ブキ ランク。 【スプラトゥーン2】最新ブキ一覧!全ブキの構成、性能、入手ランクまとめ

【スプラトゥーン2】ランク10まで使える レギュラーマッチのおすすめブキ

ブキ ランク

そこで、ランク10でガチマッチに挑戦するときにオススメの武器を紹介します! わかばシューター 最初に所持している武器だけに使いやすい武器です。 プロモデラーMG ヒーローモードを進めることで買えるようになるシューターで、連射が速いのが特徴です。 エリアを塗るのにも活躍できそうです。 新しいステージの名前は「ホッケ埠頭」。 アミダくじのような通路が特徴で、まっすぐ伸びた通路は見通しが良いが、慌てて突っ込むと横道に潜む相手にやられるぞ。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP 6月2日午前11時に追加されるブキの名前は「N-ZAP85」。 米国任天堂が1985年に発売した「NES Zapper」を模した、威力は低いが連射が速いシューターだ。 サブは「スプラッシュボム」、スペシャルは「スーパーセンサー」だ。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP ナワバリバトルにも新しい戦略が生まれそうで楽しみです。 5,254円• 6,156円• 5,540円•

次の

スプラトゥーン2 ナワバリバトル初心者オススメブキ3選。中級者オススメのブキ。相手に居ると嫌なブキはチャージャー。

ブキ ランク

スプラトゥーン2のブキ(武器)について ブキ屋で購入できる 一番最初から使うことができるブキは わかばシューターとなっていますが、エスカベースにあるブキ屋で色々なブキをおカネを支払うことで買うことができます。 おカネは対戦をするたびに得ることができます。 最初から全てのブキが購入できずLockが掛かっているものもありますが、対戦を重ねて経験値を得ることで自身のランクが上がっていき、それに合わせて新しいブキが解放されていきます。 では、それぞれのブキの特性についてみていきましょう。 序盤で手に入るブキ わかばシューター 最初から使うことができる わかばシューターは連射力が高く射程もそこそこ長いので非常に扱いやすいブキ。 スペシャルウェポンではインクアーマーを発動することができ味方全員の身を守ることができるので、みんなから喜ばれます。 3秒ほどの連射でこれくらいインクが飛びます。 ちなみにわかばシューターはインクの減りも少なく、クセもないので意外と使える武器と言えるかもしれません。 スプラシューター(ランク2) スプラシューターはわかばシューターよりも連射力は落ちますが、射程や攻撃力が高くなっており、バランスの取れたブキ。 サブウェポンにクイックボム、スペシャルウェポンにスーパーチャクチを使うことができ、戦略的に攻略することも可能。 インクの飛距離ですが実際はわかばシューターよりもほんの少しだけ伸びている程度となっています。 スプラシューターコラボ(ランク4) スプラシューターコラボはノーマルスプラシューターと同等の性能ですが、サブウェポンとスペシャルウェポンの内容が異なり、スペシャルウェポンは空から攻撃することができるジェットパックを発動させることができます。 プライムシューター(ランク10) プライムシューターはインクの飛び散りが少ないので塗りには弱いが攻撃には強く、射程が広いので戦闘向きのブキ。 ただし、連射力が弱い。 サブウェポンはポイントセンサー、スペシャルウェポンはアメフラシを発動できる。 アメフラシはかなり強力な技なので、戦略的に使うことで有利に戦いを進めることが可能。 インクの飛距離はかなり広くライン4本先まで飛びます。 スプラマニューバー(ランク4) スプラマニューバーは2本持ちのブキで射程や攻撃力は普通程度ですが、攻撃中(ZRボタン)に左右(Lスティック)で移動しながらBボタンを押すことで左右に高速移動「スライド」することができる機動性が高く接近戦で優位に立つことができるブキ。 【Ver. 2で(2017. 27配信)でスペシャル必要ポイントが180から170に変更】 射程はライン3本先まで。 もみじシューター(ランク4 2017. 09 追加) もみじシューターは2017. 09に追加されたブキで基本性能はわかばシューターと同じ。 サブにロボットボム、スペシャルにアメフラシを発動させることができ、より攻撃型のシューターにグレードアップしています。 射程はライン3本先。 プロモデラーMG(ランク6) プロモデラMGは攻撃力は低いがそれを連射性能で補っているブキ。 インクを連射するので塗りに強く、接近戦では連射して相手に当てることができれば十分に戦っていくことができるブキ。 サブウェポンはキューバンボム、スペシャルウェポンはボムピッチャー。 インクの射程はライン3本先まで。 1発の攻撃力は弱いですが、連射性能が高いので狙いを定めることができれば高確率で敵を倒すことができるので、非常に扱いやすいブキ。 N-ZAP85(ランク9) N-ZAP85は攻撃力は劣るが連射力に優れたブキでスペシャルウェポンでインクアーマーを発動することができる。 最前線に立って攻略するのもヨシ。 射程はライン3本先まで。 【Ver. 2で(2017. 27配信)でスペシャル必要ポイントが180から200に変更】 ホットブラスター(ランク5) ホットブラスターは爆発力(攻撃力)重視で連射力はありませんが、敵と1対1になった時に優位に立つことができるブキ。 イカになって忍び隠れて不意打ちするときに非常に効果的。 インクの飛距離はライン2本ちょい先程度。 スプラチャージャー(ランク3) スプラチャージャーはインクをチャージして1発だけインクをぶっ放すタイプのブキで射程が広く、遠くにいる敵を狙うスナイパーブキ。 チャージに時間が掛かるので接近戦は少し苦手。 連打すればチャージしなくても発射できます。 また、チャージ中は光るので標的になりやすいという欠点もあります。 WiiU版は光らなかったから最強のブキと言われていたようですが、ちょっとテコ入れされたみたいですね。 インクの射程はライン5本先まで。 上に向けることでもっと飛ぶでしょう。 スナイパー気分を味わうことができるので、結構楽しいブキですね。 定期的に持ち替えて遊んでいます。 バレルスピナー(ランク8) バレルスピナーはチャージをしてインクをぶっ放すタイプのブキでスプラチャージャーと似ていますが、バレルスピナーはチャージして連射するタイプのブキ。 なので、狙いを定めなくても広範囲にインクを塗ることが可能。 インクの射程はライン5本まで。 バスケットスロッシャー(ランク5) バスケットスロッシャーはいわゆるバケツでインクを撒いていくブキで意外と攻撃力が高く、軽いので連続して攻撃力の高いインクを放出可能なので、接近戦に強いブキ。 僕も何度もこれにヤラレました。 【Ver. 2で(2017. 27配信)でスペシャル必要ポイントが180から190に変更】 射程はライン3本先。 またスペシャルウェポンにマルチミサイルを発動することができるので、非常に強力なブキ。 スプラローラー(ランク3) スプラローラーはローラーで塗る向けのブキで綺麗にインクを塗ることができ、敵をそのままひくことができ攻撃力もかなり強い。 ジャンプして縦打ちすることができるので、狙いを定める時などに優位。 カーボンローラー(ランク7) カーボンローラーはスプラローラーよりも軽い素材でできているブキで、速くローラーをかざすことができるのでインクをより速く捲くことができる。 サブウェポンにロボットボム、スペシャルウェポンにアメフラシを発動可能。 射程はスプラローラーよりも短くライン2本先まで。 ホクサイ(ランク10) ホクサイは筆の形をしており射程は短いですが軽くて機動性が非常に高いブキ。 ZRを連打することでバシバシをビンタをする感覚で攻撃することができるので、接近戦にて非常に優位に攻略可能。 射程はライン2本先まで。 スプラローラーのように地面を塗ることもできますが、筆の幅が狭いのでほぼ役に立ちません。 パブロ(ランク10) 7月23日午前11時のアップデートで新しいブキ「パブロ」が追加されます。 明日7月23日午前11時、新しいブキ「パブロ」が追加される。 筆のような形のブキで、パワーは弱いが塗り進むスピードが速い。 相手の死角に回り込み、連打でインクを浴びせよう。 ……これ、2年前にも言った気がするな。 サブは「スプラッシュボム」、スペシャルは「スーパーチャクチ」だ。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP めちゃくちゃ軽く塗り込み速度が速いので、連打で相手を打ちのめすことができるブキ。 射程は非常に短くライン2本先まで。 ハケのホクサイよりも塗り込む範囲も狭いので使い方はかなり限定されることになります。 ホクサイとの使い分けが難しいかもしれませんが、サブやスペシャルの内容が違うので、そこでどちらを使うかを決めてもいいのかも。 3)にて追加された新しいブキ。 前作のデュアルスイーパーはシューターでしたが、今作はマニューバーとして登場。 スプラマニューバーと比較して射程が大幅に向上、機動性は少しだけ弱くなっている。 射程はライン4本先まで。 噴出口が大きいので射程はライン2本先までと短いが攻撃力が強く、連射力も速いので、接近戦に強くガチマッチでも扱いやすいブキ。 サブにカーリングボム、スペシャルにスーパーチャクチと抜かりない性能を持っている。 ZRを押すことでショットを打つことができ、ZRを押し続けると傘が開いて相手の攻撃を防ぐことが可能。 さらにそのままZRを押し続けると傘をパージして攻撃を防ぎながら前進可能という画期的な特性を持っている。 防御しながら攻撃ができるので、本当に今までにないタイプのブキといえそうです。 なお、ZRを連打することでショットを連続噴射することもでき攻撃力もそこそこ高く、機動性もさほど悪くないので、使いこなすことができれば強力なブキとして使えそう。 インクの射程はライン3本先まで。 しかし、塗りは弱いので一度に濡れるインクの面積は少ない。 また、狙いをしっかりを定めて相手にぶつけられないと威力を発揮することができないので、取り扱いには慣れが必要。 渦を巻くので壁下にも影響を与えることができる。 射程はライン3本先ほど。 サブにロボットボムを使うことができるので、かなり強力なブキとなる。 バブルランチャーは最大3つまでの泡を出すことができ、インクを当てることで爆発させてインクを塗ることができる。 今までとはかなり違う立ち回りをすることができそうです。 射程はライン4本先まで。 サブウェポン 「Rボタン」を押すことで各ブキのサブウェポンを発動することができます。 通常の攻撃とは違う攻撃をすることができるので、上手に組み合わせることで優位に攻略することが可能となります。 スプラッシュボム インクボムで着地してしばらくすると爆発する。 周辺を塗ることができ相手を倒すこともできる キューバンボム 地面や壁にくっつくボムでスプラッシュボムよりも爆発までの時間が長いが広範囲に爆風が届く カーリングボム 地面を塗りながら進み爆発する。 Rボタンを押し続けると爆発するまでの時間を調整できる ロボットボム 自動で敵を追尾するボム トラップ 足元に置く罠で相手が近づくとマーキングし、相手の色に塗られると自然に作動する ジャンプビーコン イカが察知することができる装置で、設置した場所にスーパージャンプすることができる スプリンクラー 地面や壁にくっつきインクを噴射する スプラッシュシールド 目の前にインクの壁を設置し相手の侵入や攻撃を防ぐことができる 基本仕様は同じでサブウェポンやスペシャルウェポンが通常版と異なっている〜コラボとかいうブキもあり、ランク10以降でそのようなブキが多数出てきます。 個人的にはカーリングボムで相手の陣地に流しながらイカになってその後ろについていく入り込む方法が結構好きで使っていますね。 スペシャルウェポン スペシャルウェポンは右上にある丸ゲージが溜まり髪の毛が光りだしたら Rスティックを押すことで発動することができ、「ZRボタン」や「Rぼたん」を押し事で攻撃をすることが可能です。 丸ゲージはインクを塗った量に応じて増えていくので、敵陣に乗り込む前にまだ塗られていない箇所にインクを塗るというのも戦略の一つとなります。 マルチミサイル カーソル内にいる敵全員にミサイルを発射 ハイパープレッサー ZRボタンを押している間、高圧のインクを発射、壁を貫通して攻撃することが可能。 発射していないときは壁の裏側の相手の位置を確認できる ジェットパック インクを噴射して空を飛び、ランチャーで空から攻撃できる。 Bボタンて高度を上げることも可能 インクアーマー 一定時間、味方全員にインクの鎧を纏わせ、相手の攻撃を防いでくれる ボムピッチャー 付属のボムをインク消費せずに投げることができる。 Rボタンを押し続けるほど遠くに投げることが可能 カーリングボムピッチャー 地面を塗りながら進み爆発するカーリングボムをインクを消費せずに投げ続けることができる。 アメフラシ インクの雨雲を発生させインクの雨を降らせる イカスフィア ある程度のダメージを防げるボールの中に入って行動できる。 ZRを押し続けると力が溜まり爆月で周囲を攻撃しながらボールから出る バブルランチャー 味方の色で塗ると破裂して周囲を攻撃するシャボン玉、最大3発発射することができる ランク11以降に手に入るブキ ランク11以降も様々なブキを手に入れることができます。 パッと見た感じ、ランク10までのブキの上位バージョンが多そうですね。 52ガロン 14 ポイントセンサー イカスフィア ヒッセン 15 クイックボム インクアーマー スプラスコープ 16 スプラッシュボム ハイパープレッサー スプラチャージャーコラボ 16 スプラッシュシールド ボムピッチャー ジェットスイーパー 17 ポイズンミスト マルチミサイル L3リールガン 18 カーリングボム イカスフィア ノヴァブラスター 19 スプラッシュボム インクアーマー ダイナモローラー 20 トラップ ハイパープレッサー リッター4K 20 トラップ アメフラシ. 96ガロン 21 スプリンクラー インクアーマー ソイチューバー 22 キューバンボム スーパーチャクチ スプラスピナー 23 クイックボム マルチミサイル ヴァリアブルローラー 24 スプラッシュシールド ボムピッチャー スプラスコープコラボ 25 スプラッシュシールド ボムピッチャー シャープマーカー 25 ポイズンミスト ジェットパック スパッタリー 26 ジャンプビーコン ボムピッチャー ホットブラスターカスタム 27 ロボットボム ジェットパック プロモデラーRG 28 スプリンクラー イカスフィア H3リールガン 29 ポイントセンサー マルチミサイル 4Kスコープ 30 トラップ アメフラシ クラッシュブラスター 30 スプラッシュボム ハイパープレッサー ランクアップしたら追記していきたいと思います。 サブのポイントマーカーを相手に付けて狙うことができる機動性の高いブキ。 射程はライン4本先とチャージャーにしては短め。 サブのスプラッシュシールドで相手の攻撃をガードしつつ塗りを広める事ができる。 スペシャルのバブルランチャーをうまく利用して一気に攻めよう。 チャージをしないといけないが威力が高く射程もライン5本先と長い。 ラビッドブラスター(ランク13) ラビッドブラスターはホットブラスター(ランク5)の射程と連射力の性能を大幅に伸ばしたものですが、爆発力が低下しています。 連射性能がかなり向上しているのでホットブラスターと比較しても使いやすくなっています。 インクの射程はライン3本先まで。 52ガロン(ランク14). 52ガロンは攻撃力が高いタイプのシューターで接近戦なら2発で相手を仕留めることができる。 ただ、連射力が低いので確実に狙いを定める必要がある。 インクの射程はライン3本先まで。 ヒッセン(ランク15) ヒッセンはバケットスロッシャーよりも攻撃力と射程が弱くなりましたがブキが軽くなったことで、連続してインクを撒くことができ接近戦に非常に強いブキ。 インクの射程はライン3本近くまで。 【Ver. 2で(2017. 27配信)でスペシャル必要ポイントが180から210に変更】 【Ver. 0(2017. 伝説の舞台の司令官が持っていたものを現代のバトル用に復刻したもので当時のものを忠実に再現するために素材に竹を採用。 そのためチャージャーなのにジャージキープすることができないかなり特殊な武器とも言える。 その代わりチャージャーをしなくても射程は同じで連射能力や機動力の高さがウリ。 射程はライン5本先とかなり長い。 ただし、攻撃力がかなり弱く1確できないので立ち回りがかなり重要。 ジェットスイーパー(ランク17) シェットスイーパーはシューターでありながらチャージャーに迫る飛距離を得て、シューターとチャージャーのいいとこ取りをしたブキ。 ただし、攻撃力や連射力がさほど高くないので、接近戦では少々厳しい局面が出てくる。 できるだけ遠くから狙うようにしたい。 スペシャルにマルチミサイルを発動することができる。 インクの射程はライン5本先まで。 L3リールガン(ランク18) L3リールガンは一度に3発のインクを噴射することができ、ほとんどブレずにインクを飛ばすことができるので、相手に上手く命中させることができれば一度で致命傷をおわすことができるブキ。 サブにカーリングボム、スペシャルにイカファイアを発動することができるので、非常に強力。 ただし、ZRを押しながらの連続発射ができないので、シューター系のブキを使っている方は使いにくいと感じるかも インクの射程はライン4本先まで。 ノヴァブラスター(ランク19) ノヴァブラスターはホットブラスターやラピッドブラスターよりも爆発力と連射力を強化したブキ。 サブにスプラッシュボム、スペシャルでイカスファイアを発動できるので立ち回りも有利。 ただし、インクの射程は短くライン2本先まで。 リッター4K(ランク20) リッター4Kはチャージャー系のブキで、チャージ速度や機動性はあまり良くないが射程がライン6本先とかなり長い。 ダイナモーローラー(ランク20) ダイナモローラーはスプラローラーと比較して塗り込み速度が遅く、軽さも重くなっっていますが、射程がライン4本先までとかなり長くなったブキ。 重いので扱うのが少し難しい。 96ガロン(ランク21). 96ガロンは攻撃力が高いタイプにシューターで. 52ガロンよりも連射力が落ちるものの射程がライン4本先に伸びている。 52ガロンはライン3本先) 【Ver. 2で(2017. 27配信)でスペシャル必要ポイントが180から210に変更】 ソイチューバー(ランク22) ソイチューバーはインクを溜めて放つチャージャー系のブキですがスプラチャージャーと比較するとチャージ速度と射程が少し弱い代わりに機動性が大きく向上しているので、ZRボタンを連射することでチャージャーのわりに短い間隔でインクを連続噴射することが可能。 射程はライン4本先まで。 ポイズンミストで相手の動きを鈍らせながら遠くから狙うことができ、スペシャルでアメフラシを使うことができる。 射程はライン4本先。 あたり判定は厳しいものの攻撃力が異常に強いので上手く立ち回ることで非常に強力なブキとなる。 また、スペシャルのバブルランチャーを同時爆発させることで、もの凄い爆発を発生させることもできる。 射程はライン3本半先。 スプラスピナー(ランク23) スプラスピナーはインクをチャージして連続して噴射するタイプのブキで、バレルスピナーと比較して射程が少し短くなったもののチャージ速度と機動性が大幅に向上しているので、使いやすくなっています。 サブがクイックボム、スペシャルがマルチミサイルとかなり汎用性が高いブキ。 射程はライン4本先まで。 ヴァリアブルローラー(ランク24) ヴァリアブルローラーはスプラローラーと比較して横振りのインク飛散量は少なめで接近戦に弱いところがあるが、縦振りの射程がライン5本先まで伸びているので遠くにいる敵を狙いやすくなっている。 比較的軽いローラーなので扱いやすく、インク消費量も少なめ。 スプラスコープコラボ(ランク25) スプラスコープコラボはスプラチャージコラボに遠くの敵を狙うことができるスコープを搭載し正確に捉えることができるブキ。 ただし、チャージ中にしかいが狭くなる、チャージキープすることはできない。 サブでスプラッシュシールドを発動することができるので敵のインクを防ぎながら狙うこともできる。 射程はライン6本先とかなり長い。 シャーマーカー(ランク25) シャープマーカーは職人の手作業による調整を行ない高い精度を得たシューター。 インクの噴射のバラツキが少ないが攻撃力が若干弱め。 しかし、連射力が速いので十分に対応することができる。 射程もあまり長くなくライン3本先まで。 スパッタリー(ランク26) スパッタリーはスプラマニューバーの機動性をさらに向上させたマニューバーで、ZRで攻撃をしている時にBボタンを押すことでより素早く軽快に横にスライドすることが可能となっている。 射程はライン3本手前まで。 プラモデラーRG(ランク28) プロモデラーRGはプロモデラーMGを金メッキしたもので基本性能は同じ。 サブにスプリンクラーを搭載し、スペシャルにイカスファイアを発動することができるので、相手の陣地に切り込む時に非常に高い攻撃力を持つブキ。 射程はライン3本先まで。 H3リールガン(ランク29) H3リールガンはH3リールガンより連射力が落ちるもの射程はそのままに攻撃力を高めた3点バーストタイプのシューター。 サブのポイントセンサーとの組み合わせで相手の位置を見出すこともでき、スペシャルのマルチミサイルも強力。 射程はライン4本先まで。 クラッシュブラスター(ランク30) クラッシュブラスターは連射性能を向上させたブラスターで高速連射力と爆発で相手を近寄せない能力を持っている。 攻撃力が低下したもののサブのスプラッシュボムを使うことで前に出ていくことが可能。 射程はライン2本先とかなり短い。 4Kスコープ(ランク30) 4Kスコープはリッター4Kに遠くまで見えるスコープを付けたブキ。 チャージャー最長の射程を持つブキだがチャージ中は視界が極端に狭くなるので周りに注意する必要がある。 射程はライン7本先までとかなり長い。 まとめ 僕は今のところスプラマニューバーかプロモデラーMGをメインに装備しています。 ローラー系も使いやすくてインクを塗りのも楽しくていいのですが、照準を合わす練習をするために、シューター系から使い始めたら結構狙えるようになってきました。 ブキには向き不向きがあると思うので、色々と試して自分にあったブキを選べるようになれたらいいですね。 個人的には、スプラトゥーン2は装備するブキによって楽しみ方が全く変わるとゲームだと感じているので、全てのブキを使えるようになれたらいいかなと思っています。 なお、装備しているギア(フク・クツ・アタマ)によっても武器の威力が変化したりするので、色々と楽しいですね〜!本当にここまでハマるとは思っていなかったな…。 最高のゲームです!.

次の

スプラトゥーン2

ブキ ランク

おしながき• が過去にTwitter上で行ったアンケートの結果になります。 2019年10月~11月にかけて実施したものです 「サーモンランブキランキング」では、サーモンランで使えるブキの中でも 「使いやすさ」という点で、 参加者の皆様の主観で、4段階でランク付けをしていただきました。 Sランク 使いやすい• Aランク やや使いやすい• Bランク 普通• あくまで参考程度に見てください。 今回の記事はその第2回となります! 結果発表! 早速結果を見ていきましょう! スコアについては得票率を掛け合わせたものを合計したものになっております。 今回スコアの 赤文字は第1回よりもスコアが伸びたもの、 青文字はスコアが落ちたものになります。 96ガロン 22 294 315 22 51 25 2 26 L3リールガン 32 290 313 23 50 21 6 27. 52ガロン 24 288 309 18 57 23 2 28 スプラスコープ 36 278 308 23 47 22 8 29 ホクサイ 54 275 300 19 50 24 7 30 ノヴァブラスター 27 274 299 21 42 31 6 31 プロモデラーMG 44 270 298 18 46 34 2 31 スプラローラー 30 268 298 17 52 27 3 33 デュアルスイーパー 25 267 294 15 53 29 2 34 キャンピングシェルター 26 266 292 13 58 24 5 35 ハイドラント 45 260 289 18 46 26 9 36 ヒッセン 39 257 270 6 52 41 2 37 4kスコープ 35 256 268 16 38 28 18 38 プライムシューター 47 254 264 6 49 42 3 38 ラピッドブラスター 33 249 264 11 38 44 7 40 バケットスロッシャー 41 246 260 7 38 53 5 41 クアッドホッパー 34 246 256 7 41 47 4 42 H3リールガン 40 241 245 5 41 43 11 42 ケルビン525 29 239 245 8 31 51 10 44 スクリュースロッシャー 37 239 237 4 34 54 7 45 クラッシュブラスター 42 236 233 3 36 48 14 45 ホットブラスター 38 234 233 6 28 53 13 47 カーボンローラー 50 230 224 3 29 54 14 47 ボトルガイザー 43 226 224 3 28 57 11 49 Rブラスターエリート 46 221 223 5 26 51 18 50 ジェットスイーパー 49 199 219 2 32 49 15 51 スパイガジェット 48 192 210 7 15 51 28 52 パブロ 51 179 203 6 22 35 37 53 ロングブラスター 52 158 184 3 13 46 38 54 ソイチューバー 53 146 176 3 11 42 44 結果を見て思ったこと 当時も思っていたのですが、人によっては何が重要なのかが違う点で、きれいに結果が分かれたように思います。 「攻撃後の硬直時間」「チャージ時間」「火力」「機動力」「インク効率」などなど… これらを掛け合わせて、 「一人で大半のオオモノを倒すことが容易にでき、一人で生き残りやすい」ブキ という観点で評価いただいたのかな、と感じておりました。 また、対人戦とは異なり、シャケの体力の違いや当てるべきところが決まっているなどの特徴があるため、 ガチマッチやナワバリバトルのブキの強さがそのままイコールにならないところが面白かったです。 皆さんはどのように感じましたでしょうか? もう一度ブキ毎の特徴や立ち回り、組み合わせなどを考えるいいきっかけになれば幸いです! 第2回に関しては… 第2回はスコアが伸びているブキがほとんどですね! 逆に、苦手な人の多かったブキに関しては総じてスコアが下がっているのも気になります。 単純にこのアンケートの取り組みの認知度が前回の1. 5倍になり、アンケート母数が上がったことももちろん影響しているとは思います。 しかし、それだけではなく 立ち回りやブキの長所・短所を見極めて判断する人も増えていたように思います。 アンケート実施中は少なからずアンケート対象になっていたブキの評価を独自でツイートしてくれている方もおり、大変参考になりました! ブキの強さは常に一定の地位を保つということはまずないと思います。 ステージやブキ同士の組み合わせでその都度評価を改めたり、逆にプレイヤーの技量が上がったことによって評価も上昇したりと、様々な変化を見せるはずです。 しかし、その評価に関しては個人の中でとどめておくのはもったいないと思うのです! だから、このアンケート企画を行ってみました。 自分の評価がまわりのみんなの評価と同じなのか、違うのか。 違うとしたら何が違うのか、どのように思っているのか。 いろいろな声を聴くいい機会になったように思います。 もちろん私にとってもですが、皆さんにとっても少なからずいい機会になったのではないでしょうか? 余裕があれば第3回も行ってみたいですね! …余裕があれば…。 以上、がずー。 でした!ありがとうございました!.

次の