメな発言をする。 もちろんカーシュもそれを信用する。 「身代わりの護符」と変身ヤマネコ(情報・Feelix様) 「古龍の砦 古の龍たちが夢の跡」古龍の砦Aでのヤマネコとのバトル時の現象。 このイベントでは強制的に並び順が変更され、 ・キッドがいる場合:セルジュ、他の仲間、キッドの順 ・キッドがいない場合:セルジュ、仲間2人(優先順位列順) ……となる。 通常ならヤマネコは、セルジュのグリッドにある共有エレメントと同じエレメントで攻撃して来るが、2周目以降「身代わりの護符」でセルジュを他のキャラに入れ換えていると、ヤマネコはパーティーの3番目にいるキャラの共有エレメントを使用する。 護符設定で入れ替わったキャラは、セルジュの位置(先頭)に移動する(キッドであっても)。 続けて起こる入れ替わり戦闘では、敵は必ずセルジュ、キッド、仲間1(優先上位)の順。 この戦闘の時のみ、敵の名前はプレイヤーが変更した名前が反映される(後のほうでの「ダークセルジュ」なんかは、プレイヤー変更名が反映されないのだが)。 なお、セルジュは「ダッシュ斬り」と「シャイニング」、キッドは「レッドニードル」を使うが、もう1人の仲間は一切エレメントを使用せず、通常攻撃のみを使用する。 変身相手が変身する!?(情報・小鳥遊様) 土龍の島Aでの、対ジンジルクス戦での珍現象。 スプリガンをメンバーに入れ、「マヨネー」にスタイルコピーさせて戦っている時に、ジンジルクスの「アースクエイク」を食らうと、コマンドウインドウの「スプリガン」の名前表示が、何故か「緑龍」になる。 エレメンや能力などには変化がなく、再度変身しなおすと、名前表記も元に戻る。 めりこむ爆弾(情報・asd様) 土龍の島にいる「イワヲ」は「ボム」を投げて攻撃してくる。 「イワヲ」を倒すとこの「ボム」もモンスターとして倒すことになるが、この「ボム」へ「グラビトン」のエレメントで攻撃すると、地面にめりこむようなグラフィックの後、ボムが地面にちょっとめりこんだような位置のままになる。 「姉妹連拳」に見る双子のちがい(情報・烈火様) キャラクターの攻撃の「軌跡」は、そのキャラの先天属性色と同じものになる(投稿「属性カラーで出ています」参照)が、オルハの「姉妹連拳」を使う時に登場する、双子の妹・ティアの拳の軌跡は、赤色になっている(オルハの拳の軌跡は、先天属性どおりの青色)。 どうやら双子でも、先天属性色が違うようだ……(ファルガ一族のように、親類縁者全員青、ってとこもあれば、ママチャとコルチャのように、親子で正反対ってのもあるし……先天属性って、謎……)。 セルジュとヤマネコ・こだわりの(?)違い(情報・木村昌弘様) セルジュとヤマネコでは、基本的にステータス等の性能は同じである。 差異としては「固有技エレメント」「先天属性」程度しかないように思われている(「ビジュアルが違う」とか言わないよーに)。 ところが、セルジュとヤマネコが「スワローを振るときの音(効果音)」に、微妙な違いが振られているものがある。 1.強攻撃で身体を1回転させるときの音。 ヤマネコの場合は中攻撃に似た音となる。 2.グランドリーム使用時の音全般。 セルジュがグランドリームを使うと、他のスワローとは明らかに違う音がするが、ヤマネコが使う時は他のスワローと変わらない。 凍結よりの逃走(情報・木村昌弘様) ステータス異常「凍結」の時に起こる怪現象の続報。 凍結中のキャラがいるときに「逃走」すると、凍っているキャラは手足を動かさずに逃げて行く(怖)。 プリズムな楽器(情報・烈火様) バトル画面やステータス画面では、武器ごとに固有の色や形が設定されているのを確認できるが、ショット・グラブ等は「見えない武器」という感じで、プリズムであろうとデナドロであろうと、はっきりした違いを見ることはできない。 だが、イレーネスに「プリズムピック」を装備させると、なんと持っているハープにプリズムの輝きが確認できる(ハープのフレームが虹色に光っている)。 ところが同じ「プリズムピック」をスラッシュに装備させても、彼のギターには何の変化も見られない。 )(情報・木村昌弘様) エレメント「インフィニティ」のかかったキャラは、一定時間、物理攻撃・エレメント攻撃いずれを行動しても、スタミナが減少しなくなる。 が、「呪い」状態になっている場合は、攻撃を受けると、表示されるスタミナ値は通常どおり減少する(行動内容無制限時間が、これによって短くなったりする訳ではない)。 凍結よりの復活(情報・木村昌弘様) 通常、戦闘不能状態のキャラクターに「リバイブ」をかけると、 1.倒れたキャラの上に光が落ちる 2.倒れたキャラの周りに光が出る 3.倒れたキャラが通常のモーションで起き上がる というエフェクトになるが、凍結中に戦闘不能となったキャラに対して「リバイブ」を使うと、何故か2と3のエフェクトが省略され、倒れていたキャラが、垂直に立ちあがる。 回復系消費エレメントの意外な効果(情報・木村昌弘様) 「月のメガネ」はあらゆる攻撃から受けるダメージを25%カットしてくれるアクセサリだが、それを装備したキャラクターに対して、「タブレット」「ポーション」等の回復系消費エレメントを使うと、その回復量も25%、カットされてしまう。 どうやら回復系消耗エレメントは、「攻撃」扱いで処理がされているらしい。 逆に、敵に与えるあらゆる攻撃のダメージを25%アップする「太陽のメガネ」を装備して、これら回復系消費エレメントを使うと、回復量はちゃんと、25%アップする。 ちなみに、「ケアラ」や「ヒールウィンド」といった通常の回復エレメントは、「月のメガネ」「太陽のメガネ」の影響(回復値補正)を受けることはない。 カードキーを掠め取れ!(情報・木村昌弘様) 「時の審判 運命の女神の微笑み」で、クロノポリスB1に潜入するには、4Fで「カードキー」を入手する必要があるが、「カードキー」の入った宝箱の前には「バレル」が陣取っていて、戦闘に勝利しないと入手できない。 が、「逃走」を駆使(?)し続けることで、バレルを倒さずに入手できる。 左上のエリアに入るとバレルと強制的に戦闘になるが、すぐに「逃走」する。 そして戦闘明けの時に、方向キーかアナログスティックを左下方向に入力し続ける。 すぐに捕まってまた戦闘になるが、構わず「逃走」。 バトルになったらすぐ「逃走」。 2回目か3回目で宝箱の接触判定に引っかかって、カードキーを取ることができる。 帰りは「行き」同様、但し今度はキーを右下方向入力しつつ「逃走」を繰り返して、戦闘エリアを振り切って脱出するのである。 最強のエレメント使いツマル?(情報・けむん様・烈火様) ツマルは2回ある進化のチャンスの際、先天属性色が変化する可能性がある(それまでのバトルで最も多く使われたエレメントの色に変化する)。 進化前の状態で、先天属性限定エレメント(白限定「ウルトラノヴァ」、青限定「インフィニティ」など)を配置したまま、進化によって別の先天属性色になった場合、配置済みの色限定エレメントはそのまま、使用続行が可能である。 2段階目・3段階目の先天属性色を計算してエレメント配置と進化を行えば、本来同時に持てない筈の色限定エレメントを複数種、配置させることができる。 ただし、一度でも外してしまうと、二度と配置できなくなる。 「すべて外す」コマンドには注意。 命中率表示エラー(情報・木村昌弘様) 「イーグルアイ」「トッター」「ナイナイ」等の効果や、「暗闇」状態などで命中率が変化していても、「攻撃」コマンド選択時の命中率表示に数値が反映されない場合が、稀にある。 実際には命中率は変化しており、1回攻撃を繰り出すと、表示は正しい値に戻る。 完全にデータ表示上のエラーのようだ。 漫才コンビ本気の恐怖(情報・木村昌弘様) ヒドラの沼の「センティ」など、召喚エレメントを使用する敵が、バトルで複数登場した場合、実際に召喚エレメントを使うのは、中の1匹、1回だけである。 例えばセンティがバトルに4匹出現した場合(プレイヤー側がエレメント「ゴーレム」を持っていなければ)、フィールドエフェクトが黄一色になった時点で、4匹すべてが「ゴーレム」を使用する可能性があるが、実際は1回「ゴーレム」が発動したら、以後この戦闘では「ゴーレム」は使用されない。 ところが、亡者の島Aでの対ソルトン&シュガール戦では、この法則が通用しない。 セルジュたちがゴーレムを持っていない場合、ソルトン、シュガールは二人とも「ゴーレム」を使用するが、一方が「ゴーレム」を使った後でも、召喚ターンにフィールドエフェクトが黄一色なら、残る一人が「ゴーレム」を使って来る。 この性質を利用して「ゴーレム」を二つ入手することは可能だろうか?……残念ながら、最初の「ゴーレム」を盗った時点で「セルジュたちがゴーレムを所持」していることになるため、敵は召喚そのものができなくなる。 敵の仕掛けたトラップを見切れ!(情報・木村昌弘様) バトル中、敵がトラップエレメントを使った場合、画面表示は黒色の「????」となり、何のトラップが張られたか、分からないようになっている。 しかしこの表示をよく見ていると、「????」が消えた直後、一瞬だけトラップ名が表示されているのである!ただし本当に一瞬なので、肉眼で何のトラップだったか見切るのは不可能(属性色ぐらいなら判別可能だが)。

次の

クロノクロス (くろのくろす)とは【ピクシブ百科事典】

クロノクロス 戦闘

「ステータスの謎」とするとまるで謎を解明したかのように見えるのであえて「ステータスは謎」と書く。 このゲームでのレベルアップ時の成長ステータスはランダムで決まります。 個人的にこういうランダム要素はとても許せないので全員最大ステータスにしたいと思う。 最大ステータスというのはゲーム攻略本に載ってる値で、限界値や上限値と呼ばれるものです。 このゲームではレベルアップはボス戦後に必ず行われ、レベルアップ後に雑魚と戦闘すると、レベルアップでもないのにいくつかの数値が上昇しますが、最終的なステータスには大きな違いがでない仕組みというのがどうやら働いているようです。 LV99に到達すると成長は完全に止まり、雑魚と戦ってももう能力が上がることはありません ここ重要。 以下引用 ******************************* 161 :名無しさん@お腹いっぱい。 これが気に入らなかったらボス戦からやり直し その後は100回以上戦闘しても一切上がらなかった。 ただしステータスは進化前のものでFA。 揺るがなき事実。 何をやっても無駄。 というかこれからでもいけると思ってる た。 -結果- 全ステータスが限界値に達したキャラはでない。 健闘したキャラでも合計のマイナス値が、 セルジュで-2 スラッシュ-2 ラズリー-3 イレーネス-3 HPに関しては限界値に対して上回っていたものが+1まで、マイナスは10までだった。 でも限界値通りのキャラがほとんど。 スネフやリーアのHPがこの値から外れると悲しい。 スラッシュは3周目に仲間にしたので下手な補正は入らないかと思う。 もう一人の3周目に仲間にしたドクは合計-12でそのうち力が-6だった。 この二人の条件は一緒。 やはり完全ランダムの線が強い。 ただ使用頻度 雑魚との戦闘 が影響すると思えるのは、セルジュの高い値。 セルジュ以外がランダムなのだろうか。 私はこう考える。 戦闘に参加することで、ランダムの値であってもそのランダムの要素を少しでも抑えることができるのではないかと。 その理由として、 「ぬすむ」御用達の準レギュラー・ファルガは全体的に高い値で-1が5つあるだけだった。 ただしランダムなので使わないキャラでも同じことは起きる。 ただなりにくいだけ。 -結果- セルジュはやはりというか-3止まりだった。 素晴らしい強さ。 否、強制参加キャラだからか。 そして準レギュラー・ファルガは-8。 先程は-5だったのに対して少し低い。 セルジュも同じく。 特筆すべきはその他の使わなかったキャラ。 マイナス値二桁ばかりです。 この結果は一目瞭然で、戦闘に参加させなかったキャラは明らかにステータスの伸びが低い。 酷いキャラでHPのマイナスが20。 戦闘不能だったということはない。 参考資料のを用意。 つまらないので本当に見たい人だけ見ればいい。 しかし誰ひとり全能力を最大にできなかったのは悔しい。

次の