スプラトゥーン2 新武器。 【スプラトゥーン2】新武器「スパッタリー」入手方法・性能・立ち回り 攻略まとめ!│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

【新武器3種紹介】今後のスプラトゥーン2アップデートに期待!

スプラトゥーン2 新武器

引用・出典:スプラトゥーン2公式より 通称「プラコラ」。 メインの威力は42とかなりの高威力。 連射速度もそれなりにありますが、なにより強いのは、 その射程。 スプラシューターやザップ等を 一方的に殴ることができ、弾のブレが少なく、狙った場所に弾が飛びます。 つまり、エイムの要る武器。 サブのキューバンボムとスペシャルのバブルランチャー。 この2つの相性が非常に良い。 バブルを一つだしてキューバンで即起爆なんて使い方も出来ますし、バブルを3つ出してからキューバンボムとメインで打てば相当の範囲を攻撃できて、 しかも塗れます。 スペシャル性能アップのギアを詰めば、大体のステージのガチエリアを一人でほとんど塗れるレベルです。 (上手くバブルをまけば) 「スペシャル性能アップを積んだバブルランチャー」の塗り範囲と確殺の範囲はとんでもないので、プラコラを使う時は是非ギアパワーを考えてみましょう。 引用・出典:スプラトゥーン2公式より 通称 「黒ザップ」といわれる武器。 一発のダメージは28と少量ですが、 連射がはやく弾のブレが少ないので、 キルタイムは上位ランク。 標準でイカ移動速度アップが人移動速度アップのギアパワーが1. 0分付いているので、機動性が非常に高い。 射程はスシ(スプラシューター)よりほんの少し長く、地の利を活かせば、殆どの武器(シューター系)に有利に立ち回れます。 サブのキューバンボムも爆風範囲、牽制・威力共に優秀。 スペシャルも「最強スペシャル」と名高いうちの一つであるインクアーマーとなっており、 初心者にもオススメしたい武器。 引用・出典:スプラトゥーン2公式より ひけば一撃 振れば一撃 カーリングボムで忍び寄るその姿、 まさに悪魔。 近距離、中距離でしっかり相手を捉えること出来れば、 縦振り横振り共に一撃・一確の武器です。 少しエイムがずれた場合は 50〜68程のダメージ。 最大射程での縦振りだと 40ダメージほど。 近距離、近中距離では猛威を振るう武器。 縦振りはそれなりにエイムが必要になってくるのですが、 横振りは慣れて無くても意外と倒せます。 「潜伏ローラーがどこかにいる.. 」というだけで、相当動きが制限されます。 常に警戒する必要があるので、立ち回りがとても重要。 イノシシプレイはオススメしませんが、前に出れるタイミングを見計らって、ガンガン前線を上げて荒らしましょう。 引用・出典:スプラトゥーン2公式より 通称「洗濯機」 何回か前のアプデにより爆風(カス当たり)の範囲がせまくなったり、スペシャルの『ハイパープレッサー』の使用時間が短くなったりと、ちょくちょく弱体化をされていますが、依然として強力。 振りの速度と射程が中々に狂ってます。 曲射(直線でなく放射状に弾を打つ)でダメージが下がらず、安定したダメージを叩き出せる。 スペシャルの『ハイパープレッサー』は慣れるまで難しいですが、 味方が前線にいるときや、ヤグラやホコの防衛に使うと高い効果があります。 4.0以降の環境でも大暴れしているスペシャル。 どのスペシャルにも言えることですが、ハイプレは特にタイミングが重要なスペシャル。 引用・出典:スプラトゥーン2公式より 通称傘。 アプデで塗り範囲の減少、インク効率の減少、アメフラシの弱体化、他武器の傘に対するダメージアップ等、かなり様々な弱体化を食らっていますが、まだ十分強いです。 というより、 ナーフ(弱体化)前が強すぎました。 一人で突っ込んで前線でヘイトを買い、連続キルが出来る性能を持っていたので、 妥当な調整かと思います。 チックショット(傘を開きながら弾が打てるバグ)はさすがに擁護不可能でした。 このゲームにおける塗りの重要性は言うまでもありません。 かといって「対面が弱いか」と言われればそんなこともなく、 傘という唯一無二の防御性能で対面力はかなり高いです。 (後のキャンピングという環境を支配する武器も登場) 十分なキル性能で積極的に対面しにいったり、傘を開いて仲間のヘルプをしたり、粘って仲間のヘルプを待つという戦い方もできます。 傘の耐久は大体300程で、ボム一個とメインくらいならしばらく耐えるので、色んな場面で活躍できる臨機応変な武器です。

次の

【朗報】スプラトゥーン2に新武器大量追加! 過去作の武器からオリジナルの亜種武器まで一気に登場するぞ! ※なお

スプラトゥーン2 新武器

引用・出典:スプラトゥーン2公式より 通称「プラコラ」。 メインの威力は42とかなりの高威力。 連射速度もそれなりにありますが、なにより強いのは、 その射程。 スプラシューターやザップ等を 一方的に殴ることができ、弾のブレが少なく、狙った場所に弾が飛びます。 つまり、エイムの要る武器。 サブのキューバンボムとスペシャルのバブルランチャー。 この2つの相性が非常に良い。 バブルを一つだしてキューバンで即起爆なんて使い方も出来ますし、バブルを3つ出してからキューバンボムとメインで打てば相当の範囲を攻撃できて、 しかも塗れます。 スペシャル性能アップのギアを詰めば、大体のステージのガチエリアを一人でほとんど塗れるレベルです。 (上手くバブルをまけば) 「スペシャル性能アップを積んだバブルランチャー」の塗り範囲と確殺の範囲はとんでもないので、プラコラを使う時は是非ギアパワーを考えてみましょう。 引用・出典:スプラトゥーン2公式より 通称 「黒ザップ」といわれる武器。 一発のダメージは28と少量ですが、 連射がはやく弾のブレが少ないので、 キルタイムは上位ランク。 標準でイカ移動速度アップが人移動速度アップのギアパワーが1. 0分付いているので、機動性が非常に高い。 射程はスシ(スプラシューター)よりほんの少し長く、地の利を活かせば、殆どの武器(シューター系)に有利に立ち回れます。 サブのキューバンボムも爆風範囲、牽制・威力共に優秀。 スペシャルも「最強スペシャル」と名高いうちの一つであるインクアーマーとなっており、 初心者にもオススメしたい武器。 引用・出典:スプラトゥーン2公式より ひけば一撃 振れば一撃 カーリングボムで忍び寄るその姿、 まさに悪魔。 近距離、中距離でしっかり相手を捉えること出来れば、 縦振り横振り共に一撃・一確の武器です。 少しエイムがずれた場合は 50〜68程のダメージ。 最大射程での縦振りだと 40ダメージほど。 近距離、近中距離では猛威を振るう武器。 縦振りはそれなりにエイムが必要になってくるのですが、 横振りは慣れて無くても意外と倒せます。 「潜伏ローラーがどこかにいる.. 」というだけで、相当動きが制限されます。 常に警戒する必要があるので、立ち回りがとても重要。 イノシシプレイはオススメしませんが、前に出れるタイミングを見計らって、ガンガン前線を上げて荒らしましょう。 引用・出典:スプラトゥーン2公式より 通称「洗濯機」 何回か前のアプデにより爆風(カス当たり)の範囲がせまくなったり、スペシャルの『ハイパープレッサー』の使用時間が短くなったりと、ちょくちょく弱体化をされていますが、依然として強力。 振りの速度と射程が中々に狂ってます。 曲射(直線でなく放射状に弾を打つ)でダメージが下がらず、安定したダメージを叩き出せる。 スペシャルの『ハイパープレッサー』は慣れるまで難しいですが、 味方が前線にいるときや、ヤグラやホコの防衛に使うと高い効果があります。 4.0以降の環境でも大暴れしているスペシャル。 どのスペシャルにも言えることですが、ハイプレは特にタイミングが重要なスペシャル。 引用・出典:スプラトゥーン2公式より 通称傘。 アプデで塗り範囲の減少、インク効率の減少、アメフラシの弱体化、他武器の傘に対するダメージアップ等、かなり様々な弱体化を食らっていますが、まだ十分強いです。 というより、 ナーフ(弱体化)前が強すぎました。 一人で突っ込んで前線でヘイトを買い、連続キルが出来る性能を持っていたので、 妥当な調整かと思います。 チックショット(傘を開きながら弾が打てるバグ)はさすがに擁護不可能でした。 このゲームにおける塗りの重要性は言うまでもありません。 かといって「対面が弱いか」と言われればそんなこともなく、 傘という唯一無二の防御性能で対面力はかなり高いです。 (後のキャンピングという環境を支配する武器も登場) 十分なキル性能で積極的に対面しにいったり、傘を開いて仲間のヘルプをしたり、粘って仲間のヘルプを待つという戦い方もできます。 傘の耐久は大体300程で、ボム一個とメインくらいならしばらく耐えるので、色んな場面で活躍できる臨機応変な武器です。

次の

スプラトゥーン2の新要素や変更点についてご紹介!

スプラトゥーン2 新武器

今回はスプラトゥーン2で初めて出てくる 新武器や、スペシャル、サブウェポンについてまとめようと思います。 後方のノズルからインクを噴射して高速移動する「スライド」が最大の特徴だ。 スライドは連続で2回まで行えるほか、スライド後は構えが変化し、一点に高速連射攻撃ができるぞ。 サブは「クイックボム」、スペシャルは「マルチミサイル」だ。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP このスライドってやつ、うまい人が使うとやばそうですね。。。 射程の短さをカバーするように、謎の動きで迫ってきそう。 でも、逆に言うと、練習するとすごく楽しそう笑 スパッタリー 新しいタイプのブキ、マニューバーにも、いろいろなタイプのモデルが存在することが確認された。 これは「スパッタリー」。 軽量化によりクイックなスライドが行えることが特徴だ。 射程は少し短いが、鋭いスライドで相手の懐に潜り込み、高速連射で一気にトドメを刺そう。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP マニューバー系の軽量タイプみたいですね。 ソイチューバー これまで確認されたタイプのブキにも、新しいモデルが存在するようだ。 これは「ソイチューバー」。 フルチャージ状態を維持できるチャージキープの時間がとても長いチャージャーだ。 離れてチャージを行い、チャージキープで一気に近づき相手を倒す、チャージャーの新たな戦法を開拓しよう。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP チャージ時間どれくらいかかるんでしょうね。 チャージが切れたときに狙われそうなんで、チャージ切れに注意ですね。 パラシューター これは「パラシェルター」。 カサのような見た目の「シェルター」と呼ばれる新しいタイプのブキだ。 ボタンを短く押すと拡散弾を発射。 長押しすることでカサが開き、ある程度のダメージを防いでくれる。 さらに押し続けると、飛ばして使うことができる! 発売後のアップデートで追加されるぞ。 ハイパープレッサー 先行試射会でも使用できたスペシャルウェポンの「ハイパープレッサー」。 ZRを押している間だけ、超高圧のインクを発射できるようになった。 発射していない間は素早く照準を動かせるほか、新たに搭載されたセンサーによって、カベの裏の相手のシルエットが見えるようにもなっているぞ。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP これ、試写会やった友人が、打っている間動けないので敵に狙われやすいし、キルまでに時間がかかるから逃げられるって言ってましたね。 「ハイパープレッサー」 インクを高圧で発射し、遠くの相手を攻撃できるスペシャルウェポン。 インクは壁を貫通するので、障害物に隠れた相手も攻撃できるぞ。 発射中は少しずつ向きを変えられるので、相手をじりじり追い詰めよう。 相手1人あたり4発、最大16発を発射できるので、なるべくたくさんの相手をロックオンするほど効果的だ。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP ロックオン式なんですね~。 人が集まってるヤグラとかで使えそうです。 スーパーチャクチ 「スーパーチャクチ」 インクを足もとの地面にたたきつけて、周囲を攻撃できるスペシャルウェポン。 スーパージャンプの着地でも使えるぞ。 着地後のスキは少ないので、相手を倒し損ねてもすぐに追撃しよう。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP これもヤグラで活躍しそうですね~。 スーパーチャクチでヤグラ上に飛びたいっ!! ジェットパック 「ジェットパック」 インク噴射で空を飛び、ランチャーで爆撃できるスペシャルウェポン。 障害物も飛び越えるが、稼働時間切れで元の場所に戻される。 ZLボタンで高度を下げられるほか、Bボタンで瞬間的に高度を上げることもできる。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP これが噂の!浮いたときにリッター・チャージャーに狙われるというジェットパック!! 上手いこと使わないとスペシャルを使って、キルされるという悲しい結末になりそうです。 アメフラシ これは「アメフラシ」。 Rボタンで投げつけて、着弾した場所の上空にインクの雨雲をつくりだすスペシャルウェポンだ。 雨雲は着弾地点から徐々に移動しながら、その下をまばらに塗っていく。 足場の確保や、有利な地点にいる相手を追い出すのに有効だろう。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP これ、打開の時によさそうですね! とりあえず、足場確保はできそう。 ボムピッチャー スペシャルウェポン「ボムピッチャー」。 連続でボムを投げまくるウルトラなマシンだ。 ボタンを短く押すと近くに、長押しで遠くに飛ばせる。 スプラッシュボムピッチャー、クイックボムピッチャー、カーリングボムピッチャーなど種類があり、ブキ付属のサブとは異なるボムを投げることができるぞ。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP スプラのボムラッシュの変化版みたいなスペシャルです。 投げる長さが変えられるのが新しいですね。 インクアーマー スペシャルウェポン「インクアーマー」。 一定時間、味方全員にインクのヨロイをまとわせ、相手からの攻撃を少しだけ防ぐ。 ヨロイはわずかなダメージでもはじけてしまうが、そのわずかな差が勝負を分けることも多いだろう。 イカつい見た目で、相手にプレッシャーを与える効果もあるかも……? — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP スプラのバリアの変化版みたいなスペシャルです。 見方全員ってことなので、押し込むときとか、ヤグラを進めたいときとか、ホコを進めたいときとかの盾役に使えそうですね。 イカスフィア これは新しいスペシャルウェポン、「イカスフィア」。 ある程度のダメージを防ぐことができる球体に包まれ、縦横無尽に戦場を駆け回ることができる。 ZRボタンを長押しすると中にインクがたまり、いっぱいになるとその場で爆発を起こすことができる。 前線に飛び込んで相手チームをかき乱そう。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP これ、公式動画でボールの中にはいってコロコロしてるやつですね! あのボールそんな武器があるのかなと思ってましたが、スペシャルでしたか。 バブルランチャー スペシャルウェポン「バブルランチャー」。 巨大なシャボン玉を最大3発作りだす。 シャボン玉は味方のインクを当てると大きくなっていき、最後には大爆発を起こす。 逆に、相手のインクが当たると小さくなってしまう。 バブルランチャーがついたブキは発売後のアップデートで追加されるぞ。 では、新しく追加されるサブウェポンはというと! カーリングボム 「カーリングボム」 地面を滑るように進み、壁に当たると跳ね返るサブウェポン。 構えている時間によって、爆発までの時間を調節できるぞ。 使えるメインウェポンがスプラマニューバーに変更されているので、ご注意いただきたい。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP こ れ は! 絶対、サブウェポン全員カーリングボムでプレイする人が出てくる!なぜならめっちゃ楽しそうだから笑 ポイズンミスト これは新しいサブウェポン「ポイズンミスト」。 着弾した場所の周囲にしばらくの間、怪しい霧をつくりだすぞ。 相手の色の霧の中では、移動速度が少し遅くなる上、インクが徐々に失われていってしまう。 インクが失われる効果は長時間霧の中に居続けるほど大きくなっていくぞ。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP 動くの遅くなるのか~。 相手の進みを遅らすのに使えそうですね。 敵のスタート地点付近に投げ込んだらどうなるんだろう。 あと、効果時間がどのくらいなのかが気になります。 ロボットボム これは新しいサブウェポン「ロボットボム」。 投げつけた場所の周囲にいる相手を探知し、自ら歩いて近づき爆発するカワイイやつだ。 相手が潜んでいそうな場所では、うまく使って相手を追い詰めよう。 ロボットボムの動きを撮影してみたぞ。 ちょこちょことついてまわる姿はカワイイが、最後の爆発は……あんまりカワイクナイな。 スポンサーリンク.

次の