ふいうち リベロ。 信用可能ドラパルト

信用可能ドラパルト

ふいうち リベロ

特性「リベロ」により、全ての技をタイプ一致で打てる上に、覚える技範囲が広いので、多くのポケモンと対面で戦えます。 さらに、ダイマックスした場合は「ダイナックル」や「ダイジェット」でタイプを変化させながら、攻撃力や素早さを上げることができるので、弱点を突かれにくい強力なエースアタッカーとして活躍することができます。 ただし、カビゴンは「まもる」を採用している型が多いため、「とびひざげり」をすかされないように注意しましょう。 きあいのタスキやばけのかわを削れる点も使いやすい。 対フェアリータイプ用。 ダイマックス時にダイスチルで防御が上げられるのも利点。 対フェアリータイプ用。 アイアンヘッドと違いアシレーヌに対しても弱点を突ける。 対毒タイプ用。 ダイマックス時にダイサイコでドヒドイデ対策として優秀 特殊技だが、ギャラドスやドビドイデなどに有効。 ダイサンダーであくび対策も可能。 タスキを持つことで相手の攻撃を耐えつつ安全に「もうか」圏内に入れることができます。 もうか発動後は、高い攻撃種族値と相まって瞬間火力に期待できるので、特性「リベロ」との差別化を図ることが可能です。 きあいのタスキやばけのかわを削れる点も使いやすい。 対フェアリータイプ用。 ダイマックス時にダイスチルで防御が上げられるのも利点。 相手のリフレクターやひかりのかべ効果を奪ったり、自身の場のステルスロックを相手に押し付けたりする。 きあいのタスキとの相性が良い技。 エースバーンの役割と立ち回り 全ての技をタイプ一致で打てる 自分の技を出す直前に自分のタイプが技と同じタイプになる強力な夢特性「リベロ」により、全ての技をタイプ一致で打つことができます。 技範囲が広いので、パーティ構成によっては炎技を切って別のタイプの技を入れるなど、カスタマイズ性が非常に高いポケモンです。 高火力専用技を持つ高速アタッカー エースバーンは、攻撃と素早さが高い高速アタッカーのポケモンです。 覚える技のタイプ範囲も広く、ほとんどのポケモンに等倍以上の技で攻撃することができます。 更に専用技である「かえんボール」は、命中は少々低くなっているものの反動がない「フレアドライブ」といえる威力を持っている、非常に強力な攻撃技となっています。 エースバーンと相性の良いポケモン エースバーンの退き先になるポケモン 「エースバーン」は高い素早さから、苦手な相手と対面した場合も「とんぼがえり」で交代できます。 エースバーンとの相性補完に優れたポケモンで、エースバーンの苦手な攻撃を受けましょう。 ポケモン 説明 ・岩と水タイプの攻撃を、半減して受けれる ・高い防御と特防を持った耐久ポケモン ・地面技は特性「ふゆう」で無効にできる ・特殊アタッカーとして優れており、地面や岩タイプのポケモンに、切り返して反撃可能 ・地面技を無効にする ・物理耐久が高く、岩タイプに強い ・「はねやすめ」でHPを回復できる 対面性能の高いポケモン 数的優位を確保しやすくなるので、「エースバーン」と同じように対面性能の高いポケモンと相性がいいです。 数的優位を作ることで、相手の交代先になり得るポケモンを潰し、こちらの有利なポケモンを押しつけやすくなります。 ポケモン 説明 ・特性「ばけのかわに」よる行動保証があるため、「つるぎのまい」で攻撃を上げやすい ・トップクラスの素早さを持っているため先制しやすい ・技範囲が広く、豊富な選択肢で戦える ・「からをやぶる」で素早さと攻撃を2段階上げれる ・特性「スキルリンク」により、複数回攻撃が強力 ・特性「ごりむちゅう」で攻撃が高い ・技範囲が広いため攻撃を通しやすい エースバーンの対策 弱点を突かれにくいポケモンで対策する リベロは技を出す直前に技と同じタイプになる強力な特性なので、エースバーンの覚える技を把握して弱点を突かれにくいポケモンで対策を行いましょう。 また、タイプがほのおタイプ以外に変化すれば「おにび」が入るので対策として有効です。 鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論

ふいうち リベロ

はじめに ぽけむらです。 久しぶりの検証記事となります。 昨日、ダウンロードコンテンツである「鎧の孤島」の詳細が発表されたと同時に隠れ特性を持つサルノリ、メッソン、ヒバニーが解禁されました。 特に注目されているのが、ヒバニーとその進化系が持つ新特性の「リベロ」です。 今回はその仕様について調査しました。 新特性「リベロ」とは 「自分が出す技と同じタイプに変化する」ということで、ゲッコウガやカクレオンの持つ「へんげんじざい」を彷彿とさせます。 とびひざげりを打てばかくとうタイプに、とびはねるを打てばひこうタイプに変化するわけですね。 検証 以下、動画内容のまとめになります。 味方に対してふいうちを失敗した際も同様です。 もちろん、2ターン目にはひこうタイプで降りてきました。 積み技やサイドチェンジを使う際も同様です。 まとめ• まもられた際もタイプは変化する。 ダイウォール相手も同様。 ふいうちを失敗した際、タイプは変化しない。 特性、タイプによりふいうち以外の技が無効化された際もタイプは変化する。 2ターンかかる技を使用した際は、1ターン目にタイプが変化する。 味方に攻撃をした際も、タイプが変化する。 味方がいない場合でも同様。 ダイウォールはベース技のタイプに関わらずノーマルタイプに変化する。 以上が今回の検証内容となります。 ふいうちを失敗した際にタイプが変化しないことと、ダイウォールはベース技のタイプに関わらずノーマルタイプに変化することは実際の対戦においても影響がありそうです。 世界に行きたい男。 WCS 世界大会 に3年連続で観戦に行ったり、海外大会に出場したり。 現在お仕事募集中。 ポケモンカードのほうが得意だが、本人はゲーム部門で世界大会に出場したいらしい。 <主な実績> Anaheim Open 2017 海外大会 ゲーム部門 優勝 、 Oceania International Championships 2018 海外大会 ゲーム部門 73位、 ウェルカムフェスタ ほんきをだすバトル 3位、 ポケモンカード2017全国大会 41位、 ポケモンカード シティリーグ シーズン3 大阪 優勝、 PJCS2019 全国大会 カードゲーム部門 ベスト32 関連する記事• 2019. 04 目次 1. はじめに2. 環境3. 方法、場所4. 結果4. スタミナ4. アイテム個数 […][…]• 2019. 25 目次 1. はじめに2. 各ボール紹介2. モンスターボール2. スーパーボール2. ハ […][…]• 2019. 20 目次 1. はじめに2. けいけんアメとは3. けいけんアメの種類と経験値タイプについて3. け […][…]• 2020. 13 目次 1. はじめに2. VS 剣盾 SWSH について2. 実際の対戦の流れに沿った設計2. 2 […][…]• 2019. 13 11月13日現在、ソードシールドを予約するとポケモンひみつクラブに入会できるシリアルコードがもらえま […][…].

次の

【エースバーン対策】ダイマも切らずに楽々処理!ゴツメ頑丈ウソッキーのすすめ【育成論】【ポケモン剣盾】

ふいうち リベロ

剣盾当初からエースバーンのが のと同効果 であることは判明していましたが解禁されることはありませんでした。 が猛威を奮ったこともあり解禁されれば間違いなく環境入りすると当初から言われていました。 Bに228振ると、陽気エースバーンの珠飛び膝蹴りを確定で耐えます。 Dに252振ると、臆病の珠ダイジェットを確定で耐えます。 Sに補正をかけない場合、60振りでS147 準速95族:など になるのでこれが最低ラインかと思います。 【概要】 基本的な役割は高速アタッカーになると思います。 その他、アーマーガア のような残飯ビルド身代わり型やエース兼バトンタッチ搭載型なども面白いと思います。 使用率の高いズキュントス ド ズ、ミミッ キュ、カビゴ ン、ドラパル ト、トゲキッ ス に強い 対面で勝てる可能性が高い です。 性格は、やミラーを意識する場合は陽気、やを意識する場合は意地っ張りが良いと思います。 また、ノーマルタイプになることでゴースト技を透かせます。 ・ダストシュート:フェアリータイプへの打点です。 と異なる点はに対して弱点を突けなくなりますが、に対して弱点を突けます。 時は必中になりますが威力は下がり追加効果も良くないです。 ・ :反動ダメージが痛いが高威力で汎用打点となりやすく、ダイアタックも強いです。 具体的にはFCやミラー、などに対してです。 のリスクを軽減しつつ打点を確保したいときに採用されます。 実況者のいろは氏がガルーラ型エースバーンという動画を出しているので参考すると良いと思います。 ステロあくび展開による補助、相手のエースバーンにも強いです。 しかし、水が一貫するのには注意。 ヌルアントならぬヌルエース usbpoke.

次の