ムーモ 毛穴。 除毛クリーム「ムーモ」ってどう?口コミ深堀!メリット&デメリット

ムーモは市販されてる?リアル店舗・販売店はどこ?【最新情報】|フェロ肌研究所

ムーモ 毛穴

ムダ毛が太くて長いので何度か脱毛サロンへも行きましたが完全にツルツルにするには何万もかかるので諦めました。 先月ムーモを知り使ってみてビックリ。 今まで脱毛サロンにかけたお金は何だったの?と思うほど肌が綺麗になってます。 41歳・女性 剛毛で悩む女性からの口コミではかなり好評のムーモ。 成分にも特徴があります。 チオグリコール酸カルシウムで強力除毛 ムーモに配合されているチオグリコール酸カルシウムは、体毛を構成しているケラチンたんぱくを変性させ、ムダ毛を溶かして除去する働きがあります。 しっかりと塗り込むことによって、毛穴の中に入り込み、肌表面の外側に見るムダ毛を処理します。 根本から強力除毛するので、ぽつぽつ毛穴に毛が残ったりしません。 つるすべ肌を長時間キープ。 男性の剛毛でも、こんなつるすべ肌に。 高級シアバターで潤いキープ 高級シアバター・大豆エキス・シソエキスの潤い成分を贅沢に配合。 チオグリコール酸カルシウムはムダ毛を溶かして除去する働きがありますが、同時にしっかり肌を保湿して守らなければ、肌にダメージまで与えてしまいます。 そこで、ムーモの保湿成分が除毛後の肌をしっかり守り、肌のダメージを抑えます。 今までの除毛剤で味わえなかった除毛後の潤いを実感できますよ。 ラベンダーの香りで安らぎを ラベンダーには• リラックス効果• 肌細胞の再生を促す効果• 皮膚バランスを整える• 抗炎症効果• 抗菌・殺菌効果 などがあります。 ラベンダーはリラックス効果がある成分で有名ですが、ニキビや吹き出物、皮膚炎等の肌トラブル防止にも最適なんです。 ムーモの安らぎの香りは、フランスのラベンダーを香りを損なわないよう現地で水蒸気蒸留法を用いて精製。 ラベンダーはリラックス効果の他、抗菌作用も期待できるため、安全に除毛することができます。 ムダ毛ケア時間が至福の時間になりますよ。 大豆エキスで抑毛 大豆エキスに含まれるイソフラボンが、除毛だけでなく、抑毛にも働きかけます。 イソフラボンは女性ホルモンに似た作用を持ち、発毛や皮脂腺の活動を抑えるほか、健康的に肌を保つ効果も期待できます。 使い続けることでムダ毛が減っていくことも。 ムーモの効果は医薬部外品だから安心 ムーモは厚生労働省に効果効能を認められた医薬部外品なので安心です。 品質にもこだわり、人の手で丁寧に製造されていて、何より日本製なのが嬉しいですよね。 今までの除毛剤とはここまで違いがあります。 除毛したい部分にクリームを塗り広げる• 約5分放置• 時間が経ったらティッシュでふき取る• シャワーでキレイに洗い流す ムーモを塗る時は、必ず乾いた状態の肌に使って下さいね。 ムーモはすね毛・わき毛・うで毛・背中毛など、全身のムダ毛に使えますよ。 肌が弱い人や、肌荒れが心配な人はパッチテストをしてからが安心です。 ムーモの脱毛効果【まとめ】 ムーモには脱毛効果はありませんが、 除毛できるだけでなく、抑毛効果もあることが分かりました。 使い続けることでムダ毛が減ったなんて効果も期待できますね。 男性の剛毛でも、つるすべ肌になるのは驚きです。 またムーモには肌をしっかり守ってくれる美容成分も贅沢に配合されているので、除毛後の肌荒れの心配がないのも嬉しいですね。

次の

ムーモの脱毛【効果ない!?】剛毛さんの口コミまとめ

ムーモ 毛穴

ムーモ Moomo の口コミっていうか、私が実際に脱毛クリームのムーモ Moomo の効果を体験しましたので報告します。 スマホ見ていると、ムーモが結構、紹介されていますよね。 LINEやTwitterでもムーモが出てくるし、口コミでも永久脱毛できるとか、できないとか。。 ということで、私が実際にムーモを使って脱毛してみました! 私がムーモを使う前、カミソリを使っていた時の脇の写真。。 ムーモの良い口コミ1【痛みや刺激もなく仕上がりがきれい】 20代前半 女性 いつもはカミソリを使ってますが、ムーモを使ってみました。 初めての脱毛クリーム体験です。 まず、痛みや刺激もなく、問題なく使えました。 使ったあと、お肌が荒れたり、かゆくなったりすることもなかったです。 脱毛の効果については、ムーモのうたい文句どおり、5分で脇、腕、脚がきれいになりました。 特に、脇や脚に生えている太い毛でも根元から無くなっているせいか、黒いポツポツもなく仕上がりがきれいです。 毛穴も見えにくくなりました! ちなみに、私の毛ですが、腕は標準レベルですが、脇、脚の毛は濃いほうです笑) 使っているときの香りも特に嫌な臭いはしませんし、許容範囲でした。。 ほぼ全身使ったので、1本無くなりましたが、リピしたいです! ムーモの良い口コミ2【つるつるに仕上がるので好き】 20代前半 女性 脱毛クリームを使うのは、2回目です。 前はムーモとはちがう脱毛クリームを使いました。 ムーモの方が、肌のピリピリ感もなくて、ツーンといくるような臭いもなかったです。 ちゃんと脱毛効果があり、除毛っていうのかな?お肌に優しくムダ毛処理できるので使いやすいです。 敏感はデリケートゾーンはまだ使ってませんが、ちょっとずつ、チャレンジしようと思ってます。 カミソリ使うより、お肌がつるつるに仕上がるので好きです。 ムーモの良い口コミ3【毛が溶けてグニュグニュに】 20代後半 女性 たまたまムーモの口コミを何かの記事で見て、評価が良さそうだったので購入しました。 お風呂に入って、脇と腕、足の気になる場所にムーモをぬって5分ぐらい待って、体を洗っているスポンジで拭き取りながら、シャワーで流しました。 腕と足は、問題なく毛が溶けてグニュグニュになっていたので、さっと洗い流すことができました。 問題は脇で、脇の毛は太いので、ちょっと長めに置いたせいか、洗い流したとしばらくしてヒリヒリしてきました。 肌が荒れたりすることはなかったですが、脱毛クリームの反応時間はきっちり5分を守った方がよいです。 気になる。。 ムーモの悪い口コミ1【子供の時から悩んだ剛毛】 20代前半 女性 中学生ぐらいからずっと毛が濃いのに悩んでました。 毎日毎日お風呂で自分の体をみると気分が落ち込んじゃう。。 かみそりで剃ると良くないってことは知ってたので、できるだけ剃る回数を我慢しながら時々剃ってました。 でもやっぱり、カミソリを使ってると太い毛が生えてきたり、お肌もガサザサになるんだよね。。 それで、友達にムーモのことを紹介されて使ってみたんだけど、ガサガサ肌に使ったせいか、使ったあと、肌が荒れた感じになりました。 毛はカミソリよりきれいに取れたけど、肌の様子を見てから、もう一度使ってみたいです。 ムーモの悪い口コミ2【ムーモとVeetを比較すると。 】 10代後半 女性 ムーモを使ってみたけど、先に悪い部分を書きます。 わき毛やVラインの近くとか、毛が太いゾーンは、ムーモの量が少ないと毛が結構、残る! ムーモをがっつり多めにつけるとちゃんと脱毛できるんだけど。。 ドラッグストアのVeetとかに比べると、ムーモは高いので、そこんとこどうなのかなって思っちゃいました。 でも、腕とか足、腹とかの細めの毛は、薄めに塗ってもツルツルなるよ。 ムーモを使った後の肌触りとか、VeetみたいにヒリヒリしないのはGoodです。 お金があったら買うけど、お金ないのにわざわざ買うこともないかも?? ムーモの悪い口コミ3【注意しないと毛が残る!】 20代 女性 脱毛クリームは初めて使いましたが、驚きました! ムーモを使ってから10日ほどたちましたが、カミソリとは生えてくるスピードが全然違うのがわかります。 生えてこない訳では無いですが、表面まで伸びてこない感じです。 ただ、初めて脱毛クリームを使ったせいか、塗ったムーモの量が少なかった場所は、少し毛が残ってしまいました。 その部分だけは、もう一度、ムーモを塗って処理しました。 慣れないうちは、塗る量がわかりにくいこと、カミソリと比べると、値段が高いのはマイナス点かな。 でも、それ以外は、脇とかスネとかカミソリで剃りにくいところもお手入れしやすいので使えると思います。 ムーモの効果 ムーモの効果ですが、そもそも、脱毛効果はちゃんとあるのでしょうか? まずは、私がムーモを1ヵ月とちょっと使った時の体験談をレポートしてます。 私はムーモを使う前は、カミソリで2、3日毎に剃っていました。 でも、写真のように肌も荒れてるし、肌の色も部分的に茶色っぽくなってきてました。。 カミソリやばいな、、と思っていた時に、ムーモを見つけたので、すぐに使ってみました。 この脇の写真は、ムーモを1ヵ月とちょっと使った時のものです。 効果があるものだけが認められる「医薬部外品」であるムーモは、他の脱毛クリームより効果が実感できるほど強いわけです。 ムーモに期待できる効果をまとめておきます。 脱毛効果 除毛効果 脱毛効果や除毛効果と言われるものですが、ムーモには有効成分として、チオグリコール酸カルシウムを配合しています。 チオグリコール酸カルシウム C4H6CaO4S2 は、「脱毛剤」として『医薬部外品原料規格』に収載されている成分で、毛を溶かして脱毛する効果を持っています。 具体的には、チオグリコール酸カルシウムは体毛を構成しているケラチンたんぱくを変性させ、ムダ毛を溶かし除去する働きがあります。 ムーモをしっかりと塗り込むことによって、毛穴の中に入り込み、肌表面の外側に見えるムダ毛を処理します。 そして、根本から強力除毛するので、ぽつぽつ毛穴に毛が残ったりしません。 カミソリでムダ毛を剃ったとしても毛穴に毛根が残っているので、新しいムダ毛がすぐに生えてきてしまいます。 しかし、ムーモの毛根にも作用し根本から除去するので、ムダ毛のないきれいなお肌を長くキープすることが可能です。 保湿効果 ムーモは、保湿効果が期待できる成分として、高級シアバターの他、大豆エキス、シソエキス等が処方されています。 脱毛クリームは、ムダ毛を除去する反面、皮膚表面のたんぱく質も分解してしまいます。 そこで、高級保湿成分のシアバターが皮膚の保湿を促し、お肌のダメージを抑えます。 高級シアバターや大豆エキス、シソエキス配合の保湿効果は、しっとりボディオイルや、ボディクリーム並み! 今までの除毛クリームで味わえなかった除毛後の潤いを実現しています。 癒し効果 リラックス効果 ムーモに使われている「ラベンダーの香り」は、単なる「香料」ではありません。 フランスのラベンダー畑のラベンダーを香りを損なわないよう現地で水蒸気蒸留法を用いて精製。 エッセンシャルオイル 精油 と芳香蒸留水 フローラルウォーター・ハイドロゾール に分けて、ムーモに配合されています。 いわば、高級天然化粧品『ロクシタン』のような独自製法だから、ラベンダーのリラックス効果の他、抗菌作用も期待でき、安全に脱毛をすることができます。 アロマセラピストの佐古さん曰く、 『ラベンダーはリラックス効果や肌トラブル防止に最適です。 ラベンダーには一般的に150種類以上の効能がすでに認められています。 その最たる例として、肌の細胞の再生を促す効果と皮膚バランスを整える効果により、ニキビや吹き出物、皮膚炎等のあらゆる肌トラブルを防いでくれます。 気持ちを落ち着かせたいときやリラックスしたいときなどにもラベンダーはおすすめです。 』 ムーモの使い方 ムーモの使い方は簡単で、チューブタイプなので塗布しやすく、5分ほど置いてから拭き取り・洗い流すだけでOK! 皮脂・汚れがあると除毛力が落ちてしまうので、事前に除毛する部位は綺麗にしておきましょう。 汗を拭き取っておくのが好ましいですし、ワキなら蒸しタオルで温めておくとよいです。 反応時間は5分程度が好ましく、短すぎるとムダ毛がうまく溶けてくれません。 除毛クリームは反応時間を守ることが基本なので、時計を見て計測しておきましょう。 肌が弱っているときに処理をすると炎症を起こすことがあるので、保湿を入念にして弾力性を維持しておいてください。 ムーモのメリットとデメリット ムーモのメリットとデメリットを挙げておきます。 ムーモのメリット ムーモのメリットは次の3つです。 ムーモのメリットは痛みを抑えて除毛できる• 一般的な除毛クリームよりツルツルになる• 除毛と同時に保湿できる 美肌を維持しつつ除毛ができるので、肌を傷めてしまうことがありません。 肌がボロボロになると処理をするたびに炎症・かゆみなどを起こすことになります。 脱毛だと毛根から処理するので効果は長持ちしますが、除毛は肌表面のムダ毛を処理するだけなので、必然的に処理回数は多くなります。 そのためムーモを使用する方は、普段から肌を安定させておく必要があるわけです。 正常肌を維持すれば除毛時に痛みを感じることはほとんどありません。 ムーモのデメリット ムーモのデメリットをあえて挙げるとすれば次の3つです。 ムーモを長時間 5分以上 、肌に塗ったまま放置すると肌に刺激を与えてしまう可能性がある• 少なからず肌を傷めてしまう可能性がある• 永久脱毛のような持続効果はない これはすべてのムダ毛処理にも言えることですが、ノーダメージの方法は存在しません。 最近はエステの脱毛マシンも低刺激化されていますが、肌が弱っていると痛みを感じることがあります。 ムーモによる肌ダメージはデメリットと言うほどではなく、当たり前のことだと言えそうです。 ムーモはVIO等を自分で脱毛したい人におすすめ 最後に、脱毛クリームのムーモは、どのような使い方が一番おすすめなのでしょうか? 脱毛サロンで処理を受ければVIO等のデリケートゾーンもツルツルにできますが、決して安い料金ではありません。 処理は1回で完了することはなく、VIOだと10回くらいはかかるので、回数が多くなるほど費用は高額に。。 あと、処理しても数年後にはまた生えてくるという話もあります。。 何よりデリケートゾーンの処理は恥ずかしいですよね。 脱毛クリームのムーモはそのような人におすすめで、自宅でムダ毛をツルツルにできます。 VIOがツルツルになれば臭いが大幅に軽減されますし、チクチクした感触もなくなるので楽です。

次の

ムーモの効果を徹底調査

ムーモ 毛穴

胸、お腹、へそ周り、へそ下、両ワキ、両ひじ、両手の甲・指、えり足、背中、腰、両ひざ、ひざ下、両足の甲・指 になります。 ムーモがあればほぼ全身を自宅でエステのようにケアできます。 一方、 顔やデリケートゾーンには使用できません。 使用部位を正しく守って除毛しましょう。 ムーモの1回に使う量は? ムーモの1回に使う量は赤ちゃんのこぶし大程度がベストです(シュークリームのクリームくらいという言い方をする方もいます) ムーモの内容量は120gと除毛クリームの中では大容量ですが、あまりに多く取りすぎると次にムーモが届くまでに足りなくなってしまいます。 ムーモの保管方法 ムーモの保管方法は特に決まっていませんが、 高温多湿・直射日光が当たる場所は控えてください。 内部の温度が高まるとムーモの成分が劣化してしまう可能性があります。 冷蔵庫に入れておく方が多く、夏場に使うとひんやりした気持ちいいですよ! ムーモの人気を裏付ける4つの魅力 毛穴の奥からしっかり除毛 ムーモはチオグリコール酸カルシウムを配合しています。 この成分はムダ毛を溶かして除去する働きがあります。 根本からしっかり除去するのでポツポツと毛が残ったりせず、つるつるすべすべなお肌を長くキープします。 こだわりの保湿成分でうるおいキープ ムーモは除毛後の肌にうるおいを与えるために3つの美容成分を厳選して配合しています。

次の