ポケ徹 パーティ。 ポケ徹……ほんまええ加減にせえよ【ポケモン剣盾】

ポケモン徹底攻略(ポケ徹)に関する質問です。

ポケ徹 パーティ

こんにちは、初めて構築記事を書かせて貰います、 GOLDEN DARKNESSといいます。 ポケ徹で育成論書いたりしてます。 テンプレパはほとんどこの選出で勝てた。 ・カプ・コケコ、、、などがいない 非テンプレパには S操作役 +が刺さった。 ・はポリゴン2やなどの受けポケの選出誘導を担当した完全なる見せポケ。 一度だけガラガラを受けるために選出した ちなみにその時は2度目の受け出しの際交代読み鬼火で機能停止した 見ての通り、Z技もメガ枠も全く活かしていないクソみたいなパーティです。 はをサポートするだけのただの岩石封じマンでしたし、に至っては正直でも良かったくらいです。 シーズンを終えてみて、こんなんで勝てるのか... と自分でも驚きが隠せません。 配分も適当ですし...。 すでに読む気を失せている人が大半だとは思いますが 、ここで個別解説に移っていきます。 残りは適当にB 以上を見てわかるように、選出率が6体のうち3体に大きく偏っており、6体という枠を活かしきれていないことが分かります。 このパーティが勝てたのは、++という軸が安定していたからに他なりません。 刺さっていたとは言えもほとんどお遊び枠なので、残り3体をもう少し煮詰めればもっといいパーティができたかもしれません... いいえ、できたでしょう。 しかし、このパーティは自分が今までに使ってきたパーティでは一番の安定感を感じながらプレイできたので、そういったパーティを組めたこと自体は自分のライフ的に大きかったかなーと思います。 以上です。 こんな誰得記事ですが、読んでくれた人はほんとにありがとうございました! ninjask.

次の

ポケモン徹底攻略(ポケ徹)に関する質問です。

ポケ徹 パーティ

使いたい構築・ギミックの種類を決める 2. 主軸や勝ち筋となるポケモンを決める 3. 2で決めたポケモンと相性の良いポケモンを入れる 4. パーティ全体で苦手なポケモンを対処できるポケモンを入れる 5. 実際に対戦してポケモン、努力値を組み替えていく 管理人はまず最初に活躍させたいポケモン、構築・ギミックを決めます! 次にそのポケモンと相性補完や穴埋めに優れているポケモンで残りを埋めていきます。 まず基本として「メガシンカ」は強力なので絶対に入れましょう。 他にも準伝説のポケモンや高種族値・強特性のポケモンを惜しみなく構築に入れましょう。 他にも現環境ではタイプ相性に穴が出ないように「鋼タイプ」「地面タイプ」「フェアリータイプ」の3匹を構築に組み込むことが多くなっています。 そして始めのうちはレートで勝つのは難しいので、所謂「厨ポケ」をガンガン使って対戦に慣れることが大事です。 実際の構築例 活躍させたいポケモン:メガクチート 使いたいギミック:トリックルーム 選出誘導:キノガッサ 相性補完:ミミッキュ、マンムー、ポリゴン2(トリル始動役) 表選出:ポリゴン2、メガクチート、キノガッサorミミッキュ 裏選出:メガボーマンダ 今回はサンムーン最終シーズンで使っていた構築で解説をしていきます。 まず「メガクチート」を主軸に据え、トリル構築に決定します。 そしてトリックルームを使うことが出来る「ポリゴン2」をギミックの始動役に決定。 この2匹と相性の良い「ミミッキュ」「キノガッサ」を構築に入れます。 この時点で基本選出は完成となります。 そして基本選出では対処が出来ないパーティに対する裏選出となる「メガボーマンダ」を決定。 更にメガボーマンダと相性の良いマンムーを採用して構築は完了。 勝ち筋としてトリル展開後メガクチート、メガボーマンダの竜舞を用意しています。 今回はギミックパなのでかなり勝ち筋や動き方はわかりやすいかと思います。 ちなみにこのパーティも改修を加えており、元々はメガボーマンダではなくガブリアス、マンムーではなくアシレーヌを採用していました。 しかしガブリアスの火力不足、アシレーヌの役割不足などで現在に至ります。 このように対戦をしていく内にパーティの穴や改善点が見つかるかと思うので、その度に直していきましょう。 管理人がよく見るオススメサイト (使用率、技構成などの確認) (上位構築の確認、努力値調整の確認) (抜き調整をするときに要チェック) 自分はさんを見ることが多く、ツールや育成論などが非常に役立ちます。 また、個人ブログなどでレートごとの使用率を表示してくださっている方もいるので、情報は様々なところから集めていきましょう。 ポケモンUSUM環境で見かけられる構築の種類 ・サイクル構築 相手のポケモンに対して有利なポケモンをどんどん交換していく戦法の構築のこと。 この構築で結果を出すパーティが多く、第七世代では主流になりつつある。 ・対面構築 対面で有利を取りやすく、技の範囲と火力に優れたポケモン達でパーティを固める構築のこと。 キノガッサやゲッコウガやアーゴヨンのようなポケモンが該当。 ・積み構築 起点作りのポケモンで場を整え、強力な積み技を使って全抜きを狙う。 バシャバトン、オニゴーリなどが専用の構築も多め。 ・受けループ タイプ受け、数値受け、HPの回復ができるポケモンで相手の攻撃を受けきり、どくどくやゴツゴツメットなどで削っていく構築。 代表的なポケモンにはグライオン、ラッキー、エアームドなどがいる。 ・天候パ 天候によって発動する特性や天候の効果を活かして戦う構築。 ペリグドラ(ペリッパー&キングドラ)やカバドリュ(カバルドン&ドリュウズ)などが該当。 ・トリルパ トリックルームによる行動順を操作するパーティ。 シングルの始動役はポリゴン2、ミミッキュ、クレセリアなどが主流。

次の

【ポケモン剣盾】食べ残しアシレーヌの育成論とおすすめパーティ

ポケ徹 パーティ

ポケルスの感染方法 交換で入手する 最もおすすめの方法は、ポケルスに感染したポケモンを交換で入手すること。 1匹いれば他のポケモンにも感染させられるので、掲示板などを使ってポケルス個体をもらおう。 バトルで他のポケモンにうつす ポケルスに感染したポケモンがバトルすると、 そのポケモンの上下にいる手持ちに確率で感染する。 数回バトルをこなせば感染するので、1匹入手できればいくらでも増やせる。 自然に感染させる ポケルスはそもそも自然に感染するもの。 自然感染を狙うくらいなら、交換で入手することをおすすめする。 ポケルスの効果 バトルの獲得努力値が2倍になる ポケルスに感染したポケモンは、バトルでの獲得努力値が倍になる。 パワー系アイテムの効果とも重複するので、バトルで努力値を振りたい人には必須の要素となっている。 治ったポケモンの努力値倍加は残るが、 他のポケモンに移すことができなくなる。 他最初の1匹を入手したら、忘れずに他のポケモンにも感染させよう。 ボックスにいれば治らない ボックス内にいるポケモンは、ポケルスが治癒することがない。 何匹かにポケルスを移し、保存用にボックスに置いておくといつでもポケルスに感染させられるぞ。 病気とはいっても悪い効果は一切なく、むしろいい効果のみをもたらしてくれる。 貰える努力値が増える ポケルスに感染している場合は、バトルで貰える努力値が2倍になる。 努力値振りが格段に楽になるので育成が捗る。 ポケルスは伝染する ポケルスに感染したポケモンを手持ちに入れておくと、他のポケモンにも伝染させられる。 そのため、1匹いればどんどん増やしていけるぞ。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の