厚生労働省「働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)の助成対象の見直しについて」(派遣事業者対象)

・諸手当制度共通化コース…非正規雇用労働者について、正規雇用労働者と共通の諸手当制度を新たに設けて適用した場合に助成。

Next

働き方改革推進支援助成金(団体推進コース)|厚生労働省

3 事業場の所在地を管轄する都道府県労働局長(以下「労働局長」という。 全ての対象事業場において、特別休暇(病気休暇、教育訓練休暇、ボランティア休暇)の規定をいずれか1つ以上を新たに導入すること• イ 既に休息時間数が9時間以上の勤務間インターバルを導入している事業場であって、対象となる労働者が当該事業場に所属する労働者の半数以下である事業場• 受給額は、定年の引き上げ幅や対象者の人数などによって決定します。

最大約500万円助成?/厚生労働省の働き方改革推進支援助成金とは?

同一企業内における正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差の解消の取組を通じて、どのような雇用形態を選択しても納得が得られる処遇を受けられ、多様な働き方を自由に選択できるようにします。

Next

厚生労働省「働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)の助成対象の見直しについて」(派遣事業者対象)

郵送で申請いただいた分については、令和2年12月1日までの消印があるものを有効として受理いたします。 なお、支給は1事業主1回に限る。

Next

働き方改革を支援する助成金一覧

詳細は「」をご覧ください。 ・一般訓練コース…特定訓練コース以外の訓練を実施する場合に助成。

Next

働き方改革推進支援助成金(職場意識改善特例コース)(厚生労働省) 四街道市

・特定訓練コース…労働生産性向上のための訓練、若手人材に対する訓練、OJTとOff-JTを組み合わせた訓練などを実施した場合に助成。

国交省が建設向け2020年度予算案で、働き方改革の推進に1.5億円を計上 (1/3)

柔軟な働き方がしやすい環境整備:6. 既に交付申請を行っている事業主についても、変更申請(交付決定後の場合)や補正(交付決定前の場合)を行うことで、対象となる。

Next