ゼウス ハイランダー。 【グラブル考察】光ゼウス・ハイランダー編成をどのように活かす?

【グラブル】神石移行のタイミングっていつ?優先度は?

ゼウス ハイランダー

はじめに 現状、編成入りしうる武器はざっとこんな感じだと思います。 どのコンテンツでも無敵!DPS最高!MVP余裕っち!という編成は存在しません。 火力について 現在は、通常攻刃を基礎として他枠で火力を上げています。 また実際にはキャラスキルも考慮する必要があります。 仮に超絶強力な属性バフを常時展開できるようなキャラがいた場合、進境は全く意味がないスキルになりますし、デスニーアしかしない編成にケル銃大量に積む意味はありません。 ターンを回してスキルで連続攻撃確定してバーストたたき込むだけの編成に二手三手が不要なのも同様です。 火力スキル 以前は選択肢が少なかったので渾身一択でしたが最近は選択肢が増え、複数を組み合わせていくのが主流になると思います。 一方で各スキルにもデメリットがあります。 技巧 中 は流石に発現率が低すぎるため火力スキルとしては厳しい。 他の複数搭載前提の有用スキル武器のおまけで付いてるならクソ強い。 技巧 大 ~技巧IIから選択肢として有用。 進境 メリット 両面運用で非常に強力な第三の火力スキル 状態による効果減衰が無い デメリット 発動が遅く基本コントロール出来ない 上限が低く複数積むと無駄が多い 必殺 メリット 奥義上限と火力が上がる為、高防御相手には非常に有効なスキルとなる デメリット 奥義を撃たないと意味がない チェイン硬直で逆にDPSが低下する 個人的にはどうなんかな~ってスキル。 奥義って結局4Tに1回くらいしか撃ちませんよね。 高防御には強いですけど。。。 二手三手 メリット 火力と奥義の回転数に直結する。 自動アビダメ編成以外ではある程度の連続攻撃は必須 デメリット キャラバフで補える事が多い 複数積み前提だが数値が少ない三手 小 などはメリットがかなり少なくなっている 敵の登場演出が無い早押し鬼リロードコンテンツでは連撃=硬直=DPS低下=死である。 火力の目安 統一条件は 4凸アストラル 計算機5凸実装されていなかったのでw 天司4凸 邪一本 編成極まると入れたいから 終末5凸渾身 渾身枠多い場合はMでも計算 大体の目安です。 土のハイランダーはカイムいるのでx1. 2倍です。 技巧x渾身編成の最高火力がぶっ飛んでおり、編成可能なのは火・光・闇です。 古戦場を例に要求編成の火力を上げると 古戦場HL100 防御値14-15 で気持ちいいダメージを出すのに必要な火力は大体600-750万です。 船炉で1. 古戦場HL150 防御値25 クラスになると上限を叩くというよりも、死なない範囲で火力を高めるという感じになると思います。 船炉バフのみ、防御下限、上限up無しの第三減衰 44万 を叩くのにも火力が687万必要です。 アストラルや技巧IIなどの次世代強武器が増えてきており、今後を考えると3~4で止めるほうが良い。 5~からは結構怪しげ。 エラー化というか編成から弾き飛ばされる可能性あり 渾身+技巧 現状火・光・闇のみ構成可能。 更に守護やら三手やらついているのでお得である。 火は回転に優れ 三手付き 、光・闇は体力に優れる 守護付き。 背水編成 背水編成自体は持っても損はしないが、ルシ並みの接待貰わないと闇以外開幕火力が弱すぎて使いづらい。 ゼピュロスもやりたくてやっている訳ではないだろうが、武器がしょぼいのでしょうがない。 なんたってこれが一番ましなのだ。 編成火力的はハイランダーに毛が生えた程度。 高難易度用のキャラ・インドラがあるから生存しているだけで、単純な火力的にはゴミ。 12 同じ二枠でこの格差。 運営どうにかしろ。 W攻刃 論外。 ハイランダー 終末前提だが火力もそれなりでリミ武器少なめで並課金層の神石入門編成といったところ。 現状リミ武器が各属性平均3-4本なのでまだまだ伸びしろ有り。 渾身よりも背水のほうが火力の最大値が高く、上限上昇を活かしやすい。 なんだかんだ、一気にエラー化させずにちょっとずつトレンドをずらしているところが商売上手ですね。 はやく新しい土リミ武器が欲しいです。 その内容によっては土にぶち込むか闇に突っ込むか決めようかな。 とか考えながら昨年末からずっと待機状態なんだよな~ 早くしてくれえええ。

次の

【新エピック武器】ハイランダーの悲劇、再び…。【それとも喜劇?】

ゼウス ハイランダー

こんばんは。 昨日と今日でアヌビス殴りまくって天秤4本集めたのでお試しします。 種は1500程度しか使ってないんでまぁそんなもんでしょってカンジの泥率ですかね。 運が良い方に分類されるまである。 編成 手持ちの武器が少ないのでEXが過剰になってしまいました。 コロ銃のところはガンバンとかアークとか聖布とか、フュンフ入りであれば刀とかですかね?そこらへんの武器が良さそう。 あと個人的には奥義主体じゃないならフェイトルーラーも抜きたいところではある。 もしくはEX2ジョブ使うなら英雄武器。 光でEX2といえばソルジャーグローリーみたいな印象だったけど、リミジャンヌのおかげで魔戦のドラブレ砲も気持ちいいらしい。 グローリーって英雄武器あんまり持たないけど。 お試し木人 やっていく。 バフデバフなしの素殴り。 あまり期待はしていなかった。 そんなもん。 デバフ下限、バフなし。 防御下がった分ダメージ伸びただけ。 わざわざ試すまでもなかったわね。 デバフなしバフ盛り。 明らかに予測ダメの時点で火力足りてなかったからそんなもんだよなって思った。 でもまぁ、いいんじゃない?マグナと大差ないと思うけど。 防御値の関係で木人はデバフなしで殴った場合のダメージを参考にするのが主流なので、正直この武器編成では強いとは言い難いですね。 終末5凸とかになるとまた変わりそうではありますが。 デバフ下限バフ盛り。 以前の記事と比べて上限結構伸びてるね。 でも多分マグナ剣染編成の方が出るよね。 更に言うとHP高い分マグナの方が(略) これはバフデバフがほぼほぼ同じような条件で、武器編成がシュバ剣多め+コスモス剣のもの。 マグナに比べると当然剣の本数はそんなに入れられないから天秤の方が上限は伸びる。 けどHP見ると天秤よりこっちのほうがいいんじゃね感はある。 まったくもって参考にならなそうなゼウス記事になってしまいました。 ただまぁダマ確保して編成にガチャ武器増やして終末5凸してってすればあるいは…? みたいな可能性はほんの少し感じられたのかなって思います。 私はこんなふうになってしまいましたが、第ニ第三の私が頑張ってくれると信じています。 また次回。

次の

神石編成について2020年度3月段階でのまとめ

ゼウス ハイランダー

こんばんは!もずです。 2019年も今日で終わりです 恐らくこの記事が年内最後になるかと思います。 まったり不定期なブログですが見てくださっている方ありがとうございます。 来年もどうぞよろしくお願いいたします。 来年は一層発信をしっかりして、試行錯誤して、取り入れてとしていきたいです。 グラブルだけでなく色々とですね。 とまぁ前置きはこれくらいにしといて今回のテーマはハイランダーゼウス編成についてです。 まだ、片面ゼウスであったり終末のスキルレベルを20にできてはいませんが何とかハイランダー編成が形になってきました。 そして、この段階でもハイランダー編成の恩恵を感じられました。 武器編成は以下の感じを基本で、シュヴァ剣とコロゥ剣の枠をオメガにしてみたりヘクトル拳にしてみたりと色々試しているのが現状です。 自分はダマスカスが足りていないため行うことはないと思いますがタミン・サリやフェイトルーラーなども選択肢になり得るかなと思います。 とりあえずで殴ってみたのが以下の動画です。 ハイランダーゼウスが形になってきたのでお試し ソーンいないとバフ足りないのかと思ったけど色々盛れるからこのメンバーの方がいい気がする — もず mozuzu691 先日天井したジャンヌを最大限に活かしたいとおもって作成した編成です。 ジャンヌは強力な3アビと全体TA付与。 さらにTA時の追撃付与や光属性攻撃アップの効果を増幅することができ、火力支援役として高い性能をもっています。 この動画はジャンヌの3アビ2アビを打ったあと攻撃。 そして普通に殴ってとしていますが、3アビを打った際の瞬間火力がえげつないことが分かったと思います。 そして、属性攻撃力アップ役として水着ハルマルを採用。 リミッターを外した時の火力も相まってダメージを一番稼ぎながら、回復、属性アップを稼いでくれます。 最後はクビラ。 天司枠加算の与ダメアップを持ちハイランダー編成の強みである上限アップをさらに強くする重要なキャラだと感じます。 個人的には一番ハイランダー編成において必要なキャラ。 メインをサティフィケイトにすれば連撃もできるため猪突猛進が途切れづらくなります。 ハイランダー編成を作る前のイメージとしてはソーンの奥義バフがないと火力面で厳しいかなと思っていたのですが光キャラはバフを豊富に持っているので、ソーンなしでも火力は出せるというのが気付きでした。 一応オーソドックスな編成だとこんな感じ オーソドックスな方フュンフがいるので安定感はありそう — もず mozuzu691 特に問題はないのですがジャンヌ入りの後に使うと追撃がないし爆発力もないためちょっと悲しい。 そして、やはりソーンのあるなしによる火力差はあまり気にならないので、意外と自由枠。 ルシオとかいれてもいい火力を出してくれました。 ハイランダー編成の難点としては終末5凸をはじめとした渾身スキルである意味むりやり火力を確保しているので体力が減ったときにガクッと火力が落ちてしまいます。 なので、一番上のジャンヌを最大限生かす編成で闇の敵をソロで倒そうとすると状態異常を使う敵への対応力が厳しかったり、アバターみたいな無属性ダメージや全体ダメージを連打してくる敵はつらいです。 一方で強バハなどを一方的に殴るときはものすごい火力を維持できます。 渾身維持といえばやっぱりフュンフ。 ということでジャンヌの光属性アップには目を背けてジャンヌ、フュンフ、クビラでまわるのが一番対応力が高いなというのが現状の結論です。 結局ここに落ち着いた — もず mozuzu691 現在はガチャピンによる被りを期待してゼウスに金剛を入れていませんが、ガチャピン期間が終わり両面ゼウス編成を作成したら改めて色々試してみたいと思います。 以上所感としては ・ハイランダー編成は上限アップによる恩恵で高火力で相手を殴ることができる。 ・火力は高い一方で体力の低下による火力減少の影響がでかい。 (リミ染めは安定感が高くそのうえ防御が高い敵にも高火力を維持できるのが強みかと思います) ・クビラ、フュンフが大事 という感じですね。 リミ武器3本でお手軽高火力という意味でハイランダーはいいと思いますが、シュヴァ剣染めやリミ武器染めと比較したときに安定感には欠けるし、グランデHL実装でマグナの火力もあがってきたところはありますので、自分がそれぞれの編成の恩恵のどの部分を受け取りたいかで選択肢が変わってくるかなと思います。 それでは!皆さんよいお年をー mozukuzu69.

次の