銭形平次 声優。 銭形警部の歴代声優や名言を紹介【本名や年齢設定などプロフィールまとめ】|ウォチマルのエンタメを楽しむ部屋

銭形警部の歴代声優や名言を紹介【本名や年齢設定などプロフィールまとめ】|ウォチマルのエンタメを楽しむ部屋

銭形平次 声優

>映画かスペシャルか何かだったと思うのですが・・・ >「銭形が本気になった」「逃げるしかねぇ」等の台詞だったと・・・ このセリフが出てきたかどうか定かではないですが >ルパンを遥かに凌ぐ実力を持っています >その強さを表す場面が確かにあったのですが の部分ですが TVシリーズ「新ルパン3世」第57話 『コンピューターかルパンか』の冒頭にそんなようなストーリであったような記憶が(かなり曖昧です) ストーリーは 銭形警部が、あるところ(ハンター教授の金庫:かなり警備が厳重な金庫)から先祖(銭形平次)の投げ銭を盗んでしまい。 それを返すためにルパンの仲間になりたいと頼む話。 たしか、真剣になった銭形にルパンのみならず次元も五右衛門もあっさりお縄(?)になってしまったような記憶が。 、、、っていうことは、いつもは手抜き? A ベストアンサー この双子については作中の描写からショッキングな内容が推察出来ます。 この二人は容姿がそっくりな事から、二卵性双生児ではなく一卵性双生児ではないか。 そうなると一卵性双生児は基本的に同姓になるので、作中で男女の双子として描かれているのはおかしい。 又、二人が服装を入れ替えているが、その際には男女の性差さえも入れ替えて演じているし、 他の場面でも二人が性別に対して無自覚な事がうかがえる・・・ つまり、この二人は共に男児だったが片方、又は両方が男性器の切除手術か、 男性器を残したままでの女性器形成手術(いわゆるシーメール手術)を受けていたのでないか。 ロックがこの妹に見たのは、男性器を切除した痕か、男性器と女性器の両方が付いている姿だったのではないでしょうか。 Q 旦那の趣味の件で、悲痛な結末に…至急お願いします。 旦那の趣味はガンプラです。 小学校から28歳までずっとやっていて、結構プロ的な器具も揃っていますし、サークルにも参加しています。 私はガンダムやロボット系が元々大嫌いで、いい気はしなかったのですが、交際を深める内にどんどん嫌になってきました。 理由は ・大量にお金がかかる(結婚までの資金がゼロ) ・私が独占欲が強いので、あまり別世界を作られるのを好まない ・私との時間等を削られるのが嫌 だからです。 何回も喧嘩をして、やっと毎月行っていたサークルを2、3回に一回参加に減らしてくれたりしたのですが、私としてはやはり、 ・数ページだけ見たいために買う月刊誌 ・コミック ・機器・材料 ・DVD・CD ・イベント 等にお金をかける事は不愉快でした。 それでも、楽しそうにしている彼自体は好きだし、手先を使い発想する事も脳には良いことなので、不快があっても我慢していました。 それくらいやらせてあげないと、と思ったし、無くしたら無くしたで問題が新たに何か発生することもわかっていたので。 彼自体も「一生続けるくらい好きなものだ」「これがなくなったら廃人になる」とかいってました。 私は内心、私や子さえいればいいやん、と思っていましたが… 私も、イベントに一緒に誘われて参加するのは構わないんです。 ガンプラが嫌いでも、一緒に何かをする、という事が重要だし嬉しいから。 けど、多分ですが、彼は気を使って誘う事もないし、私が嫌がる事に誘いたくもないと思っていたのでしょう。 一回も誘われてはいません。 ただ、イベントに出す作品製作が間に合わない時は手伝ったりもしました。 進んでやりましたし苦でもありませんでした。 めんどうだけど、仕方ないなあ~助けてあげよう、という気持ちです。 でも、毎回喧嘩になるのは、私が嫌だといっていたり、お金を使う事を嫌がっているのに、彼が私の許容範囲以上で行動するからでした。 彼自身、抑えているのはわかりますが、何かのイベントで、嫌だと言っても「いや、参加する」と断固言う所が不快だったのです。 うちは関西ですが、今度静岡でホビーショーがあります。 私は何度も反対してるのですが、毎回行くと言い張り(行きたい、いかせてとかではなく、俺は行くんだ!みたいな断言)、不快で、私も腹が立って「勝手に行ったらいいよ」と言ってました。 そこで、最近丁度東京旅行をしようとなったのですが、彼は「ツアーは嫌」「長い期間旅行したい」と言い、私はお金がかかるのでツアーか短期にしようと言ったのですが、彼が「ショーがあるから、東京行ってからお前だけ帰って、俺が翌日使ってショーにいく」と言い出しました。 私は、はあ?まだ行くつもりだったのか?しかも私を一人帰して?そんなの新婚旅行でも何でもないし、嫌な事に参加されたら不愉快、と思い機嫌が悪くなりました。 いつもなら激しい口論になったり離婚まで激しい大喧嘩になりますが、最近お互い改めて、静かな話し合いみたいになりましたが、私は「私がいやがってもしたいって言い張るんでしょ?離婚したいってくらい嫌でもやり続けるんでしょ?」と言ったりもしました。 結局彼は「もうしたいって言わないよ」と言いました ですが私が風呂中に、彼が部屋でガタガタしてるので、もしやと思い、上ったあと彼の部屋を見てみると、がらりとしていました。 大きな箱数箱に、めちゃめちゃに器具やプラモが入っていて、プラモは壊れていました。 パソコンや一眼レフカメラやプリンターまで入っていて、衝撃を受けました。 ただ、しいていえば、綺麗な塗料なんかは、まだ引き出しに入ったままでした。 私は彼に、「何でこんなことするの?」というと「やめようと思ったから」と。 以前にも何回か彼は物を壊したり、そういう当てつけ的な事をするので、今回もあてつけに感じましたが、今回は少し行きすぎでした。 大事に飾っていた作品はめちゃくちゃだし、それよりもまず、いつものようにカッカしてやった感じではなかったです。 私は「あてつけにみえる」というと「そういう気持ちはゼロじゃないけど、あてつけでも何でもやめるってなったから結果的にいいやん」と。 けど私としては、違うんです。 「気持ちよく納得してやめてもらいたいし、私が嫌がることを受け止めてくれてやめてくれるっていう気持ちが大事なわけで、強制的にこんなことされても嬉しくないし納得いかない」と。 私は、捨てられたものを出そうとしましたが、止められました 「俺の金で買った俺のものだからいいやん」と。 私は「PCとかカメラまで捨てるのおかしいよ。 それに、使ってない塗料や、工具は他でも使えるやん」というと、 「PCあればブログ更新してまうし、サイトみてしまう。 カメラもプラモ撮る為に買ったし、工具あれば未練たらしいし」と。 私は泣きながら、こういうのじゃない…と言ったけど 「俺にここまでさせて、俺のプラモを奪ったんだから」と言われました… 他にも「俺は、今やめなかったとしても、この先一生やめるつもりないし、そのたびに喧嘩になるのも嫌やし。 俺は妻や子煩悩になって、ハマったりそれだけになることはないねん。 別物でプラモもあるねん」 と言われショックを受けました。 私は趣味はなくて、オールマイティにいろいろ楽しむタイプだし、好きな人が嫌がる事を意固地に続けるのも理解できなくて… 私は彼が寝たあと一昼夜、片付けられるものを片付けましたが、翌朝、ちらりとそれを見た彼は会社に行き、そこからメールが。 「片付けてくれてたけど、今日綺麗にして捨てるから、ごめんね。 俺は悪いことをしてないし、何で嫌がるのかわからん。 俺はずっと奪われた、止めさせられたって思うから。 てか好きな人がやりたいっていうことを応援してあげたいと思わないの?」と。 職場で同じ悩みの女性に相談したら「見せかけだけだよ。 やめないよ」と言われたけど…確かに彼は何度か別れ話をして、結局わかれていませんし、自分の意思を貫くために、あてつけも結構してきた人でした。 が、今回は違う気がして… きっと私がプレゼントしたプラモの本とかも全部捨てるんでしょう… やめたとしても、明日からは欝とかになったりする可能性もありますし、この先ずっと、「奪われた奪われた」って思われても… 私は、私が嫌がることを続けたり、お金をかける事がいやなんです。 たぶん、自分でもよくわからないけど、プラモ自体というより「妻や子だけでいいと思わない」と言われたり、断固プラモを続けようとする「精神」というか「考え方」や「好きな人のやりたいこと応援できんの?」という態度に嫌悪感があるんだと思います。 すんなり、「わかった。 お前のが大事だからやめる」と言ってくれる人なら、私の心の状態も違った可能性は高いのです。 旦那は、捨てる、と言い張っていますし、私より先に仕事を帰宅するので、きっと帰ったら全てないでしょう… どうしたら円満になれるでしょうか… 旦那の趣味の件で、悲痛な結末に…至急お願いします。 旦那の趣味はガンプラです。 小学校から28歳までずっとやっていて、結構プロ的な器具も揃っていますし、サークルにも参加しています。 私はガンダムやロボット系が元々大嫌いで、いい気はしなかったのですが、交際を深める内にどんどん嫌になってきました。 理由は ・大量にお金がかかる(結婚までの資金がゼロ) ・私が独占欲が強いので、あまり別世界を作られるのを好まない ・私との時間等を削られるのが嫌 だからです。 何回も喧嘩をして、やっと毎... A ベストアンサー 今回の出来事のその後の旦那様の行動を見て、旦那様の行動というか気質はだいぶ病的なものに近い印象を受けます。 過度の怒りやストレスによって、ご本人の悪い性質が極端に出たものかもしれませんが、元々ある程度そのような性格があったのではないでしょうか。 トピ主様の何度もおっしゃる「あてつけ」というかつての行動が、旦那様が元々そのような性格をお持ちであったことをうかがわせます。 あてつけという行動は、満たされない欲求を、自傷によって相手に罪悪感を抱かせ(お前のせいで俺はこんなに傷ついたんだぞと見せつけ)、自らのストレスを解消、あるいは自身の欲求を通そうとするものです。 ですので、トピ主さんの行動が良しだったのか悪しだったのかは関係ありません。 トピ主様の対処が適切であったのかどうかは人によって意見の分かれるところだと思います。 ただ、旦那様は、自分の欲求不満を他人にぶつけて自らの精神の安定を図るという性質を持っていたのかもしれないという、それだけです。 そして今回の出来事では、トピ主様の言動が「たまたま」その引き金を大きく引いてしまう結果になったものと思われます。 これは、旦那様がご自身の性格の短所を理解され、自分で改善しようという意思を持たない限り、中々改善されるものではありません。 次に、トピ主様の言動ですが、トピ主様の抱かれた不満は非常に世間一般にあるものであり、当然の感情であると思われます。 また、それを旦那様に対して表現をしたことも決して間違ったことではありません。 ただ、今回はそれが旦那様の悪い気質が極端に出てしまうようなシチュエーションで伝えられてしまったのではないかと推測できます。 あるいは、旦那様側でも、トピ主様が日頃自分の趣味に関して良く思っていないということを常々ストレスに感じていたのかもしれません。 今回はその積み重ねが大きく決壊してしまったのではないでしょうか。 いずれにせよ確かなことは、 「旦那様は、自己の不満をあてつけという形で表現する性質がある」 「トピ主様の持たれた不満は決して間違いではない」 ということです。 決してご自分を責めすぎないようになさってください。 また、これらのことから、 ・トピ主様は旦那様の趣味の程度・あり方に関して不満がある。 ・旦那様はトピ主様が自分の趣味に関して良く思っていないということを不満に思っていた。 ということも確かであると考えられます。 さらに、お二人はこのお互いの不満に関してお互いに十分に許容できるような範囲を見つけられなかった、あるいは見つける機会を持てなかったのではないでしょうか。 トピ主様は円満な関係を望まれておられるとのこと。 よって、それを達成するには、 「お互いの不満を平等に冷静に聞き、分析し、二人ともが過度のストレスを感じないような許容範囲はどこなのかを考えてくれるような第三者を挟んで話し合うこと」が最も有効かつシンプルな解決法と思われます。 一般的にはカウンセラーなどがその能力を持ちます。 あるいはお二人で冷静に「互いが許容できる範囲はどこからどこまでで、どんな形が二人にとってベストなのか」ということを話し合えるのであれば、それが一番です。 ですが、旦那様の性質や機嫌、トピ主様の焦燥疲弊具合を考えますと、公平で冷静な第三者を挟んで以上のことを話し合うのが最も円満な方法と思われます。 以上、冷静に、一生懸命考えようとしてずいぶん固い文章になってしまいました。 読みにくいと思いますが、何かの一助になれば幸いです。 今回の出来事のその後の旦那様の行動を見て、旦那様の行動というか気質はだいぶ病的なものに近い印象を受けます。 過度の怒りやストレスによって、ご本人の悪い性質が極端に出たものかもしれませんが、元々ある程度そのような性格があったのではないでしょうか。 トピ主様の何度もおっしゃる「あてつけ」というかつての行動が、旦那様が元々そのような性格をお持ちであったことをうかがわせます。 あてつけという行動は、満たされない欲求を、自傷によって相手に罪悪感を抱かせ(お前のせいで俺はこんなに傷つい... A ベストアンサー ソフトウェアをコピーして売却するのが犯罪と言うことではなくて、PS4はもともと本体にディスクのシステムデータをインストールしても遊ぶものです フルインストールと言っても、まったくゲームディスクが必要ないわけではなく、実質ゲーム中はHDD、ゲームディスクの両方からデータを読み込むようになっているので、インストール後もプレイするときは常に本体にそのソフトを入れていないと「ゲームディスクが入っていません」と言う警告が表示され、そのゲームを起動することすらできません 質問者さんのおっしゃることが現実的に可能であれば、ソフト一本あればみんなで回してフルインストールして遊ぶことができてしまい、ソフトメーカーは利益を得ることができなくなってしまいます なので、ディスクのシステムデータをインストールしただけでは遊べないようになっています これとダウンロード版とはまたまったく違う話で、ダウンロード版はディスクのないゲームソフトそのものを買うことなので、こちらであればもちろんディスクは必要なく遊べますし、削除しても同じPSNのアカウントであれば再度無料でダウンロードできます ダウンロード版とディスク版は切り離してお考えください ダウンロード版はゲームデータそのものを買うことで、ディスク版はあくまでもソフトのシステムデータをインストールするものなので意味合いが微妙に異なります でも、ディスク版を購入してクリア後にすぐ売れば、7000円で購入し、4000円で売却、実質3000円でプレイすることは可能です その場合は本体にはシステムデータが残っていても再度ディスクを購入しなければ遊べないので、そこは誤解のないようにお願いします ソフトウェアをコピーして売却するのが犯罪と言うことではなくて、PS4はもともと本体にディスクのシステムデータをインストールしても遊ぶものです フルインストールと言っても、まったくゲームディスクが必要ないわけではなく、実質ゲーム中はHDD、ゲームディスクの両方からデータを読み込むようになっているので、インストール後もプレイするときは常に本体にそのソフトを入れていないと「ゲームディスクが入っていません」と言う警告が表示され、そのゲームを起動することすらできません 質問者さんのおっし...

次の

P銭形平次2(高尾)|パチンコ機種情報|パチンコビレッジ

銭形平次 声優

野村胡堂の「銭形平次捕物控」のの第六代目(アニメ版等では第七代目)に設定されている。 一人称は主に「ワシ」または「俺」で、相手や状況によっては「私」「自分」「本官」なども用いる。 版では、第2シリーズ以降で(国際刑事警察機構)にルパン専任捜査官として出向、所属は総務局国際協力部第1課。 警視庁所属だが、警察庁経由でに出向歴あり。 メディアによっては初赴任地が埼玉だったこともあり、統一されていない。 『』などでは埼玉県警の警官隊を引き連れている。 『』でルパンが銭形に変装している際に、把握していた彼のプロフィールを本人に訂正された。 出身地は不明だが、出身の可能性がある というのも、カリオストロ公国に行く 二度目 の際に「けっぱれ」と発言しているが、これは宮城県の方言で『頑張れ』という意味である。 ルパンとは同じ学校の先輩・後輩の間柄という設定もある。 フルネームについて 下の名前は「幸一」が公式設定としてほぼ安定している。 この他、原作では「平太郎」など、一定しておらず、アニメにおいても劇場版『』だけは、何故か名前が「平次」という通常とは異なる名前になっている。 なお、実写ドラマ『銭形警部』においても、アニメ準拠の「幸一」という名前である。 ルパンが アルセーヌや ラウールといったで呼ばれないように、ルパンのメインキャラクター及び敵キャラクターが 銭形を「幸一」と呼んだことはない。 ただし、『』では、彼が住んでいるアパートのさんや近所のオバちゃん連中からは 幸(こう)ちゃんと呼ばれて親しまれている。 人物 基本的には仕事熱心かつ真面目な人柄であり、正義感や責任感も強く、時に人が良さげな対応を見せることもあるなど、根は好人物的な性格。 しかし、キャラの解釈が一貫しきれていない為か、ライターによって扱いが変わりやすく、お馴染みのドタバタコメディ色の強い作品ではルパン逮捕しか頭にないキャラ付けをされやすい傾向にある。 挙句の果てに 関与性の証拠や論理も一切無いにも関わらずルパンの犯行であると言い掛かりを付けるなどと荒唐無稽な行動に出ることも多く、そうした愚直な言動が問題になってか、行動が単なる第三者の妨害にしかならなかったり、間が悪く被害を喰らったり、 早々に退場させられ、総登場時間数分程しかないなどと所謂「道化役」として扱われるなどぞんざいな扱われ方をされることもしばしば。 (この点にはルパンも呆れされることすらある。 ) 一方で『カリオストロの城』や「」などで有名な監督作品やドタバタコメディ色が控えめ(あるいはシリアス)作品などではそうした扱いをされることはなく、時として法律や状況を考慮した判断から止むを得ずルパンを見逃すこともあり、警察官としての有能な一面を見せたり良識的・常識的なキャラ付けをされることも多い。 人間の常識を超越した技能や身体能力の持ち主ばかりのルパン一味と互角以上に渡り合える。 というか本人も常軌を逸した身体能力 殊に生命力 を誇り、 ユーロトンネルの真ん中で崩落事故に遭っても泳いでイギリスに上陸する、心停止状態で「ルパン」と聴いた途端息を吹き返す、『』でものが直撃しても30秒で目を覚ます ゾウでも30分は眠る強さ 等、がかかっているんじゃないのかと思うくらい滅茶苦茶である。 1対1で対決した際は、ルパン、、をそれぞれ負かしたこともある。 特に 射撃の腕前は次元以上。 本気を出せば3人いっぺんに手錠をかけることもできるが、ルパンシリーズでは戦闘力が安定しないことが通例なので、負けることも多い。 彼が手錠を投げつけると、殆どの確率で相手に手錠が掛かる ただしルパン相手の場合はほぼ同じ確率で抜けられてたりする。 手錠は通常のタイプの他にチェーンを縄に変えたタイプを所持している。 また、銭形警部の相棒役はお目付け役だったりとは名ばかりの新人・モブ・雑魚・無能・ロートルだったりと彼の能力に見合わない者も数多く、ストーリーの悪役や黒幕だったケースも少なくない(例:『』のマーフィー、『』の)など、仲間や相棒に恵まれていないことが敗因であり、決して銭形が無能と言う訳ではない。 ただ作品によっては『炎の記憶』の警視総監とや『』のジョージ刑事、「」ののように味方が最後まで信頼できたケースもあるので一概には言い切れないようだ…。 作品によっては、 ルパンと共謀していると思われた事がある これも黒幕の策略だったが。 ルパンをいつも追い掛け回しているイメージがあるが、 ・盗みに証拠をほとんど残さない。 ・盗むお宝が美術的価値こそ高いが「訳あり」「いわく付き」なお宝が多い。 ・盗む人物もとからは決して盗まず、悪人(あくどい金持ちやマフィアなど)からが殆どで被害届が確実に出されない。 …などの理由があるので、 現行犯で捕まえるしかない為である。 一応腕は確かなので何度もルパンを逮捕してはいる(その度に逃げられているが)。 ただし、盗んだものが形がないものだったりする場合や、盗む過程で悪人を成敗したり犯罪に使われる代物を闇に葬った場合は「借りを返す」という形で その場では見逃してくれることもある(勿論その後すぐにまた追い掛ける)。 その過程においてルパン以外の多くの悪党を捕まえている。 本来ならばもっと上のポスト、最低でもに昇進出来て当然なのだが、ルパンを取り逃がした責任や素行の悪さから取り止めになったり、本人が昇進話を敢えて蹴ったりしている。 警視以上に昇格するとや本庁()に籠りっきりとなり、ルパンファミリーを自力で現行犯逮捕出来なくなるため、彼自身の方が性に合っているらしい。 給料は、TVスペシャル『』で18万285円、テレビ版PART3で33万8363円。 移動時にファーストクラスや1等車 グリーン車 が使え、高級ホテルに宿泊できるなどの特典もあるが、これはルパンが常に一流を求めていることが理由と思われる。 予算の関係で問題になったことも何度かあった。 中間管理職として 銭形の階級は言わずと知れた「」である。 警察組織では 丁度ド真ん中に位置するに身を置いている。 よりわかりやすく言えば、警察署や民間企業で言うところのに相当する。 しかし、銭形は上位部局の警視庁所属のため、待遇であることが想定される。 ルパン・ファミリーは一人一人がその道のでありながら、を以て事に臨んでいるのに対し、部下に恵まれずない銭形はルパンたちに毎度毎度出し抜かれ、その度に地団駄を踏んでいる。 逮捕に失敗するとや、といった上層部に大目玉を喰らう上、ルパンの脱獄を懸念して上層部や刑務所に警備や拘束の強化を進言しても受け入れてもらえないケースが多いなど、中間管理職の悲哀を感じさせる。 「PART5」では八咫烏五郎が、ルパン専任になって以来出世に恵まれなくなった銭形の境遇を「 絶対に売れない商品を押し付けられた営業マン」と例えている。 ルパンとの関係 ルパン逮捕に執着するのには「 恨み辛みではなく、それが正しいことと信じているから」と、「 才能ある者(ルパン)を日陰者(泥棒)で終わらせたくない」という理由がある。 また、「如何なる犯罪者も生きて裁判を受ける権利がある」という信念を持っており、ルパン殺害の計画に対しては そのものが目的である場合は反対の立場を貫く。 このため、海外の警察関係者と衝突することも多い。 ルパンを逮捕するのがあくまでも目的であるが、ルパンの命を狙う第三者や事件に絡む巨悪とは、ルパン一味と共同戦線を展開する場合が多く、命掛けで助けるなど、いつの間にか奇妙な友情が互いに出来上がっており、ルパンの死の情報を信じて出家するほど(『』)である。 同様のパターンとしてTV第2シリーズ「ルパンは二度死ぬ」や『』にてルパンが死亡する展開がある(いずれもルパンによる偽装だったが)。 前者では「貴様はワシの生きがいだった、最愛の友だった」「ワシはこれからどうすればいいんだ」と叫びながら号泣していた。 後者でも号泣、後に意気消沈状態で辞表を出すに至っている。 ルパンの方も銭形が死んだと思った時には動揺している TV第2シリーズ98話「父っつあんのいない日」。 この時はも取り乱していた。 ルパンの「 扉のない金庫から盗んでもちっとも面白くねぇんだ…。 とっつあんに追われてないと、一味違うんだよなぁ」(TV第2シリーズ「とっつあん救出大作戦」)と、銭形の「 奴は不死身のサルだ。 ルパンが死ぬはずがない」(TV第3シリーズ「悪のり変装曲」)というそれぞれのセリフが、ルパンと銭形の関係を最もよく表しているのかもしれない。 ルパンの手口は完全に熟知しており、記憶をなくしても身に染みているレベル(PART5「怪盗銭形」)。 同話では保護した泥棒の進言で「 怪盗モニエタ」(モニエタはロシア語で「硬貨」、つまり「金」「銭」の意味)と名乗ってルパンの模倣犯を演じ、ルパンからも「俺の手口を盗んだ」と感心されている。 ルパンが冤罪で殺人の汚名を着せられた時、「ルパンは人殺しはせん!」と無実を晴らすべく奮闘したりする。 その点に関してはルパン達も口には出さないが感謝しており、銭形のルパン捜査権に関して危機が訪れた際や、警察の闇に巻き込まれて命を狙われた際など、恩返しを陰でこっそりとすることもある。 TVスペシャル『』では、ルパン専任を解かれたことで、 ルパンのアジトに単身乗り込み、ルパンと次元を相手にやけ酒をあおった挙句、ICPOの機密事項まで漏らしている。 いいのか、それ(結果的にこれで銭形は任務を最小限の被害で達成するのだが)。 TV第2シリーズはルパン達の世間的評価を下げる為に、等の達と手を組んだりして凶悪犯罪者に陥れたり、冤罪で逮捕したりする場合もあった。 『』ではマフィアがルパンをさらった際、不二子と五エ門が銭形がマフィアと手を組んだのかと思った際、次元が「潔癖症のとっつあんがか?」とマフィアを組むはずがないと否定した。 ラブロマンス 決して異性にモテないというわけではなく、『』では、インターポールを辞めて警備会社を作ったかつての部下から想いを寄せられるが、ルパンを追うために彼女の元を離れるエピソードがあり、アニメ2ndシリーズ「とっつあんの惚れた女」では銀行家の未亡人であるローラ・ジョーンズをマフィアから守るべく逃避行を続けるうちに両想いになるが、ローラはあえなく殺害され、ルパンたちの手を借りて復讐を遂げた。 また、愚直な正義感であるため、現場ではKYかつ手荒に扱ってもそこを離れれば女性を蔑視したり高圧的に接したりする事はなく、叩き上げのため紳士的ではないものの彼なりに丁重かつ敬意をもって接するため、本気で嫌われる事は少ない(但し、付き合いやすい相手という訳でもない)。 そのため、彼の人となりを知て、惹かれる女性も少なからずいる。 独身なのか既婚者なのか、当初は敢えて曖昧にされ、作品によって異なる設定が採用されていた。 TV第2シリーズでは独身という設定であり、上記のローラの件に加え、上司の女性にプロポーズした事もあるのだが、ルパン逮捕を優先するため結婚は延期された(その後結婚の約束がどうなったのかは謎)。 TV第3シリーズ『ルパン三世PART III』でも独身という設定であり、密かに家庭に憧れる面も見せていた。 『ルパン対複製人間』では「トシコ」という成人済の娘がいる。 (上記のように、この作品ではなぜか銭形の下の名前も通常とは異なる名前である。 ) 4. 『風魔一族の陰謀』ではオープニングで妻と娘と思しき人物が登場していたが、その娘はまだ幼い姿である。 (この作品は上記の『~複製人間』よりも後の作品である。 ) なお、近年は公式媒体などでも、独身(結婚歴なし)という設定で統一されている。 峰不二子との関係 『ファーストコンタクト』では元々銭形は窃盗の罪で国際指名手配中の峰不二子を追っていたが、不二子がルパン一味に入った為、「ルパンを捕まえば、不二子も捕まえられる」と考えている。 この時、マフィア組織「ガルベス一家」の壊滅に貢献したことがきっかけで、ICPOに出向した。 「」では、なんと不二子と を結んでいる。 しかも、その時の音声を不二子に録音され、後々彼女の犯罪に利用されてしまった。 それが原因で、不二子は彼を慕うとの因縁が始まった。 作品によるキャラクターの違い 他のルパン三世のメインキャラクターと同様に、作品によって描かれ方がまったく異なる人物でもある。 『』『』『』『』等ではいつものだが、『』『』『』等では有能な警部らしい活躍を見せている。 原作ではほとんど別人と言ってもいい程キャラクターが違う。 ルパン一味に劣らないほど変装が得意、かつ有能で、性格面もかなりダーティー。 武道や射撃にもかなり通じている。 ルパンを殺しても構わないと言い切り、自身も使命のためならいつ死んでも構わないと考えている。 また、ルパンの素顔を暴く事に狂気じみた執念を見せ、本気でルパンを恐れさせている。 原作「新・ルパン三世」最終回では ルパン一味を爆弾で皆殺しにしている(一応、「実は生きている」と解釈できる描写になっているが)。 TVアニメシリーズでは常に「肝心な時にドジを踏んでルパンを逃がしてしまう三枚目のギャグキャラ」的な描かれ方が顕著で、原作者氏はそのことに常に不満を感じており、「カリオストロの城」における銭形警部の描写を指して「これが一番正しい解釈だ」と評価した。 ただし、原作にも「ルパンの制止を無視して発砲した結果、大爆発して下半身素っ裸」というのコント張りの展開がある。 近年放送されたTVシリーズ「」でも三枚目な所は一切なく、原作に近い非常でやり手な警官という位置付け。 声優が山寺氏に交代してからは三枚目な面はやや抑えめになり、益々原作寄りの描写が増えている。 銭形を主人公とし、彼が名推理でルパンの名を騙った犯行を暴いていくという推理漫画、『警部銭形』が『ルパン三世 Official Magazine』で連載された。 普段はどこか飄々としているが、「人死に」の出たルパンの犯行とされる事件が起これば、それが別人による犯行と見抜き、冴え渡る推理で真犯人を暴き出すという名警部ぶりを見せている。 「」では、「」の登場人物であるから「 友人」と言われ、何らかの交友関係があるようだ。 銭形警部がICPOに出向する以前は警視庁に所属していたため、その際に知り合った…と解釈することも可能である。 また、劇場版『』では、たちの緊張をほぐそうと冗談を言うなど、お茶目な側面も見せた。 ルパン三世 ルパン追跡中にモルガーナの戦闘ヘリに襲われ死亡と思われたが、部下のに「忍法死人の術」で仮死状態にされていた。 棺桶から出てきた際はのような演出がなされた。 神楽坂飛鳥が忍者なのは知っていたらしい。 このTVスペシャルを最後に、納谷氏は銭形役を引退。 山寺宏一氏にバトンタッチした(ただしTVスペシャル以外で最後に銭形を演じたのは「master file」)。 タイトル通り、このTVスペシャルが「ルパン三世」に於ける納谷悟朗氏の「Last Job」となった。 納谷悟朗氏は、その後も機会があったら銭形を演じたいと意気込みを語っていたが、2013年3月5日、慢性呼吸不全のため死去。 83歳だった。 pixivでも多くの追悼イラストが投下された。 ・納谷悟朗氏:フランスで放送されたTVドラマ版の吹き替え。 ・山寺宏一氏:2011年に製作された日本の実写映画。 また「風魔一族の陰謀」で銭形を演じた加藤精三氏はTV第2シリーズ98話「父つぁんのいない日」の黒幕トリュフォーも演じており、奇しくも「銭形を殺した銭形」になってしまった。 銭形のとっつぁんのテーマ、「銭形マーチ」。 インストアレンジなどもされている。 歌っているのは「」同様、大御所・氏である。 好物はらしく、劇中でも良くをすするシーンがあったり、外食に行く場面も見られたりする。 機械工学にも精通しており、自作でルパン探知機なるものを製作している。 探知機には、ルパンの身長、体重、匂い、女の好みがインプットされている。 (本人曰く 『夜も寝ないで、昼寝して、ルパン一行を一度に逮捕できる優れもの』とのこと パロディ 『シリーズ』は、 主人公の名前が銭形。 これだけでは銭形警部の祖先であり元ネタであるへのオマージュともとれるが、初期シリーズ4作品の主人公(四姉妹)の父は インターポール所属の警察官(ちなみに、祖父は警視総監)という設定である。 の主役の1人は、 を追うのリーダー。 ベージュのコートを羽織って 「おのれルパンレンジャー!」と叫ぶなど、銭形のオマージュらしき言動行動をする(特に序盤) 関連イラスト.

次の

P銭形平次2(高尾)|パチンコ機種情報|パチンコビレッジ

銭形平次 声優

降板の理由としては、 納谷悟朗さん自身が高齢であったことです。。 『七色の声を持つ男』との異名を持っており、 どんな人や動物、ヒーローものの敵キャラまで本当に何でも演じられています。。。 しかも、どれもすごくキャラに合っているし、 「えっ?これも山寺宏一だったの?」と感じるキャラも多いですよね。。。 銭形警部の名言や名セリフを紹介 ルパン三世のアニメやテレビスペシャルは、 多くの名言が飛び出すことでも有名ですよね。。 そこで、 ここでは銭形警部の名言や名台詞を一つずつ紹介します。 奴はとんでもないものを盗んでいきました。 あなたの心です。 随分とクサい台詞ですが、 あのシーンは何度見てもかっこいいです。。 『最初から銭形平次の子孫にする』と決めて、 銭形警部を描いたわけではないんですね。。。 また、 実は銭形警部の名前は、当初、 『平一』としたそうです。。。 確かにその方が、 銭形平次と引っかけていて分かりやすいですよね。。 しかし、実際は 『幸一』です。。。 なぜ幸一としたのかというと、、、 単純に 『平』が 『幸』と誤植されてしまったからなのだとか。。。 『わざわざ直すのも面倒』という理由から、 銭形警部の名前は正式に 『銭形幸一』となったわけです。。。 また、 原作者モンキー・パンチ氏の中でも、当初、 名前をなかなか固定しなかったらしく 『平太郎』や 『平次』とされた連載もありました。。 『ルパンが命を落とした』と聞けば泣いて悲しみ、 生きていると分かれば誰よりも喜ぶのもまた、銭形警部なのです。 ルパンと関わることは、 まさに銭形警部の生きがいなのでしょうね。。。 ちなみに、 『誕生日と年齢に?マーク』がついているのは、 本来ルパン三世のキャラクターには誕生日や年齢設定はなく、みな年齢不詳となっているからなんです。。。 しかし、 銭形警部に至っては、 原作で誕生日の記された身分証を提示するシーンがあるんですね。。 その誕生日が1938年12月25日で、 連載が始まったのが1967年であったことから、 『銭形警部は29歳なのでは??』と言われているのです。。 ただし、 このとき身分証を提示したのは、 銭形警部に変装していたルパンであり、本当のところは分かりません。。。 ただ、 ルパン三世が嘘の情報を使うとも思えないので、 当時は 『1938年12月25日』という設定だったのかもしれませんね。。。 現在のアニメ(テレビスペシャル・映画も)では、 銭形警部を含めルパン三世のキャラクターたちは、みな誕生日設定なし、年齢不詳となっています。。。 また、 住所に関しては、 埼玉県の朝霞市の辺りから東京都内のアパートなど、作品によってまちまちですね。。 銭形警部の学歴や経歴まとめ 銭形警部(銭形幸一)は、 小学校・中学校・高校に関して、原作・アニメともに設定が出てきませんが、 大学に関しましては 『東西京北大学法学部』と明記されています。 原作では略して 『東大』としてますので、 東京大学をイメージしていることはほぼ間違いなく、 その法学部を卒業しているのが銭形警部その人となります。。 原作で、 銭形警部が 『東西京北大学』に通っているシーンが描かれていたわけですが、 この回では 『東西京北大学にルパン三世が入学したところ、この大学の4年生に銭形警部がいた』という設定になっています!! では、 東西京北大学を卒業したのち、警察官になったのでしょうか?? 普通に考えればそうなのですが、 当時連載していた『ルパン三世』は、モンキーパンチ氏によると『1話完結』ものになります。。。 主人公のルパン三世以外のキャラクターは、 『毎回役割を変えて(顔と名前は同じまま)登場』させていたことから、 銭形警部に関しても 『この回ではたまたま、ルパンの大学の先輩という設定だっただけ』という可能性もありますね。。 学歴について分かるシーンは、 原作の東西京北大学以外では何もありません。。。 ICPOに入るためのハードルはかなり高いですので、 そこはさすが 『東西京北大学・法学部』卒業生というところですね。。 銭形警部が埼玉県警の理由や役職と階級を調査 銭形警部の警察官としての第一歩は、 『埼玉県警西大滝町派出所』勤務とされています。。 『なぜ、埼玉県警からのスタートだったのか??』というと、 それは 『銭形警部の出身が埼玉県』だからでしょう。。。 その後、 警視庁勤務となり数々の手柄を立てたことで警部へと昇進していますね!! 『ルパン三世 EPISODE:0』では、 指名手配犯の峰不二子を追ってニューヨークまで行くことになり、 そこでルパン三世と運命的な出会いをすることとなります。。 『カリオストロの城』で、 様々な政治案件が絡んで動けない際も不二子の 「ルパンが相手なら天下御免で出動できるんでしょ?」というセリフが登場するのもこの立場あってこそです。。 ちなみに、 『カリオストロの城』には、 埼玉県警あるいはそのパトカーが登場しますが、 その昔警視庁に所属していた時期に警察庁経由で埼玉県警察本部へ出向していたことがあり、 劇中での埼玉県警はその名残だとされています。。。 最後の最後はルパンに逃げられ 「ちくしょ~」と地団太を踏んでいるイメージがある銭形警部ですが、 『ルパン三世2nd』で声優の納谷悟朗がその『味付け』の提案をしたらしく、本来モンキー・パンチ氏がイメージされた銭形はもっと冷徹でルパンにとって恐ろしい敵だったとか。。。 実は 『カリオストロの城』での銭形はラストシーンでの 「貴女の心です」で良い人キャラとされがちですが、 十手でたくさんの衛士と戦ったり、ゴート札の秘密を世界に知らしめたりとすごい活躍をしてまして、 モンキー・パンチ氏から 『宮崎駿こそが一番銭形警部のことを理解している』とのお墨付きを渡されていますね。 実際銭形がルパンを逮捕した回数も枚挙に暇がないくらいありますが、 ルパンを永年閉じ込めて置ける拘置所や牢屋がないため逃げられてしまうと言えます。。 もしルパン三世が世に現れず、そのまま警視庁で仕事をしていたら、、、 『警視総監』まで出世していたかもしれませんね。。。 銭形警部の結婚相手の嫁や子供を紹介 銭形警部といえば、 ルパン三世を追いかけて世界中を駆け回っている日本の警察官です。 『あれだけ自由に世界中を飛び回っていることを考えると、当然独身なのだろう。。。 』と思いきや、 なんと 『銭形警部には妻子と子供がいる!』という衝撃の事実を発見しました。。。 というのも、 実はルパン三世の映画一作目 『ルパン三世VS複製人間』の中では、 銭形警部は結婚していて子供もいる設定でした!! どうやら、 この時点までは銭形警部に奥さんや子供がいるという設定だったようですね。。 実際、テレビアニメのパート3では、 銭形警部が 「温かい家庭も優しい妻もかわいい子供も、俺には作ることが許されないのだ。 妻が欲しい~、子供が欲しい~!」と号泣するシーンも描かれていますね。。 確かに、 ルパン三世を追って世界中を飛び回る身では、 結婚や温かい家庭とは無縁かもしれません。。。 現実的に考えるなら、かなり難しいですよね。。。 いくら銭形警部がエリート警官であっても、 やはり 『ルパン三世を追っているうちは結婚は難しいのではないか??』と思います。。 『結婚は無理』と思いながらも、 心の奥底では 『結婚したい』という願望があるのでしょうね。。。 銭形警部に父親と母親や兄弟など家族はいるの?? 銭形警部の父親と母親などの家族構成についてですが、 原作でもアニメでも銭形警部の父親や母親について描かれたことはありません。。。 銭形警部は、 江戸時代の岡っ引き 『銭形平次の子孫』という設定なのですが、 それ以外の家族構成については不明としか言いようがありません。。。 とはいえ、 銭形警部がエリート警察官であることを考えると、 もしかすると父親も警察官なのかもしれませんね。。 身内に警察官がいる可能性は、高いのではないかと思います。。。 そうでなければ、 あの年齢で警視庁の警部になれるなんてめちゃくちゃすごいですからね。。 今後、 銭形警部の家族に関しても、 テレビスペシャル等で登場するかもですね!! まとめ 銭形警部は、埼玉県警出身で、 現在は 『ICPO』に所属しつつルパン三世を捕まえるべく奮闘していますね!! 過去には、 『結婚歴があり娘がいる』という設定もあれば、 『ルパンとは大学の先輩後輩』という設定もあります。。 原作だと、 ルパン三世の主要キャラクターは様々な設定で登場するため、 決まった設定はないんですね。。

次の