さわり の 部分。 文化庁

三味線(三絃)の基礎知識

さわり の 部分

テレビで言っているとおりです。 曲中で目立つ箇所になる。 イ 転じて,邦楽の各曲中の最大の聞かせ所。 「くどき」の部分を指すことが多い。 ウ さらに転じて,一般的に話や物語などの要点,または,最も興味を引く部分。 「-だけ聞かせる」 先のお答えのように「話しなどの最初の部分」の意味で用いるのは誤用です。 しかし、「国語に関する世論調査」では、下記のように誤用の意味で使う人の割合のほうが多いという結果になっています。 そのうち誤用が誤用でなくなるのでしょうか?嘆かわしいです。 」という例文を挙げて,「さわり」の意味を尋ねました。 結果は次のとおりです。 【(ア)が本来の意味】 (ア) 話などの要点のこと・・・・・・・・・・・・・・・・・・35. 1% (イ) 話などの最初の部分のこと・・・・・・・・・・・55. 0% (ア)と(イ)の両方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2. 7% (ア),(イ)とは全く別の意味・・・・・・・・・・・・・・・・0. 2% 分からない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7.

次の

三味線の歴史と「さわり」について

さわり の 部分

約6割が勘違いしている!「さわり」という表現 「 小説のさわりを話して聞かせる」と言われたら、小説のどんな部分を思いうかべる? 【問題】 「小説のさわりを話して聞かせる」の「さわり」はどの部分を指すと思う? 1. イントロ(導入) 2. クライマックス(最高潮) 3. フィナーレ(終章) 正解は? c Shutterstock. com c Shutterstock. com 2. さわり【触り】 (1)さわること。 また、触れた感じ。 多く他の語と複合して「ざわり」の発音で用いられる。 「手ざわり」「舌ざわり」 (2)人に接したときの感じ。 人あたり。 (3)《他の節(ふし)にさわっている意》義太夫節で、義太夫節以外の他流の曲節を取り入れた部分。 (4)義太夫節の一曲の中で、一番の聞きどころとされる箇所。 (5)《4から転じて》広く芸能で、中心となる見どころ・聞きどころ。 また、話や文章などで最も感動的、印象的な部分。 (6)三味線の音響装置。 また、それによって出る音。 一番盛り上がる箇所、つまりクライマックスのことをいいます。 (ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より) 【もっとことばの達人になりたいときは!】.

次の

さわりの部分ってどの部分ですか?とあるテレビ番組では一番...

さわり の 部分

1 さわること。 また、触れた感じ。 多く他の語と複合して「ざわり」の発音で用いられる。 「手 触り」「舌 触り」「肌 触り」 2 人に接したときの感じ。 人あたり。 4 義太夫節の一曲の中で、一番の聞きどころとされる箇所。 5 《 4から転じて》広く芸能で、中心となる見どころ・聞きどころ。 また、話や文章などで最も感動的、印象的な部分。 「小説の 触りを読んで聞かせる」 6 の音響装置。 また、それによって出る音。 から約1センチ下までの棹 さお の表面を浅く削り、一の糸を上駒から外して軽く触れるようにする。 複雑なうなり音を生じる。 [補説] 5について、文化庁が発表した「」で、「話のさわりだけ聞かせる」を、「 話などの要点のこと」と「 話などの最初の部分のこと」の、どちらの意味だと思うかを尋ねたところ、次のような結果が出た。 平成15年度調査 平成19年度調査 平成28年度調査 話などの要点のこと (本来の意味とされる) 31. 1パーセント 35. 1パーセント 36. 1パーセント 話などの最初の部分のこと (本来の意味ではない) 59. 3パーセント 55. 0パーセント 53. 3パーセント 出典 デジタル大辞泉について の解説.

次の