グラン ブルー ファンタジー アニメ。 グランブルーファンタジー ジ・アニメーション

グランブルーファンタジーのアニメって最初からジータ主人公の方が人気出...

グラン ブルー ファンタジー アニメ

グランブルーファンタジー ジ・アニメーション GRANBLUE FANTASY The Animation Cygamesが開発、Mobageが提供するソーシャルゲームをアニメ化。 略称: グラブル。 監督: 伊藤祐毅。 A-1 Pictures制作。 1期 全13話 : 2017年 ジャンル: 、 タグ: 、、、、、、、、、、、、、、、、、 ストーリー: 小さな島ザンクティンゼルで相棒のビィとともに育った主人公は、空の果てにあるという伝説の島イスタルシアへの冒険を夢見ている。 故郷を出発するその日、覇権国家エルステ帝国に追われる少女ルリアと騎士カタリナが主人公の前に現れる。 主人公はルリアを庇って瀕死となるが、少女の不思議な力によって一命をとりとめ、星晶獣を操るその能力を共有することになる。 イスタルシアを目指す主人公とビィ、帝国の勢力圏から逃がれたいルリアとカタリナは、共に空の果てへと旅立つ 公式Wikiより引用 音楽: 植松伸夫、成田勤、西木康智 キャスト: グラン CV. 小野友樹 、ルリア CV. 東山奈央 、ビィ CV. 釘宮理恵 、カタリナ・アリゼ CV. 沢城みゆき 、ラカム CV. 平田広明 、イオ・ユークレース CV. 田村ゆかり 、オイゲン CV. 田中理恵 、シェロカルテ CV. 加藤英美里 、ドランク CV. 杉田智和 、スツルム CV. 伊藤かな恵 、カイン CV. 寺島拓篤 、リーシャ CV. 川澄綾子 、ラインハルザ CV. 松田健一郎 感想: ソシャゲ原作のアニメだけあり、ファンタジー風の世界観がよく表現されている。 作画も美しい。 話の展開はよくありがちなオーソドックスで王道をゆくような作品。 ただし、二人で命を分け合うという発想は面白いと思った。 この条件一つを加えることで、旅をすることの意味合いが大きく変わっていく。 作中では、空中に浮かぶ島々や空を飛び交う船などが登場し、まるでジブリ『天空の城ラピュタ』のような雰囲気さえも漂う。 戦闘シーンもそれなりにあるが、アクション系という感じではなさそう。 純粋にファンタジー作品が好きな方にはオススメできる。 アニメ版はあまり楽曲の種類がないが、ゲームではキャラソンを含めて多めの曲が使われている。 なお、アニメ関連のサントラはBDの特典CDとして付属している。 本作品が好きな方へのオススメ: 『』、『神撃のバハムート』、『天空の城ラピュタ』 オススメ音楽: 「ソラのパレード」 属性 曲名 歌 作曲 編曲 作詞 1期OP GO BUMP OF CHICKEN 藤原基央 BUMP OF CHICKEN、MOR 藤原基央 1期ED ソラのパレード HARUHI HARUHI HARUHI、彦坂亮 HARUHI ゲームキャラソン 泡沫夢幻・胡蝶刃 ナルメア CV. M・A・O 成田勤、bassy bassy、山崎泰之 AO ゲームキャラソン キミとボクのミライ ジータ CV. 金元寿子 、ルリア CV. 東山奈央 、ヴィーラ CV. 今井麻美 、マリー CV. 長谷川明子 植松伸夫、成田勤 作曲補: 前澤ヒデノリ Cygames、maimie ゲームキャラソン マホウのノート ルリア CV. 東山奈央 、シェロカルテ CV. 加藤英美里 、コーラス: maimie 成田勤、前澤ヒデノリ 鴇沢直 maimie ゲームキャラソン メリーラァヴ クラリス CV. 佐倉綾音 、セン CV. 広橋涼 、ファスティバ CV. 稲田徹 植松伸夫、園田ソイヤ太郎 鴇沢直 丹下桜 ゲームキャラソン 7日間かけて世界を創るより可愛い女の子1人創った方がいい カリオストロ CV. 丹下桜 成田勤、johnny. k Johnny. k 丹下桜 ゲームキャラソン Never Ending Fantasy ~Cagliostro Ver. ~ ディアンサ CV. 水瀬いのり 、リナリア CV. 田中美海 、ハリエ CV. 小倉唯 、ジオラ CV. 高橋未奈美 、カンナ CV. 内山夕実 植松伸夫、Johnny. k Johnny. k 丹下桜 ゲームキャラソン OVER THE SKY グラン CV. 小野友樹 、ジータ CV. 金元寿子 、ルリア CV. 東山奈央 、ビィ CV. 釘宮理恵 植松伸夫、Johnny. k Johnny. k Narucho ゲームキャラソン PRIDE ~GRANBLUE FANTASY~ ベアトリクス CV. 平野綾 ゲームキャラソン 三羽烏漢唄 オイゲン CV. 藤原啓治 、ソリッズ CV. 小山力也 、ジン CV. 安元洋貴 植松伸夫、前澤ヒデノリ 山崎淳 園田ソイヤ太郎 ゲームキャラソン ソラのミチシルベ フェリ CV. 米澤円 成田勤、前澤ヒデノリ 鴇沢直 Cygames、maimie ゲームキャラソン 蒼紅華之舞 ユエル CV. 植田佳奈 、ソシエ CV. 白石涼子 植松伸夫、bassy bassy maimie ゲームキャラソン The Dragon Knights ランスロット CV. 小野友樹 、ヴェイン CV. 江口拓也 、ジークフリート CV. 井上和彦 、パーシヴァル CV. 逢坂良太 植松伸夫、前澤ヒデノリ 鴇沢直 園田ソイヤ太郎 ゲームキャラソン ヨゾラのシズク アリーザ CV. 高森奈津美 、ジェシカ CV. 瀬戸麻沙美 成田勤、前澤ヒデノリ 鴇沢直 maimie ゲームキャラソン アナザースカイ ヴィーラ CV. 今井麻美 成田勤、johnny. k Johnny. k AO ゲームキャラソン カフェdeパーリナイ ダンチョのお悩み俺らがまるっと秒で解決編SP ローアイン CV. 白石稔 、エルセム CV. 石井マーク 、トモイ CV. 榎木淳弥 成田勤、bassy bassy 園田ソイヤ太郎 ゲームキャラソン 黒ビィんの翼 ビィ CV. 釘宮理恵 成田勤 成田勤 Cygames、菊一文字 ゲームキャラソン: アレンジ版 キミとボクのミライ ~Djeeta Ver. ~ ジータ CV. 金元寿子 植松伸夫、成田勤 作曲補: 前澤ヒデノリ Cygames、maimie ゲームキャラソン: アレンジ版 キミとボクのミライ ~Lyria Ver. ~ ルリア CV. 東山奈央 植松伸夫、成田勤 作曲補: 前澤ヒデノリ Cygames、maimie ゲームキャラソン: アレンジ版 キミとボクのミライ ~Vira Ver. ~ ヴィーラ CV. 今井麻美 植松伸夫、成田勤 作曲補: 前澤ヒデノリ Cygames、maimie ゲームキャラソン: アレンジ版 キミとボクのミライ ~Mary Ver. ~ マリー CV. 長谷川明子 植松伸夫、成田勤 作曲補: 前澤ヒデノリ Cygames、maimie ゲームキャラソン: アレンジ版 マホウのノート ~Lyria Ver. ~ ルリア CV. 東山奈央 成田勤、前澤ヒデノリ 鴇沢直 maimie ゲームキャラソン: アレンジ版 マホウのノート ~Sierokarte Ver. ~ シェロカルテ CV. 加藤英美里 成田勤、前澤ヒデノリ 鴇沢直 maimie ゲームキャラソン: アレンジ版 メリーラァヴ ~Clarisse Ver. ~ クラリス CV. 佐倉綾音 植松伸夫、園田ソイヤ太郎 鴇沢直 丹下桜 ゲームキャラソン: アレンジ版 メリーラァヴ ~Sen Ver. ~ セン CV. 広橋涼 植松伸夫、園田ソイヤ太郎 鴇沢直 丹下桜 ゲームキャラソン: アレンジ版 メリーラァヴ ~Fastiva Ver. ~ ファスティバ CV. 稲田徹 植松伸夫、園田ソイヤ太郎 鴇沢直 丹下桜 ゲームキャラソン: アレンジ版 Never Ending Fantasy ~Cagliostro Ver. ~ カリオストロ CV. 丹下桜 植松伸夫、Johnny. k Johnny. k 丹下桜 ゲームキャラソン: アレンジ版 Never Ending Fantasy ~Diantha Ver. ~ ディアンサ CV. 水瀬いのり 植松伸夫、Johnny. k Johnny. k 丹下桜 ゲームキャラソン: アレンジ版 Never Ending Fantasy ~Linaria Ver. ~ リナリア CV. 田中美海 植松伸夫、Johnny. k Johnny. k 丹下桜 ゲームキャラソン: アレンジ版 Never Ending Fantasy ~Harie Ver. ~ ハリエ CV. 小倉唯 植松伸夫、Johnny. k Johnny. k 丹下桜 ゲームキャラソン: アレンジ版 Never Ending Fantasy ~Diola Ver. ~ ジオラ CV. 高橋未奈美 植松伸夫、Johnny. k Johnny. k 丹下桜 ゲームキャラソン: アレンジ版 Never Ending Fantasy ~Canna Ver. ~ カンナ CV. 内山夕実 植松伸夫、Johnny. k Johnny. ~ グラン CV. 小野友樹 、ルリア CV. 東山奈央 植松伸夫、Johnny. k Johnny. ~ ジータ CV. 金元寿子 、ルリア CV. 東山奈央 植松伸夫、Johnny. k Johnny. k Narucho ゲームキャラソン: アレンジ版 三羽烏漢唄 ~Eugen Ver. ~ オイゲン CV. 藤原啓治 植松伸夫、前澤ヒデノリ 山崎淳 園田ソイヤ太郎 ゲームキャラソン: アレンジ版 三羽烏漢唄 ~Soriz Ver. ~ ソリッズ CV. 小山力也 植松伸夫、前澤ヒデノリ 山崎淳 園田ソイヤ太郎 ゲームキャラソン: アレンジ版 三羽烏漢唄 ~Jin Ver. ~ ジン CV. 安元洋貴 植松伸夫、前澤ヒデノリ 山崎淳 園田ソイヤ太郎 ゲームキャラソン: アレンジ版 三羽烏漢唄 instrumental・ソイヤVer. 植松伸夫、前澤ヒデノリ 山崎淳 ゲームキャラソン: アレンジ版 蒼紅華之舞 ~Yuel Ver. ~ ユエル CV. 植田佳奈 植松伸夫、bassy bassy maimie ゲームキャラソン: アレンジ版 蒼紅華之舞 ~Societte Ver. ~ ソシエ CV. 白石涼子 植松伸夫、bassy bassy maimie ゲームキャラソン: アレンジ版 The Dragon Knights ~Lancelot Ver. ~ ランスロット CV. 小野友樹 植松伸夫、前澤ヒデノリ 鴇沢直 園田ソイヤ太郎 ゲームキャラソン: アレンジ版 The Dragon Knights ~Vane Ver. ~ ヴェイン CV. 江口拓也 植松伸夫、前澤ヒデノリ 鴇沢直 園田ソイヤ太郎 ゲームキャラソン: アレンジ版 The Dragon Knights ~Siegfried Ver. ~ ジークフリート CV. 井上和彦 植松伸夫、前澤ヒデノリ 鴇沢直 園田ソイヤ太郎 ゲームキャラソン: アレンジ版 The Dragon Knights ~Percival Ver. ~ パーシヴァル CV. 逢坂良太 植松伸夫、前澤ヒデノリ 鴇沢直 園田ソイヤ太郎 ゲームキャラソン: アレンジ版 ヨゾラのシズク ~Aliza Ver. ~ アリーザ CV. 高森奈津美 成田勤、前澤ヒデノリ 鴇沢直 maimie ゲームキャラソン: アレンジ版 ヨゾラのシズク ~Jessica Ver. ~ ジェシカ CV. 瀬戸麻沙美 成田勤、前澤ヒデノリ 鴇沢直 maimie ゲームキャラソン: アレンジ版 カフェdeパーリナイ ダンチョのお悩み俺らがまるっと秒で解決編SP ~Lowain Ver. ~ ローアイン CV. 白石稔 成田勤、bassy bassy 園田ソイヤ太郎 ゲームキャラソン: アレンジ版 カフェdeパーリナイ ダンチョのお悩み俺らがまるっと秒で解決編SP ~Elsam Ver. ~ エルセム CV. 石井マーク 成田勤、bassy bassy 園田ソイヤ太郎 ゲームキャラソン: アレンジ版 カフェdeパーリナイ ダンチョのお悩み俺らがまるっと秒で解決編SP ~Tomoi Ver. ~ トモイ CV. 榎木淳弥 成田勤、bassy bassy 園田ソイヤ太郎 1期OST ルリアのテーマ 成田勤 成田勤 1期OST その風は何色か 西木康智 西木康智 1期OST 犠牲 TA Ver. 植松伸夫、成田勤、西木康智 西木康智 1期OST 命のリンク 西木康智 西木康智 1期OST 雲の海 西木康智 西木康智 1期OST カタリナのテーマ 西木康智 西木康智 1期OST 想望 西木康智 西木康智 1期OST 潜伏 西木康智 西木康智 1期OST 呼び声 西木康智 西木康智 1期OST 苦悩 西木康智 西木康智 1期OST きっと彼方まで 西木康智 西木康智 1期OST 魔晶 西木康智 西木康智 1期OST ラカムのテーマ 成田勤 成田勤 1期OST 約束の翼 成田勤 成田勤 1期OST スツルムとドランクのテーマ 西木康智 西木康智 1期OST イオのテーマ 西木康智 西木康智 1期OST 星の獣 西木康智 西木康智 1期OST よろず屋によろ~ず! 西木康智 西木康智 1期OST 接敵 西木康智 西木康智 1期OST 疑惑 西木康智 西木康智 1期OST 明日も晴れるといいな 西木康智 西木康智 1期OST 追憶 西木康智 西木康智 1期OST 雨打 西木康智 西木康智 1期OST 敵意 西木康智 西木康智 1期OST バトル1 TA Ver. 植松伸夫 植松伸夫 1期OST 飛翔 TA Ver. 植松伸夫 植松伸夫 1期OST 夕立 TA Ver. 植松伸夫 植松伸夫 1期OST バトル2 TA Ver. 植松伸夫 植松伸夫 1期OST バトル3 TA Ver. 成田勤 成田勤 1期OST 大星晶獣との戦い TA Ver. 成田勤 西木康智 1期OST ファータ・グランデ空域 TA Ver. 成田勤 成田勤 1期OST バトル2 -Imperial Side- TA Ver. 植松伸夫 植松伸夫 1期OST 真なる風 成田勤 成田勤 1期OST エルステ帝国 TA Ver. 成田勤 西木康智 1期OST 好日 TA Ver.

次の

グラブル攻略

グラン ブルー ファンタジー アニメ

グランブルーファンタジー ジャンル 、 ゲーム ゲームジャンル 対応機種 ・・ 開発・発売元 プロデューサー 木村唯人 (配信開始 - 2014年6月、 2016年11月 - ) 春田康一 (2014年7月 - 2016年10月) ディレクター 福原哲也 キャラクターデザイン 音楽 、成田勤 プレイ人数 1人(マルチバトルは最大30人) 稼動時期 - (ブラウザ版) 2014年 - 2018年3月31日 (版) キャラクターボイス あり 漫画 漫画:ぐらぶるっ! 作者 菊一文字 出版社 Cygames その他の出版社 (単行本) 掲載誌 ゲーム内 レーベル ファミ通クリアコミックス 巻数 既刊6巻 漫画:グランブルーファンタジー 作者 cocho(作画)、楓月誠(コンテ) 出版社 Cygames 掲載サイト 発表期間 - 巻数 全7巻 話数 全40話 漫画:グラブルジャージ部っ! 作者 有都あらゆる 出版社 KADOKAWA 掲載サイト 発表期間 2016年 - 2018年3月30日 巻数 全2巻 漫画:グランブルーファンタジー 双剣の絆 作者 兔ろうと 出版社 KADOKAWA 掲載誌 発表号 Vol. 41 - vol79 巻数 全4巻 漫画:グランブルーファンタジープレイ漫画 本日は青天なり! 作者 渡まかな 出版社 KADOKAWA 掲載サイト 発表期間 2015年 - 2018年 巻数 既刊1巻 漫画:はじめてのグラブル 作者 出版社 Cygames 掲載誌 ゲーム内 発表期間 2017年 - 漫画:グランブルーファンタジー外伝 〜追憶のアーシヴェル〜 原作・原案など 綾峰欄人(構成・脚本) 作画 壱月たか 出版社 KADOKAWA 掲載誌 発表号 2017年12月号 - 巻数 既刊4巻 小説 小説:グランブルーファンタジー 著者 イラスト Cygames 出版社 KADOKAWA レーベル 刊行期間 2014年 - 2019年 巻数 全10巻 小説:グランブルーファンタジー メンバーズフェイト 著者 イラスト Cygames 出版社 レーベル 刊行期間 2016年 - 2016年 巻数 全2巻 アニメ:GRANBLUE FANTASY The Animation 原作 Cygames 監督 伊藤祐毅 シリーズディレクター シリーズ構成 Cygames 脚本 滝澤直、寺嶋恭平、永井千晶 キャラクターデザイン メカニックデザイン 音楽 植松伸夫、成田勤、西木康智 アニメーション制作 製作 アニメ「グランブルー ファンタジー」製作委員会 放送局 ほか 放送期間 4月 - 6月 話数 全13話 アニメ:GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2 原作 Cygames 監督 梅本唯 シリーズ構成 キャラクターデザイン 崔ふみひで 音楽 成田勤、西木康智 アニメーション制作 製作 GRANBLUE FANTASY The Animation Project 放送局 TOKYO MXほか 放送期間 10月 - 12月 話数 全12話 - プロジェクト ・・・ ポータル ・・・・ 『 グランブルーファンタジー』( GRANBLUE FANTASY)は、が開発し 、が提供する向けである。 公式の略称は「 グラブル」 、キャッチフレーズは「君と紡ぐ、空の物語」。 概要 の世界観を持つブラウザで、プレイヤーは空に浮かぶ島々を旅する「騎空士」(きくうし)となり、伝説の島「イスタルシア」を目指して仲間と共に冒険に出る。 シナリオとバトルからなる「クエスト」をプレイすることで、物語を進行させ、味方キャラクターや武器・アイテムを入手して強化していくことがゲームの主な目的となる。 複数のプレイヤーが参加できるクエストもあり、の要素も盛り込まれている。 キャラクターデザインは、サウンドディレクターはが担当している。 なお一部のキャラクターは同じくCygamesが開発・運営を手がけるソーシャルゲーム『』とリンクしているほか、他作品とのコラボイベントも多い。 11月8日に東京・六本木のにてスタッフとキャストによる製作発表会が行われた。 ゲーム配信開始は当初予定されていた12月17日から延期され 、3月10日にブラウザ版が配信開始された。 その後、5月2日に初めてテレビCMが放送され 、5月21日には登録ユーザー数が100万人を超える。 翌1月にはユーザー数が300万人、同年12月には700万人に達するなど 人気を拡大した。 3月にはユーザー数が1000万人を突破した。 そして、4月にはユーザー数が2000万人を突破した。 また、PC(ブラウザ)版では4つのプラットフォームから1つを選択してプレイする。 終了したサービス• アプリ版 (2014年5月14日 - 2018年3月31日) 世界観とあらすじ 本作の世界は、空中に浮かぶ島々から成り立っており、島々は空を飛ぶ騎空艇(きくうてい)で結ばれ、それを操縦する 騎空士達による冒険が盛んである。 文明水準はおよそ世界のものであり、騎空艇などの突出した科学技術はかつて世界を支配した謎の種族・星の民が遺したものであるという。 星の民は覇空戦争と呼ばれる事件によって姿を消したが、彼らが操った強大な自律兵器 星晶獣はまだ各地に眠っている。 空の民と総称される現在の住民は、とほぼ同じ容姿のヒューマン、角を持つ屈強なドラフ、獣の耳を持つエルーン、小柄なハーヴィンの四種族からなり、混住して共生している。 また、魔法の力も星の民の技術とは別に古くから伝えられており、島々には様々な魔物が跋扈している。 小さな島ザンクティンゼルで相棒のビィとともに育った主人公は、空の果てにあるという伝説の島 イスタルシアへの冒険を夢見ている。 故郷を出発するその日、覇権国家エルステ帝国に追われる少女 ルリアと騎士カタリナが主人公の前に現れる。 主人公はルリアを庇って瀕死となるが、少女の不思議な力によって一命をとりとめ、星晶獣を操るその能力を共有することになる。 イスタルシアを目指す主人公とビィ、帝国の勢力圏から逃がれたいルリアとカタリナは、共に空の果てへと旅立つ。 『蒼の少女』編 まもなく主人公の一行には操舵士のラカム、魔導士の少女イオ、老兵オイゲン、謎めいた魔女ロゼッタなど多くの仲間が加わる。 騎空艇グランサイファーに乗り、瘴流域を渡るための「 空図の欠片」を探す旅を続ける一行は、訪れる先の島々で星晶獣にまつわる問題を次々と解決していく。 一方、エルステ帝国の宰相フリーシアは主人公たちを執拗に追跡するだけでなく、周辺の島々にも軍を派遣し不審な動きを見せつづける。 さらに、ルリアに似た力を持つ少女オルキスを従えた帝国顧問官・黒騎士アポロニアも、目的を隠したまま主人公たちの前に何度も現れる。 オルキスの正体は、先代エルステ王の王女が星晶獣によって心を奪われた姿だった。 星晶獣アーカーシャの力で歴史を改変しようと企むフリーシアは、アーカーシャを操ることが出来るルリアとオルキスの身柄を狙う。 オルキスを庇護していたアポロニアは精鋭・秩序の騎空団に捕らえられるが、真実を知った主人公一行はアポロニアを脱獄させ合流。 秩序の騎空団の若き船長リーシャも戦線に加わり、国の未来を危ぶんだポンメルンの協力を得てフリーシアを撃破。 一時は起動した星晶獣アーカーシャを停止させることに成功する。 『暁の空』編 フリーシアの野望を阻止した一行は残る空図の欠片を集め、白風の境より瘴流域突破を試みるものの、ロキの陰謀により仲間は離散。 たどり着いた先は統一王国が十年前に滅亡してしまい、小国による群雄割拠の様相を呈するナル・グランデ空域だった。 無事にひとつの場所に集合した主人公とビィとルリア、そしてカタリナは、流れ着いたメルクマール島にてカインという青年と出会い、イデルバとレムというふたつの国の争い、その裏に潜む「 ナル・グランデ空域の罪」を巡る騒乱に巻き込まれていくこととなる。 『星の旅人』編 真王のナル・グレートウォール奪取をどうにか防いだ一行は、アリアを庇って落ちた主人公を追って崩れ落ちる島からグランサイファー諸共落下。 ナル・グランデで出会った仲間たちとリーシャらを空に残し、赤き地平へと落下していく。 そこに、空を漂う福音の星晶獣『 ヱビス』の背へと落下。 過去と未来の間である『 境界の世界』から、空へと帰還する方法を模索することとなる。 その後、境界の世界で出会ったシトリと境界の民たちの協力でファータ・グランテ空域に帰還するが、そこで待ち受けていたのはフュリアス率いる『神聖エルステ帝国』と謎のゴーレムの少女ツヴァイ、そして密かに暗躍するロキの影だった。 作品世界の用語 星晶獣(せいしょうじゅう) 星の民が覇空戦争で兵器として運用した強力な生命体。 戦後は星晶となって各地に封印されており、地域によっては信仰の対象になっている。 制御は星の民以外には不可能だがルリアは星晶獣を扱う力があり、エルステ帝国はその力の研究から魔晶を生み出し運用を可能にした。 姿は巨大な獣の姿が多いが、中には主人公たちと変わらぬ体躯をし、空の民として暮らしている星晶獣もいる。 また500年前の覇空戦争よりもはるかに前に生まれた星晶獣は 「原初獣(げんしょじゅう)」と呼ばれ、それぞれが役割をもつ 「天司(てんし)」や 「堕天司(だてんし)」が存在する。 イスタルシア 星の民の住まうとされる伝説の島。 通称「星の島」。 多くの騎空士たちがこの未知の島を夢見るが、実態は謎に包まれている。 主人公は「星の島」にたどりついたとされる父親から手紙を受け取ったことがきっかけで旅をすることになる グランサイファー 主人公を団長とする騎空団が航空する際に乗船する大型の騎空挺。 飛竜を模したガス袋や両翼を持ち、多くののプロペラ、推進エンジンを搭載する。 操舵者はラカムと主人公。 ポート・ブリーズ諸島に打ち捨てられた所をラカムが長い年月をかけて修理、一度は操舵に失敗し墜落、以後はそのまま郊外で保管されていたが、イスタルシアを目指す主人公の夢を叶えるべく再び大空を飛んだ。 完全なる空図 星の民の残した遺産。 強大な星晶獣が持つとされる「 空図の欠片」を全て揃えると完成すると言われる空図。 所有者の望みの地へと導くと言われる。 瘴流域(しょうりゅういき) 世界の各空域を分断している飛行困難な空域。 内部では瘴気が満ち常に嵐がうずまいている。 また周辺は凶暴な魔物が生息しており、通過するには空図の所持が必須とされる。 ファータ・グランデ空域 エルステ帝国 ファータグランデ空域の有力な軍事国家。 かつてはゴーレム技術で名が知られているだけの小王国だったが、黒騎士によって帝政に移行し覇権国家となった。 威圧的な外交政策を打ち出しており、周辺諸邦からの反発を受けている。 首都はアガスティア。 ザンクティンゼル 主人公の故郷のある島。 通称「閉ざされた島」。 島の外から訪れる人はほとんどない。 金露森林と呼ばれる森の中には星晶を祀る祠がある。 擁する星晶獣はプロト。 ポート・ブリーズ諸島 主島・エインガナ島を中心に発展した群島。 星晶獣の力によって年中穏やかな風が絶えず吹いており、騎空士にとって立ち寄りやすい港町となっている。 擁する星晶獣は。 バルツ公国 フレイメル島を領有するドラフ族の大公国。 アーセナルと呼ばれる鉱山を有し、また地下には超高熱の溶岩が流れており、それを利用した鉄鋼業や武器・防具製作が盛ん。 地下にかつて星の民が星晶獣を製造したとされる工房「クシャスラ・ワークス」がある。 アウギュステ列島特別経済協力自治区 いずれの国家にも属さない経済特区。 首都は水上都市ミザレア。 他の島にはない「海」を持つ観光都市でもある。 エルステ帝国とは対立関係にあり、大量の傭兵を雇い入れている。 擁する星晶獣は。 ルーマシー群島 メネア領に属する群島。 星霜の大樹と呼ばれる百年を超す古木をはじめ、鬱蒼とした森におおわれており、島民は外界との交流をあまり持たない。 擁する星晶獣は。 城砦都市アルビオン 星の民が作ったとされる城砦からなる島。 騎士を育成するための士官学校があり、カタリナ、ヴィーラはここの卒業生。 鍛錬のため市内に魔物が放し飼いにされており、一般人でも護衛がいないと市内を歩けない。 領主は実力至上主義から選ばれており、空位になった際は武術大会の結果によって新たな領主を選出する。 擁する星晶獣はシュヴァリエ。 領主は星晶獣と契約し、島から出ることができない。 トラモント 霧に包まれた島。 一度入れば出られないという不思議な力が働いている。 また星晶獣の力によって数十年前より住民は全員不死人となっている。 擁する星晶獣は。 ガロンゾ島 騎空艇の造船業で栄える島。 腕利きの職人を数多く抱えており、多くの騎空団が騎空艇の修理を依頼している。 契約を司る星晶獣の影響で、島にいる人々は約束を必ず守る。 擁する星晶獣は。 アマルティア島 秩序の騎空団・第四庁舎を擁する島。 秩序の騎空団の施政下にあり、ファータグランデ空域内の警察署・裁判所の機能を有している。 ラビ島 エルステが帝政に移行する前の エルステ王国の首都・メフォラシュが置かれる、帝国内でも重要な直轄領。 王国時代はゴーレム製造で一世を風靡しており、現在も市中で見かける事ができる。 ナル・グランデ空域 ファータ・グランデ空域に隣接する空域。 本編より10年前、空域を治めていたトリッド統一王国の崩壊を境に、乱の渦中にある。 無数の小国が群雄割拠の様相を呈しているものの、ファータ・グランデ空域と違い星晶獣の加護を受けている島自体は少なく、弱小国の維持のために戦争が絶えない。 イデルバ王国 レム王国とナル・グランデを二分する新興国のひとつ。 現国王はフォリア・イスタバイオン。 トリッド王国時代から商業が盛んだったグロース島に首都を置く。 実力主義を標榜するため登用に身分を問わず、活気に満ちている。 レム王国 ナル・グランデを二分している有力国家のひとつ。 現国王はドルザ・レム。 レム公爵領であったライヒェ島を本拠とし、血筋と伝統を重んじる気風であるが、そのため暗君であるドルザが王位を継承したことで国家は混乱。 現在は将軍ギルベルトが事実上の実権者にあった。 七曜の騎士 「真王」と呼ばれる存在に任命された、色の名を冠する七人の騎士。 真王の加護によって瘴流域を独力で渡ることができる。 現在登場しているのは 黒騎士アポロニア、 緋色の騎士バラゴナ、 碧の騎士ヴァルフリート、 黄金の騎士アリア、 白騎士の五名。 また間接的に、レム王国の遠縁にあたる 紫の騎士の存在にも触れられている。 秩序の騎空団 全空域にて活動する、碧の騎士の率いる騎空団。 非常に巨大な組織で、ファータグランデ空域を管轄する第四騎空艇団だけで複数の騎空艇を所持している。 主に空域の治安維持を標榜しており、諸勢力からの依頼で事件捜査や犯罪人の逮捕・拘留などを行う。 特異点 3周年記念イベント「どうして空は蒼いのか」や4周年記念イベント「失楽園」、5周年記念イベント「000(トリプルゼロ)」で主人公が渦中の人物たちから「空の世界」の命運を握る存在としてこう呼ばれている。 メインクエストでは福音の民達も使用している。 3周年では主人公のみだったが、4周年では「空の試練」を化したメタトロンが堕天司ベリアルを従える黒衣の男(ベリアルいわく「バブさん」)も「もはやヤツも『特異点』と呼べるのかもしれない」と発言している。 また、黒衣の男自身は主人公を危険視しており、主人公を殺すようベリアルに命じているが、彼は命令に従わず事の顛末を見届けるだけにとどまった。 システム クエスト シナリオが与えられ、バトルへと進む。 勝利することで報酬を得られる。 クエストを行うことで指定量のAPを消費する。 物語に関するものとしては、メインストーリーであるメインクエスト、外伝にあたるフリークエスト、各キャラクターにまつわる物語を描くフェイトエピソードがある。 その他、ストーリーに関係しないエクストラクエストがある。 マルチバトルと共闘クエストは、複数のプレイヤーが参加できるバトルである。 マルチバトルは、他のプレイヤーに救援を依頼できるボス戦である。 救援要請を受けてマルチバトルに参加すると指定量のBPを消費する。 共闘クエストはあらかじめ1人から4人 のプレイヤーでルームを作って進行する。 プレイに必要なAPとBPは時間経過かゲーム内アイテムによって回復する。 時間経過によって回復可能なAPの最大量はプレイヤーごとの経験を示すプレイヤーランクに応じて上昇し、BPはランクによらず一律最大10である。 ただし、ゲーム内アイテムの使用でAPは最大999、BPは最大99まで回復できる。 バトル 各クエストで発生する敵(敵対する軍隊、魔物)との戦闘である。 バトルはサイドビューのターン制で行われる。 ターンでは各キャラクターが一度、特定の敵に攻撃を行う。 キャラクターごとに設定されるHPが0になると戦闘不能となり、敵を全て戦闘不能にすれば勝利、主人公及びパーティ5人全員が戦闘不能になったら敗北となる。 勝利すると、ゲーム世界内の通貨であるルピをはじめ、経験値や武器、アイテムを獲得できる。 属性 主人公の装備、味方キャラクターと敵には固有の属性が設定されている。 火・水・風・土と光・闇の6種類があり、強弱関係が設定されている。 アビリティ バトル中の好きなタイミングで使用できる特殊能力である。 主人公のジョブと味方キャラクターにそれぞれ固有のアビリティが設定されている。 所定のターン数をまたげば再使用できる。 星晶獣の召喚 後述の一部の例外を除き、主人公が行動可能である場合、1ターンに1度、召喚石から星晶獣を呼び出して攻撃できる。 召喚石は自分のパーティに設定する5つと、他のユーザーが持つサポーター召喚石1つの計6つが装備可能。 所定のターン数をまたげば再召喚できる。 奥義 各キャラクターごとに戦闘行動に応じて奥義ゲージが加算され、100%になると通常攻撃の代わりに強力な奥義攻撃が発動できる。 奥義の種類はキャラクター固定だが、主人公は装備した武器によって変わる。 同一ターンで複数キャラクターが奥義を発動すると、追加で全体攻撃「チェインバースト」が発動する。 パーティ編成 クエストの前に、プレーヤーはパーティを編成しなくてはならない。 パーティ編成にはジョブ、キャラクター、武器、召喚石の4つの要素がある。 ジョブ 主人公の職業。 既に習得したジョブの中から設定できる。 ジョブのレベルに応じて、ジョブ固有のアビリティを3つまで習得できる。 また既に習得したEXアビリティを一つ自由に設定できる。 また自動発動する特殊効果「サポートアビリティ」もジョブごとに設定されている。 指定条件を満たすと上位ジョブが習得できる。 キャラクター 仲間にしたキャラクターからメインメンバーを3人、サブメンバーを2人設定する。 サブメンバーはメインメンバーが戦闘不能になった際にバトルに参加する。 各キャラクターにはレベルが設定されており、レベルを上げるとHPと攻撃力が上昇するとともに新たなアビリティを習得することもある。 武器 主人公の装備する武器。 選択しているジョブによって種類の限られるメイン武器と、その他に9つまで自由に設定できる。 主人公の攻撃属性や奥義は、メイン武器に依存する。 召喚石 メイン召喚石と、その他に4つまで自由に設定できる。 メイン召喚石に設定された星晶獣は、永続のバフ効果である「加護」が自動で発動する。 強化 強化 キャラ、武器、召喚石に分かれている。 キャラと武器は武器を、召喚石は召喚石を素材にしてレベルアップを行う。 エンジェル系の武器、召喚石は強化素材となっており、通常の素材より多くの経験値を獲得できる。 上限開放 こちらも同様に、キャラ、武器、召喚石に分かれている。 キャラは、トレジャーか一定のアイテムを使用することで、武器と召喚石はベースと同一の素材か一定のアイテムを使用することで上限開放できる。 キャラは、一定回数上限開放することで、特別な見た目を選択できるようになる。 キャラと武器の最終上限開放(金の星ではなく青の星にで表示される)には、特定のフェイトエピソードのクリアで可能になる。 課金システム ガチャ モバゲー共通のである、またはゲーム内で取得できる「宝晶石」を消費することで「レジェンドガチャ」を回すことができる。 取得できるアイテムは武器または召喚石で、特定の武器の入手によって新しいキャラクターが加入する。 レジェンドガチャは1回300コイン(324円相当)である。 レジェンドガチャへの課金にまつわる騒動(節で後述)を受け、300回(約9万7千円相当)毎に任意の武器か召喚石を取得できる仕組みが追加された。 の記事も参照の事。 ショップ 戦力の強化に必要なアイテムや、アイテムの追加所持枠、パーティ追加編成枠などをモバコインまたは宝晶石で購入できる。 騎空団 他プレイヤーとの交流サークルとして設定されている。 いわゆるシステムである。 「騎空艇」は団員にバフ効果を与える機能があり、団員の強化によってバフ効果が強力になる。 「アサルトタイム」は団ごとに時間帯を設定できるフィーバータイムで、マルチバトルを奥義ゲージ最大で開始でき、戦闘終了時の報酬が増える。 登場キャラクター キャラクターによっては別バージョンのものもあり 、レアリティや属性が異なるものもある。 レアリティや属性はキャラクター初登場時点のもの。 旅の仲間 主人公一行としてメインクエストのシナリオに登場する人物。 メインクエストの進行に伴って自動的にパーティーに加入する。 なお、ビィは戦闘には参加しない。 性別は自由に選べ、いつでも変更することができる。 ザンクティンゼルで修行に明け暮れていた若者で、父から受け取った手紙を頼りにイスタルシアを目指す。 グランサイファーを入手し、騎空団を結成してその団長となる。 帝国軍のポンメルンが召喚した星晶獣ヒドラの攻撃により瀕死の重傷を負った際、ルリアの能力で一命をとりとめる。 しかし、このことで主人公の生命はルリアの生命と同化してしまい、主人公とルリアの距離が離れすぎると、互いの生命が危険に晒されてしまう。 また、空と星の架け橋となる「 特異点」たり得る存在であり、真王や天司たちなどから興味と注目を集めている。 ジータには独自の設定として、「(ジョブチェンジで)衣装を変えると性格や言動も変わる」というものがあるとエイプリルフールイベントで語られており、『』コラボで出演した際にもその設定は踏襲されている。 なお、同作の設定では年齢は17歳、生まれのO型で趣味はおしゃべりと冒険、身長156cm、体重45kg。 ゲーム内での正確な年齢は両者ともに不明だが、『』とのイベントでは主人公を「年齢は14・5歳くらいか」と見ている。 加えて「けど、この人はただ者じゃない雰囲気がある」と評している。 研究のために帝国に囚われていたが、監視役であったカタリナの協力によって脱走する。 ザンクティンゼルで瀕死の重傷を負った主人公の命を自らの命とリンクさせて救ったために主人公とは一蓮托生の関係となる。 星晶獣の力を吸収したり、星晶獣を召喚する能力を持つが、そのルーツは一切不明で本人も過去の記憶が無い。 また、星晶獣の気配や心を読み取ることも可能。 後に自分と主人公の父親達が旅を終えた際に連れ帰った特別な存在である事がヴァルフリートの口から語られ、空と星が並び立つ『特異点』を生み出さないためにあえてビィとは別々の場所に隠したことも明かされる。 かつてはオルキス(オーキス)と同様、表情に乏しい無気力な少女だったが、カタリナによって外の世界を知り、徐々に豊かな感情を取り戻していった。 そのため、オルキスの境遇には深い同情を寄せる。 3周年記念イベント「どうして空は蒼いのか」にてプレイアブルキャラクターとして初実装。 属性は主人公に合わせて変化し、通常攻撃をしない代わりに奥義威力が高く設定されており、また星晶獣召喚を2度行えるメリットがある。 その代わり彼女がパーティに加わっている場合、主人公かルリアが戦闘不能になるともう片方も戦闘不能になる、星晶獣召喚が彼女単独スキル扱いになるため彼女が戦線から外れれば主人公が健在状態であっても星晶獣召喚は不能となるというデメリットもある。 コミカライズやTVアニメ、4コマ漫画『ぐらぶるっ!』、チャットスタンプでは食欲旺盛な事が取り上げられ「ヒュゴウ」や「じゅるりあ」の擬音等が使われる。 羽が生えたトカゲのような生物だが詳細は不明。 トカゲと言われると怒るが、自分が何者かは分からない。 りんごが好物。 性別は雄。 主人公の父親と出会い、島々を冒険した後に主人公に託され同居生活をした経緯があり、主人公の父親と出会った以前の記憶を失っている。 ヴァルフリートの話によると、空の神から巫女である主人公の母親を通して遣わされた存在らしい。 4コマ漫画『ぐらぶるっ!』では、個体・液体問わずさまざまな形状に変化したり、「パワー」「スピード」などに特化した亜種に変化する等、ビィ自身すら「オイラって何だ」という哲学的思索にはまり込んでしまうという得体の知れない存在として描写されている。 エイプリルフールイベントでは、本編世界に『ぐらぶるっ!』世界のビィが「パワー」特化型に変化して本編世界のキャラクターたちを苦しめるも、同じく『ぐらぶるっ!』世界からやってきたカタリナに一瞬で「懲らしめられる」という展開が描かれた。 関連書籍のシリアルコード特典で入手できる「ビィくんウェポン」では「ビイスターソード」など様々な種類の武器が存在しそれらすべては闇属性武器として装備可能。 帝国軍中尉としてルリアの監視・護衛役を務めていたが、情が移り彼女を解放するために帝国を裏切り、共に逃亡した。 ルリアとは姉妹のような仲で固い絆で結ばれており、帝国崩壊後も彼女について共に旅すると表明している。 ザンクティンゼルでルリアと共に主人公と出会い、以後行動を共にする。 真面目で責任感が強く、毅然とした性格だが、一方で小動物や可愛いものが好きで、虫が苦手という一面もある。 恋愛にも疎く、ローアインらから好意を向けられるも、どう対応したものか分からず戸惑い、反射的に逃げ出したり拒否したりしてしまっている。 ビィを溺愛しており、ことあるごとに抱きしめたり撫で回そうとしているが、鎧・篭手をつけたままでしようとするため、ビィからは苦手とされている。 コラボキャラのケロちゃん(『』)やモナ(『』)もかわいがろうとしていた。 料理が非常に不得手で作る料理は「死の概念そのもの」などと言及されるほど殺人的だが、本人にその自覚は無く何かというと料理をしたがり周囲を慌てさせる。 バレンタインデーイベントでは毎年ローアイン一行が犠牲になっている。 4コマ漫画『ぐらぶるっ!』では、ビィを超人的な能力で追いかけ回しているほか、「ビィくん愛好会」なる秘密サークルの会員番号1番として、会を取り仕切っている。 得物は長剣「ルカ・ルサ」。 ポート・ブリーズで遭難した主人公たちの前に現れる。 咥えがトレードマーク。 幼い頃ポート・ブリーズ近郊に放置されていたグランサイファーに魅せられ、騎空士となった。 しかし修復されたグランサイファーで墜落事故を起こし、自棄になって空への夢を諦めていた。 主人公たちと出会ってかつての情熱を取り戻し、再びグランサイファーの舵を握り、主人公たちの仲間に加わる。 ぶっきらぼうだが、面倒見のいい性格。 戦闘では銃を使って戦う。 4コマ漫画『ぐらぶるっ!』ではたびたび爆破オチのネタとして「ラカムゥゥゥゥゥ!! 」の擬音が描かれる。 蒸発した師の行方を追うために、ザカ大公失踪事件を調べていた主人公たちに接近する。 事件解決後は師の「人々を笑顔にする」という教えを継ぐため、主人公たちの仲間に加わる。 ませたところもあるが、からかわれるとすぐにムキになるなど年齢相応の性格。 魔法の実力はまだ未熟だが、鍛錬に精を出すなど努力家でもある。 小説版第2巻にはイオ専用という設定の武器が入手できるシリアルコードが付属している。 ゲームシステム上イオが装備することはできないが、パーティーにイオを編成することで真価を発揮するようになっている(キャラクターがイオであれば、どの種類でも可能)。 4コマ漫画『ぐらぶるっ!』ではボケ倒しの団員に対してハリセンを持ちながらツッコミをいれるツッコミ役であったが、その後大人の女性への興味が勝ってしまい、ツッコミ役を放棄したとされている。 かつてグランサイファーを修復した人物でラカムとは古い友人である。 アウギュステで、帝国に反抗する傭兵のリーダーとして主人公たちと出会う。 老いを理由に戦いから遠ざかっていたが、アウギュステを守らんとする主人公たちに触発され、主人公一行の仲間に加わる。 亡き妻・アルテミシア(声 - )を巡る一連の事情から、娘である黒騎士アポロニアには負い目を感じ続けている。 主人公たちを気に入って仲間に加わる。 黒騎士と面識があり、主人公の父親を知っている素振を見せるなど飄々として掴みどころがないが、一行を暖かく見守る。 再度訪れたルーマシー群島でフリーシアがユグドラシル・マリスを解放した際には、主人公たちを逃がして消息不明となるが後に再会する。 その正体は覇空戦争で空の民を苦しめた星晶獣「 ローズクイーン」。 戦後にルーマシー群島に流れ着いた後、ユグドラシルに保護され、後に主人公の父親、ヴァルフリート、ビィ、そして青い少女と共に騎空団を結成して冒険した事があったという経緯がある。 リミテッドバージョンにおいてはローズクイーンとしての力を発揮しての戦闘を行う。 また、召喚石「 ローズクイーン」としても登場する。 4コマ漫画『ぐらぶるっ!』ではたびたび「JK(女子高生)」ネタが使われる。 秩序の騎空団を率いる碧の騎士・ヴァルフリートの娘。 偉大な父親を持ち、先代のモニカより団長の座を継いだばかりで自信が持てずにいる。 それでも秘めた潜在能力は凄まじく、父親と比較されるなどの逆鱗に触れられると激昂して手がつけられなくなる気性の持ち主。 エルステ帝国の依頼で黒騎士を逮捕し、その事情聴取のために主人公たちの前に現れる。 その後、黒騎士と結んだ主人公たちとは対立するが、帝国への疑念を捨てられず独断行動に走り、その隙を突いたガンダルヴァによってアマルティア島が占領されると、主人公たちと協力してその奪還に奔走する。 解決後は独断専行の引責として船団長を辞任するという名目で、見聞を広めるために主人公一行に加わった。 「暁の空」編では本部からの命令で主人公一行より離脱しヴァルフリートと再会、ヴァルフリート直々の指令によりモニカと共にナル・グランデ空域の調査を承り、ヴァルフリートの専用艇により瘴流域を越えてナル・グランデ空域に到着、後に主人公一行と合流する。 4コマ漫画『ぐらぶるっ!』では、紆余曲折あったものの、犯罪者や秩序を乱す者を絶対に許さず、どこからでも現れる化け物じみた存在として描かれている。 ナル・グランデ空域に渡った主人公が最初に出会う人物。 お調子者だが内心は頭の回る策謀家。 常に敵味方問わず極力犠牲を出さないために立ち回る。 かつて兄のアベルを戦争で失っている。 「暁の空」編終了後はイデルバ王国に戻り、アリア達と協力し国の内乱の鎮火と、赤き地平に落ちた主人公たちの救出作戦に尽力する。 また、アリアにはかつての自分の境遇を重ねて感情移入している様でもあり、両者を救うためとはいえ姉妹を再び引き離してしまったことに負い目を感じていたが、彼女からはフォリアを自由にしてくれた事に対する感謝の言葉を送られた。 後にその武力をイデルバ王国に召し抱えられることになる。 島民に税金を徴収してはいたがそれなりに管理はしていた模様で、部下思い。 元トリッド王国軍の出身。 主人公たちといざこざの後、イデルバの客将に迎えられ協力関係を結ぶ。 主要なキャラクター メインクエストのシナリオに登場する人物。 いわゆるNPCだが、一部のキャラクターは条件を満たすことでパーティに加入させることができる。 エルステ帝国 オルキス 声 - ルリアと同じような能力を持つ少女。 常に虎のようなぬいぐるみを手にしている。 黒騎士からは人形と呼ばれており、諾々と黒騎士に従っている。 当初は感情も希薄だったが、主人公たちと一時的に行動を共にしてから、彼らに対して親愛の表情を見せるようになる。 黒騎士が秩序の騎士団によって捕縛されるとフリーシアの管理下に移されるが、激闘の末主人公たちによって奪還される。 その正体はエルステ王国の王家の血を引く、正統の王女。 空の民のヴィオラ女王と、星の民ビューレイストとの間に生まれたハーフでもある。 星晶獣デウス・エクス・マキナによって本来の人格を抜き取られ、精神を持たない空っぽな器となるが、アポロニアや主人公たちと接するうちに独自の意思を持ち始め、アポロニアを苦悩させる。 デウス・エクス・マキナによってオルキスに人格が返還された後は、器の人格は似姿のゴーレムの肉体に宿り オーキスという新たな少女として生還する。 黒騎士アポロニアの親友にして、彼女の行動原理となっていた存在。 まっすぐな気質の女性。 デウス・エクス・マキナによって肉体から精神を切り離されていたが、その間もメフォラシュの旧王家の城に意識を留まらせ、腹心のアダムにオーキスのための器を用意させるなど、「ハッピーエンド」に向けて行動していた。 主人公たちの活躍によって本来の肉体に戻った後は、病み上がりの体を押して皇帝に即位し、旧フリーシア派との軋轢を抱えながらもエルステ再興のため辣腕を振るっている。 本来はアポロニアと同年代であるものの、10年前から成長が停滞していたため十代半ば程度の少女の姿をしている。 その後は旅に出ており、フリーシア脱獄に際して主人公たちと同道する。 ゴーレムの体に人格を移された際にぬいぐるみをオルキスから譲られている。 星晶獣アーカーシャを体内に封印した戦闘用ゴーレム・ ロイドを連れている。 これはアダムとの協議の末、アーカーシャを管理する者として選ばれたため。 後にフュリアスに流された風聞により、意図せずにエルステ正義の象徴と祀り上げられるようになる。 紫の騎士が奪取したオーキスの試作体と、帝国のリアクター残骸から作られた彼女の姉妹機と呼べる存在。 真王の教唆により自らを真のオーキスであると主張し、ゴミや偽物といった言葉に過剰反応する。 生み出されてからずっと周りから出来損ない扱いを受けていたために非常に不安定な精神を持ち、うまくいかないとすぐに癇癪を起こすものの、秘めたる能力は強大。 ちなみに「ツヴァイ」という名は、兵士たちの混乱をふせぐためにフュリアスが名付けたもの。 「- ですネェ」という口調が特徴。 カタリナの元上官。 ルリアの管理を任されていたが、カタリナの造反で逃走されるという失態を演じる。 星晶獣ヒドラをもって主人公の命を奪った張本人でもある。 主人公たちに敗れて以降は、その復讐を果たすことを悲願としている。 魔晶の研究にも参画しており、戦闘においては自ら魔晶の力で強化された肉体を駆使する。 敵に対して卑劣・非道が目立つものの、本人は帝国軍人としての誇りを持っており、強権・非道が目立つ帝国幹部の中では、比較的穏健に部下及び帝国市民に接している。 無軌道なロキの治世に危機感を覚えてからは主人公たちに協力的な姿勢を見せる。 帝国崩壊後は多くの重鎮が脱退したこともあり、へと異例の大出世を遂げて多忙な日々を送っている。 なお、妻帯者である。 以上の設定のため、物語冒頭で主人公を殺害した敵キャラクターにもかかわらず一定の人気があり、年中行事や誕生日の記念日ボイスメッセージが用意されているほか、メインストーリー前日譚を扱った漫画「ポンメルン外伝 追憶のアーシヴェル」においては主人公をつとめる。 過去は「 ゼールステン」という王国で士官し、偉大な騎士であった父親ヴァンの跡を継ぐべく邁進していたことが語られている。 貴族出身の軍人であり、敵はおろか部下すらをも常に見下している傲慢かつ酷薄な性格をした人物。 ポート・ブリーズ壊滅作戦の指揮を取って以来、主人公たちとは度々衝突している。 魔晶の使い手でもあり、重傷を負ってもその力で幾度となく主人公たちの前に立ちはだかるものの、徐々に精神に異常を来たし始める。 アガスティアでの決戦以後は行方不明になっていたが、「星の旅人」編では真王の走狗となり、神聖エルステ帝国の艦隊指揮官として姿を見せる。 ゴーレム・ツヴァイとタイタンスーツ部隊を率いて、第一部とは別人のように沈着冷静で的確な戦略を組み立て主人公たちを苦しめる。 その一方で自らを『偽物』と卑下したり、突然謎の発作に襲われるなど不可解な言動が目立つようになる。 帝国軍士官だったカタリナの後輩で、カタリナを慕っている。 アウギュステとの紛争に従軍してオイゲンの配下に捕らえられた。 その後、主人公たちに帝国の駐屯地の情報を提供し、釈放される。 性格は純朴でまっすぐな性根の持ち主だが、単純なため迂闊な行動も多い。 「軍人」ではなくカタリナのような「騎士」を志し、後に軍役から離れ「老師」と仰ぐヨダルラーハに師事。 修行を積むことで強くなった(SR化)とされる。 2015年にはヨダルラーハと彼女をメインとするイベントも行われた。 ガンダルヴァ 声 - エルステ帝国中将。 屈強な体躯を持つドラフの大男。 元は秩序の騎空団に所属し、モニカの先代の第四騎空挺団長だったが、行き過ぎた実力主義を碧の騎士・ヴァルフリートに咎められ、敗れて騎空団を去った。 圧倒的な実力を持ち、帝国の野望にも関心を持たず強者との戦闘を望む。 ドラフ製の長剣が得物だが、実力を認めたもの以外とは剣を鞘から抜かずに戦闘する。 ヴァルフリートとの再戦を熱望するあまり、その実娘リーシャを人質とする計画を立て、帝国兵を率いてアマルティア島を一時占領する。 アーカーシャ停止のため「タワー」に侵入してきた一行の前に立ちはだかり、リーシャと助太刀に入ったカタリナと一戦を交える。 エルステ王国で代々宰相を務めてきた家柄の出身。 冷淡な性格で、非道とも思われる指揮も躊躇なくこなす。 正当なエルステ王族であったヴィオラ女王に狂愛を抱いており、ヴィオラがビューレイストとの婚姻を結んだことから星の民を深く憎むようになる。 そのため、星晶獣アーカーシャを用いて空の歴史から星の民を抹消しようと行動していた。 エルステ帝国の騒動収集後は反逆者として牢に囚われていたが、アダムの説得により罪を減らす変わりとして黒騎士達に協力する。 トモイたちの妄想の中に登場し、妄想なので本来の人物像とは異なるキャラクターとなっている。 アダム 声 - エルステ帝国大将として帝国軍を総指揮する実直かつ寡黙な青年。 王国時代からエルステに仕える忠臣だが、帝国の現状に苦悩し、主人公一行に「エルステに引導を渡してくれ」と協力を申し出る。 オルキスが復活してエルステが王政に戻った後はフリーシアの後任として宰相となり、オルキスと共に復興に身を注いでいる。 フュリアス率いる神聖エルステ帝国の出現の際は、自ら監獄にいるフリーシアの元へ赴き協力を願い出る。 実は公には伏せられているが、エルステ帝国最盛期に誕生したゴーレムの最高傑作で、複数の体を持ち同一の意思で動いている。 長い時を生きているため、自らを「エルステの歴史そのもの」と名乗ることもある。 ロキ 声 - エルステ帝国皇帝を称する星の民の末裔。 同族や真王からは「はぐれ者」と呼ばれる。 エルステの先王婿ビューレイストの実弟で、オルキスの叔父にあたる。 帝国を利用して世界に混乱をもたらすため長らく空位だった帝位を践む。 統治には微塵も興味を示さない。 兄ビューレイストを強く信奉しており、彼が空の民と結婚することに最後まで反対していた。 ルリアとビィに強い関心を示しており、主人公から譲ってもらおうと画策する。 フリーシアが捕らえられてからは帝位にも興味をなくし、帝国を出ていき主人公達の行く末を悲劇に染めるべく密かに動き始める。 その一端としてグレートウォールから落下したミカ(ミカボシ)を狙って境界の世界へ赴き、彼女を手に入れた後は主人公の力の源である「仲間」と「騎空艇」に興味を持ち、それらを探して諸国をまわっている。 その行動や性格は、単純に力づくで襲ったり苦しむ姿を見て楽しむ事はせず、喜劇やハッピーエンドのような幸せに導く事もあれば、物や生き物を美しいと言ったり愛おしむべきとも言ったりする。 その上で、それらが強く輝いた時に自分の思うがままに破壊し、その後の惨劇から対象物(被害者や事態、現象)がどうなるかを見たい、楽しませて欲しいという自分なりの美学、価値観に基いている。 瞬間移動などの常軌を逸した能力を持つ他、フェンリルと 教えの最奥に至っており、彼女に強い負担をかけることと引き換えにその能力を限界以上に引き出し、圧倒的な戦闘能力を見せつける。 フェンリル 声 - ロキが連れている星晶獣。 鎖で繋がれた少女の姿をとっている。 性格は非常に獰猛で男勝り。 星晶獣と飼い主(星の民や、星晶獣と対等であろうとする強い心の持ち主)の間に友情はないとロキから言われて以来塞ぎ込んでおり、「仲間」を探して回るロキの言動と自分への態度の矛盾と、自身の存在理由について密かに悩んでいる。 ネセサリア 声 - ロキ達が騎空団を率いた際のメンバー。 オネエ言葉を使う。 現在は個人としての名を持たず、「真の王」の称号を自らの名としている。 「真の王」「全空の正統な支配者」を自称し、すべての空域を我がものとして振る舞う。 しかしそれを裏付けるかのように規格外の能力を持ち、七曜の騎士に星晶獣を制御する武器と瘴流域を超える加護を与えているほか、アリアの台詞から瘴流域を作った存在であることが示唆されている。 その目的は定かではないが、「全空の統一」を目指し世界の裏側で暗躍している。 七曜の騎士だけでなく、神託の星晶獣シビュレに娘のフォリアや、レム王国のギルベルトにフュリアスとツヴァイなど、世界中にその手駒を散らしている。 しかしその手段や行動は残虐非道そのものであり、トリッド王国にはほぼ脅迫に等しい外交でグレートウォールの譲渡を迫りバラゴナに一族を粛清させる、ギルベルトの力への渇望を「彼を力そのものに変える」という手段で叶える、ツヴァイのコンプレックスにつけ込み利用する、などの悪行を重ねているうえに、それらをすべて慈愛に満ちた佇まいで行うなど、常軌を逸した精神性の持ち主であることが描写されている。 まさに唯我独尊と言える横暴極まりない振る舞いをするが、例外的に主人公だけは「御子」と呼び、敬意を払っている。 自らを「使徒」、「御子を導く者」と考えており、主人公との父親との対立をほのめかされている謎多き存在。 エルステ帝国の最高顧問であり、エルステを帝政に転換した立役者で、七曜の騎士の1人でもある。 独自の思惑を持ち、帝国軍から離れ単独行動をとって暗躍する。 主人公たちと表立って戦うことはないが、その非情とも言える計画から幾度となく主人公たちと衝突する。 ルリアの謎を知っているらしく、主人公たちを導くような言動を残す。 オイゲンの実の娘であり、オイゲンからは読書好きのおとなしい少女であったと語られている。 不治の病に罹った母親を看取った際にオイゲンが遍歴の途上であった事から父親に対して憎しみを抱いていた。 留学したラビ島でエルステのオルキス王女と知己となり、宰相フリーシアの陰謀によって失われたオルキスの人格を取り戻すために行動する。 宮廷内では孤立していたようで、スツルム・ドランクを即金前払いで幕僚として雇おうとし、その世間知らずぶりになかば同情される形で部下に迎える。 後にフリーシアに反逆罪に問われ、秩序の騎空団によって拘束されるが、主人公たちの力を借りて脱獄し、オルキスの心を取り戻すために主人公一行と一時戦線を共にする。 蒼の少女編の最終局面でオルキスとオーキスの二者択一を迫られ、オルキスに固執し主人公と切り結ぶが敗北。 しかしオーキスが決闘の結果に係わらず自らの消滅の引換えにオルキスを復活させようとしたため、自身におけるオーキスの存在の大きさを再認識する。 結局、幽体として存在していたオルキスと従者アダムの機転によりなにひとつ失うことなく、過去からのしがらみから解放された。 以後はオルキスを危険に晒しかねない自らの因縁を清算するため、必ずの帰還を約束しエルステを発つ。 その後神聖エルステ帝国の存在を知り、フリーシアに協力を仰ぐべくアダムと行動を共にし、オルキスのもとへ駆けつける。 亡トリッド王国の第一王子にして、王位継承者筆頭だった男。 元帝国軍属であり「緋色の鬼」と恐れられていた、赤い甲冑を身に纏った屈強な剣士。 性格は至って礼儀正しく温厚。 笑顔の裏に強固な決意をひた隠す武人。 かつて主人公の父親に剣の手ほどきを受けた身であり、彼の言葉に従って主人公とルリアの力と覚悟を試すために剣を交えることもある。 真王の命に従い行動している素振りを見せるものの、その行動は命をたびたび外れ、そのため黄金の騎士アリアとの折り合いは悪い。 トリッド王族としてナル・グランデの罪である対空域兵器グレートウォールを守護していたが、真王がグレートウォール奪取を画策した際に両親を喪っている。 以後は真王に対して面従腹背しており、彼の命令で一族を粛清して忠義を示す傍ら、一族の総意として奪われる前にグレートウォール破壊計画を密かに遂行、そのために主人公らを強さの高みへと導くような行動をしていた。 その思惑は暁の空編で成就し、最後の同胞であるハルを救うことにも成功する。 だが、最後の最後で主人公らの必死の説得により最終目的であった自身の抹殺=自決を押しとどまり、崩壊したグレートウォールの中から意識不明になっていた所を救出され、その身柄はイデルバ王国に保護されることになる。 年若い女性。 イスタバイオン軍という兵力を有している高貴な身の生まれ。 非才な凡人だが、父親に目をかけられたい一心で血の滲むような研鑽で七曜の座を勝ち取っている。 実の父親である真王に強く心酔しており、七曜の騎士として輪を乱す存在を嫌悪している。 冷静沈着に振る舞うものの精神的に未熟な面も目立ち、特に父親のことになると激昂しやすい。 また良くも悪くも生真面目な性格の持ち主のため、常軌を逸する真王の行動に胸を痛めた。 暁の空編の最終局面では、父親に愛を注がれていないのに盲従する歪みをギルベルトに指摘され、父親の命より姉のフォリアを守ることを選択。 主人公らと共闘するものの白騎士に破れ戦線を離脱した。 その後は崩壊するグレートウォールと運命を共にしようとするが、主人公の決死の行動により救われ、イデルバ王国に逗留する形で身を寄せることになり、自分を助けるため赤き地平に落ちた主人公らの捜索の傍ら、カイン達と共に内乱を止めるべく奔走する。 その過程によりフォリアとは再び離れ離れになってしまうも、彼女を自由にしてくれたカインに感謝の言葉を送る。 秩序の騎空団団長であり、リーシャの実父。 若い頃は主人公の父親と共に騎空団を結成した同胞にしてライバルでもあり、共に冒険したビィやロゼッタ曰く「寡黙でぶっきらぼうだが芯は熱い男」。 七曜の騎士として世界中の空を駆け巡っているためリーシャと接することは少ない。 七曜の騎士に属するものの、「とある人物」とのやり取りで真王に悟られぬよう活動しており、親友の子供である主人公たちを影ながらサポートする心強い味方である。 後にリーシャと再会し、父親として娘の成長を喜び、そして上官として、リーシャとモニカにナル・グランデの「罪」への調査を命じた。 その後ガロンゾにいた主人公らの前に現れ、主人公の両親についてや、その旅の目的について話す。 白騎士 声 - 不明 七曜の騎士の1人、真王の近衛の証、清廉潔白なる白鎧を纏う 白の騎士。 真王の傍に控え、彼の命を忠実に遂行する。 バラゴナが対峙を踏みとどまるほどの実力を持つ。 七曜の騎士の中でも変わり者として有名で、各空域を往来しては珍しい物や変わった物を収集する趣味がある。 レム王家の本家であるトリッド王家の血を引き、その縁でレム王国とも懇意にしている。 白風の境のファータグランテ側で駐留していたグランサイファーを漂着船と思い込み、瘴流域を越えてレム王国まで運び、レム王家に土産物として渡し、結果としてナル・グランデ空域にグランサイファーを持ち込んでくれた。 主人公がエオニオ山脈で瘴流域に巻き込まれた後、エルステ王国軍の拠点として利用されていた「タワー」を襲撃し、廃棄予定だったリアクターの残骸を盗み、メフォラシュに封印されていたオーキスの試作パーツを強奪。 その後ノース・ヴァストに停泊されていたグランサイファーをレム王国へと運んだ。 真王の仕組んだ「神聖エルステ帝国」事件の裏で暗躍し、オーキスからのアーカーシャ奪取を目論んで主人公たちと敵対する。 その後、追跡してきた主人公たちとは幽世の者たちがあふれ出したナル・グランデで再会。 一時休戦し共同戦線を張ることとなる。 飄々としている中年男で、敵に対しては容赦なく、仕事であれば冷酷非情な振る舞いをするものの、決して誰かを傷つけることを嗜好するような事はない。 友軍に対しては矢面に立って犠牲を最小限で済ませようとするなど、大人としての冷静な価値観と柔軟な判断力の持ち主。 妻と娘があるが、娘からは最近「くさい」と言われて扱いが悪いらしい。 アリア直属の部下である大砲を持ったドラフの女性。 普段は気さくな振る舞いをしているものの、時として軍人らしい冷酷な判断をすることも辞さない。 また、重要拠点を少人数で任されるという事へのプライドも高い。 真王の命令でフォリアとアリア、バラゴナを連れ戻すためイデルバ王国にやって来るが、カインの言動に全てを悟り、あえて戦ってわざと負けることで療養と観光という名目のもと国に留まり、交渉が膠着しているように見せかけるなど機転も利く。 アニシダとコンビを組んで行動している槍使いの青年。 生真面目だが熱くなりやすい。 天真爛漫な振る舞いで周囲を振り回す。 色味は近いが。 イスタバイオンの王族である真王の実の娘であり、アリアの姉にあたる。 生まれながらにして強大な力を持つがゆえ年を経ても見た目が変わらず、管理されるように牢獄へ幽閉されていたが、自由への憧れのために、父親の命令のままトリッド統一王国を乱すために暗躍。 10年前の王国崩壊からの乱世を生んだ存在であり、そのことを悔いてイデルバ王国を興して新たな秩序をもたらそうとしていた。 後にギルベルトの暴露により国内で内乱が起こってしまうが、カインの活躍と機転により『王位剥奪と永久追放』という形で国を脱出し、ハクタクと共に国々をまわっている。 彼の補佐官を務める軍人。 10年前に婚約者であるアベルを失ったことを引きずっており、彼の忘れ形見であるカインが危機に晒されると周囲を顧みず暴走してしまう。 女性としてはかなり高めの長身を密かにコンプレックスにしている。 王の器を見定める能力を持ち、幼少からフォリアを支えてきた。 また、能力として「認識」を操作する事ができ、国の安寧とフォリアのためならばとトリッド王国に関する情報を隠蔽してきた。 後にギルベルトの暴露により国内で内乱が起こってしまうが、カインの活躍と機転によりフォリアと共に国を脱出し、共に国々をまわっている。 「 千里眼の賢者」と呼ばれている。 ルリアと違った方法で星晶獣の力を借り受ける奥義を会得しており、星晶獣 アンティキティラの演算能力で未来視に近い芸当を可能にしている。 彼の伝える「ゼエンの教え」は、ファータ・グランデで広く親しまれているゼエン教の原型になっている。 心優しい性格で、戦いに身をやつす者たちを悲しげに制するものの、「母であるがゆえに強制できない」という性質も持つ。 その母性によって多くの者から戦意を喪失させるが、本人の戦意もあまり高くなく、母親や母性を強く憎む者には効かない。 「幽世の力」を守護していた。 忠義深い振る舞いから、国王からの信頼は過剰なほどに篤い。 内密に真王とイスタバイオン軍とつながっており、ナル・グランデ空域を巻き込む野望を胸に秘めて暗躍する。 生まれてすぐに母親に捨てられたため、「母」というものに対しては憎悪しか抱いていないため、エキドナの「母性の力」が全く通用しない。 また、どん底の幼少期を送った経緯から世界に対しても激しい憎悪を抱き 、幽世の力とナル・グレートウォールを手に入れ世界を支配しようと目論むも、最初からその野心を看破していた真王により逆に利用され、手に入れた幽世の力を抑えきれずに徐々に自我が崩壊していき、最後は幽世の力を無限に生み出す「肉の門」にされて人としての一生を終え、無限の燃料としてナル・グレートウォールの動力炉にくべられた。 有能な兄王・グルザが出奔してしまったため世襲したが、自他の評価が低く、多くの家臣たちに愛想を尽かされてしまった暗君。 ギルベルトが謀叛を起こした際にはレジスタンス側に付き指揮をとる。 それでも自身の凡庸さを悔いていたが、主人公たちとアニシダの言葉を聞いて改心し、王としての責務を果たそうと奔走する。 アニシダの見立てでは王としての資質を確かに持つ存在であると言われ、暁の空編の終盤では満身創痍になりながらもレム王国を守るために戦った。 語られる兄王グルザの人物像に近い存在として、イベントシナリオ「自由を求めて」の登場人物であるグルザレッザが種族などを含めて該当するが、関係性は定かではない。 天真爛漫な性格の持ち主。 シトリを強く慕っており、普段からくっついて離れない。 正体はナル・グレートウォールを作り出した狂気の星の民 ミカボシ。 同族のロキにさえ「大罪人」と呼ばれており、その胸にはかつて虐げられた恨みを晴らすべく他の星の民への復讐心を燃やしている。 ロキの手によって記憶を取り戻した後は、福音の民たちを殺さないようにしながら執拗に痛めつけるなど、その残忍な本性を露わにする。 その後は力を使い果たして気を失った所をロキに連れ攫われる形で空の世界に赴き、彼等と行動を共にしているが、性格は一転して無口無表情になっている。 日本刀を帯びており、ミカの姉のように接している。 料理や菓子を作るのが得意。 ミカボシに我が子のように育てられた空の民。 心身を病んでいくミカボシの身を哀れんだナル・グランデの住人たちの計画に加担して彼女を封印、自らも償いとして運命を共にすることを選んだ。 ナル・グレートウォール崩壊後に境界の世界に漂着した後は、ミカに記憶を取り戻させないように自らも記憶喪失を装っていた。 しかし、ロキの干渉によってミカは記憶と力を取り戻してしまう。 その後ミカが連れていかれた後は主人公に一緒に行かないかと問われて一瞬心が揺らぐも、まずは自分自身が強くならなければならないと決意し、この世界に残ることを選んだ。 通称はシェロ。 ゲームではショップの案内役も務める。 ポート・ブリーズで主人公たちと出会ったのを皮切りに、各地で出没するよろず屋の店長。 商品の売買だけではなく、騎空団への依頼の斡旋、ユーザーのアイテム倉庫の管理も行っている。 その他ショートシナリオでの立入禁止の海岸の監視員等様々な仕事を請負う。 ダジャレが好き。 喋る鳥・ ゴトル(声 - )を連れている。 黒騎士の私兵として主人公たちの前にも度々姿を現し、時に敵対し、時に利害の一致から協力する。 戦闘はからっきしでスツルムに頼るが、知恵者であり冗談めかした軽口で相手を翻弄する。 また魔法使いでもあり、宝珠の力を用いてスツルムの戦闘を援護する。 ドランクとタッグを組んで傭兵家業に従事しており、裏世界では有名な傭兵として知れている。 寡黙かつ少々キツめの性格。 ふざけた態度のドランクにはよく得物の短剣を刺して制している。 ザカ大公 声 - バルツ公国の領主でイオの魔法の師。 かつてバルツの祖先が星の民の技術を盗んで設計した疑似星晶獣を復活させる研究を秘密裏に進めていた。 祖先の栄光への執着から狂気に憑かれていたが、主人公たちがコロッサスを破ると正気に戻った。 漫画版・アニメ版ではイオとの出会いから魔法を教えるエピソードやジータが主人公のエクストラストーリーでは正気に戻った後にイオからお説教をされる姿が描かれた。 また、ゲーム内のミニストーリーではオイゲン・アギエルバと共に「お父さん」としてイオの身を案じる姿を見せる。 カタリナとは士官学校時代に姉妹のようにして育った間柄で、カタリナを恋い慕っている(ただし、料理下手に関しては正当化していない )。 6年前、武術大会でカタリナに勝利して領主の座に就いたが、実はカタリナが領主の地位を嫌ってわざと負けたものであり、その事がカタリナの負い目となっている。 カタリナを虜にするために、帝国や星晶獣シュヴァリエまでも利用して主人公たちと争うが、敗れたのちはカタリナと和解する。 この敗北により、シュヴァリエがルリアに力を吸収されたことで契約が解除され、アルビオン領主であるヴィーラも島を離れることができるようになり、カタリナと同行するためグランサイファーに乗り込む。 なお、人物図鑑に載る敵対時のヴィーラのみ、ヴィーラ・シュヴァリエと登録され、戦闘時にもそのように表示される。 かつて星晶獣セレストを呼び出してしまったために不老不死となった。 本名すら忘れて果てているが、ドランクによって「フェリ」と名づけられる。 セレストの力によってクレプスコロ村の住人たちが皆不死者になってしまっており、その負い目から郊外で独り暮らしていた。 当初は主人公たちにも心を閉ざしていたが、村人たちが自分を恨んでいないことを知ってからは協力者となった。 他の住民とは違い血色は健常者のそれに近く、セレスト討伐後も一人だけ消滅を免れた。 実はドランクの大伯母(祖母の姉)にあたる人物。 モモ 声 - 不明 クルーガー島にフェリを行かせる為に変身した犬の幽霊。 堂々とした佇まいで、ラカムをかつて交わした約束へと導く。 その正体は造船を司る星晶獣で、ロゼッタとは面識があるほか、主人公の父親についても知っていることがあるらしい。 グランサイファーの造り主であり、当時ポートブリーズで難破船だったグランサイファーを修理しようとしていた幼いラカムと出会い、もしまた飛行が可能になったらグランサイファーに乗せてもらうという約束を交わしていた。 その後、グランサイファーが直った後は約束通り主人公らの仲間に加わり共に旅をしていたが「星の旅人編」では一時的に戻っており、破損したグランサイファーの修理のためにガロンゾに立ち寄った一行と再会。 修復不可能な動力部をかつて主人公の父親が使っていた騎空艇の動力部と交換する方法を提案する。 小柄な体躯の女性だが、内に激しい気性を秘めている。 リーシャの先代の船団長であり、現在は後進の育成のためにその座を退いている。 しかしなお第四騎空艇団最大の実力者と言われ高いカリスマ性を持ち、団員からの信頼は非常に厚い。 年齢は不詳だが、27歳のシルヴァと28歳のイルザと大体同年代であるらしい。 ゲーム内コンテンツでは「アーカルムの転世」のナビゲーションを務め、アーカルムポイントと交換することでプレイアブルキャラクターとして加入させることができる。 ハル 声 - 白風の境で主人公一行が出会うドラフの少年。 礼儀正しく物腰柔らか。 物心つくときから極寒の地で暮らしているため、白風の境の外に強い興味を持っており、実際に世界を見た後は「この空は誰かひとりに支配されるべきものではない」という考えを抱くようになる。 その正体はトリッド王国に名を連ねる王族のひとり、 ハルヴァーダ王子。 王族としては末席も末席だが、アリアの思惑によって新たなトリッド統一王国の傀儡として祀り上げられる。 後にバラゴナの真意を知った後は、彼の思いを汲み取りつつも主人公達にバラゴナの救出を頼み、共にイデルバ王国に身を寄せることになる。 アベル 声 - カインの兄にしてレオナの婚約者だったトリッド王国軍人。 第十九王子ハルヴァーダの誕生に立ち会った護衛。 物語開始時に既に故人。 座学は苦手だが心優しい男で、バラゴナやギルベルトからも信頼を得ていた。 10年前のトリッド王族粛清の際にハルを庇い立てしたためギルベルトに討たれるものの、バラゴナにハルのその後を託し息絶える。 彼の死は暁の空編の主要人物の心に大きい影を残すこととなる。 主人公の父親 「 星晶殺し」の伝説を持つ騎空士。 幼い主人公をビィと共にザンクティンゼルに置いてイスタルシアを探す冒険へと旅立ち、後に主人公へ「イスタルシアで待つ」との手紙を送り、主人公を冒険へと導いた。 若い頃はファータ・グランデ空域でヴァルフリートやロゼッタ達と共に冒険し 、ロゼッタやバラゴナ曰く「尋常でない強さ」を持ち、数々の逸話を遺した名高い騎空士でもあり、ナル・グランデ空域でも彼の英雄譚が語られるほどであるが、同時に「星晶獣を殺す術を知っている騎空士」として、七曜の騎士をはじめとする幾多の組織から注視されている。 当人自体は大雑把な性格だったらしい。 その正体は、「空の世界の神」に、「星晶獣をあるべき姿に還す」使命を言い渡された、神の使徒と呼ばれる存在。 神が遣わした存在であるビィの加護を受けていたために星晶獣と渡り合うことができ、星晶獣の力の源である「星の欠片」を回収していた旅路に尾鰭がついたことで「星晶獣殺し」と呼ばれるようになった。 実際は強引に力を奪うことはなく、その力に苦しみ悩む者からのみ力を奪ったとされる。 その旅の果てにルリアと出会い、主人公と共にザンクティンゼルへ帰還したが、とある理由から主人公を置いて再び旅に出てイスタルシアへ辿り着いたという。 ビィとルリアが並び立つことで生まれる「特異点」を誕生させまいと行動していたため、ヴァルフリートは「特異点」となった主人公との対立の可能性を示唆した。 主人公の母親 ザンクティンゼルに住んでいた、「空の世界の神」を祀る巫女。 かつて家族構成は両親と妹が一人。 ビィやヴァルフリートらと共に主人公の父親と旅をした騎空士であり、彼女が神からビィを遣わされたことが旅の始まりとなった。 旅の途中に主人公を身ごもり、出産しているが、主人公の父親とともにザンクティンゼルへ戻ることはなかった。 現在の所在や安否はヴァルフリートすら知らないものの、「いずれ主人公が向き合わなければいけない存在」であるという。 アレス 声- ナルグランデ空域の島と契約した4体の星晶獣の1体。 白銀の鎧を身に纏う騎士。 星の民の軍人であるが空の世界に帰化しており、星の民特有の不死性を喪失していたために戦死。 その遺体をミカボシによって星晶獣として改造され、シュテルケ島の守護をしていたこともある。 「グレートウォール」照射によりシュテルケ島から遺失し、その身は幽世の地をさまよい続けていた。 カタリナの遠い先祖にあたるため、兜を取った素顔は彼女に良く似ている。 出会ったばかりのカタリナと教えの最奥に至ることも可能であった。 アルビオン 声 - 初代シュヴァリエの契約者にして覇空戦争をアレスと共に戦った彼女の副官。 愛称はアル。 ヴィーラと良く似た雰囲気を持つ女性。 生前からアレスに想い焦がれていたが、その想いを遂げることはなかった。 アーロン 声 - 、(幼少期) ザンクティンゼルに住む主人公の幼なじみ。 テレビアニメ版第1期のオリジナルキャラクターとして初登場。 ゲーム本編にはメインクエスト第131章から登場した。 その他のパーティーメンバー ガチャやイベントでパーティに加入するキャラクター。 いずれもメインクエストには登場しないが、期間限定イベントにおけるシナリオなどで登場することがある。 R 名前 声 属性 タイプ 種族 備考 ライアン 火 攻撃 ヒューマン ヘリヤ 土 バランス ヒューマン エシオ 風 攻撃 ヒューマン ガラドア 土 防御 ドラフ デリフォード 水 防御 ヒューマン ボレミア 土 防御 ヒューマン アンナ 火 攻撃 ヒューマン ヘイゼン 風 防御 ヒューマン ウィル 闇 特殊 ヒューマン ペトラ 風 回復 ヒューマン ジャスミン 土 回復 ヒューマン ウェルダー 土 バランス ヒューマン チュートリアルで自動加入。 リチャード 水 特殊 ヒューマン ターニャ 闇 攻撃 ヒューマン マリー 火 バランス ヒューマン ゼヘク 闇 攻撃 ヒューマン ロザミア 光 バランス ヒューマン スタン 風 攻撃 エルーン フェザー 光 攻撃 ヒューマン ダエッタ 光 攻撃 ドラフ エルメラウラ 火 攻撃 ハーヴィン レオノーラ 風 バランス ハーヴィン ガルマ 土 バランス ドラフ スフラマール 水 回復 ハーヴィン ヨダルラーハ 水 バランス ハーヴィン ローアイン 闇 攻撃 エルーン クムユ 火 特殊 ドラフ ノルセル 土 特殊 ハーヴィン バロワ 火 攻撃 ドラフ クルーニ 風 特殊 エルーン カルバ 火 バランス ドラフ ヴァンツァ 土 攻撃 ドラフ イッパツ 火 特殊 ヒューマン フィラソピラ 光 回復 ハーヴィン ジョエル 水 バランス ヒューマン カルテイラ 風 特殊 エルーン ダーント 火 攻撃 ヒューマン パヴィーダ 風 防御 ドラフ エアロバイス 火 攻撃 ヒューマン ブリジール 水 特殊 ハーヴィン フレッセル 火 バランス エルーン ルナール 闇 特殊 ハーヴィン ネネ 土 特殊 ヒューマン アリステラ 水 特殊 ハーヴィン ヴェリトール 光 バランス ハーヴィン バルルガン 土 攻撃 ハーヴィン セロニム 風 特殊 エルーン ロジーヌ 火 回復 ヒューマン コワフュール 土 特殊 エルーン クロエ 風 特殊 エルーン カイラナ 水 攻撃 エルーン ドロッセル 火 特殊 ハーヴィン コーデリア 光 防御 ヒューマン バクラ 闇 バランス ドラフ ランドル 水 攻撃 ヒューマン スピナー 風 攻撃 ヒューマン 猫 不定 特殊 その他 名前は加入時に選択肢から選んで名付ける。 属性は主人公と同じものに変化する。 セイラン 光 回復 エルーン ペンギー 水 防御 ヒューマン 天道輝 火 攻撃 ヒューマン 桜庭薫 水 特殊 ヒューマン 柏木翼 風 バランス ヒューマン ミニゴブリンメイジ (ミニゴブ) 小岩井ことり 風 特殊 不明 人物図鑑の名前はミニゴブリンメイジだが、パーティーメンバーとしてはミニゴブと登録される。 石井は新規の収録のみ担当し、石塚の既存の音声に関しては変更されない。 クリスティーナ 風 バランス ヒューマン アルルメイヤ 土 特殊 ハーヴィン レナ 風 回復 ヒューマン メルゥ 土 攻撃 エルーン 水 攻撃 ヒューマン ヴェイン 水 防御 ヒューマン ソフィア 光 回復 ヒューマン アニラ 火 バランス ドラフ 未年を司る十二神将。 ゼタ 火 攻撃 ヒューマン バザラガ 闇 攻撃 ドラフ 光 バランス ヒューマン 土 特殊 ヒューマン カルメリーナ 風 特殊 ドラフ ソシエ 水 特殊 エルーン アルベール 光 攻撃 ヒューマン クラリス 火 特殊 ヒューマン シルヴァ 水 攻撃 ヒューマン 火 攻撃 ヒューマン ガンダゴウザ 火 攻撃 ドラフ ヴァンピィ 闇 特殊 その他 アンリエット 風 特殊 ヒューマン ヘルエス 火 攻撃 エルーン ナルメア 闇 攻撃 ドラフ リルル 水 特殊 ハーヴィン ユーステス 土 攻撃 エルーン ベアトリクス 闇 特殊 ヒューマン アンチラ 風 バランス エルーン 申年を司る十二神将。 カタリナとは別キャラクター扱い。 風 攻撃 エルーン 土 攻撃 星晶獣 なし 土 特殊 星晶獣 グレア 火 攻撃 その他 三日月宗近 光 バランス その他 アン 水 防御 ヒューマン ニーナ・ドランゴ 諸星すみれ 火 攻撃 その他 丹下桜 光 特殊 ヒューマン 闇 攻撃 星晶獣 風 攻撃 ヒューマン シャリオス17世 火 特殊 ヒューマン オリヴィエ 坂本真綾 闇 特殊 星晶獣 ヴァジラ 水 攻撃 エルーン 犬年を司る十二神将。 レイ 闇 特殊 ハーヴィン ムゲン 火 攻撃 ドラフ シュラ 水 バランス ヒューマン イルノート 火 攻撃 ヒューマン 風 特殊 ヒューマン 火 防御 星晶獣 SSR(十天衆) 「決戦!星の古戦場」イベントにて入手可能なSSR武器(古戦場武器)を強化していくことで仲間になるキャラクター。 レアリティはすべてSSR。 それぞれの武器を極めた10人からなる武装騎空団で、それぞれが全空に名を馳せる勇者である。 レジェンドガチャのSSRキャラを凌ぐ性能を持つものの、入手難度は非常に高い。 名前 声 属性 タイプ 種族 対応武器 備考 「開眼者」ウーノ 水 防御 ハーヴィン 一伐槍 「魔眼の狩人」ソーン 光 バランス ヒューマン 二王弓 「怪力乱神」サラーサ 土 攻撃 ドラフ 三寅斧 「閃耀の双剣」カトル 水 特殊 エルーン 四天刃 「魔道の申し子」フュンフ 光 回復 ハーヴィン 五神杖 「神狼」シス 闇 攻撃 エルーン 六崩拳 「天星剣王」シエテ 風 攻撃 ヒューマン 七星剣 「刀神」オクトー 土 攻撃 ドラフ 八命切 「繊細の魔奏者」ニオ 風 特殊 ハーヴィン 九界琴 「魔弾の射手」エッセル 火 バランス エルーン 十狼雷 SSR(十賢者) 「アーカルムの転世」にて入手可能な召喚石(アーカルムシリーズ)を強化していくことで仲間になるキャラクター。 タロットカードのアルカナをモチーフとしたキャラクター性能となっている。 名前 声 属性 タイプ 種族 対応召喚石 備考 「義憤の女帝」マリア・テレサ 水 バランス ドラフ ジャスティス 「断罪の皇帝」カッツェリーラ 風 防御 ハーヴィン ジャッジメント 「鮮烈なる力」フラウ 火 攻撃 エルーン ザ・デビル 「怒涛の戦車」ガイゼンボーガ 光 攻撃 ドラフ ザ・スター 「止水の隠者」エスタリオラ 風 特殊 ハーヴィン テンペランス 「破天荒なる教皇」アラナン 火 攻撃 エルーン ザ・サン 「欺瞞の女教皇」ハーゼリーラ 水 特殊 ハーヴィン ザ・ムーン 「忘却の愚者」カイム 土 特殊 ヒューマン ザ・ハングドマン 「禍殃なる魔術師」ロベリア 土 攻撃 ヒューマン ザ・タワー 「嘆きの恋人」ニーア 闇 特殊 エルーン デス トライアルキャラ 通常のクエストやマルチバトルには参加できず、トライアルバトルでのみ使用可能なキャラクター。 既存キャラ、もしくは今後新たに登場する予定のキャラの性能をコピーした性能になる。 名前 声 レアリティ 備考 シェロカルテ SSR コトン・ブルー 加藤英美里 SR コトン・マロン 加藤英美里 R その他のキャラクター 期間限定イベントやフェイトエピソードなどに登場するNPC。 クエストでは一般市民などの無名キャラクターも登場するが、ここでは専用のボイスがあるもののみ取り上げる。 「キャラクター名 - 担当声優」の順に表記する。 ルリアノートにてCVの記載がないキャラクターについては別途出典を表記。 偵察兵(ライナス) 、バルディール、バレンティン -• 切り株 -• ヘルツェロイデ -• アグロヴァル(幼少期) -• ラモラック(幼少期) -• パーシヴァル(幼少期) -• ファンジオ -• マッディー -• 、 -• モルディカイ -• ベルエンジェル -• オイラ、アファカ -• サイコヴィーラ、メカサイコヴィーラ Mk. II -• プロメティア -• 桃色の生物 -• アーマ -• グリザルギム 、コルウェル -• ウィリアム 、カロ -• ジル 、光の園の長老 -• ミランダ -• こんのすけ -• アルテ -• ニヒリス -• アナト -• フレイ -• ヤマネコ -• 、 -• ジオ -• リンドヴルム - メディアミックス 漫画 ぐらぶるっ! 作者 - 菊一文字 ゲームサイト内にて不定期連載、でも1週間遅れで配信。 ギャグ中心の5コマ漫画。 本編とかけ離れた描写をされるキャラクターが多い一方で、限定ガチャ排出のキャラに演出が導入されたケースもある。 またで後述のエイプリルフールゲリライベントで漫画の登場人物が本編に登場するイベントが行われた(詳しくはを参照)。 単行本はファミ通クリアコミックス( )より発売。 2015年10月30日発売、 ゲーム内武器「ビィスタードソード」等が入手できるシリアルコードが付属。 2015年11月30日発売、 ゲーム内武器「アスクレビィオスの杖」等が入手できるシリアルコードが付属。 2016年7月30日発売、 ゲーム内武器「メロビィ」等が入手できるシリアルコードが付属。 2017年1月14日発売、 ゲーム内武器「ビィムガン」等が入手できるシリアルコードが付属。 2017年12月15日発売、 ゲーム内武器「クリムゾンビィンガー」等が入手できるシリアルコードが付属。 2019年3月15日発売、 ゲーム内武器「ブラビィーラ」等が入手できるシリアルコードが付属。 2019年6月14日発売、 ゲーム内武器「ビィクサバ」等が入手できるシリアルコードが付属。 作画は当初と予告 されていたが実際の連載はcochoになっている。 主人公は男性で、名前は「 グラン」。 単行本はサイコミより発売。 2017年7月28日発売、 SR武器確定ガチャチケット1枚、エリクシールハーフ30個、ソウルシード60個、1~3巻連動購入でダマスカス鋼1個が入手できるシリアルコードが付属。 2017年8月30日発売、 SR武器確定ガチャチケット1枚、エリクシールハーフ30個、ソウルシード60個(つまり1巻と同様)が入手できるシリアルコードが付属。 2017年9月29日発売、 SR武器確定ガチャチケット1枚、エリクシールハーフ30個、ソウルシード60個(つまり1巻と同様)が入手できるシリアルコードが付属。 2017年11月30日発売、 ダマスカス骸晶1個、月光晶1個、Sレア武器確定ガチャチケット1枚、エリクシールハーフ30個、ソウルシード60個が入手できるシリアルコードが付属。 2018年4月27日発売、 ダマスカス骸晶1個、月光晶1個、Sレア武器確定ガチャチケット1枚、エリクシールハーフ30個、ソウルシード60個(つまり4巻と同様)が入手できるシリアルコードが付属。 2018年12月19日発売、 ダマスカス骸晶1個、月光晶1個、Sレア武器確定ガチャチケット1枚、エリクシールハーフ30個、ソウルシード60個(つまり4巻と同様)が入手できるシリアルコードが付属。 2019年12月25日発売 、サイゲームス公式オンラインショップ「CyStore」発売の限定版のみ(一部専門店でも販売)。 SSレア武器確定ガチャチケット1枚、ダマスカス骸晶1個、月光晶1個、エリクシールハーフ30個、ソウルシード 60個が入手できるシリアルコードが付属。 グラブルジャージ部っ! 作者 - 有都あらゆる にて連載。 『ぐらぶるっ!』第210話で登場したジャージ姿のジャンヌダルクを中心としたギャグ漫画。 元は非公式の二次創作だったが、Cygamesのクレジットのある公式のスピンオフとしてのコミッククリアにて2016年5月17日の更新から連載されている。 単行本はファミ通クリアコミックス(KADOKAWA エンターブレイン)より発売。 2017年2月15日発売、 SNSなどで使える特製スタンプ「っぽい」画像付き(チャットスタンプではない)。 2017年11月15日発売、 グランブルーファンタジー 双剣の絆 作者 - 兔ろうと にて連載。 Vol. 41から連載されている。 単行本はB's-LOG COMICSより発売。 2017年9月30日発売、 描き下ろしチャットスタンプ、2017年キャラ武器確定ガチャチケットが入手できるシリアルコードが付属。 2018年6月30日発売、 描き下ろしチャットスタンプ、2018年キャラ武器確定ガチャチケットが入手できるシリアルコードが付属。 2019年9月30日発売、 電子版限定で描き下ろしイラストが掲載。 グランブルーファンタジープレイ漫画 本日は青天なり! 作者 - 渡まかな にて連載。 作者がゲームをプレイした内容を漫画にしている。 単行本はファミ通Booksより発売。 単行本のタイトルは「いけいけ! ファミ通騎空団 グランブルーファンタジー プレイ漫画 本日は青天なり! 2016年9月2日発売、 称号「いけいけ! ファミ通騎空団」が入手できるシリアルコードが付属。 グランブルーファンタジー外伝 〜追憶のアーシヴェル〜 作者 - (構成・脚本)、壱月たか(作画) にて連載。 2017年12月号から連載されている。 単行本はより発売。 2019年1月26日発売、 Sレア武器確定ガチャチケット、アーシヴェル・レプリカ【ラジエルの書・銀相当】、エリクシールハーフ30個、2巻との連動購入で星醒のグリモアが入手できるシリアルコードが付属。 2019年1月26日発売、 Sレア武器確定ガチャチケット、アーシヴェル・レプリカ【ラジエルの書・銀相当】、エリクシールハーフ30個(つまり1巻と同様)が入手できるシリアルコードが付属。 2019年9月27日発売、• 主人公は男性で、名前は「 グラン」。 2014年12月26日発刊、 「旅立ちの剣」等が入手できるシリアルコードが付属。 2015年5月30日発刊、 「リトルウィッチセプター」等が入手できるシリアルコードが付属。 2015年10月30日発刊、 「ドライゼン」等が入手できるシリアルコードが付属。 2016年2月29日発刊、 「エゴイズム」等が入手できるシリアルコードが付属。 2016年7月30日発刊、 「アルビオン制式帯剣」等が入手できるシリアルコードが付属。 2016年11月30日発売、 描き下ろしチャットスタンプ等が入手できるシリアルコードが付属。 2017年3月30日発売、 描き下ろしチャットスタンプ等が入手できるシリアルコードが付属。 2017年6月30日発売、 描き下ろしチャットスタンプ等が入手できるシリアルコードが付属。 2017年10月30日発売、 描き下ろしチャットスタンプ等が入手できるシリアルコードが付属。 2019年1月30日発売、 描き下ろしチャットスタンプ等が入手できるシリアルコードが付属。 で連載されたものに書き下ろしを加えたもの。 ラジオ 『 ぐらぶるちゃんねるっ!』のタイトルで2014年8月10日からにて配信開始。 毎月10日と25日に配信されていた。 2019年3月29日に終了した。 全112回。 パーソナリティはルリア役のとシェロカルテ役の。 テレビアニメ『GRANBLUE FANTASY The Animation』 2015年9月17日に「2015」にて『グランブルーファンタジー』のテレビアニメ化が発表。 第1期『 GRANBLUE FANTASY The Animation』(グランブルーファンタジー ジ・アニメーション)は2017年4月より6月まで放送された。 放送に先駆け、1月末に、、にて「ザンクティンゼル編」が先行放送された。 、、Cygamesの共同企画。 第2期『 GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2』(グランブルーファンタジー ジ・アニメーション シーズンツー) は、2017年10月15日に開催されたイベント「騎空士総会」にて制作が発表され 、2019年10月から12月まで放送された。 キャストは概ね第1期から続投し、オイゲン役はゲーム版同様に藤原啓治が担当。 スタッフは刷新されており、制作もA-1 Picturesからに変更となる。 本編ではグランが主人公だが、特別編のExtraではジータが主人公となる。 スタッフ 第1期 第2期 原作 監督 伊藤祐毅 梅本唯 アニメシリーズディレクター シリーズ構成 Cygames キャラクターデザイン 崔ふみひで クリーチャーデザイン 出雲四郎、青木悠 佐野誉幸 メカニックデザイン プロップデザイン 髙田晃 桑原幹根 エフェクトアニメーション 美術設定 、藤井一志 須江信人、多田周平 美術監督 甲斐政俊 須江信人 色彩設計 中島和子 野口幸恵 撮影監督 関谷能弘 大山佳久 3Dディレクター 篠田周二 薄井俊作 編集 三嶋章紀 柳圭介 音響監督 早川陽一、田中亮 梅本唯 音楽 成田勤、西木康智 音楽制作 Cygames 小川洋輝、片嶌汐 プロデューサー 鈴木健太、守屋竜史 木村誠 アニメーションプロデューサー 木田和哉 松永理人 制作 製作 アニメ「グランブルー ファンタジー」製作委員会 GRANBLUE FANTASY The Animation Project 主題歌 「」 による第1期オープニングテーマ。 作詞・作曲は、編曲はBUMP OF CHICKENとMOR。 「ソラのパレード」 による第1期エンディングテーマ。 作詞・作曲はHARUHI、編曲はHARUHIと彦坂亮。 「Stay With Me」 による第2期オープニングテーマ。 作詞・作曲はSeven Billion Dots、編曲はとSeven Billion Dots。 「蒼」 による第2期エンディングテーマ。 作詞はいしわたり淳治とadieu、作曲は、編曲はと。 各話リスト 話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 第1期 1 蒼の少女 Girl in Blue 滝澤直 伊藤祐毅 小野田貴之 小松麻美 2 旅立ち Departure 寺嶋恭平• 崔ふみひで• コンシューマゲーム (GRANBLUE FANTASY Versus) 『グラブル』初のコンシューマ向けタイトルとなるPlayStation 4用ソフト。 ジャンルは対戦型格闘ゲーム。 開発担当は。 発売予定。 グランブルーファンタジー リリンク(GRANBLUE FANTASY Relink) 用ソフト。 ジャンルはアクションRPG。 当初開発担当はと発表されていたが、2019年2月に開発契約が終了したと発表され、以降は単独での開発予定となる。 発表時期の関係で当初は本作が『グラブル』初のコンシューマ向けタイトルとされていた。 関連商品 書籍 GRANBLUE FANTASY GRAPHIC ARCHIVE• 2015年4月24日発刊、()• II 2016年5月27日発刊、一迅社()• III 2017年5月30日発刊、一迅社()• IV 2018年6月29日発刊、一迅社()• IV EXTRA WORKS 2018年6月29日発刊、一迅社()• V 2019年5月31日発刊、一迅社()• V EXTRA WORKS 2019年5月31日発刊、一迅社() 本作のビジュアルを収録した資料集。 GRANBLUE FANTASY CHRONICLE vol. 00〜vol. 11(全12巻) 2015年12月4日 - 2016年12月9日発刊(12ヶ月連続刊行) キャラクターやシナリオなどの情報本。 GRANBLUE FANTASY The Animation GRAPHIC ARCHIVE 2017年9月1日発刊、一迅社() テレビアニメ版の資料集。 2018年12月19日発刊、一迅社()• 2019年8月3日発刊、一二三書房() 本作のデフォルメイラスト集。 サウンドトラック GRANBLUE FANTASY ORIGINAL SOUNDTRACK 本作で流れる音楽のサウンドトラック。 86にて先行発売。 GRANBLUE FANTASY STORY MUSIC TRACKS GRANBLUE FANTASY BATTLE MUSIC TRACKS GRANBLUE FANTASY Piano Collections GRANBLUE FANTASY ORIGINAL SOUNDTRACKS Lyria キャラクターソングCD ・マキシシングル。 発売元はすべて。 キミとボクのミライ 〜GRANBLUE FANTASY〜 2015年6月24日発売。 歌唱はジータ(CV. )、ルリア(CV. )、ヴィーラ(CV. )、マリー(CV. )で、それぞれのソロバージョンも収録。 2015年の企画で用意された歌曲をシングルカットしたもの。 ソラのミチシルベ 〜GRANBLUE FANTASY〜 2015年12月23日発売。 歌唱はフェリ(CV. フェリ・ドランク・シェロカルテがバンド「トラモント・ファミリア with シェロカルテ」を組んだという設定。 三羽烏漢唄 〜GRANBLUE FANTASY〜 2016年6月22日発売。 歌唱はオイゲン(CV. )、ソリッズ(CV. )、ジン(CV. )で、それぞれのソロバージョンも収録。 2016年1月に行われたイベント「カイオラ」にて先行公開。 ヨゾラのシズク 〜GRANBLUE FANTASY〜 2016年6月22日発売。 歌唱はアリーザ(CV. )、ジェシカ(CV. )で、それぞれのソロバージョンも収録。 Never Ending Fantasy 〜GRANBLUE FANTASY〜 2016年7月27日発売。 作詞はカリオストロ役の。 歌唱はディアンサ(CV. )、リナリア(CV. )、ハリエ(CV. )、ジオラ(CV. )、カンナ(CV. )で、それぞれのソロバージョンも収録。 マホウのノート 〜GRANBLUE FANTASY〜 2016年8月10日発売。 歌唱はルリア(CV. 東山奈央)、シェロカルテ(CV. )で、それぞれのソロバージョンも収録。 7日間かけて世界を創るより可愛い女の子1人創った方がいい 〜GRANBLUE FANTASY〜 2016年10月26日発売。 歌唱はカリオストロ(CV. 作詞も丹下桜によるもので、以前作詞を担当した「Never Ending Fantasy」のカリオストロソロバージョンも収録。 The Dragon Knights 〜GRANBLUE FANTASY〜 2016年11月23日発売。 歌唱はランスロット(CV. )、ヴェイン(CV. )、パーシヴァル(CV. )、ジークフリート(CV. )で、それぞれのソロバージョンも収録。 カフェdeパーリナイ ダンチョのお悩み俺らがまるっと秒で解決編SP 〜GRANBLUE FANTASY〜 2017年5月24日発売。 歌唱はローアイン(CV. )、エルセム(CV. )、トモイ(CV. )で、それぞれのソロバージョンとドラマパートを収録。 蒼紅華之舞 〜GRANBLUE FANTASY〜 2017年10月25日発売。 歌唱はユエル(CV. )、ソシエ(CV. )で、それぞれのソロバージョンも収録。 メリーラァヴ 〜GRANBLUE FANTASY〜 2017年12月20日発売。 歌唱はクラリス(CV. )、セン(CV. )、ファスティバ(CV. )で、それぞれのソロバージョンも収録。 OVER THE SKY 〜GRANBLUE FANTASY〜 2018年3月9日発売。 歌唱はグラン(CV. 小野友樹)、ジータ(CV. 金元寿子)、ルリア(CV. 東山奈央)、ビィ(CV. 2017年12月22日・23日に行われた「グラブルフェス」では先行販売として『グラブルフェス2017限定盤』が発売。 こちらには2017年のエイプリルフールイベントで使用されたパワー特化型ビィが歌う「黒ビィんの翼」を収録。 「黒ビィんの翼」は2018年5月23日に単独音源として発売された。 泡沫夢幻・胡蝶刃 〜GRANBLUE FANTASY〜 2018年5月2日発売。 歌唱はナルメア(CV. アナザースカイ 〜GRANBLUE FANTASY〜 2018年8月22日発売。 歌唱はヴィーラ(CV. 今井麻美)。 PRIDE 〜GRANBLUE FANTASY〜 2018年12月14日発売。 歌唱はベアトリクス(CV. Ain Soph Aur 〜GRANBLUE FANTASY〜 2019年4月3日発売。 歌唱はサンダルフォン(CV. Happy New Genesis 〜GRANBLUE FANTASY〜 2019年8月28日発売。 歌唱はディアンサ(CV. 水瀬いのり)、リナリア(CV. 田中美海)、ハリエ(CV. 小倉唯)、ジオラ(CV. 高橋未奈美)、カンナ(CV. 内山夕実)。 Unfinished Melody 〜GRANBLUE FANTASY〜 2020年6月24日発売予定。 歌唱はアオイドス(CV. 表題曲のほか、「Judgement Night」と「Bloody Garden」の計3曲を収録。 ドラマCD ヴィーラ 抱き枕カバー シチュエーションドラマCD「夢うつつの艶事」 2014年12月28日開催の「87」にて頒布された抱き枕カバーに付属のドラマCD。 ナルメア 抱き枕カバー シチュエーションドラマCD「一緒に寝よう?」 2016年12月30日開催の「91」にて頒布された抱き枕カバーに付属のドラマCD。 同年7月15日からは一般販売。 後述のOTOCAに同様の内容が再収録されている。 同年6月からは一般販売。 後述のOTOCAに同様の内容が再収録されている。 ゲーム内で好評だったシナリオのオーディオドラマ版の音声データの配信が聞けるシリアルコード付きのカード(OTOCA)とアクリルキーホルダー。 音声データはのaudiobook. jpで配信されている。 本グッズを購入せず音声データだけの購入も可能である。 その他 『ぐらぶるっ!』で使用されたカットをスタンプとして配信。 グランブルーファンタジー トレーディングカードゲーム 2016年5月27日にブースターパックと自販機ブースターが発売された。 発売元は。 商品内に封入されたシリアルコードを『グランブルーファンタジー』内の「ポイントBショップ」で入力すると、様々なアイテムと交換可能だった。 2017年3月17日発売の4弾で商品展開を終了。 1年未満で打ち切られ、11月30日にルールサポートは終了した。 カードの装丁に「」との類似性が見られる。 CM グランブルーファンタジーのテレビCMは、登場キャラクターに重点をおいた作品と実写中心の作品に大別される。 ここでは、実写中心のCMにおける出演者を挙げる。 (2015年、「はじまりを告げる風編」)• (2015年、「菅登未男の夢・オーケストラ編」)• ・(2015年、「夏の予定編」)• ・(2015年、「グラブってる? 屋上編」/2016年、「聞けない男子+言えない女子編」「Go into the blue編」)• ・(2015年、「グラブってる? 食卓編」)• 菅田将暉・早見あかり・(2015年、「グラブってる? バイト編」)• 松重豊・(2015年、「グラブってる? 送別会編」 )• (2016年、「グラブってますかー!!! 編」)• ・(2017年、「ガチャピンのアメ横買い出し篇」「ガチャピンの初詣篇」/2018年、「ガチャを回せ! 篇」/2019年、「ゴゴゴゴ5周年!巨大ガチャ登場篇」「ゴゴゴゴ5周年!平成最後の大盤振る舞い篇」「今までのガチャ祭りは忘れろ篇」) また、Cygamesが協賛している「」・「」・「」・「」各番組内限定で、番組出演のお笑い芸人とのコラボCMを放送した。 他作品とのコラボレーション 開発が本作と同じのソーシャルゲーム。 一部のキャラクターが本作に登場している。 開発が本作と同じCygamesのソーシャルゲーム。 2014年10月14日から「シンデレラファンタジー」と題したコラボイベントが数回行われており、『シンデレラ』側のキャラクターが本作に登場している。 スマートフォン用リズムゲーム。 デレステのルーム内にビィが登場するほか、ルーム内アイテムとしてグラブル関連のアイテムが実装。 また、「キミとボクのミライ」がデレステに実装された。 歌は原曲ではなく『シンデレラガールズ』のキャラクターによるカバーとなっている。 開発が本作と同じCygamesのソーシャルゲーム。 『プリンセスコネクト! 』側にジータが登場。 スマートフォン用アプリゲーム。 前作から引き続き、リリース初期からジータが登場している。 また2018年12月には『グラブル』側でもコラボイベントが開催され、ペコリーヌとコッコロがプレイアブル実装された。 『テイルズ』側から一部のキャラクターが本作に登場。 また、『テイルズ』側でも本作のキャラクターが登場するイベントも開催された。 2015年10月に『SideM』側から一部のキャラクターが本作に登場。 また、『SideM』側でも本作のキャラクターが登場するイベントも開催された。 2018年4月にはサイドストーリーとしてコラボイベントが常設された。 『ストIV』側から一部のキャラクターが本作に登場。 『スレイヤーズ』側から一部のキャラクターが本作に登場。 原作およびゲームを原作としないタイトルでは初のコラボとなる。 2016年3月下旬よりコラボキャンペーンが行われ、本作からナルメア・カリオストロ・ヴィーラ・ダヌア・シャルロッテが『LORD of VERMILION』に登場する。 また、『グラブル』内でもコラボイベントが開催され、主人公用スキン「ヴァーミリオン」が手に入ったほか、『LoV』側からミリアが本作に登場した。 2016年のエイプリルフール企画として、本作内でイベント「シアトリズム グランブルーファンタジー」を開催。 開発・実装の際にはスクウェア・エニックス側に許諾を取っており、Cygames側でシアトリズムのリズムゲーム再現やシアトリズム風にデフォルメされたルリアやビィが登場した。 『ストV』側から一部のキャラクターが本作に登場。 『』・『』・『』から一部のキャラクターが本作に登場。 『サムスピ』側から一部のキャラクターが本作に登場。 『Shadowvers』側から一部のキャラクターが本作に登場。 同社が開発・運営を行っている。 ・ 2017年よりTVCMに出演。 その縁からゲーム内にもガチャピンとムックが登場しており、無料ガチャが回せるキャンペーンが行なわれている。 2019年にはコラボイベントが開催。 ガチャピンがプレイアブルキャラクターとして加入する。 ぐらぶるっ! 2017年のエイプリルフール企画で『ぐらぶるっ!』版ビィ 、カタリナ、ジン、フェリが登場したイベント「深い闇」が行われ、カタリナ、ジン、フェリに対応した限定スキンを入手できた。 なお、本編側の一同がイベント内で『ぐらぶるっ!』版の3人を初遭遇した時相当困惑しており。 また『ぐらぶるっ!』版のビィの異様すぎる変化に本編側の一同は相当驚いた。 なお、2018、2019年にも同様のイベントが行われておりこの時はカリオストロ、ロゼッタ、ランスロットに対応したスキンと「Dビィ」と呼ばれるマッチョスタイルのビィを模した武器が報酬として入手できた。 『刀剣乱舞』から一部のキャラクターが本作に登場。 和泉守兼定・山姥切国広・三日月宗近がプレイアブルキャラクター、そのほかの刀剣男士たちも「刀剣男士らしい形」として称して、武器として実装された。 イベント参加することでExジョブのひとつ「サムライ」が解放された。 『カードキャプターさくら』から一部のキャラクターが登場。 『進撃の巨人』から一部のキャラクターが登場。 そのうちリヴァイ、ミカサがプレイアブル実装、エレン(巨人化形態)が召喚石として実装した。 イベントシナリオはを元にしている。 2018年のエイプリルフール企画として、1日限定の専用アプリ「オイラ」を配信。 監修による、グラブル楽曲による「太鼓の達人」風リズムゲームをプレイできた。 2018年4月にコラボイベントが開催。 江戸川コナンがプレイアブル実装され、シナリオキャラクターとして一部のキャラクターたちが登場。 2018年6月にコラボイベントが開催。 ジョーカー(主人公)がプレイアブル実装され、シナリオキャラクターとして一部のキャラクターたちが登場。 2018年6月に「ウマ娘応援キャンペーン」と称したキャンペーンが開催。 6月末にログインキャンペーンとしてログイン画面にスペシャルウィークが登場したほか、『ウマ娘』のテレビアニメBD BOX封入特典としてグラブルのアイテムが封入される。 2018年8月にコラボイベントが開催。 劇場アニメ『ラブライブ! サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』とのコラボレーション扱いとなる。 同作に登場するAqoursの9人がそれぞれ3人組のチームとしてプレイアブル実装された。 Cygamesが開発に関わっているPS4用ロボットアクションゲーム。 2018年8月24日より、同作に登場するジェフティが召喚石として配布された。 2018年10月にコラボイベントが開催。 キュアブラックとキュアホワイトがプレイアブル実装され、シナリオキャラクターとして一部のキャラクターたちが登場。 2019年6月にコラボイベントが開催。 ルルーシュ(ゼロ) 、カレン、スザクがプレイアブルキャラクターとして登場。 召喚石としてC. 、シナリオキャラクターとしてナナリーとジェレミアも登場。 『コードギアス』のキャラクターたちは戦闘中は常にKMF(ロボット)に搭乗して戦う。 イベントシナリオは原作のサンライズによって監修されている。 2019年8月にコラボイベントが開催。 の9人がそれぞれ3人組のチームとしてプレイアブル実装された。 トラブル• 2016年1月、年末年始のレジェンドガチャに含まれたキャラクター「アンチラ」を狙った高額課金が消費者問題に発展。 ガチャでの希少キャラクターの出現率をアップさせるとの告知があったにもかかわらず、高額課金してもお目当てのキャラクターが出現しないなどの苦情が相次いでいると新聞等でも報じられた。 2月19日、消費者及び食品安全担当大臣のは「必要があればが対応に動く」旨をコメントした。 本件は、アメリカ大手のにも取り上げられ海外に発信される事態となった。 、騒動を受け、アイテム出現確率の表示と、ガチャの利用回数が300回を超えると好きな装備品を一つ獲得できる機能が追加された。 これら一連の問題については2016年6月4日に消費者庁が調査を行い、「景品表示法違反は認められない」との判断を下した ことで決着がついた。 2016年7月からにて「グランブルーファンタジー VISAカード」の入会特典としてキャラクター「SSR ゾーイ」を入手できるようになったが、未成年者にとっては入会するのに保護者の同意が必要なのは必須であり、現時点では他に入手する方法がないため、違法な手段で入会する可能性があると問題になっている。 [ ]• 2017年4月20日、福原哲也ディレクターのTwitterに残されていた3年前の本人のつぶやきからユーザーIDが漏洩。 そのデータの不自然さから開発者の権利を悪用して不正行為を行っているのではないかと疑いの声が上がる(確実な証拠はなく真偽不明。 本人や公式サイドもこの件については特に言及していない)。 さらにチャットの履歴から二十数名の声優のユーザーIDが芋づる式で判明し炎上した。 その後はログイン時間を不可視にするアップデートとプロフィールを非表示にする機能が追加され、事前にアナウンスもせずに突発的に敢行したため、運営側がユーザーを無視して身勝手に敢行したとしてさらに炎上した。 2017年7月7日から大阪市ので行われていたコラボレーションカフェ「グランブルーファンタジーカフェ〜シェロカルテの海の家〜」において、同日20時から翌8日14時までの間、本来提供していないアルコールドリンクを誤提供していことがわかった。 本作品をイメージしたノンアルコールドリンクに本来使うはずのノンアルコールブルーキュラソーシロップではなく、アルコール入りのを誤って入れた物で、来場者がSNSで指摘したことで判明した。 事態を受けて8日にカフェの公式サイトで説明謝罪すると共に翌9日から当該ドリンク6種の提供を中止 、また10日にはカフェの企画を行っているレッグスと店舗を運営している未知インターナショナルがそれぞれ公式サイトで経緯説明と共に謝罪している。 2017年12月22日から開催された「グラブルフェス2017」においてアトラクションの一つとして設置された「VR四騎士ゾーン」コーナーで、スタッフによる整理券の配布や列整理の対応の杜撰さから来場客が将棋倒しになりけが人が多数出る事態が発生した。 2018年2月28日から登場したキャラクター「ベリアル」のイラストが、・用ソフト『』に登場する「ルシフェル」に服装やポーズなどのデザインが類似しているとユーザー間で話題になる。 『エルシャダイ』のを持つに当件についてユーザーから問い合わせがあり、crimは3月9日付で当該イラストが著作権を侵害していないかCygamesに通知を送った。 Cygamesは「イラストに類似性はない」「制作過程においても、crimの作品を含め第三者の作品に依拠していない」といった旨を回答し、3月28日にcrimはこの回答書を公開し、これ以上の追究は行わないことを発表した。 2019年4月26日に軽量モードが廃止され、翌月の「決戦!星の古戦場」より加速化や自動周回、演出スキップを行える不正ツールが蔓延。 使用を疑われたユーザー間の諍いに木村唯人が介入した。 木村はユーザー間の争いに介入しないと宣言していた。 軽量モードの廃止は2018年12月の「これからのグランブルーファンタジー」にて予告されていた。 脚注 [] 注釈• ゲームストーリーのオープニング「旅立ち」エピソード1によると、元々神々に見捨てられた世界を、破壊による創造を司る黒き竜・ バハムートが芳醇、進化させて現在の世界に形成したとの事。 星の民の科学者 ルシファーが創造主であり、さらにを管理するために四大天司を、そして四大天司を統率させるために自身を模した天司長 ルシフェルと、補佐として サンダルフォンをも創造した。 さらに叛逆などを行った星晶獣を不穏分子として封印管理する施設「 パンデモニウム」も存在する。 造船を司る星晶獣 ノアが言うには、星の民が侵攻船団の一隻としてイスタルシアでノアに作らせた船であり、様々な出来事が起きてポート・ブリーズに漂着したとの事であり、ノアとの交信ができる。 ゲームの仕様上は別キャラクター扱いだが、同一パーティには編成できない。 デフォルトネームであり、変更可能。 主人公はゲーム内では通常時はボイスはないが、エイプリルフールイベントのシナリオで声が初めて実装された。 その後のコラボ作品やテレビアニメ版でも踏襲され、テレビアニメ版のBD&DVDには特典として主人公が喋るスキンが封入された。 「蒼の少女」編の終盤にて、アーカーシャを封印する際に、アーカーシャの力を用いて自身の過去を視ており、その事に関しては周囲に話していない。 サブパーティで加わっている状態でも戦線に出ていなければ星晶獣召喚は不能となる。 ノベライズ版では主人公に「羽根トカゲ」と称されている。 テレビアニメ第1期放送時に藤原啓治が病気休業していたための代役。 ゲーム内では変更なし。 第2期では藤原が復帰出演している。 SR版のみ種族・その他となっており、それ以外のバージョンでは種族・星晶獣に設定されている。 主人公の父親においては星晶獣の自分をも心を通わせた存在として、恋慕に近い感情も抱いており、時折主人公に姿を重ねる事がある。 オイゲン(SSR版)のフェイトエピソードにて、オイゲン側の事情が断片的に語られ、アポロニア自身もオイゲンの行動に理解を示し態度の軟化を見せていた。 実際はパラゴナを含むトリッド王家の苦策による崩壊であり、彼女自身は諜報活動による貴族達の腐敗を招いたに過ぎず、実際の王国崩壊とはあまり関係がなかった。 アベルに対してはある程度信頼しており、大粛清の折に、できることなら同胞に迎える形で生かしておくつもりだったが、抵抗したため已む無く殺害した。 大商人で高名だった十天衆の ウーノの亡父が商いの師であり、その縁もあり、ウーノをはじめとする十天衆とも懇意にしている。 アニメ版でもカタリナと一緒に調理をしたときにカタリナは沢山失敗をして周囲をゴミ(失敗作)だらけにし、それでいて味見をしようとしたカタリナを制していた。 バラゴナをはじめとする王族からの信頼も厚く、王族のみの秘蔵とされていたナル・グレートウォールの事も知らされていた。 十天衆の シスも幼い頃に、とある事情から両親からのたっての願いで、一時期騎空団に入団した事があり、彼にもう一度会いたいがために、手段のひとつとして十天衆に入団した経緯を持つ。 ナリタとノビヨはそのフェイトエピソードに登場。 当初は対応する干支の年にのみ排出されていたが、2017年以降は過去の十二神将が復刻するようになった。 本来はドラゴン族であるためその他のカデコリーに入るべきなのだが、スカーサハの現在の器はエルーンであるヘルエスが錬成したもののため、便宜上エルーン族扱いとなる。 『』の登場キャラクター。 『』の登場キャラクター。 『』の登場人物。 泉の引退により、2019年12月12日のアップデートから恒松に交代となった。 、Cygames。 アニプレックス、Cygames、MAPPA。 ルリアノートでは「オイラ」と記録されている。 その後の『ぐらぶるっ!』版カタリナのビィに対する異様な反応を見てルリアは別人と認識した。 告知では全体の放送局が「・」と記載されているが、当番組放送当時は「・テレビ朝日系列」であった。 Cygames 2014年3月10日. 2015年4月2日閲覧。 電撃オンライン• 2013年11月9日. 2014年11月1日閲覧。 2014年3月5日. 2014年11月1日閲覧。 2014年5月2日. 2014年11月1日閲覧。 2014年5月21日. 2014年11月1日閲覧。 2015年12月28日閲覧。 2016年3月25日閲覧。 2018年4月13日閲覧。 4Gamer. net 2017年12月21日. 2018年5月28日閲覧。 プレスリリース , Cygames , 2016年7月12日閲覧。 Social Game Info 2016年12月12日. 2017年7月23日閲覧。 プレスリリース , グランブルーファンタジー, 2017年7月7日 , 2017年7月7日閲覧。 Social Game Info 2016年5月25日. 2017年7月23日閲覧。 2014年5月15日. 2014年11月1日閲覧。 2017年9月22日 共闘ソロプレイ機能が追加• 2016年2月25日. 2016年3月5日閲覧。 金元寿子オフィシャルブログ「行き先はいつも気ままに」Powered by Ameba. 2015年4月1日閲覧。 ジータのパートナーストーリー4話より。 他にも18歳のククルとのフェイトエピソード会話や、16歳のユーリのホワイトデー限定セリフなどから、15歳くらいだと推測される描写はある。 小説版においては、主人公(グラン)と同じくらいか少し年下というくらいの外見年齢だと描写されている。 グランブルーファンタジー公式サイト• 、 2020年3月20日閲覧。 モニカ(SSR・リミテッド)のフェイトエピソードより。 、 2019年8月13日閲覧。 2018年5月18日. 2019年5月31日閲覧。 『グランブルーファンタジー』公式サイト.

次の

グランブルーファンタジー ジ・アニメーション

グラン ブルー ファンタジー アニメ

キャラ 召喚石 クエスト その他 今注目の記事 New!! 重要なのは毎日の…。 攻略 共闘H3-1で経験値を稼ぐ通称『スライム爆破』について解説。 こんがらがったらこちらを確認。 攻略 現在の環境で、最も効率よくカジノでメダルを溜める方法を掲載しています。 小ネタ タウン探索で入手できる隠しトレジャーについて解説!ガチャチケや宝晶石をゲットしよう! 小ネタ 3つのポイントショップを解説。 ポイントの入手方法も掲載中。 小ネタ 判明しているキャラ達の年齢から身長までを一覧で掲載。 簡単な大きさ比較も置いてあります。 アーカルム十賢者プレイアブル化.

次の