エニタイム。 エニタイムフィットネスの料金を徹底解説!入会金・年会費やプランごとの料金の違い

エニタイム緊急事態宣言で休業?会費返金などのコロナ対応は?

エニタイム

どうもbabablog馬場です。 全国に規模を拡大しているエニタイムフィットネスは24時間の利用が可能なのと、低価格、多店舗利用が出来る点において会員数を伸ばしています。 今回はそんなエニタイムフィットネスの良い点と悪い点を、口コミサイトからご紹介していきます。 24時間、低価格なので近所のエニタイムフィットネスに入会を考えている方や、これから夏に向けて運動したい方の参考になればと思います。 良いレビューと悪いレビューのポイントをまとめて、その理由や改善策や対処法も説明していきたいと思います。 私もフィットネス業界で10年近く働いていますので、現役のトレーナー目線でのアドバイスが出来るかと思います。 みん評というサイトからの引用になります。 世界各国に店舗があり、入会して一定期間が経てば、海外を含むどこの店舗でも利用できるのが最大の特徴です。 アクセスは駅チカ、ジム内は基本的に土足可能と、気軽に通えるのもポイント。 サービスを必要最低限なものにとどめることで、お手頃な利用料金を実現しています。 「シャワー室にシャンプー、タオルが設置されていない」はその一例で、ほかにプールやスタジオもありません。 かわりに各部位を鍛えられるマシンは、「有酸素系のマシン」「フリーウエイト」「スミスマシン」などをそろえ、初心者から上級者までが満足のいくトレーニング環境に気を配っています。 コストを抑えるため、スタッフによるサービスも少なめです。 マシンについての説明や有料のパーソナルトレーニングは受けられますが、常住しない時間帯もあり、利用者にどんな印象を与えているのか気になるところ。 ここでは、実際に通った会員の生の声が投稿されていますので、利用前の参考にしてください。 良いレビューにはスタッフの対応も良く施設も清潔に保たれている店舗もあるようです。 初心者の女性がトレーニングを少し教わった経験もあり、その方は良いレビューを書かれています。 そのほかの意見には、良い点として価格が比較的安いのも書かれていました。 スポ-ツクラブでは、フル会員(営業時間内全て利用可能)であれば1万円前後が相場ですが、エニタイムフィットネスは平均7,500円程度で全世界の店舗を使えて24時間使えるというのは、最大のメリットかもしれません。 24時間ジムの特性上、夜間はスタッフがいないことによる備品切れや清掃ができない為に汚れてもすぐに対応できない点がどうしても出てきます。 特に多かったのが、スタッフへの勤務態度や接客態度が悪いというのが多く寄せられていました。 あいさつしない、大きな声で事務所で談笑、会員の悪口で盛り上がるなどちょっと常識を疑う事が日常茶飯事のようです。 私も元スタッフ兼パーソナルでした! 私も実はゴールドジムを退社した後、エニタイムフィットネスでパーソナルトレーナーとして業務委託と3ヶ月ぐらいスタッフとしてアルバイトをしていました。 今から5年前ぐらいです。 その時に将来こうなるだろうなぁと思っていたことが見事に的中しました。 それは店舗によってスタッフやサービスの質が違う事で、嫌な思いをする会員さんが出てくるだろうと当時から思っていました。 アルバイトがやることは、朝出勤して1時間程度の防犯カメラチェック、それから清掃2時間の後は入会の受付や体験の対応のみで、あとはやることが正直ありませんでした。 なので、大体昼過ぎにはやることが無くなってしまいます。 あとは事務所に座ってやる事なしです。 基本的にスタッフが会員さんにマシンを教えるのは1回のみなので、それ以降は放置状態です。 しかも、この状況でスタッフが店舗内に3~4人という人員過多の状態でした。 空いている時間や会員の邪魔にならない程度に、トレーニング研修やプログラムがあればいいのですが、それもなくただ時間が過ぎるのを待つみたいな感じでした。 もちろん店舗や地域によっては、しっかりと目的や行動をアルバイトに指示している店舗もありましたが、そういった店舗は少なかった印象です。 上にもありますが、スタッフ教育という概念がそもそも無いような気がします。 店舗ガチャ感があるので気を付けて! 店舗ガチャとは、ガチャガチャの様にどこがいい店舗か悪い店舗か運次第になりがちな事です。 本来サービスの質も一定いけないフランチャイズですがエニタイムフィットネスは、レビューや実体験から本当に行ってみなければ分からない状態です。 おすすめは1度入会前に、店舗に見学に行きましょう! そこでの電話対応や案内されているときに、違和感や変な感じがしたら即やめ た の方がいいでしょう。 また、ピークタイム(18時~20時)の間で見学した方が来ている客層も見れます。 見るポイントとしては、施設よりもスタッフの対応や客層を見たほうが嫌な思いをすることなく通えるでしょう。 施設はどの店舗も大差ありませんから。 まとめ アドバイス 入会前に必ず1度見学しスタッフを見た方がいい! 見学はピークタイムの18時~20時に行き客層を見る! 入会するならスタッフの対応には期待しない! 運動は教えてもらえないので、他で習うか他の施設も検討する! 今からエニタイムでダイエットや運動不足解消のために通う予定の人は参考にしてみて下さい。 早く効率的に効果を出したい方は、パーソナルトレーナーとマンツーマンでトレーニング出来るパーソナルジムがおすすめです。

次の

エニタイムフィットネス

エニタイム

【こんな あなた におすすめ】• エニタイムフィットネスを続けられなくなったので解約する方法を知りたい• 必要最小限の費用で試してみることができるか知りたい• 違約金など解約するデメリットがないかを知っておきたい エニタイムフィットネスを解約するには エニタイムフィットネスの解約手続きは所属店舗で簡単にできます エニタイムフィットネスの解約手続きは、所属店舗で書類の提出が必要です。 手続き自体は簡単ですが、スタッフがいない時間帯には退会手続きはできない、毎月10日を過ぎると翌月末解約になるなど、注意する点がいくつかあります。 エニタイムフィットネスの解約(退会)方法について、くわしく説明していきます。 エニタイムフィットネスとは 24時間年中無休で全国展開している会員制スポーツクラブです エニタイムフィットネスは、株式会社Fast Fitness Japan が運営する会員制スポーツクラブです。 北海道から沖縄まで、全国でスポーツクラブを運営しています。 マシンジムに特化しているため 24時間年中無休で営業していて、好きな時間にトレーニングを受けることができるのが、エニタイムフィットネスの特長で、大変人気があるスポーツクラブです。 毎月定額の月会費制です エニタイムフィットネスは会員制スポーツジムなので、会員にならないと利用できません。 利用料金は、毎月定額の会費を払う月会費制で、会員になると日本国内と海外のエニタイムフィットネスを特別な手続きや追加料金なしで利用できます。 好きな時間に好きなだけ通うことができます。 いつでも行けると思うと、なかなか足が向かないというタイプの人もいるので、一概にはいえませんが、運動を習慣化したいけれど、日中に時間が取れない場合でも、夜間や早朝など好きな時間に利用できるというのは大きなメリットだと思います。 エニタイムフィットネスを解約する方法 解約の手続きは 退会 と呼びます エニタイムフィットネスにもう行かなくなった場合などで、会員を解約する手続きは 退会と呼んでいます。 エニタイムフィットネスの所属店舗でスタッフのいる時間帯に退会できます 退会の手続きは、所属店舗でできます。 夜間などスタッフがいない時間帯には手続きができません。 スタッフのいる時間帯しか退会手続きはできないので、事前に確認しておきましょう。 簡単な書類を書くだけなので5分程度で終わります エニタイムフィットネスの退会は驚くほど簡単です。 大体5分ほどあれば手続きは完了します。 実際の退会書類がこちら。 解約月月末まではカギの利用ができ、月が替わるとカギが使えなくなるので自分で破棄します。 エニタイムフィットネス解約の注意点 当月の解約受付は10日まで 当月末の退会は、毎月10日までの受付分が対象です。 退会手続きは、スタッフの居る時間しかできません。 10日がノースタッフデーの場合は、前日までの受付が対象ですので、営業日カレンダーを確認しておきましょう。 これを過ぎてしまうと、翌月末の解約となります。 しばらく行けない場合は 一時的に休会する方法も 仕事の都合やケガなど、入会はしたけれどしばらく通うのがむずかしいという場合でも、毎月決まった料金を支払わなければいけないのはちょっともったいないですね。 事情により一時的に通えない場合には 休会の手続きができます。 休会は、期間を決めて届けるので、休会期間が終了すると、通常会員に自動で戻りますし、休会期間中は会費が安くなります。 しばらく行けないけど、またエニタイムフィットネスに通うという場合は、退会ではなく、休会の手続きをしておくのがおすすめです。 解約しようと思ったら、まずはスタッフに相談してみることをお勧めします。 以上、エニタイムフィットネスを退会する方法でした。

次の

Point anytime(ポイントエニタイム)攻略ガイド!特徴や稼ぎ方を解説

エニタイム

どうもbabablog馬場です。 全国に規模を拡大しているエニタイムフィットネスは24時間の利用が可能なのと、低価格、多店舗利用が出来る点において会員数を伸ばしています。 今回はそんなエニタイムフィットネスの良い点と悪い点を、口コミサイトからご紹介していきます。 24時間、低価格なので近所のエニタイムフィットネスに入会を考えている方や、これから夏に向けて運動したい方の参考になればと思います。 良いレビューと悪いレビューのポイントをまとめて、その理由や改善策や対処法も説明していきたいと思います。 私もフィットネス業界で10年近く働いていますので、現役のトレーナー目線でのアドバイスが出来るかと思います。 みん評というサイトからの引用になります。 世界各国に店舗があり、入会して一定期間が経てば、海外を含むどこの店舗でも利用できるのが最大の特徴です。 アクセスは駅チカ、ジム内は基本的に土足可能と、気軽に通えるのもポイント。 サービスを必要最低限なものにとどめることで、お手頃な利用料金を実現しています。 「シャワー室にシャンプー、タオルが設置されていない」はその一例で、ほかにプールやスタジオもありません。 かわりに各部位を鍛えられるマシンは、「有酸素系のマシン」「フリーウエイト」「スミスマシン」などをそろえ、初心者から上級者までが満足のいくトレーニング環境に気を配っています。 コストを抑えるため、スタッフによるサービスも少なめです。 マシンについての説明や有料のパーソナルトレーニングは受けられますが、常住しない時間帯もあり、利用者にどんな印象を与えているのか気になるところ。 ここでは、実際に通った会員の生の声が投稿されていますので、利用前の参考にしてください。 良いレビューにはスタッフの対応も良く施設も清潔に保たれている店舗もあるようです。 初心者の女性がトレーニングを少し教わった経験もあり、その方は良いレビューを書かれています。 そのほかの意見には、良い点として価格が比較的安いのも書かれていました。 スポ-ツクラブでは、フル会員(営業時間内全て利用可能)であれば1万円前後が相場ですが、エニタイムフィットネスは平均7,500円程度で全世界の店舗を使えて24時間使えるというのは、最大のメリットかもしれません。 24時間ジムの特性上、夜間はスタッフがいないことによる備品切れや清掃ができない為に汚れてもすぐに対応できない点がどうしても出てきます。 特に多かったのが、スタッフへの勤務態度や接客態度が悪いというのが多く寄せられていました。 あいさつしない、大きな声で事務所で談笑、会員の悪口で盛り上がるなどちょっと常識を疑う事が日常茶飯事のようです。 私も元スタッフ兼パーソナルでした! 私も実はゴールドジムを退社した後、エニタイムフィットネスでパーソナルトレーナーとして業務委託と3ヶ月ぐらいスタッフとしてアルバイトをしていました。 今から5年前ぐらいです。 その時に将来こうなるだろうなぁと思っていたことが見事に的中しました。 それは店舗によってスタッフやサービスの質が違う事で、嫌な思いをする会員さんが出てくるだろうと当時から思っていました。 アルバイトがやることは、朝出勤して1時間程度の防犯カメラチェック、それから清掃2時間の後は入会の受付や体験の対応のみで、あとはやることが正直ありませんでした。 なので、大体昼過ぎにはやることが無くなってしまいます。 あとは事務所に座ってやる事なしです。 基本的にスタッフが会員さんにマシンを教えるのは1回のみなので、それ以降は放置状態です。 しかも、この状況でスタッフが店舗内に3~4人という人員過多の状態でした。 空いている時間や会員の邪魔にならない程度に、トレーニング研修やプログラムがあればいいのですが、それもなくただ時間が過ぎるのを待つみたいな感じでした。 もちろん店舗や地域によっては、しっかりと目的や行動をアルバイトに指示している店舗もありましたが、そういった店舗は少なかった印象です。 上にもありますが、スタッフ教育という概念がそもそも無いような気がします。 店舗ガチャ感があるので気を付けて! 店舗ガチャとは、ガチャガチャの様にどこがいい店舗か悪い店舗か運次第になりがちな事です。 本来サービスの質も一定いけないフランチャイズですがエニタイムフィットネスは、レビューや実体験から本当に行ってみなければ分からない状態です。 おすすめは1度入会前に、店舗に見学に行きましょう! そこでの電話対応や案内されているときに、違和感や変な感じがしたら即やめ た の方がいいでしょう。 また、ピークタイム(18時~20時)の間で見学した方が来ている客層も見れます。 見るポイントとしては、施設よりもスタッフの対応や客層を見たほうが嫌な思いをすることなく通えるでしょう。 施設はどの店舗も大差ありませんから。 まとめ アドバイス 入会前に必ず1度見学しスタッフを見た方がいい! 見学はピークタイムの18時~20時に行き客層を見る! 入会するならスタッフの対応には期待しない! 運動は教えてもらえないので、他で習うか他の施設も検討する! 今からエニタイムでダイエットや運動不足解消のために通う予定の人は参考にしてみて下さい。 早く効率的に効果を出したい方は、パーソナルトレーナーとマンツーマンでトレーニング出来るパーソナルジムがおすすめです。

次の