ライン 通知 こない。 通知の最適化

LINEの通知がこない・受信が遅れる時の対処法

ライン 通知 こない

で非常に多い通知周りのトラブル。 具体的にはメッセージが届いた際に 、画面もLED通知も点灯しない、通知音が鳴らない、LINEを開かないと通知が来ない、といった症状。 最近ではHuawei P20 Liteなど、通知・バッテリー管理の設定が多いファーウェイ機種での報告が多いという印象も受けますが、おそらくこれはユーザー数の問題。 よくみると類似症状はXperiaやAQUOS、でも複数あり、原因も様々。 ネット上でも様々な対応方法が紹介されていますが、これをすれば絶対改善する!という方法はないようです。 ただ最近、このLINE通知が来ないトラブルにおいて、意外なことが原因であるケースがけっこうある、ということが判明。 というわけで、今回はあまりネット上で紹介されていないこれらの原因および改善方法2つを紹介します。 これを知らない人は稀だと思いますが、気づかないうちに、あるいは勘違いで 自分で設定を変更、原因を作ってしまっていることが原因、ということが意外と多いことに気づきました。 LINEでは個別の友だち・グループトークごとに通知のオン/オフを切り替えることができますが、トークルームのメニューで 「通知オフ」表示になっていると、通知がオンになっている状態。 逆に 「通知オフ」と表示されている場合はこのボタンをタップすれば通知がオフになる、つまり現在はオンになっているという意味。 これらのケースではやはり特定ユーザーの個別通知設定が表示状は「通知オン」(つまりオフ)になっており、これを切り替えることでしました。 4.結果、そのユーザーからの通知が本当に来なくなってしまう。 ちなみに私は最初これ、アプリ、もしくははシステムのアップデートで勝手に「通知がオフになった(実際にはなにも変わっていない)」と思い込み、急いで「通知オン」(つまりオフ)に変更し、通知が来なくなっていた、というケースでした。 また、人によりるとは思いますが、LINEで日常的に会話する相手、トークルームはある程度固定されていると思われまする。 そのため、個別設定を見比べるということはあまりないとも思われ、結果、機種、システム、あるいはアプリ全体の通知問題と思い込んでしまうケースも多いようです。 これ、確かにユーザーが行ったLINEアプリの個別通知設定が原因。 ただ、非常に勘違いしやすいインターフェースだと思うので、せめてトグル方式にするなど検討してほしいですね。 PC版LINEがログイン・開いた状態であることが原因 これは最近私がやらかしたもの。 私は仕事中などにLINEメッセージが来た際、いちいちスマホで確認・返信するのが面倒なので、Chrome拡張機能のLINEを常にオンにしています。 そしてパソコンをオンにしたまま外出などをすると、メッセージが来た際になぜかPC版LINEの方だけに通知が行ってしまい、そうなるスマホ上のLINEには通知が来ません。 これはLINEの仕様のようなのでどうしようもなく、対処法としてはPC版LINEからログアウトするかPCをオフもしくはスリープにするしかなさそうです。 追記:読者さんにこの件についての対処法を教えていただきました。 チェックを外すことでPCでログイン中でもスマホの方にも通知がくる、ということ。 非常にありがたい情報、ありがとうございました!!!.

次の

【iPhone】LINE電話が鳴らない!!不在着信になる時の対処法 | marshillmusic.merchline.com

ライン 通知 こない

で非常に多い通知周りのトラブル。 具体的にはメッセージが届いた際に 、画面もLED通知も点灯しない、通知音が鳴らない、LINEを開かないと通知が来ない、といった症状。 最近ではHuawei P20 Liteなど、通知・バッテリー管理の設定が多いファーウェイ機種での報告が多いという印象も受けますが、おそらくこれはユーザー数の問題。 よくみると類似症状はXperiaやAQUOS、でも複数あり、原因も様々。 ネット上でも様々な対応方法が紹介されていますが、これをすれば絶対改善する!という方法はないようです。 ただ最近、このLINE通知が来ないトラブルにおいて、意外なことが原因であるケースがけっこうある、ということが判明。 というわけで、今回はあまりネット上で紹介されていないこれらの原因および改善方法2つを紹介します。 これを知らない人は稀だと思いますが、気づかないうちに、あるいは勘違いで 自分で設定を変更、原因を作ってしまっていることが原因、ということが意外と多いことに気づきました。 LINEでは個別の友だち・グループトークごとに通知のオン/オフを切り替えることができますが、トークルームのメニューで 「通知オフ」表示になっていると、通知がオンになっている状態。 逆に 「通知オフ」と表示されている場合はこのボタンをタップすれば通知がオフになる、つまり現在はオンになっているという意味。 これらのケースではやはり特定ユーザーの個別通知設定が表示状は「通知オン」(つまりオフ)になっており、これを切り替えることでしました。 4.結果、そのユーザーからの通知が本当に来なくなってしまう。 ちなみに私は最初これ、アプリ、もしくははシステムのアップデートで勝手に「通知がオフになった(実際にはなにも変わっていない)」と思い込み、急いで「通知オン」(つまりオフ)に変更し、通知が来なくなっていた、というケースでした。 また、人によりるとは思いますが、LINEで日常的に会話する相手、トークルームはある程度固定されていると思われまする。 そのため、個別設定を見比べるということはあまりないとも思われ、結果、機種、システム、あるいはアプリ全体の通知問題と思い込んでしまうケースも多いようです。 これ、確かにユーザーが行ったLINEアプリの個別通知設定が原因。 ただ、非常に勘違いしやすいインターフェースだと思うので、せめてトグル方式にするなど検討してほしいですね。 PC版LINEがログイン・開いた状態であることが原因 これは最近私がやらかしたもの。 私は仕事中などにLINEメッセージが来た際、いちいちスマホで確認・返信するのが面倒なので、Chrome拡張機能のLINEを常にオンにしています。 そしてパソコンをオンにしたまま外出などをすると、メッセージが来た際になぜかPC版LINEの方だけに通知が行ってしまい、そうなるスマホ上のLINEには通知が来ません。 これはLINEの仕様のようなのでどうしようもなく、対処法としてはPC版LINEからログアウトするかPCをオフもしくはスリープにするしかなさそうです。 追記:読者さんにこの件についての対処法を教えていただきました。 チェックを外すことでPCでログイン中でもスマホの方にも通知がくる、ということ。 非常にありがたい情報、ありがとうございました!!!.

次の

【LINE】iOS13でLINEの着信が鳴らない、着信画面が表示されず不在着信になる不具合

ライン 通知 こない

LINEアプリに通知を許可する 端末側で通知の各項目が無効になっている場合は、いくらLINEアプリ側で通知を有効にしても通知を受信できません。 本体の「設定」アプリから[通知]をタップし、アプリの一覧を表示します。 その中から[LINE]を選択してください。 ここで、[通知を許可]がオンになっているかをチェック。 オフになっていた場合、LINEのすべての通知が届きません。 オンに切り替えましょう。 各通知スタイルをオンにする iPhoneでは、通知スタイルを「ロック画面」「通知センター」「バナー」の3種類から選べるようになっています。 通知自体が許可されていても、各通知スタイルがオフ(チェックが入っていない状態)になっていれば、思ったように通知が届きません。 iPhoneの「設定」アプリから[通知]に進み、「ロック画面」「通知センター」「バナー」と任意の通知スタイルに確実にチェックが入っているかを確認しましょう。 おやすみモードを解除する iPhoneの「おやすみモード」は、電話の着信やアプリからの通知を一定の時間内オフにできる機能です。 おやすみモードが有効になっていると、その時間内はLINEを含むすべての通知が画面表示や音、バイブなどでユーザーに知らせてこなくなります。 LINEの通知を受け取りたい場合は、おやすみモードをオフにしてください。 LINEアプリを取り除く(一時削除) LINEの公式ヘルプによると、正しく設定しているのに通知が届かない場合、Apple社の通知配信サービス(APNS)に問題が発生している可能性があるとのこと。 公式ヘルプでは、以下の回避策が提示されています。 不具合の原因がはっきりしない場合は、試してみましょう。 アプリの一覧から[LINE]を選択してください。 [Appを取り除く]をタップし、確認メッセージで再度[Appを取り除く]ボタンを押してください。 なお、この操作をおこなってもLINEのデータが消えるといったことはないので安心してください。 取り除いたアプリ内のデータはiPhoneに残るので、Appが取り除かれた後に表示される[Appを再インストール]をタップすればデータを元に戻すことができます。 LINEアプリ・iOSバージョンをアップデートする 2020年4月現在、 iPhoneのLINEアプリ推奨環境はiOS 11. 0以上です。 あまりにも古いバージョンだと、通知を含めLINEの各機能の動作がスムーズに動かない場合があります。 iOS 11. 0未満の場合は、OSをアップデートすることをおすすめします。 端末の設定画面に推移するので、[通知の表示]がオンになっているかをチェック。 オフになっていた場合、LINEのすべての通知が届きません。 オンに切り替えましょう。 ポップアップなど各機能の通知スタイルをオンにする 多くのAndroidスマホでは、[通知を表示]の項目の下で、メッセージやLINE Payなど、機能ごとに通知のオン・オフを設定できます。 ここで、何らかの機能がオフになっていないかチェックしてください。 オンになっていることが確認できたら、[メッセージ通知]など各機能の項目部分をタップします。 メッセージ通知の詳細設定画面が開いたら、[アラートを受け取る]をタップしてオンにします。 さらに、ポップアップ通知はオフにして通知ドットはオンにしたい、といったような通知のされ方(種類)を細かく指定できます。 ポップアップ通知やロック画面通知など、表示したい通知スタイルがオンになっているか確認しておきましょう。 サイレントモード・通知のミュート・通知の鳴動制限などを解除する Pixel・Xperiaの「サイレントモード」やGalaxyの「通知をミュート」、AQUOSの「高度なマナーモード」など、通知表示がオフになる端末固有の機能が原因の可能性もあります。 一度チェックしてみるといいでしょう。 サイレントモードのメニューから[通知の制限]をタップします。 続いて表示される画面で、[通知の非表示、通知音なし]の項目にチェックが入っているか確認しましょう。 もし入っていれば、外してください。 ここで[通知音なし]の項目にチェックを入れると通知は表示されますが、通知音だけが鳴らない設定になります。 オンにしておくと、使用頻度の低いアプリのバッテリー使用が自動的に制限されるようになります。 注意書きにあるように、自動調整の対象になったアプリは通知が遅れる可能性があります。 LINEの使用頻度が低いケースはかなり稀だと思われますが、どうしても原因が分からない場合は、試しにオフにしてみてください。 LINEアプリ・Android OSをバージョンアップする 2020年5月現在、AndroidスマホのLINEアプリ推奨環境はAndroid 5. 0以上です。 これより古いバージョンだと、通知を含めLINEの各機能の動作がスムーズに動かない場合があります。 Android 5. 0以下のバージョンを利用している場合は、OSをアップデートすることをおすすめします。 appllio. com iPhone・Androidスマホ共通で試したい5つの対処法 LINEの通知が来ない・遅れるときに試したい、iPhone・Androidスマホ共通の対処法を紹介します。 端末の再起動をする 基本中の基本ですが、iPhone・Androidスマホを再起動するだけで改善することも少なくありません。 すぐに実践できるので、まず試してみることをおすすめします。 多くのAndroid端末では端末の側面にある電源ボタンを長押し、もしくは電源ボタンと音量ボタンを両方長押しすると、再起動ボタンが表示されます。 iPhoneの再起動の仕方は、機種のシリーズごとに異なります。 詳しくは以下の記事を参照ください。 appllio. com LINEアプリを強制終了しないようにする 一度使うごとにアプリを強制終了させることがクセになっている人も多いはず。 しかし、LINEアプリの通知設定画面で「アプリを強制終了すると、通知が遅れたり、受信できない場合があります」と注意が促されていることから、アプリの強制終了はなるべく避けたほうがよさそうです。 なお、 メモリ解放系アプリやタスクキラーなどは、アプリを一括で終了させてしまいます。 もし、そういった類のアプリを利用しているなら、アンインストールすることで通知が届くようになるかもしれません。 PC版LINEの通知設定を見直す PC版LINEの設定には、PC版LINEのを使用中、スマホ側でLINEの通知を受け取らないようにする設定があります。 意図せずこの設定がオンになっていることで、スマホ側で通知を受け取れていない可能性もあります。 PC版LINEの設定から[通知]へと進み、[PC版を使用している場合はスマートフォン版への通知をオフ]の項目のチェックを外しましょう(デフォルトではオンになっています)。 LINEのキャッシュを削除・端末の空き容量の確保する LINEの通知が来ない、または通知が来るのが遅い場合、LINEのキャッシュを削除するのも有効的な手段です。 不要なキャッシュデータを削除することで、改善につながる可能性があります。 [データの削除]をタップし、推移した画面で「キャッシュデータ」にチェックを入れた状態で、[選択したデータを削除]をタップすれば、キャッシュの削除は完了です。 このほか、端末の内部ストレージの空きが少ないと、LINEの各種動作に支障をきたすことがあります。 ストレージ容量が大幅に不足している場合には、空きの確保を試してみる価値もありそうです。 appllio. com 通信状態をリフレッシュする 通信状態が不安定になっていることが原因で、通知が届かない、ないし通知が遅れるといったトラブルが起きている可能性もあります。 その場合は、「」のオン・オフを切り替えることによる、通信のリフレッシュが有効です。 iPhone 8以前の端末なら画面下から上にスワイプ、iPhone X以降の端末なら画面上から下にスワイプし、コントロールセンターを開きます。 機内モードボタンをタップしてオンにし、再びオフにしてみましょう。 通信がリフレッシュされます。 Androidスマホでも同様に、ホーム画面上端のステータスバーを引き下げ、さらに引き下げてクイック設定パネルを表示。 機内モードボタンをタップしてオン・オフを切り替えましょう。

次の