京都 嵐山 美術館。 京都嵐山美術館

企画展「いきものがたり」嵯峨嵐山文華館で、犬や虎など“十二支”のいきもの&ねこの日本画66点

京都 嵐山 美術館

渡月橋が最も美しく見えるロケーションで、「誰もが感動できる」日本画を展示 福田美術館は、京都・嵐山の景勝地に2019年10月開館いたしました。 所蔵品は琳派、円山応挙・長澤蘆雪などの円山四条派、伊藤若冲や与謝蕪村、近代は竹内栖鳳や上村松園といった京都画壇や横山大観など幅広い時代の有名画家を網羅した日本画のコレクションで、年4回の企画展示を行います。 「たとえ日本画に詳しく無い方が見ても、感動を覚えるような」わかりやすい作品が多数。 蔵をイメージしたギャラリーは、高透過率のガラスを使用した展示ケースと、最先端の照明システムによって、日本画を観賞するのに最も適した環境となっております。 また、大堰川と渡月橋が最も美しく見える絶景カフェ「パンとエスプレッソと福田美術館」も併設。 デザインにこだわったオリジナルのミュージアムグッズも人気です。 嵐山の絶景とともに日本美術をお愉しみいただけます。 文化を紹介する施設 雨の日も楽しめる について関連する よくある質問はこちら 初めて京都を旅行します。 京都ってどんなところですか? 京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。 また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。 「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。 ぜひご覧ください。 雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。 美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。 また、雨の降る日の庭園も風情があります。 お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。 京都らしい体験ができるところはありますか? レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。 事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。 舞妓さんはどこで見ることができますか? 舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。 京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。 休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。

次の

福田美術館(京都市右京区

京都 嵐山 美術館

動植物の緻密な描写など独特の作風で熱狂的なファンを持つ伊藤若冲(1716-1800)。 明治時代から「奇想の画家」としてマニアックな人気を集めていたが、現在のように熱狂的な人気を博すようになったのは21世紀に入ってからだ。 そもそもは美術史家・辻惟雄氏(1932~)が1970年に出版した『奇想の系譜』で、歌川国芳、狩野山雪らとともに紹介したことで再評価。 2000年に〈京都国立博物館〉で大規模な回顧展『伊藤若冲展』が開催され、この頃から、若冲に注目が集まり始める。 2006年夏に〈東京国立博物館〉で開催された、アメリカ人コレクター、ジョー・プライス所蔵のプライスコレクション『若冲と江戸絵画』展では、記録的な入場待ち行列ができた。 その若冲をフィーチャーした展覧会『若冲誕生〜葛藤の向こうがわ〜』が、「100年続く美術館」をコンセプトに、2019年10月にオープンした京都・嵯峨嵐山の〈福田美術館〉にて3月28日からスタート。 若冲最初期の彩色画《蕪に双鶏図》が初公開されることで話題を集めている。 《蕪に双鶏図》は、関西地方の旧家に残されたもので、〈福田美術館〉が鑑定を依頼され購入。 鶏の羽やカブの葉の表現や印章などから若冲の最初期の彩色画とされている。 現在知られる若冲画の中では、若冲が「景和」と名乗っていた時期に制作された《雪中雄鶏図》(細見美術館蔵)が最初期のものとされていたが、新発見された《蕪に双鶏図》は、それ以前に制作された可能性が高いという。

次の

京都嵐山オルゴール博物館

京都 嵐山 美術館

京都・嵐山に1日、日本絵画コレクションを主に紹介する「福田美術館」がオープンした。 開館記念展では、約100年間未公開だった橋本関雪の「後醍醐帝」など約80点を展示。 俵屋宗達や円山応挙、速水御舟ら、江戸時代から近代にかけての著名画家の作品が並んだ。 同館は京都で創業した消費者金融大手、アイフルの福田吉孝社長が「地元に恩返ししたい」と設立。 15年かけて、京都画壇の作品を中心に約1500点ものコレクションを形成したという。 建物デザインは京町家の要素も取り入れた和モダンで、展示室は蔵をイメージ。 福田氏の長女の川畑光佐館長は「分かりやすく迫力のある作品を集めた。 観光客や外国人の方にも楽しんでもらいたい」と話している。 開館記念展は来年1月13日まで。 火曜休館(祝日の場合は翌日)。

次の