魔法 少女 まどか マギカ スロット。 SLOT魔法少女まどか☆マギカ2

【今作もあの小役が設定差大!】SLOT 劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(まどマギ3)

魔法 少女 まどか マギカ スロット

以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 中段チェリー。 中・右リールともに適当打ちでOK。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー or 特殊役。 中・右リールともに適当打ちでOK。 右リール中段にリプレイが停止すれば弱チェリー、中段白BAR揃いとなれば特殊役、その他の場合は強チェリー。 ==左リール上段にスイカが停止した場合== スイカ or チャンス目B。 中リールに赤7を狙い、右リールは適当打ち。 スイカがハズれればチャンス目B。 ==左リール下段に白BARが停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 全リール停止後にフラッシュが発生すればチャンス目A。 疑似ボーナス中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 その他の場合は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 AT中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 その他の場合は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 概要 通常時には、「通常モード」・「チャンスモード」・「悪魔モード」という3つのモードが存在。 滞在モードによって、疑似ボーナスに当選しやすいゲーム数や、当選時の恩恵が異なる。 モード移行抽選 モード移行抽選は、有利区間移行時に行なわれている。 疑似ボーナス当選時は、ソウルジェム「初期ランク3(杏子)」以上が最低1個保証される。 どのゲーム数からでも疑似ボーナス当選に期待でき、疑似ボーナス当選時はソウルジェムがすべて「ランク5(まどか)」となり、AT当選が確定する。 さらに、どの契機からAT当選した場合でも、特化ゾーン「悪魔ほむらゾーン」当選が確定する。 有利区間移行時のモード移行率抽選 モード移行抽選は、有利区間移行時に行なわれる。 その際のモード振り分けは以下の通り。 フェイク前兆概要 フェイク前兆は、どのモード滞在時でも、「100G以内」・「200G台」・「400G台」で発生しやすくなっている。 なお、レア役成立後のフェイク前兆は滞在モードに関係なく発生する。 かつ、100・300・500G台のゲーム数前半(50G以内)では、フェイク前兆が発生しない。 なお、100・300・500G台のゲーム数前半(50G以内)でフェイク前兆が発生すると、悪魔モードの期待度アップ。 消化中は、成立役に応じてソウルジェムのランクアップ抽選が行われる。 ソウルジェムがランクアップするほどAT当選期待度や特化ゾーン当選期待度がアップ。 期待度は 「青(さやか) < 黄(マミ) < 赤(杏子) < 紫(ほむら) < ピンク(まどか)」の順。 マギカボーナス終了後は、3G継続の「マギカチャレンジ」に突入。 マギカチャレンジ開始時に、 ソウルジェムのランクに合わせてAT抽選が行われる。 3G間で、一人でも変身に成功すればAT確定。 エピソードボーナス 通常時には、 突入した時点でAT確定となる40G継続の疑似ボーナス。 消化中は、ATの差枚数上乗せ抽選が行われる。 エピソードボーナスは全部で6種類。 それぞれのエピソードの特徴は以下の通り。 前兆中のレア小役成立時 前兆中のレア小役成立時には、「特殊カウンタ」が加算されることがある。 MAX3個までで、超過分は切り捨てとなる。 特殊カウンタは、「マギカボーナス」・「エピソードボーナス」・「ホーリークインテット」の開始時に消費される。 その際には、以下の恩恵がある。 特殊カウンタが「2」以上の場合は、ホーリークインテット終了後に「悪魔ほむらゾーン」に移行する。 さらに、ランクが良いほど、特化ゾーン当選時に上位の特化ゾーンが選ばれやすい。 チャンスモード中に疑似ボーナス当選となれば、「初期ランク3(杏子)」以上のソウルジェムが最低1個保証される。 悪魔モード中に疑似ボーナス当選となれば、ソウルジェムがすべて「ランク5(まどか)」となる。 この時点でAT当選確定。 疑似ボーナス開始時の、滞在モードに応じた3個のソウルジェムの初期ランク振り分けは以下の通り。 ランクアップ抽選に当選した場合は、当該ゲームではそれ以降のランクアップ抽選は行なわれない。 20G消化後は、マギカチャレンジに移行する。 消化中のソウルジェムランクアップ抽選については以下の通り。 マギカチャレンジの3G間は、最終ゲームにボーナス種別を抽選するためのレベル(0~3)の抽選が行われる。 1G目は1個目のソウルジェム、2G目は2個目のソウルジェム、3G目は3個目のソウルジェムのランクを参照して抽選を行い、抽選結果が加算されていく。 「レベル1」以上の加算があれば、AT当選となる。 レア小役成立時は必ずレベルが「1以上」加算されるため、AT当選確定。 また、ソウルジェムが「ランク5(まどか)」の場合も必ずレベルが「1以上」加算されるため、同じくAT当選確定となる。 マギカチャレンジ中のレベル抽選については以下の通り。 — マギカチャレンジ最終ゲームでの抽選 マギカチャレンジの最終ゲームは、レベルと成立役を参照して抽選が行われる。 マギカチャレンジ最終ゲームの抽選については以下の通り。 最大10G継続し、消化中は「エピソードボーナスへの昇格抽選」などが行われる。 キュゥべえチャレンジ中に、「レア小役成立」or「ほむら図柄揃い成立」でエピソードボーナス確定。 AT突入時は、まず初期差枚数決定ゾーンである「ホーリークインテット」から始まる。 初期差枚数は最低でも100枚。 ほむら揃いやレア小役が成立すると、3ケタ上乗せのチャンスとなる。 また、ホーリークインテット1G目は、ホーリークインテットの継続セット数抽選が行われる。 1セットにつき5G保証。 成立役別のセット数抽選については以下の通り。 ステージアップすればチャンス。 前兆 or 高確率の可能性が高い。 演出成功でエピソードボーナス当選が濃厚となる。 差枚2000枚が確約された状況で移行し、2000枚獲得後はエンディングに移行する。 400枚獲得でATが終了する。 (ただし、有利区間1500G到達時は獲得枚数が2400枚以下の場合でも終了) AT中のマギカボーナス当選時 20G継続の疑似ボーナスとなり、消化中は差枚数上乗せ抽選が行われる。 レア小役成立時は、「差枚数上乗せ確定」し、さらに「上乗せ特化ゾーンの1G連抽選」が行われる。 高確率 AT中に「高確率」へ移行すると、疑似ボーナス or 上乗せ特化ゾーン当選率がアップする。 高確率への移行抽選契機は以下の通り。 その他の契機から疑似ボーナス当選となった場合は、1. 超高確率中は、当選中の疑似ボーナスまたは特化ゾーンの昇格抽選が行われる。 例えば、マギカボーナス当選中に「+2UP」が選択されると、「エピソードボーナス+くるみ割りの魔女」へ昇格する。 超高確率は「昇格に当選」 or 「10G消化」で終了し、当選中の疑似ボーナスへ移行。 各小役成立時の昇格抽選については以下の通り。 チャンス目A成立時の一部から発生する。 改変フリーズが発生すると、上乗せ特化ゾーン「悪魔ほむらゾーン」への突入が確定する。 エンディング AT中に獲得予定枚数(獲得済みの枚数+残り差枚数)が2000枚以上に到達すると、エンディングに移行する。 エンディング中は400枚の上乗せが行われるため、エンディングに移行した時点で有利区間完走が確定となる。 AT終了画面での抽選 「残り差枚数が0枚」&「差枚数の隠れ上乗せなし」&「疑似ボーナス・上乗せ特化ゾーン・(超)高確率のいずれにも非当選の状態」となった場合は、AT終了画面に移行する。 このAT終了画面にてレア小役が成立すれば、100枚以上の差枚数上乗せが確定。 この際にベル回数モードが天国の場合は、特殊処理として差枚数100枚が加算される。 各レア小役成立時の差枚数上乗せについては以下の通り。 概要 穢れが蓄積していると、マギカチャレンジ終了時やAT終了時に「くるみ割りの魔女」へ移行することがある。 穢れ発動詳細 ボーナス種別抽選(マギカチャレンジ最終ゲーム)で非当選だった場合、穢れが20ポイント以上蓄積していると、20ポイントを消費して「くるみ割りの魔女」に移行。 AT終了時も、穢れが20ポイント以上蓄積していると、20ポイントを消費して「くるみ割りの魔女」に移行するが、穢れが20ポイント未満でも抽選に当選した場合は移行する。 AT終了時の「くるみ割りの魔女」当選率は、20ポイントに近いほど段階的に上昇。 なお「くるみ割りの魔女」に当選すると、穢れが20ポイント減算されるが、0ポイントを下回ることはない。 穢れ獲得契機 穢れは、以下の契機で獲得することがある。 一度の契機で獲得可能な穢れの最大値は20ポイント。 今日、全員集合(6確)を初めてみました。 先に4人集合を見て、全員集合と勘違いして喜んでたけど「あれ?ほむら居なくね?」と がっかり。。。 ただ、ちょこちょこ増えていくのとエピボも2回来てたので6かなぁ? となんとなく思ってたところに今度こそ全員集合!白髪の子含め6人で全員集合なのですね。 最終的に以下のような結果でした。 けっこう分かりやすい感じですね。 3000回転ほど マギカボーナス25回 エピボ4回 AT初当たり18回 きゅうべえちゃれんじ1回 中段チェリー1回 干渉遮断23回 最高ハマり293G 100G内謎当たり10回 くるみ割り4回 マミVSほむら5回 悪魔ほむら0回 ART機じゃなくAタイプを打ってる感じで打つとストレス無い気がしますね。 ART入ったらBB、ART入らない疑似ボはバケと思ってw エッチ段階での女の子に例えるなら・・・ 軽く盛り上げてくれて楽しいが、抜きは手だけで挿入はダメって娘みたいな? たまーにお口してくれて500~1000枚くらいの抜きはあるので、遊び方次第では使える。 同じ6号機でもReゼロあたりは、 低設定はエッチに持ち込むのは大変だけど、持ち込めたら技次第(ヒキ次第?)では 完走(イかせる)までオラオラの期待と夢が 高設定ならちょいちょい出し入れしながら、終わってみたら何度も発射して満足みたいな? まど3は演出の楽しさや投資の少なさ、設定が入りやすい(入れざるを得ない)設計などで打ち手側の私は支持します。 ハイリスク・ハイリターンを好むスロッターが多い地域では、設定入れても選ばれにくくて悪循環になりそうで残念。 エウレカ3辺りの煽りのバランスが良い台に食われそうです。 演出は本当に楽しいので遊び打ちな私のようなスロッタには良い台ですので生き残って欲しい。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

スロット魔法少女まどか マギカ(初代まどマギ)

魔法 少女 まどか マギカ スロット

2枚純増のARTで、継続システムはゲーム数上乗せ型。 チャンス役成立時にARTゲーム数上乗せ・ARTゲーム数上乗せゾーン・擬似ボーナスが期待できる。 ART中「ワルプルギスの夜」 1セット約5ゲーム 初回のみ10ゲーム のARTゲーム数上乗せゾーン。 ART中「アルティメットバトル」 ARTゲーム数上乗せゾーン。 2枚純増のART機で、継続システムはゲーム数上乗せ型。 中でも、発展演出失敗やハマリなど「嫌なこと」の溜まり具合を示唆する「ソウルジェム」を使った穢れ けがれ システムは、版権をモチーフにした演出やシステムを多数搭載している。 通常時は、前兆ステージ「円環の理」「夜の見滝原市」突入でARTor擬似ボーナスのチャンス、チャンスゾーン「マジカルチャレンジ」「キュゥべえチャレンジ」突入で擬似ボーナスのチャンスとなる。 また擬似ボーナスからもART突入が期待できる。 ART中はチャンス役成立時にARTゲーム数上乗せ、ARTゲーム数上乗せゾーン、擬似ボーナスの抽選が行われる。 ARTゲーム数上乗せゾーンは、「ワルプルギスの夜」「アルティメットバトル」を搭載。 4 【通常時】必ず左リールから停止させる。 【通常時】「円環の理」「夜の見滝原市」突入でARTor擬似ボーナスのチャンス。 【通常時】「マジカルチャレンジ」「キュゥべえチャレンジ」突入で擬似ボーナスのチャンス。 【チャンスゾーン】「マジカルチャレンジ」中はBAR図柄揃いor一定ゲーム数消化で擬似ボーナス確定。 【ボーナス】「エピソードボーナス」「裏ボーナス」終了後は必ずARTへ突入。 【ART】押し順に従って消化。 【ART】ARTゲーム数上乗せゾーン「ワルプルギスの夜」「アルティメットバトル」を搭載。

次の

SLOT魔法少女まどか☆マギカ2

魔法 少女 まどか マギカ スロット

以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 中段チェリー。 中・右リールともに適当打ちでOK。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー or 特殊役。 中・右リールともに適当打ちでOK。 右リール中段にリプレイが停止すれば弱チェリー、中段白BAR揃いとなれば特殊役、その他の場合は強チェリー。 ==左リール上段にスイカが停止した場合== スイカ or チャンス目B。 中リールに赤7を狙い、右リールは適当打ち。 スイカがハズれればチャンス目B。 ==左リール下段に白BARが停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 全リール停止後にフラッシュが発生すればチャンス目A。 疑似ボーナス中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 その他の場合は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 AT中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 その他の場合は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 概要 通常時には、「通常モード」・「チャンスモード」・「悪魔モード」という3つのモードが存在。 滞在モードによって、疑似ボーナスに当選しやすいゲーム数や、当選時の恩恵が異なる。 モード移行抽選 モード移行抽選は、有利区間移行時に行なわれている。 疑似ボーナス当選時は、ソウルジェム「初期ランク3(杏子)」以上が最低1個保証される。 どのゲーム数からでも疑似ボーナス当選に期待でき、疑似ボーナス当選時はソウルジェムがすべて「ランク5(まどか)」となり、AT当選が確定する。 さらに、どの契機からAT当選した場合でも、特化ゾーン「悪魔ほむらゾーン」当選が確定する。 有利区間移行時のモード移行率抽選 モード移行抽選は、有利区間移行時に行なわれる。 その際のモード振り分けは以下の通り。 フェイク前兆概要 フェイク前兆は、どのモード滞在時でも、「100G以内」・「200G台」・「400G台」で発生しやすくなっている。 なお、レア役成立後のフェイク前兆は滞在モードに関係なく発生する。 かつ、100・300・500G台のゲーム数前半(50G以内)では、フェイク前兆が発生しない。 なお、100・300・500G台のゲーム数前半(50G以内)でフェイク前兆が発生すると、悪魔モードの期待度アップ。 消化中は、成立役に応じてソウルジェムのランクアップ抽選が行われる。 ソウルジェムがランクアップするほどAT当選期待度や特化ゾーン当選期待度がアップ。 期待度は 「青(さやか) < 黄(マミ) < 赤(杏子) < 紫(ほむら) < ピンク(まどか)」の順。 マギカボーナス終了後は、3G継続の「マギカチャレンジ」に突入。 マギカチャレンジ開始時に、 ソウルジェムのランクに合わせてAT抽選が行われる。 3G間で、一人でも変身に成功すればAT確定。 エピソードボーナス 通常時には、 突入した時点でAT確定となる40G継続の疑似ボーナス。 消化中は、ATの差枚数上乗せ抽選が行われる。 エピソードボーナスは全部で6種類。 それぞれのエピソードの特徴は以下の通り。 前兆中のレア小役成立時 前兆中のレア小役成立時には、「特殊カウンタ」が加算されることがある。 MAX3個までで、超過分は切り捨てとなる。 特殊カウンタは、「マギカボーナス」・「エピソードボーナス」・「ホーリークインテット」の開始時に消費される。 その際には、以下の恩恵がある。 特殊カウンタが「2」以上の場合は、ホーリークインテット終了後に「悪魔ほむらゾーン」に移行する。 さらに、ランクが良いほど、特化ゾーン当選時に上位の特化ゾーンが選ばれやすい。 チャンスモード中に疑似ボーナス当選となれば、「初期ランク3(杏子)」以上のソウルジェムが最低1個保証される。 悪魔モード中に疑似ボーナス当選となれば、ソウルジェムがすべて「ランク5(まどか)」となる。 この時点でAT当選確定。 疑似ボーナス開始時の、滞在モードに応じた3個のソウルジェムの初期ランク振り分けは以下の通り。 ランクアップ抽選に当選した場合は、当該ゲームではそれ以降のランクアップ抽選は行なわれない。 20G消化後は、マギカチャレンジに移行する。 消化中のソウルジェムランクアップ抽選については以下の通り。 マギカチャレンジの3G間は、最終ゲームにボーナス種別を抽選するためのレベル(0~3)の抽選が行われる。 1G目は1個目のソウルジェム、2G目は2個目のソウルジェム、3G目は3個目のソウルジェムのランクを参照して抽選を行い、抽選結果が加算されていく。 「レベル1」以上の加算があれば、AT当選となる。 レア小役成立時は必ずレベルが「1以上」加算されるため、AT当選確定。 また、ソウルジェムが「ランク5(まどか)」の場合も必ずレベルが「1以上」加算されるため、同じくAT当選確定となる。 マギカチャレンジ中のレベル抽選については以下の通り。 — マギカチャレンジ最終ゲームでの抽選 マギカチャレンジの最終ゲームは、レベルと成立役を参照して抽選が行われる。 マギカチャレンジ最終ゲームの抽選については以下の通り。 最大10G継続し、消化中は「エピソードボーナスへの昇格抽選」などが行われる。 キュゥべえチャレンジ中に、「レア小役成立」or「ほむら図柄揃い成立」でエピソードボーナス確定。 AT突入時は、まず初期差枚数決定ゾーンである「ホーリークインテット」から始まる。 初期差枚数は最低でも100枚。 ほむら揃いやレア小役が成立すると、3ケタ上乗せのチャンスとなる。 また、ホーリークインテット1G目は、ホーリークインテットの継続セット数抽選が行われる。 1セットにつき5G保証。 成立役別のセット数抽選については以下の通り。 ステージアップすればチャンス。 前兆 or 高確率の可能性が高い。 演出成功でエピソードボーナス当選が濃厚となる。 差枚2000枚が確約された状況で移行し、2000枚獲得後はエンディングに移行する。 400枚獲得でATが終了する。 (ただし、有利区間1500G到達時は獲得枚数が2400枚以下の場合でも終了) AT中のマギカボーナス当選時 20G継続の疑似ボーナスとなり、消化中は差枚数上乗せ抽選が行われる。 レア小役成立時は、「差枚数上乗せ確定」し、さらに「上乗せ特化ゾーンの1G連抽選」が行われる。 高確率 AT中に「高確率」へ移行すると、疑似ボーナス or 上乗せ特化ゾーン当選率がアップする。 高確率への移行抽選契機は以下の通り。 その他の契機から疑似ボーナス当選となった場合は、1. 超高確率中は、当選中の疑似ボーナスまたは特化ゾーンの昇格抽選が行われる。 例えば、マギカボーナス当選中に「+2UP」が選択されると、「エピソードボーナス+くるみ割りの魔女」へ昇格する。 超高確率は「昇格に当選」 or 「10G消化」で終了し、当選中の疑似ボーナスへ移行。 各小役成立時の昇格抽選については以下の通り。 チャンス目A成立時の一部から発生する。 改変フリーズが発生すると、上乗せ特化ゾーン「悪魔ほむらゾーン」への突入が確定する。 エンディング AT中に獲得予定枚数(獲得済みの枚数+残り差枚数)が2000枚以上に到達すると、エンディングに移行する。 エンディング中は400枚の上乗せが行われるため、エンディングに移行した時点で有利区間完走が確定となる。 AT終了画面での抽選 「残り差枚数が0枚」&「差枚数の隠れ上乗せなし」&「疑似ボーナス・上乗せ特化ゾーン・(超)高確率のいずれにも非当選の状態」となった場合は、AT終了画面に移行する。 このAT終了画面にてレア小役が成立すれば、100枚以上の差枚数上乗せが確定。 この際にベル回数モードが天国の場合は、特殊処理として差枚数100枚が加算される。 各レア小役成立時の差枚数上乗せについては以下の通り。 概要 穢れが蓄積していると、マギカチャレンジ終了時やAT終了時に「くるみ割りの魔女」へ移行することがある。 穢れ発動詳細 ボーナス種別抽選(マギカチャレンジ最終ゲーム)で非当選だった場合、穢れが20ポイント以上蓄積していると、20ポイントを消費して「くるみ割りの魔女」に移行。 AT終了時も、穢れが20ポイント以上蓄積していると、20ポイントを消費して「くるみ割りの魔女」に移行するが、穢れが20ポイント未満でも抽選に当選した場合は移行する。 AT終了時の「くるみ割りの魔女」当選率は、20ポイントに近いほど段階的に上昇。 なお「くるみ割りの魔女」に当選すると、穢れが20ポイント減算されるが、0ポイントを下回ることはない。 穢れ獲得契機 穢れは、以下の契機で獲得することがある。 一度の契機で獲得可能な穢れの最大値は20ポイント。 今日、全員集合(6確)を初めてみました。 先に4人集合を見て、全員集合と勘違いして喜んでたけど「あれ?ほむら居なくね?」と がっかり。。。 ただ、ちょこちょこ増えていくのとエピボも2回来てたので6かなぁ? となんとなく思ってたところに今度こそ全員集合!白髪の子含め6人で全員集合なのですね。 最終的に以下のような結果でした。 けっこう分かりやすい感じですね。 3000回転ほど マギカボーナス25回 エピボ4回 AT初当たり18回 きゅうべえちゃれんじ1回 中段チェリー1回 干渉遮断23回 最高ハマり293G 100G内謎当たり10回 くるみ割り4回 マミVSほむら5回 悪魔ほむら0回 ART機じゃなくAタイプを打ってる感じで打つとストレス無い気がしますね。 ART入ったらBB、ART入らない疑似ボはバケと思ってw エッチ段階での女の子に例えるなら・・・ 軽く盛り上げてくれて楽しいが、抜きは手だけで挿入はダメって娘みたいな? たまーにお口してくれて500~1000枚くらいの抜きはあるので、遊び方次第では使える。 同じ6号機でもReゼロあたりは、 低設定はエッチに持ち込むのは大変だけど、持ち込めたら技次第(ヒキ次第?)では 完走(イかせる)までオラオラの期待と夢が 高設定ならちょいちょい出し入れしながら、終わってみたら何度も発射して満足みたいな? まど3は演出の楽しさや投資の少なさ、設定が入りやすい(入れざるを得ない)設計などで打ち手側の私は支持します。 ハイリスク・ハイリターンを好むスロッターが多い地域では、設定入れても選ばれにくくて悪循環になりそうで残念。 エウレカ3辺りの煽りのバランスが良い台に食われそうです。 演出は本当に楽しいので遊び打ちな私のようなスロッタには良い台ですので生き残って欲しい。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の