ポケコロ ホワイト ミルク ティー アイ。 セブンイレブン|ロイヤルミルクティーチョコバー|アイス レビュー|毎日アイス生活

セブンイレブン|ロイヤルミルクティーチョコバー|アイス レビュー|毎日アイス生活

ポケコロ ホワイト ミルク ティー アイ

ミルクティー 「ミルクティー」は 紅茶に牛乳を加えた飲み物。 冷たい牛乳を加えるのが普通ですが、こだわりの喫茶店などでは温めた牛乳を加える場合もあります。 ちなみに、 「ティーオレ」もありますが、「ミルクティー」と一緒です。 「ミルクティー」が英語の言い方で、「ティーオレ」がフランス語の言い方というだけ。 また、似たような飲み物で、「チャイ」があります。 「チャイ」は 少量の水で紅茶を煮出し、大量のミルクを加えてさらに煮出し、砂糖やスパイスなどを加えた飲み物。 「チャイ」という言葉自体はお茶という意味ですが、インド式のミルクティーのことを指すことが多いでしょう。 さらに、「ティーラテ」というものもあります。 「ティーラテ」は言葉こそ「ティーオレ」と似ていますが、 高圧抽出したティープレッソにスチームミルク(温めた牛乳)を加えた飲み物で内容は全然違います。 「カフェラテ」の紅茶バージョンだと考えるといいでしょう。 ロイヤルミルクティー 「ロイヤルミルクティー」は 牛乳を水で割り、そこに茶葉を入れて煮出した紅茶のこと。 牛乳だけで煮出すとうまく紅茶が抽出できないため、牛乳で水を割ります。 (お湯で紅茶を煮出し、そこに牛乳を加えてさらに煮込む場合もあります) また、「ロイヤルミルクティー」という言葉は、実は 和製英語。 イギリス王朝風のミルクティーという意味で作られた言葉で、海外では通じません。 海外では、「ロイヤルミルクティー」のことを「Stewed tea(シチュードティー)」と言います。 「Stewed」は煮込むという意味なので、こちらのほうが直接的な表現です。 「ミルクティー」と「ロイヤルミルクティー」の違いは? 「ミルクティー」と「ロイヤルミルクティー」は 紅茶の抽出方法と牛乳を加えるタイミングが違います。 「ミルクティー」は紅茶を抽出してから牛乳を加え、「ロイヤルミルクティー」は牛乳で茶葉から紅茶を抽出。 また、「ロイヤルミルクティー」の方が茶葉をたくさん使うため、濃い紅茶となります。 そのため、「ロイヤルミルクティー」の高級感や贅沢感もあながち間違いではありません。 でも、「ミルクティー」でもこだわっているところもあり、必ずしも上かといったらそうでもないでしょう。 いかがでしたか? 今回は「ミルクティー」と「ロイヤルミルクティー」の違いについてお伝えしました。 「ロイヤルミルクティー」っておしゃれな感じもして、本当にいい名前ですね。 京都にあった「リプトン本社直轄喫茶部 極東支店」が1965年に出したロイヤルシリーズによって広まったそうです。 ぜひ参考にしてみてください。

次の

【全種類】スタバで頼める紅茶とお茶のメニュー一覧!

ポケコロ ホワイト ミルク ティー アイ

アイスティー スタバのアイスティーは全部で2種類。 ブラックティー スタバでは一般的なアイスティー=ブラックティーになります。 こちらはアイスティーといってもハーブの味が強いハーブアイスティーです。 ホットティー スタバのホットティーは全部で6種類。 ティーバッグの紅茶です。 イングリッシュブレックファースト 朝食にぴったりなさっぱりとした紅茶。 紅茶の伝統的な味が楽しめるブレンドです。 ほうじ茶 日本茶でおなじみのほうじ茶です。 アールグレイ ベルガモットで香り付けしたアールグレイに、ラベンダーの香りで華やかさが加わったフレーバーティー。 チャイ インド産の紅茶にジンジャー、シナモン、ブラックペッパーなどをブレンドしたエキゾチックな紅茶です。 スペアミントグリーン スペアミントグリーンティーはハーブティート紅茶のブレンドティー。 レモングラスの香りが豊かな紅茶。 ハイビスカスブレンド ハイビスカスフラワーにシナモン、レモングラス、ローズヒップなどをブレンドしたノンカフェインティー。 スターバックス ティーラテ スターバックスティーラテは全部で4種類。 ミルクが入った美味しいティー。 イングリッシュブレックファースト ティーラテ 紅茶の伝統的な味わいのティーラテ。 ミルクとの相性ばっちり!温かなスチームミルクとふんわりフォームミルクが美味しいティー。 ラベンダアールグレイ ティーラテ アールグレイの茶葉にラベンダーが入ったティーラテ。 バニラシロップを加えるのがおすすめ。 ほうじ茶 ティーラテ 日本で古くから親しまれているほうじ茶をとミルクと相性が意外とマッチした日本限定ティーラテ。 フルリーフ チャイ ティーラテ チャイにスチームミルクを合わせたティーラテ。 普通のチャイよりまろやかな風味。 ラテ ラテは2種類。 スターバックスラテと合わせるとラテ系は6種類になります。 抹茶 ティーラテ 抹茶とミルクを合わせた人気のラテ。 ほろ苦い抹茶とミルクの深い味わいが美味しい! チャイ ティーラテ 紅茶の味わいにスパイスを効かせたオリジナルシロップと、ミルクのバランスが絶妙なティーラテ。 その他 紅茶意外にもコーヒーが苦手な人でも飲めるスタバメニューはこちら! ココア アイス・ホットで楽しめる定番のココア! フラッペチーノ 夏におすすめの冷たいドリンク。 コーヒーが入っていないフラッペチーノはこんな感じ!• バニラ クリーム フラペチーノ• 抹茶 クリーム フラペチーノ• マンゴー パッション ティー フラペチーノ キャラメルスチーマー スタバの裏メニューとも呼ばれる「キャラメルスチーマー」はスタバのメニューには載っていないんです。 アップル キャラメル フラペチーノは、キャラメルとミルクをブレンドしたやさしい甘さのフラペチーノ。 ホット アップル ホット アップルはりんごの果肉がたっぷりと入った温かいりんごジュースに、ブラックとルイボス2種類の紅茶を組み合わせたホットドリンク。 フルーツ クラッシュ&クリームフラペチーノ 販売期間:2015年10月1日 木 ~ 2015年11月30日 月 までの秋の限定ティー。 ストロベリー・アップル・ラズベリー・レッドグレープの果肉入りフルーツソースとアイスティーをブレンドした新フレーバー!飲むとフルーツの果実の触感が面白いフルーツティー! フルーツ クラッシュ&ティー ストロベリー・アップル・ラズベリー・レッドグレープフルーツの果肉&ソースでレッドをベースにした温かな紅茶。 おまけ おすすめスタバカスタマイズ やまぐちはティーラテにハマり、その中でも一番おいしいと思ったトッピングがこちら。 キャラメルミルクティーになるティーラテ• イングリッシュブレックファースト ティーラテ• イングリッシュブレックファースト ティーラテ• 一応これで紅茶メニューは網羅していると思ったのですが…。 メニューが違うものや他にも紅茶のメニューがあれば教えて頂けると嬉しいです。

次の

【全種類】スタバで頼める紅茶とお茶のメニュー一覧!

ポケコロ ホワイト ミルク ティー アイ

<目次>• 茶葉から入れるメリットは、味や香りが十分に抽出されること! アイスティーを作るときには、後から氷を入れて冷やす分、少なめの熱湯量で紅茶を入れることになります。 その熱湯のなかで茶葉の味や香りを十分出すには、茶葉をティーポットのなかで泳がせておくことがとても大切になってきます。 ティーバッグでアイスティーを作ろうとすると、湯量が少なめなので、茶葉が味や香りを出すにはちょっと窮屈なんです。 もしもティーバッグを使うなら、茶葉が十分な熱湯に浸るティーポットや容器を選んでください。 水出しアイスティーのメリット・デメリットとは? もちろん、水出しでもおいしいアイスティーを作ることはできます。 水出しの特長は、濁らないクリアな紅茶が簡単に入れられるということと、渋みが強調されないあっさりとしたテイストになるため飲みやすく入れることができるということです。 手軽さの点ではとてもありがたい方法だといえます。 濁ってしまったアイスティー 濁らないクリアなアイスティーを作るには、これまでご紹介したように「紅茶を急速に冷やす」ことがクリームダウンを起こりにくくする重要なポイントです。 いれたての紅茶で、香りもよく、紅茶のうまみもしっかりと抽出されたアイスティーは最高においしいですよね。 しかし、どうしてもクリームダウン現象を抑えることを優先したいなら、違う方法をお試しください。 ひとつは、冒頭でも触れた水出しで作る方法です。 もうひとつは、紅茶を熱湯で通常通り入れて(後で氷を入れるので湯量を少なくしても可)、茶葉をこしたら、そのまま放置し、自然に冷まします。 大体、人肌くらいに冷めたら、氷を入れたグラスに注いで飲んでください。 この方法だと、一般的にクリームダウンが起こりやすいとされるアッサムやウバでも、濁りができにくく、さらに、紅茶の味も十分に引き出すことが可能です。 ただし、クリームダウンしやすいといわれるすべての茶葉で、クリアなアイスティーになるというわけではありません。 茶葉により、この方法が有効なものもあるということにすぎません。 自然冷却のアイスティーについては、濁りを避けるため、紅茶液が冷えたからといって冷蔵庫には入れないで、冷房のきいた涼しい部屋で保存してください。 保存は常温で、そしてできるだけ早くに飲んでしまうことをおすすめします(夏は特に注意してください)。 アイスティーの茶葉から入れる作り方を動画で解説! わかりやすい動画も用意しましたので、ご参考ください(1分52秒)。 アイスティーのアレンジレシピ! さまざまなアレンジ方法でアイスティーを楽しんでください。

次の