あやかしの城。 【仁王2】クリア後と周回プレイの遊び方

【仁王2】メインミッション:あやかし一夜城の攻略情報・報酬【NIOH2】

あやかしの城

はぐれ木霊を見つけるポイント! 『 はぐれ木霊』(以下、木霊)を見つけるポイントは、 マップを走り回って家の中や裏、小道などを探すことです。 見つけにくそうではありますが、 緑色に光っているので案外普通に見つけられます。 木霊の場所一覧 1. スタート後すぐの敵が2匹居るところを抜け、左に進んで坂を下りきったとこの右側。 (常闇エリア内) 2. 2つ目の社から右回りに進み、突き当りにある建物の階段を上って外に出て左に進んだ先。 2の建物の先にある橋を渡って左の道に進んで水を止めた後、戻って向かいの建物から下へジャンプしたのち、坂を上った先にあるはしごの上。 3の木霊の場所から扉を開き、階段を上って外に出たら左回りに進み、手すりが壊れている場所(建物の裏)から下へジャンプして2階の屋根に飛び降りたとこ。 ( 勢いをつけると1階まで落ちてしまうので注意) 5. 2つ目の社から左に進んだ先にある常闇エリア内の、旗が沢山立てられている場所の宝箱の裏。 3つ目の社から進んだところにあるはしごを登り、坂道を少し上がったところから一段下に降りた場所。 6から更に少し坂を上がると下に出っ張りがある場所があるので、そこからジャンプして降りたとこ。 まとめ 以上が【あやかし一夜城】で見つけられる木霊の場所となります。 このまま攻略したるで! っていう気持ちを明日以降も維持し続けて全クリを目指したい・・・・え? 引用・出典元:『 仁王2』より.

次の

仁王 DLC「東北の龍」ミッション攻略!独眼竜の城、あやかしの里、猫又、伊達成実

あやかしの城

3D ダンジョンを知らない ゲームの初心者にこそお勧め [ 忍者1人で少し寂しい…でも頑張る] [ あやかしの城 セタ ] 1990年発売 ジャンル 3D ダンジョンRPG 参考価格 ソフトのみ 570円 完品状態 1370円 記事のネタバレ度 高め 攻略に必要なプレイ時間 9時間 このゲームに対する世間の評価 このゲームから3D ダンジョンに慣れて行きましょう どんな人におすすめ? シンプルなRPG が好きなら最高です 昔から不思議な現象が起こると 「これは、あやかしの仕業だ!!」なんて あやかしのせいにされていたそうですが。 そもそも、あやかしってなんだろう?と昔から思っていました。 なんでも、「あやかし」というのは妖怪の事だそうで 不思議な現象や妖怪をひっくるめて あやかしというのだそうです。 そんな、あやかしだらけの 恐怖のダンジョンに立ち向かって行く、ゲームがあったんです。 そんな今回の 3Dダンジョンってなんか難しそう なんて人にこそお勧め あやかしの城の感想です あやかしの城とはどんな? このあやかしの城ですが 1990年にセタから発売された 専用のRPG作品でした。 ゲームの目的は 忍者の主人公「」を操りまして 不気味な3Dのダンジョンを攻略していくのが目的でした。 ゲームのシステムは オーソドックスな3DダンジョンRPGで 簡単に表すと、和風のというところでしょうか。 中世を冒険するのが、 日本国内を冒険するのが、あやかしの城ですかね。 このあやかしの城は 5つのダンジョンを、 順々にクリアしていくタイプのゲームで 「ショップ」や「アイテムドロップ」などの概念などは存在せず 単純にダンジョンを楽しむ シンプルな作品でした。 「マップ」や「武器」を ダンジョン各地で拾っていく、自給自足のシステムだったので。 「魅力的なアイテム集め」という 系最大の売りは楽しめませんが。 初めての3DダンジョンRPGならば このくらいのシンプルな方が逆にいいのかも知れません。 主人公が忍者で 敵が妖怪で 和風のダンジョンを突破していく 今の時代にリメイクしたら、 めちゃくちゃ流行るかもしれない。 初期に発売された、 隠れた名作RPGなのでした。 あやかしの城の感想でもあり レビューでもあり [ あやかしの城にあって…に無いもの] このゲームは 1人で冒険していくです。 もしくは、悪魔を仲間にできないでしょうか。 「だったら、その2作品を遊ぶから間に合っています」とならないのが このあやかしの城の凄い所です。 このあやかしの城にあって には無いシステムが一つだけありました。 それがオートバトルです。 本来のRPGにあるべき オートバトルというシステムが 実は、名作RPGのには搭載されていないんですよね。 しかし、このあやかしの城には バッチリ搭載されていたました。 最初は、とてもシンプルなゲームなので 「戦闘が面倒だな」と思っていたのですが。 まさかのオートバトルですからね、 レベル上げの作業が楽になって、嬉しかったです。 と違って レベルの差さえあれば、「序盤の敵では殆ど死なない」という とてもシンプルなシステムだったので オートバトルも搭載出来たのかと思います。 これが、であれば どんなにレベルの差があろうが どんなに最強の装備を持っていようが どんなに圧倒的な戦力の差があろうが 気を抜いた瞬間に全滅してしまいます。 そんな事も有り あえてオートバトルという便利なシステムを 搭載しなかったのかも知れません。 今までは当たり前だと思っていたオートバトルが 「こんなにも、楽なシステムだったんだな」と 今回のあやかしの城に教えてもらったのでした。 [ 魔法を覚える楽しさがこのゲームには存在する] このゲームを購入した時は 情報が無い、まっさらな状態でした。 箱と説明書が付いて500円だったという値段の安さも手伝い 期待もせずに購入しました。 しかし、プレイしてみると大変面白く 結構な当りソフトだと思いました。 そんな中でも、特に嬉しかったのが 「魔法を覚えていく」という楽しさでした。 面白いの特徴というのは 「レベルアップが楽しい」というのが、絶対条件だと思います。 そんな快感が このあやかしの城に関しては大満足で。 「主人公のレベルが上がると、ほぼ毎回魔法を覚える」という 最高の仕様になっていました。 「次のレベルでは、どんな新しい魔法が使えるのだろう…」なんて シンプルながらも、 最高にワクワクできた所が このゲームの最大のセールスポイントだったのかもしれません。 [ ラスボスの強さが異常…というか全ての敵の強さが異常] このゲームは敵がかなり強めに設定されています。 逃げられる敵は全力で逃げる 逃げられない敵は全力で戦うという、結構な逃げ腰のでした。 そんな作品ですからね、 ラスボスも当たり前の様に強く設定されていました。 と言いますのも、 このあやかしの城ですが レベルの最大が32レベルまでしか存在しません。 そして、この32レベルまで上げたとしても、 ラスボスとのバトルはかなりの苦戦をしいられました。 相手の攻撃4発くらいで死んでしまいますからね 緊張感が半端なかったです。 これが、もう少しレベルの上限が高ければ 文句無しでお勧めできるRPGだったのですが。 限界まで上げて、 ようやく対等に戦うことができるですからね。 この部分だけが、 少しだけ残念な部分なのでした。 あやかしの城のまとめ なぜ遊んでほしいのか? このあやかしの城というゲームには 「が日本を舞台にしたらどうなるのか?」 という疑問の答えが、詰まっています。 外伝という 日本国を舞台にした作品もあるのですが。 結構なお値段がしてしまいますので 先にこちらを遊んで、 満を持して外伝に挑んでください。 なにがそんなに面白いのか? 主人公が忍者で 敵のモンスターが、とんでもなく和風なモンスターで 魔法も、風神とか雷神とか 「THE日本」という世界感が大好きなら 絶対にお勧めのです。 今急いで買う理由ってあるの? やも好きだけど 和風のRPGも好きなんだよな こんな事を、一度でも思ったことがあるのだとしたら 今すぐにでも購入してください。 あやかしの城には全てが詰まっていると思います。 今日も モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました シンプルながらも、ワクワク感は最高クラス それこそが、今急いで570円で買う理由です こちらから購入できます ソフトのみ 570円 完品状態 1370円 その他の関連商品 retogenofu.

次の

あやかしの城の感想 3Dダンジョンの楽しさを体験して下さい

あやかしの城

クソマップ。 開けられない扉、見つからない木霊、取れない宝箱。 とにかく高低差と入り組んだ螺旋状のマップに脳が破壊されそうでした。 1:39:00くらいに無駄な時間の探索のためカット入れてます。 … ステージ開始直後、下に妖怪出現常世が見える。 怨霊鬼がいる。 足場があるポイントに落ちれば少しの落下ダメージで下に行ける。 進むとエレベータホールへのショートカット扉へ。 城に入る前、右にある開かない扉。 さらに右に降りたところの蔵の宝箱に「城門の鍵」鍵をあけて進み城に入った廊下に木霊、ショートカット。 … ボスの義龍は守護霊2体使いの強敵感。 だが、そんなに強くない。 居合抜きだけ怖い。 回避が安定か? 義龍の装備はかっこよくて揃え効果が優秀。 装備したいけど重すぎて無理。 剛と武を伸ばさねば。 まとめ もう斧と手斧で固定になってきてしまった。 このところいい武器が落ちないからだな… いい武器が落ちたら乗り換えるんだけど。 でも手斧は手放せないかも。 チキン投擲が板についてきた。 - 1988年生まれ、熊本在住。 ゲーム、コーヒー、料理、ネット上で稼ぐ方法、アウトドア、レザークラフトに興味があります。 カテゴリー• 1,002• 169• 101•

次の