ドンケツ 続編。 おすすめの『最強に面白い』格闘マンガ11選

ドンケツ(漫画)のネタバレ!最新刊の発売日もお伝えします!

ドンケツ 続編

「フジケン」などで知られる小沢としお先生の人気漫画「ナンバMG5」が、今なら無料で読めます。 続編まで入れると、チャンピオンで7年間も連載していただけあって、その面白さはピカイチです。 今回は、そんな 人気ヤンキー漫画「ナンバMG5」を無料で読む方法をご紹介したいと思います。 クローズや湘南爆走族、カメレオンなど、ヤンキー漫画好きな方はぜひ参考にしてください。 ナンバMG5を無料で読む方法 出典:マンガBANG ナンバMG5は、 スマホ漫画アプリ「マンガBANG」にて、無料で全巻読むことができます。 途中から課金が必要だったり、何かに登録させられるなんてことはありません。 ダウンロードしたら、すぐにナンバMG5を読むことが可能です。 「そんな都合のいいアプリあるの?」 と不安になるかもしれませんが、マンガBANGは出版社や作者から許可を得て運営している、ホワイトな優良漫画アプリです。 そのため、 「漫画村」のように利用して罪になったりはしません。 マンガを読むために広告動画を再生させたりすることで、マンガBANGにもきちんと収入が入るようになっています。 安心して利用してください。 1日最大14話も読める よくある漫画アプリだと、1日1話しか読めないなんてことが多いです。 ところが、マンガBANGは 最大14話も読めるからビックリです。 なぜ14話も読めるかというと、• 1日8話分もらえる無料ポイント• 動画再生でもらえる1話分のSPポイント• 動画再生1回につき1話読めるシステム(MAX5回) という無料ポイントがたくさんもらえるシステムのおかげです。 今まで30以上の漫画アプリを利用してきましたが、メジャーな漫画で1日に14話も読めるようなアプリはありませんでした。 ナンバMG5を読むなら、ぶっちぎりで1番おすすめのアプリです。 続編「ナンバデッドエンド」も無料! ナンバMG5は、続編のナンバデッドエンドまで読んで完結するストーリーです。 そのナンバデッドエンドも、マンガBANGなら無料で読むことができます。 ナンバMG5と同じように、無料ポイントで読めるため、読むペースを落とさずに済むのも嬉しいポイントです。 全部読むのにかかる日数は? ナンバMG5、ナンバデッドエンドの話数は次のとおりです。 ナンバMG5:160話• ナンバデッドエンド:135話 合計で、295話あります。 最初の3話だけは常に無料なので、ポイントを使うのは292話です。 ということは、 大体21日で完読できる計算です。 全33巻、買うとなると10,000円以上するものが、タダなうえに1ヶ月も経たずに読めてしまうんだから、読まない手はありませんよね。 ナンバMG5ってどんな漫画? 出典:マンガBANG「ナンバMG5 第1話」 ナンバMG5は、普通のヤンキー漫画とは違います。 一般的なヤンキー漫画だと、• 元々ヤンキーだったやつがさらに名をはせる• 高校デビューしたやつがのし上がる のどちらかが多いです。 でも、ナンバMG5は逆です。 高校に入って真面目になろうとします。 父は千葉最強のヤンキー• 兄は関東制覇したヤンキー• 母は元レディース というバリバリのヤンキー一家で育った主人公が、ケンカ三昧の日に疲れて、普通の高校生活を送ろうとします。 出典:マンガBANG「ナンバMG5 第1話」 果たして、誰にもバレずに高校3年間を無事すごすことがでるのか?というストーリーです。 今までにない、逆高校デビューという設定は斬新で、どうなるのか予想もつかない展開は、見ていてグイグイ引き込まれていきます。 クローズとどっちが面白い? コメディタッチが嫌いな方なら、ナンバMG5は肌に合わないかもしれません。 ナンバMG5は、前半はコメディ色が強く、中盤からだんだんと王道のヤンキー漫画へと変わるスタイルです。 もちろん後半になっても、クスッと笑える部分は入ってきます。 なので、ゴリゴリのヤンキー漫画が好きな方からすると、少し明るすぎるように感じるかもしれません。 でも、ヤンキー漫画に必要な、• 派手なケンカシーン• アツい友情• 絶体絶命の危機 などの要素はしっかり盛り込まれているので、多少コメディ感があっても許せる方ならハマると思います。 まとめ ナンバMG5、ナンバデッドエンドを無料で読みたいなら、マンガBANGを利用するのがおすすめです。 マンガBANGなら1日14話も読めるので、21日あれば完読できます。 笑いあり、涙あり、ロマンスありの、新しいヤンキー漫画なので、興味のある方はぜひ利用してみてください。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

次の

ドンケツ第2章のネタバレ(漫画)!人気シリーズの続編です!

ドンケツ 続編

『ドンケツ』はこんな漫画 北九州の小倉で大暴れするヤクザの沢田マサトシ45歳。 彼は20年前に敵対するヤクザの事務所にロケットランチャーを撃ち爆破させたことから、小倉最強のならず者「ロケマサ」と呼ばれ恐れられています。 金とケンカが大好きな「ロケマサ」が、やりたい放題に暴れまくる姿を描く 『ドンケツ』! 今回はそんな痛快任侠漫画の魅力をネタバレを含みながらご紹介していきます。 型破りで無茶苦茶なストーリーをかじりつきながら楽しんでみてください。 『ドンケツ』の魅力紹介(ネタバレ含む) 前編 北九州の小倉にある繁華街のスナックで、飲めや歌えやの大騒ぎをするチンピラたちがいました。 あまりにも大騒ぎする彼らの存在は、店にとっても他のお客にとっても迷惑なものとなっています。 「ただなァ、ワシャァおのれんトコのガキのせいですこーしばかり気分が悪いんでなァ、この先仲良くするためには今夜は心ゆくまま飲ませてもらいたいもんよのう」 一瞬で顔色を変えた「ロケマサ」がお金をたかり始めます。 そのド迫力に怖じ気づいた兄貴分たちは30万円を彼に渡しすぐに退散していったのでした。 するとスナックを逃げるようにして退散していく兄貴分たちに、子分のチンピラが「ロケマサ」のことを質問します。 その質問に小倉最強のならず者と答える兄貴分たち。 「ロケマサ」という呼び名のいわれを説明するため、子分に20年前の事件についても話し出します。 当時、関西系のヤクザが小倉に進出してきた時のことでした。 彼らは真っ当な建設会社を設立しようとしていたため、小倉のヤクザはそれを邪魔することができません。 そこに現れたのが沢田マサトシでした。 彼はロケットランチャーを担ぎながら建設現場に現れ、そのまま建物を木っ端微塵に吹き飛ばしてしまいます。 幸いなことに建設現場は誰もいなかったので死人は出なかったのですが、この事件が彼の名を一躍有名にし、以来「ロケマサ」と呼ばれるようになったのでした。 その後も好き放題に暴れまくる「ロケマサ」は、小倉では知らない人がいないほどの危険人物として認定されているのです。 チンピラたちがこんな噂話をしているとも知らず、肩で風を切りながら繁華街を歩く「ロケマサ」。 次はどんなトラブルに首を突っ込んでいくのでしょうか!? 冒頭から「ロケマサ」の暴れっぷりが全開の 『ドンケツ』。 ヤンキー漫画や任侠漫画が好きな人なら、この展開だけでも引き込まれてしまうと思います。 ここからさらに「ロケマサ」は好き放題に暴れ回りますので、彼の自由奔放な立ち居振る舞いにワクワクしながら読んでいってください。 それでは 『ドンケツ』の続きをご覧ください。 後編 翌日になってもやりたい放題の「ロケマサ」が街を歩いていると、後輩の高校生を発見します。 「ふざけた運転しくさりやがって、二度とハンドルを握れんようにしちゃろうかのう、20年前親分からもらったワシの大切なセンチュリーをどうしてくれるんじゃー」 その迫力ある顔面はヤクザをひれ伏させるには十分すぎるほどのものでした。 こうしてヤクザから無理やり20万円以上もの大金をぶんどった「ロケマサ」は笑いが止まりません。 そのお金で釣りに行くのですが、さらにそこでも彼の大好きなトラブルが待ち受けていたのでした。 次々とトラブルに自ら足を踏み入れていく「ロケマサ」。 好き放題に暴れまくる彼が大人しくなることはあるのでしょうか!? 無茶苦茶な「ロケマサ」の姿が魅力的なこの物語の続きは、ご自分の目で読んでみることをお勧めしますよ。 現在この漫画は第27巻までが発売され人気を集めています。 最新刊となる第28巻は2019年2月25日に発売されました。 第29巻でドンケツは幕を下ろすことになったので大人気コミックの続編を心待ちにしましょう。 ちなみに発売日はあくまでも予定なので、諸事情により変更された場合はご了承ください。 電子書籍を無料で読んでみませんか? 電子書籍は試し読み以外では無料での購読は不可能です。

次の

ドンケツ28巻はzipやrar、pdfで令和現在も無料で読めるの?

ドンケツ 続編

『ドンケツ』はこんな漫画 北九州の小倉で大暴れするヤクザの沢田マサトシ45歳。 彼は20年前に敵対するヤクザの事務所にロケットランチャーを撃ち爆破させたことから、小倉最強のならず者「ロケマサ」と呼ばれ恐れられています。 金とケンカが大好きな「ロケマサ」が、やりたい放題に暴れまくる姿を描く 『ドンケツ』! 今回はそんな痛快任侠漫画の魅力をネタバレを含みながらご紹介していきます。 型破りで無茶苦茶なストーリーをかじりつきながら楽しんでみてください。 『ドンケツ』の魅力紹介(ネタバレ含む) 前編 北九州の小倉にある繁華街のスナックで、飲めや歌えやの大騒ぎをするチンピラたちがいました。 あまりにも大騒ぎする彼らの存在は、店にとっても他のお客にとっても迷惑なものとなっています。 「ただなァ、ワシャァおのれんトコのガキのせいですこーしばかり気分が悪いんでなァ、この先仲良くするためには今夜は心ゆくまま飲ませてもらいたいもんよのう」 一瞬で顔色を変えた「ロケマサ」がお金をたかり始めます。 そのド迫力に怖じ気づいた兄貴分たちは30万円を彼に渡しすぐに退散していったのでした。 するとスナックを逃げるようにして退散していく兄貴分たちに、子分のチンピラが「ロケマサ」のことを質問します。 その質問に小倉最強のならず者と答える兄貴分たち。 「ロケマサ」という呼び名のいわれを説明するため、子分に20年前の事件についても話し出します。 当時、関西系のヤクザが小倉に進出してきた時のことでした。 彼らは真っ当な建設会社を設立しようとしていたため、小倉のヤクザはそれを邪魔することができません。 そこに現れたのが沢田マサトシでした。 彼はロケットランチャーを担ぎながら建設現場に現れ、そのまま建物を木っ端微塵に吹き飛ばしてしまいます。 幸いなことに建設現場は誰もいなかったので死人は出なかったのですが、この事件が彼の名を一躍有名にし、以来「ロケマサ」と呼ばれるようになったのでした。 その後も好き放題に暴れまくる「ロケマサ」は、小倉では知らない人がいないほどの危険人物として認定されているのです。 チンピラたちがこんな噂話をしているとも知らず、肩で風を切りながら繁華街を歩く「ロケマサ」。 次はどんなトラブルに首を突っ込んでいくのでしょうか!? 冒頭から「ロケマサ」の暴れっぷりが全開の 『ドンケツ』。 ヤンキー漫画や任侠漫画が好きな人なら、この展開だけでも引き込まれてしまうと思います。 ここからさらに「ロケマサ」は好き放題に暴れ回りますので、彼の自由奔放な立ち居振る舞いにワクワクしながら読んでいってください。 それでは 『ドンケツ』の続きをご覧ください。 後編 翌日になってもやりたい放題の「ロケマサ」が街を歩いていると、後輩の高校生を発見します。 「ふざけた運転しくさりやがって、二度とハンドルを握れんようにしちゃろうかのう、20年前親分からもらったワシの大切なセンチュリーをどうしてくれるんじゃー」 その迫力ある顔面はヤクザをひれ伏させるには十分すぎるほどのものでした。 こうしてヤクザから無理やり20万円以上もの大金をぶんどった「ロケマサ」は笑いが止まりません。 そのお金で釣りに行くのですが、さらにそこでも彼の大好きなトラブルが待ち受けていたのでした。 次々とトラブルに自ら足を踏み入れていく「ロケマサ」。 好き放題に暴れまくる彼が大人しくなることはあるのでしょうか!? 無茶苦茶な「ロケマサ」の姿が魅力的なこの物語の続きは、ご自分の目で読んでみることをお勧めしますよ。 現在この漫画は第27巻までが発売され人気を集めています。 最新刊となる第28巻は2019年2月25日に発売されました。 第29巻でドンケツは幕を下ろすことになったので大人気コミックの続編を心待ちにしましょう。 ちなみに発売日はあくまでも予定なので、諸事情により変更された場合はご了承ください。 電子書籍を無料で読んでみませんか? 電子書籍は試し読み以外では無料での購読は不可能です。

次の