おる マル 見れ ない。 おるマルって言うアプリを使ってアニメを無料で見てるのですがウィルス

YouTubeが見れない/再生できない時の対処方法をデバイス別に紹介

おる マル 見れ ない

AniTube同様のアニメアプリ「おるマル」について AniTubeが閉鎖された問題を受けて、今まで違法アニメサイトを使っていたユーザーは「違法サイトを使わないようにする」か「他の違法アニメサイトを使う」ようになりました。 そして、 他の違法アニメサイトを使うようになった人から注目されているのが、「おるマル」です。 このおるマルがどういったタイプの違法アニメサイトかを紹介します。 「サイト」ではなく「アプリ」 AniTube等の従来の違法アニメサイトや違法漫画サイトは、基本的にサイトが違法アニメ等を提供していました。 しかし、 おるマルに関してはサイトでアニメを視聴するのではなく「アプリをインストールしてからアニメをチェックする」という形になります。 一応おるマルの紹介サイトもありますが、こちらからアニメを観ることはできず、Appアプリのインストールを促されることになります。 おるマルは「違法アニメが掲載されているサイトにリンクする」アプリ おるマルはアプリからアニメを視聴できるのですが、 具体的な形式は「アプリで無料アニメを観れるリンクが紹介されている」というだけです。 そのため、アプリダウンロード後にアニメを検索してアニメを視聴しようとすると、違法サイトに繋がれているリンクに飛ばされてしまう仕様となっています。 検索等も非常に簡単で使いやすいのですが、 違法アニメサイトでアニメを視聴することとなんら変わりないので、利用はおすすめできるものではありません。 また、アニメの視聴を他サイトに頼っていることから、そのサイトでアニメを視聴できなくなった(該当アニメが削除された)場合等は、おるマルからもアニメを視聴することができなくなり、これを「リンク切れ」といいます。 おるマルも立派な違法アニメサイト! おるマルはAppStore等から普通にダウンロードすることができるので「Appが認めた合法アプリ」と思うかもしれませんが、仕様上こちらも違法アニメサイトとなんら変わりはありません。 確かに、今期アニメから過去のアニメまで幅広いアニメを視聴することができるアプリですが、 その配信元が違法アニメサイトからなので、「違法アニメサイトとユーザーの橋渡しをしている行為」となんら変わりはありません。 おるマルも「違法アニメサイトだ」という声も大きくなっているので、いずれユーザーも周知することになるでしょう。 視聴は現状では著作権法には引っかかりませんが、 「著作権の侵害の手助けをしている」という観点からは完全にアウトなアプリとなっています。 おるマルの危険性について おるマルの危険性について紹介します。 違法アニメサイトのリンクを貼り付けているので、そのリンク経由で違法漫画サイトにアクセスしてしまうことになりかねません。 そのため、なんらかの危険性があるのだと考えて問題はないでしょう。 どのような危険性なのかを紹介します。 ウイルスや個人情報抜き取りのリスクが高い 違法アニメサイトにアクセスするだけでも、下記のようなリスクが存在します。 ウイルスに感染する• PCやスマホが使えなくなる• 個人情報が流出する• 突然端末が重たくなる• 仮想通貨のマイニング等に使われるようになる など これらの危険性は、 かつてのAniTubeや漫画村にもあったリスクですし、他の違法アニメサイトにも存在しうるリスクとなっています。 おるマルではこれらのサイトと繋がっているので、その時点で「危険なアプリだ」と判断しても問題はありません。 上記の危険性は、あくまでも「リンク先の違法アニメ」の話で、 おるマルそのものにもなんらかの危険が伴っている可能性はあります。 原則的に、スマホアプリは「出どころが不明なアプリ」等は全部ウイルスに感染の恐れがあると考えて問題はなく、おるマルのような限りなくブラック寄りのグレーアプリも、安全と言えない可能性が高いです。 普通に違法アニメサイトを使うよりもリスクが高い可能性があるので、利用は自己責任だと考えてください。 実際に「ウイルスに感染した」等の具体的な報告はなし おるマルを使っていて、 実際に「ウイルスに感染した」という声は、現状ではほとんどありません。 Twitter等で「ウイルスに感染した人を見たことがある」という書き込みはありましたが、そのウイルスに感染したとされる元ツイートは発見できなかったので、違法アニメサイトの抑制であると考えた方が自然でしょう。 しかし、 ウイルスに感染していなくても、知らないところで個人情報が抜き取られていないとも限りません。 実害がないからといって決して安心できるようなアプリではないので、利用するにあたってのリスクは常に付きまとっているのだと考えて構わないでしょう。 おるマルは規制されるのか 違法アニメサイトは違法漫画サイト程ではないにしろ、政府が「利用するのは違法だ」として、規制される可能性が高いです。 どのような規制かと言うと、「アクセス遮断」で、日本サーバーからは規制対象のサーバーにアクセスできないようにするような措置のことを言います。 おるマルはサイトではなくアプリなので、 アクセス遮断というよりも「アプリそのものをAppStoreやGooglePlayから削除される」可能性の方が高いです。 現在の日本では 「違法アニメサイト、違法漫画サイトは許さない」という声が大きくなりつつあるので、これからおるマルが規制されて使えなくなる可能性は高いです。 ただし、具体的にいつ頃規制されるか等はわかっていないので、自分でチェックしていくしかありません。 いずれ規制されてしまう可能性と、ウイルスや個人情報抜き取りのリスクを考えると、無理をしておるマルを含む違法アニメサイトを利用する価値はそこまでないのだと判断することができます。 無料でアニメを視聴できるのは魅力的ですが、合法アニメサイトのポイントを貯めて実質無料でアニメを視聴することもできるので、そちらを利用することをおすすめします。 「おるマル」に代わりに安全で無料でも視聴出来る動画サイトは!? 数々の動画サイトがあるなかで「どの動画サイトがオススメなのか」「どのサイトが人気なのか」「自分に合ったサイトはどれなのか」分かりにくいユーザも多いと思います。 そんなユーザー向けに厳選した動画サイトを下記で紹介していきます。 今の内にダウンロードしておくことを、オススメしています。 「アニメ放題」とはなんとその名前の通り「アニメが見放題」のサービスです。 「アニメ見放題?どうせまた1000円以上するんでしょ....... 」と思ったそこのあなた!!!!なんと、このサービス 「月額400円」なんです! 「え!?!?ワンコインでもビックリなのに、なんとワンコイン以下の...... 400円です!!!!」しかも 今なら1ヶ月無料!!! 「じゃあさじゃあさ、400円ってことはサービスの内容が充実して無いんじゃないの!?!?って思ったそこのあなた!!!!」 なんとサービスもアニメの作品も充実しています!!!有名なアニメからマニアックなアニメまで ユーザーを飽きさせることの無い豊富なラインナップ!! 飽きるまでアニメを楽しんでみて下さい。 今話題の人気作品「 鬼滅の刃」「 Dr.

次の

アルス・アルマル「いませーん!」

おる マル 見れ ない

YouTubeが見れないときの対処方法【共通編】 通信接続状態を確認しよう 今使っているインターネット回線が原因でYouTubeの再生がちょくちょく止まってしまうことがあります。 多くの場合は、「通信速度が遅くなっている」ことが原因として挙げられます。 特にWiMAXやスマホのLTE回線を使っているユーザーは「通信速度制限」があるので、それが原因でYouTubeが快適に見れない可能性があります。 もし、スマホのLTE回線を使っているのでしたら、自宅固定回線のWi-Fiに接続してYouTubeを視聴しましょう。 WiMAXの場合は一応1Mbps以下の速度でもYouTubeを見れないこともないですが、快適には少し遠いレベル。 一日待って速度制限を解除することをオススメします。 ストレージを確保しよう ブラウザやアプリを使ってYouTubeを視聴すると、必ず「キャッシュ」と呼ばれる一時ファイルが作成されます。 キャッシュは、一度アクセスしたページにより早くアクセスするために作られるファイルなので、非常に便利なのは間違いありません。 しかし、ファイルということはその分ストレージの容量も確保するということ。 なので、ストレージがほぼ満杯のパソコンやスマホでキャッシュが作成できなくなります。 ストレージはある程度余裕を持って確保しておきましょう。 スマホ・パソコンを再起動しよう ここまで紹介した方法を一通り試した上で、それでもYouTubeが見れない場合は一度パソコンを再起動してみましょう。 特にスマホの場合は、「困ったら再起動」という魔法の言葉があるくらいなので、再起動は非常に有効です。 YouTube側が問題の可能性も 極稀にYouTube側の問題で動画が見れないときがあります。 たまにあるのが通信障害で、この問題が起こっている時はYouTubeにアクセスしてもつながらない可能性が高いです。 また、YouTubeのアップデートによりお使いのデバイスから見れなくなることもあります。 例えば、PS VITAで起こった問題ですが、YouTube側のアップデートによりPS VITAのブラウザでYouTubeが見れない症状が見受けられました。 この場合、YouTubeが仕様を変更するか、PS VITA側でアプリのアップデートを待たなければいけません。 YouTube側の問題はこちらからではどうしようもできないので、残念ながら改善を待つしかないです。 YouTubeが見れないときの対処方法【PC編】 ブラウザの更新 動画を連続再生していたり、新しい動画を再生しようとすると、なぜか前に見た動画が再生されることがあります。 動画のタイトルはきちんと新しい動画のタイトルになっているはずなのに、前の動画が再生されてしまうことは意外とよくあります。 そんな時はブラウザの更新をしてください。 ブラウザを更新すると新しい動画に変わり、見られるようになります。 また、動画画面でぐるぐるロード中のマークが出ているときもブラウザの更新をすれば見れるようになることも。 ブラウザの再起動 エラーが頻発して動画が見れない時は、一度利用しているブラウザを閉じてから再度開き直してみてください。 また、もしGoogle Chromeを使わずに動画を見ている方は、これを機会にブラウザの変更をオススメします。 Fire foxやIE、edgeなどでYouTubeを視聴していると、エラーが起きやすいと感じています。 私も以前はFire foxを使っていましたが、現在はYouTubeが最適化されているGoogle Chromeを使っています。 ただ、キャッシュが原因でYouTubeが再生できないというのは、症状としては正直あまり多くありません。 キャッシュが貯まりすぎるとブラウザ自体がキビキビ動かなくなるので、定期的に削除していくことを推奨します。 Google Chromeのキャッシュを削除する方法は、次の記事で詳しく解説しています。 YouTubeが見れないときの対処方法【スマホ編】 最新版にアプリをアップデートする YouTubeアプリのアップデートにより、古いバージョンでは動画を再生できなくなっている可能性があります。 この場合は、Google PlayストアやApp StoreにてYouTubeアプリを最新版にアップデートしましょう。 また、アップデートではなく再インストールでも可能です。 iPhone iOS でのやり方 ホーム画面から「App Store」をタップして開きます。 フッターメニューから「アップデート」を選び、YouTubeのアップデートがあるか確認しましょう。 自動アップデートをオンにしている場合は、おそらく最新版のYouTubeになっているはずです。 Androidでのやり方 「Google Playストア」アプリを開き、左上のハンバーガーメニューをタップ。 アプリのキャッシュ削除 iPhoneではキャッシュ削除はできませんが、Androidではキャッシュを手動で削除することができます。 まとめ ここまで、YouTubeが見れない/再生できないときの対処方法を紹介してきました。 最近はあまりYouTube側の問題で動画が見れなくなることは少なくなってきました。 自分の環境に原因があることが多いので、今回紹介した対処方法を一度試してみてください。

次の

PCでYoutubeのアプリをダウンロードするには【windows10】

おる マル 見れ ない

YouTubeが見れないときの対処方法【共通編】 通信接続状態を確認しよう 今使っているインターネット回線が原因でYouTubeの再生がちょくちょく止まってしまうことがあります。 多くの場合は、「通信速度が遅くなっている」ことが原因として挙げられます。 特にWiMAXやスマホのLTE回線を使っているユーザーは「通信速度制限」があるので、それが原因でYouTubeが快適に見れない可能性があります。 もし、スマホのLTE回線を使っているのでしたら、自宅固定回線のWi-Fiに接続してYouTubeを視聴しましょう。 WiMAXの場合は一応1Mbps以下の速度でもYouTubeを見れないこともないですが、快適には少し遠いレベル。 一日待って速度制限を解除することをオススメします。 ストレージを確保しよう ブラウザやアプリを使ってYouTubeを視聴すると、必ず「キャッシュ」と呼ばれる一時ファイルが作成されます。 キャッシュは、一度アクセスしたページにより早くアクセスするために作られるファイルなので、非常に便利なのは間違いありません。 しかし、ファイルということはその分ストレージの容量も確保するということ。 なので、ストレージがほぼ満杯のパソコンやスマホでキャッシュが作成できなくなります。 ストレージはある程度余裕を持って確保しておきましょう。 スマホ・パソコンを再起動しよう ここまで紹介した方法を一通り試した上で、それでもYouTubeが見れない場合は一度パソコンを再起動してみましょう。 特にスマホの場合は、「困ったら再起動」という魔法の言葉があるくらいなので、再起動は非常に有効です。 YouTube側が問題の可能性も 極稀にYouTube側の問題で動画が見れないときがあります。 たまにあるのが通信障害で、この問題が起こっている時はYouTubeにアクセスしてもつながらない可能性が高いです。 また、YouTubeのアップデートによりお使いのデバイスから見れなくなることもあります。 例えば、PS VITAで起こった問題ですが、YouTube側のアップデートによりPS VITAのブラウザでYouTubeが見れない症状が見受けられました。 この場合、YouTubeが仕様を変更するか、PS VITA側でアプリのアップデートを待たなければいけません。 YouTube側の問題はこちらからではどうしようもできないので、残念ながら改善を待つしかないです。 YouTubeが見れないときの対処方法【PC編】 ブラウザの更新 動画を連続再生していたり、新しい動画を再生しようとすると、なぜか前に見た動画が再生されることがあります。 動画のタイトルはきちんと新しい動画のタイトルになっているはずなのに、前の動画が再生されてしまうことは意外とよくあります。 そんな時はブラウザの更新をしてください。 ブラウザを更新すると新しい動画に変わり、見られるようになります。 また、動画画面でぐるぐるロード中のマークが出ているときもブラウザの更新をすれば見れるようになることも。 ブラウザの再起動 エラーが頻発して動画が見れない時は、一度利用しているブラウザを閉じてから再度開き直してみてください。 また、もしGoogle Chromeを使わずに動画を見ている方は、これを機会にブラウザの変更をオススメします。 Fire foxやIE、edgeなどでYouTubeを視聴していると、エラーが起きやすいと感じています。 私も以前はFire foxを使っていましたが、現在はYouTubeが最適化されているGoogle Chromeを使っています。 ただ、キャッシュが原因でYouTubeが再生できないというのは、症状としては正直あまり多くありません。 キャッシュが貯まりすぎるとブラウザ自体がキビキビ動かなくなるので、定期的に削除していくことを推奨します。 Google Chromeのキャッシュを削除する方法は、次の記事で詳しく解説しています。 YouTubeが見れないときの対処方法【スマホ編】 最新版にアプリをアップデートする YouTubeアプリのアップデートにより、古いバージョンでは動画を再生できなくなっている可能性があります。 この場合は、Google PlayストアやApp StoreにてYouTubeアプリを最新版にアップデートしましょう。 また、アップデートではなく再インストールでも可能です。 iPhone iOS でのやり方 ホーム画面から「App Store」をタップして開きます。 フッターメニューから「アップデート」を選び、YouTubeのアップデートがあるか確認しましょう。 自動アップデートをオンにしている場合は、おそらく最新版のYouTubeになっているはずです。 Androidでのやり方 「Google Playストア」アプリを開き、左上のハンバーガーメニューをタップ。 アプリのキャッシュ削除 iPhoneではキャッシュ削除はできませんが、Androidではキャッシュを手動で削除することができます。 まとめ ここまで、YouTubeが見れない/再生できないときの対処方法を紹介してきました。 最近はあまりYouTube側の問題で動画が見れなくなることは少なくなってきました。 自分の環境に原因があることが多いので、今回紹介した対処方法を一度試してみてください。

次の