ダッフィーうさぎ名前。 「ダッフィー (Duffy)」 の由来と語源

【TDS】うさぎの「ステラ・ルー」発売直前! ダッフィーマニアが可愛さの秘密を360度徹底分析(1/3)

ダッフィーうさぎ名前

スポンサーリンク ステラルーちゃんの名前の由来は? ダッフィーフレンズには全員ストーリーと関連づけられた名前の由来があります。 ダッフィーはステラルーを見て「星のように輝いている」と言ったそうです。 「ステラ」はイタリア語で星という意味を持っています。 ちなみに、ルーの方の由来は諸説ありますので、その中からひとつご紹介しますね。 それは「ルー Luu という小惑星からとった」というものです。 「Luu」と「Lou」。 スペルは異なりますが、響きは一緒。 「星輝く宇宙のような夢を持った」という意味あいが「ステラルー」の名前に込められているのではないでしょうか。 ダッフィーの言葉が、きちんと名前にリンクするようになっていて、世界観がしっかりしてるディズニーならではのこだわりを感じますね。 — 2019年 3月月10日午前3時07分PDT ここまで読んで、ディズニーシーで遊んだ際にはぜひステラルーと会いたい!!!と思ってくださった方もいらっしゃると思います。 沢山のオリジナルグッズが販売され大人気のステラルーですが、「ケープコッド・クックオフ」のレストラン併設のショーステージにはジェラトーニまでしか出演しておらず、グリーティングなども現在は行われておりません。 しばらくは季節のハーバーショーなどの出演のみになりそうですね。 しかし、ここで注目したい情報がひとつあります! 2019年6月6日 木 から8月27日 火 まで東京ディズニーシーで新しいダッフィーフレンズのプログラムがスタートするのです! その名も「ダッフィーのサニーファン」 夏を思いっきり楽しむダッフィーフレンズに会えそうですね。 グリーティングなど具体的なイベント内容はまだ分かりませんので気になる方は公式HPなどを要チェックです! — 2019年 3月月11日午前2時06分PDT では次は可愛いステラルーのグッズをどこで手に入れたらいいのかわからないという方へショップのご紹介です! ステラルーのオリジナルグッズは「ガレリーアディズニー」「マグダックスデパートメントストア」「アントペグスヴィレッジストア」の3店舗で販売されています! 個人的に1番オススメなのは「マグダックスデパートメントストア」でのお買い物です。 ここはドナルドのおじさんが経営するお店なのですが、店内中がダッフィーフレンズのグッズでいっぱいです。 そして店内のデコレーションもダッフィーフレンズ仕様になっており、とにかくとっても可愛いです! ショーウインドもオシャレで可愛く飾られており、「インスタ映え」しますよ。 ただ、大人気のダッフィーフレンズグッズを取り扱っているためお昼過ぎ〜夜まで大混雑します。 ゆっくり見て回りたい方は午前中の早い時間帯に行くことをオススメします。 また、グッズを買いたいだけの方は潔く「ガレリーアディズニー」「アントペグスヴィレッジストア」へ行きましょう。 こちらも混雑はしますが、体感的に「マグダックスデパートメントストア」よりは買い物しやすいと思います。 また、おかしなど当日自分が身につけたいもの以外でしたら公式のグッズアプリを使うこともおススメです。 注意点などしっかり読んでご使用くださいね。

次の

ディズニーシーキャラクターうさぎの名前はステラ・ルー!どこで会える?

ダッフィーうさぎ名前

概要 [ ] TDS登場以前よりカリフォルニアのなどで、 ディズニーベア Disney Bear という名前で展開されたことがあり、TDS登場当初もこの名前だった。 このため、現在でも「ディズニーベアのダッフィー」 Duffy The Disney Bear と紹介されることがある。 顔の部分がの顔を意匠化し、丸3つで表した、いわゆる ミッキーマークとなっている。 また、臀部にもミッキーマーク状の無毛部分がある。 販売されているぬいぐるみの足の肉球部分にもミッキーマークが存在するが、キャラクターグリーティングなどで出てくるダッフィーには存在しない。 ディズニーベアの時代 [ ] 特に記述していない場合は、商品と同じ扮装で、キャラクターグリーティングが行われていた。 ディズニーベアの登場 [ ] (平成16年)、クリスマスイベント『』の開始に1日先駆けて、にて、白いボンボンのついた赤い帽子と赤いマフラーをしたディズニーベアのキャラクターグリーティングが開始された。 ディズニーベアの由来 [ ] この時のディズニーベアの由来は、次のように説明されている。 には、お気に入りののぬいぐるみがあった。 ミッキーは、このテディベアといっしょに歩けたらどんなに楽しいだろうと思った。 そこへが現れ、妖精の粉をテディベアにふりかけた。 すると妖精の粉の魔力でテディベアが動きだした。 ミッキーは嬉しくて、テディベアを抱きしめた。 テディベアの顔がミッキーマークになった。 主な商品 [ ] 商品の呼称は、便宜上、服装などを元に識別が可能なようにしただけであり、正式名称ではない。 サンタ・ディズニーベア (平成16年)。 のような赤い帽子を被り、赤いマフラーをした熊のヌイグルミが発売された。 この時、発売された商品は次の通り。 ヌイグルミ(大)• ヌイグルミ(小)• ストラップ付きヌイグルミ• ボールチェーン、ピン付きヌイグルミ• フェイスクッション(帽子とマフラーは無し) この時の商品は、雑誌やネット、での宣伝を行っていなかったにも関わらず、わずか3日間で、完売している。 バレンタイン・ディズニーベア (平成17年)からにかけて販売された、赤いハート型クッションを持ったディズニーベア。 この衣装でのグリーティングは行われていない。 SSコロンビア・セーラー・ディズニーベア (平成17年)。 紺のセーラー服で帽子にSSコロンビア入りの商品が発売される。 ケープコッド・セイラー・ディズニーベア (平成17年)。 カンカン帽に白襟(赤いスカーフ付き)の船員風ディズニーベアの商品が発売される。 この時から、グリーティングの場所が、のニューヨーク地区から、ケープコッド地区に移っている。 セーター・ディズニーベア (平成17年)。 青のセーターに黄色のラインが入った冬らしい装いに青のベレー帽のディズニーベアの商品が発売される。 この時からぬいぐるみ(大)での同衣装は発売されなくなる。 この他に、衣装無し1種類が発売された。 ぬいぐるみ以外にもお菓子、ステーショナリーなどが販売されている。 ダッフィーの時代 [ ] (平成17年)クリスマス後、新しい商品が発売された際に、以下のような新たな設定が発表された。 がにプレゼントした手作りテディベアである。 ダッフィーと名付けられたぬいぐるみは、ミッキーのお気に入りである。 このような、名称や設定の大幅なリニューアルは、TDSの運営会社であるによって施されたものである。 このような経緯のため、ダッフィーは過去のに登場しておらず、いわば日本独自の仕様だった。 なお、公式ウェブサイト「Disney. jp」内の「ディズニーキャラクター」にも名を連ねていないが、ダウンロードコンテンツとして、ダッフィーのぬいぐるみの自作コスチューム用型紙が配信されている。 なお、で行われるショー「」では、回の2本のショーを上演している。 詳細は「」を参照 まで、ダッフィー商品はTDSパーク内の4店舗(「アーント・ペグス・ビレッジストア」、「ガッレリーア・ディズニー」「」「キス・デ・ガール・ファッション」)だけで扱われており、TDLパーク内や、では扱いがなかった。 2012年4月、シーの春の新イベント「」が開催され、ダッフィー、シェリーメイが出演するミニショーが開催された。 以降、2013年、2014年も春季イベントとして継続開催されている。 スプリングヴォヤッジでは、100種類を越えるイベント限定グッズが販売されたが、その中で、イベントコスチュームを着用した、ダッフィー、シェリーメイのSSサイズのぬいぐるみが、初めてシー以外のショップで販売された。 販売は、、。 2008年までの展開 [ ] 衣装付きぬいぐるみの他に、衣装のみの販売も行われるようになった。 最初に販売されていたコスチュームは、白いニットのカーディガンと帽子のセット、赤白青の縞々のマフラーと帽子のセット、白紺の縞々の帽子と紺色のPコートのセットである。 (平成18年) - (平成19年)には、TDSの5周年記念イベントに合わせ、以下の4種類のコスチュームが販売された。 ピンクのスーツと赤いハート• オーバー・ザ・ウェイブのミッキーのコスチューム• スプリングカーニバルのミッキーのコスチューム• タワー・オブ・テラーのキャストのコスチューム(紺色で、25周年のワイン色は復刻版)• (平成18年)夏には、とのコラボレーションによるダッフィーのぬいぐるみが発売された。 (平成19年)には、グリーンのチロリアンハットにベストを組み合わせたコスチューム、ぬいぐるみバッジが販売された(アーリー・オータム)。 またTDLのハロウィンイベントに合わせ、ラベンダー色のローブ、とんがり帽子、靴を組み合わせた魔法使いのコスチュームも販売された。 (平成20年)には、大学卒業記念のローブと角帽のセット(グラデュエーションのコスチューム)、ぬいぐるみバッジが販売された。 (平成20年)に、以下のダッフィーグッズが発売された。 またこの日以降、毎月25日にTDRのキャストのダッフィー用新コスチュームの発売がアナウンスされる(参照)。 TDR25周記念ピンバッジセット• TDR25周記念ネックレス• カストーディアル・コスチューム(靴底に25周年のマーク入り)• カストーディアルぬいぐるみバッジ• ステンレスマグ• (平成20年)に以下の商品の発売が確認された。 コスチューム(サロペット)• コスチューム(ダッフィーの顔の絵がプリントされたTシャツ)• ぬいぐるみポーチ 東京ディズニーリゾート25周年企画 [ ] を記念し、(平成20年)から毎月25日に、衣装の着せ替え、ピン人形が販売された。 着せ替えに付属する靴には底面に25周年のマークがプリントされている。 カストーディアル(清掃担当のキャスト)• のベルサービス・キャスト• のドアサービス・キャスト• ゴンドリエ()• バルーンベンダー(で風船を販売しているキャスト) スウィート・ダッフィー [ ] (平成21年)から同年に、ケープコッド・クックオフの一部(『ドナルドのボートビルダー』を開催していない方)を「ダッフィーのダイニングエリア」として飾りつけが行われた。 これに合わせ、エプロン、着せ替え、ピン人形、スーベニアプレート付きデザートの販売が行われた。 以降はシーズンの恒例イベントとなり、(平成22年)は1月22日 - 3月14日に、(平成23年)は1月21日 - 3月14日に実施されている。 ケープコッド・シーズン [ ] (平成21年)度の商品企画。 (平成21年)より、コスチュームセットとぬいぐるみバッジの企画販売が行われる。 (平成21年) - の衣装• (平成21年) - の衣装• (平成21年) - の衣装• (平成21年) - の衣装• (平成21年) - の衣装• (平成21年) - 船乗りの衣装• (平成22年) - イースターの衣装 ハロー・フロム・ケープコッド [ ] (平成22年)度の商品企画。 (平成22年)より、コスチュームセットとぬいぐるみバッジの企画販売が行われる。 これまでと違い、ダッフィーとシェリーメイのぬいぐるみコスチューム、ぬいぐるみバッジがそれぞれ販売される。 (平成22年) - 帽子、• (平成22年) - 帽子、セーラーカラー、ベスト、ズボン• (平成22年) - 帽子、カボチャをデザインしたハロウィンの衣装• (平成22年) - 帽子、マフラー、サンタクロース風衣装• (平成23年) - 帽子、マフラー、コート キャナリークロージング [ ] キャナリークロージング Cannery Clothing Co. は、「ダッフィーとシェリーメイのファッションがみんなに好評となっており、みんなのリクエストに応えられるようにミニーマウスが立ち上げた」という設定のファッションブランド。 2011年10月7日より発売• ダッフィーウェア セット内容:キャップ、ジャケット、シャツ、ボウタイ、スラックス、シューズ• シェリーメイウェア セット内容:リボン、ジャケット、ワンピース、レギンス、サンダル• 2011年12月 冬のアウトドアウェア風衣装。 ダッフィー ライダージャケット風• 2012年7月• 2012年12月• ダッフィー 厚手のオーバースタイル• 商品自体は、2014年7月現在も、各ショップで販売が確認されている。 Be Magical! [ ] 開園10周年アニバーサリーイベント「」の開催に合わせ、2011年7月1日よりSサイズぬいぐるみ用コスチュームセットとぬいぐるみバッジが発売された。 コスチュームセットには靴裏に10周年記念のマークがプリントされている。 2012年1月6日からは第2弾として、イベント中にミッキーが着ている衣装のコスチュームセットとぬいぐるみバッジが発売された。 ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ [ ] 2012年〜2014年の春のディズニーシーのイベントとして、開催、ダッフィーが初主演となるイベント。 イベントの衣装を着たSSサイズのぬいぐるみやSサイズ用コスチュームセット、ダッフルバッグやぬいぐるみバッジなどが発売された。 人気の急騰 [ ] (平成20年)のにより知名度が上がり、(平成20年)以降、ダッフィーのぬいぐるみをTDL、TDSパーク内で持ち歩く若い女性が急増した。 一番人気のぬいぐるみが常時品切れ、品薄状態になっているほか、(平成21年)期の関連商品売り上げは前期比3倍程度に急拡大した。 (平成21年)ハロウィンやクリスマスの期間には、等身大ダッフィーとの写真撮影に4時間待ちの行列もできるほどである。 オリエンタルランド商品開発部では、特に戦略的に流行を仕掛けたわけでなく、原因は不明。 持ち歩きをする人が増えたことで、他の客の目を引き、さらに人気が出るという相乗効果が起きていると考えられている。 また(平成22年)より、ダッフィーを主体とするレギュラーショー『』が開催されている。 (平成23年)より、ダッフィーの常設グリーティング施設『ヴィレッジ・グリーティングプレイス』がオープンした。 2012年4月から6月までにはダッフィーが初めて主演を務めたスペシャルイベント『』が開催された。 シェリーメイ [ ] シェリーメイ ShellieMay 詳細情報 種族 の 性別 シェリーメイ( ShellieMay)は、ダッフィーの友だち。 (平成22年)に発表された。 ダッフィーと同様、ミニーマウスが製作したくまのぬいぐるみという設定になっている。 ダッフィーとの違いは以下の通り。 (括弧内はダッフィーのデータ)• 毛の色…スモーキーピンク(ミルクティー色)• 目の色…ブルー(茶色)• まつ毛…まつげがある(ない)• ミッキーのマークの色…スモーキーピンク(濃いベージュ)• 臀部のミッキーマークの位置…右(左)• アクセサリー…ピンク色の貝殻のネックレス(ミニーの手紙が入った小瓶)。 旅の途中で、ダッフィーが拾ってきた宝物。 ダッフィーと異なり、シェリーメイは東京ディズニーシー完全オリジナルである。 また、シェリーメイは女の子であるためダッフィーより若干小さめに作られている。 関連商品は、(平成22年)よりTDSパーク内で販売が開始された。 グリーティングは当初横で行われていたが、より「マイ・フレンド・ダッフィー」にてシェリーメイが登場する新ストーリーの開始に伴い、同日からアメリカンウォーターフロントへ移動している。 また、「」期間中は、「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」でグリーティングを行っていた。 よりクリスマスシーズンには、シェリーメイのクリスマスギフトをモチーフとしたグッズ「ShellieMay's stocking stuffers」が展開されている。 ジェラトーニ [ ] この節のが望まれています。 ( 2014年7月) ジェラトーニ Gelatoni 詳細情報 種族 性別 ジェラトーニ( Gelatoni)は、ダッフィーの友だち。 (平成26年)に発表され、関連グッズは同年7月4日より販売が開始された。 「ダッフィーの新しいお友だち」というコンセプト。 モチーフは猫で、男の子である。 エメラルド色の瞳と長いしっぽを持ち、エメラルド色のをかぶっている。 ダッフィー及びシェリーメイはミニーマウスが制作したぬいぐるみという設定であったが、ジェラトーニの出自や、手足に見られるミッキーシェイプのような形状の肉球の由来等は現時点では明らかにされていない。 シェリーメイと同様、東京ディズニーリゾートオリジナルのキャラクターである。 ストーリー• メディテレーニアンハーバーを散歩していたダッフィーがジェラートを道に落としてしまう。 それを見ていたジェラトーニが落ちたジェラートを使って絵を描いて、ダッフィーを励ます。 意気投合したダッフィーとジェラトーニは、互いが描いた絵を友情の印として交換した。 発表までの動向 [ ] 2014年6月上旬に内の「」と呼ばれるエリアに、を持ったダッフィーの壁画が描かれた。 これを目撃した一般ゲストが壁画の写真などをに公開したことで期待が高まった。 この高揚をあおるかのように東京ディズニーリゾート公式サイトに「」というページが公開された。 架空の新聞社の女性記者が壁画の謎を追いかけるという設定で、描いている途中の肖像画の壁画などを配信した。 同年6月30日には新聞などマスメディアによる情報公開が行われ、7月1日にはダッフィーの横でミッキーマウス型のパレットを持った絵描きの猫・ジェラトーニの壁画(完成型)が公開された。 合わせて6月30日にはファンイベントが開催され、約200名のゲストが参加した。 参加者全員に記念としてジェラトーニのぬいぐるみがプレゼントされた。 ステラ・ルー [ ] ステラ・ルー StellaLou 詳細情報 種族 性別 ステラ・ルー( StellaLou)は、ダッフィーの友だち。 (平成29年)に発表された。 ジェラトーニと同様、「ダッフィーの新しいお友だち」というコンセプト。 モチーフはうさぎで、ダンサー志望の女の子である。 同年4月10日から開催される『ステラ・ルーのグリーティングドライブ』に登場する。 クッキー・アン [ ] クッキー・アン CookieAnn は、ダッフィーの友だちの犬の女の子。 2018年よりに登場している。 2018年7月3日14時30分(現地時間)頃に、でお披露目会が開催された。 2018年の登場当初は クッキー Cookie という名称であったが、2019年にクッキー・アンと改名することが発表された。 公式動画では女の子仲間のシェリーメイやステラ・ルーがであることから自分の名前もダブルネームになることを望んだというストーリーとなっている。 プロフィールなどには変更がない。 2019年10月21日、にも登場する事が発表された。 2018年7月27日にに登場。 を演奏しながら自作の歌を歌うのが好き。 他のキャラクターは臀部にミッキーマークがあるが、オルは甲羅の中央にミッキーマークがある。 当初はハワイ限定のキャラクターだったが、2020年6月10日にはに登場し、同年7月1日よりにも登場した。 メルはmelodyのmelから取った。 登場するショー [ ] キャラクターグリーティング、写真撮影会での登場が主ではあるが、いくつかのショーにも出演する。 期間限定のショーは、時期によっては開催されていないこともある。 キャンドルライト・リフレクションズ [ ] 『』でのキャンドルライト・リフレクションズにダッフィーが登場している。 以外のテーマポートでの初めての登場となる。 以降の年のキャンドルライト・リフレクションズにも同じように登場している。 ファンダフル・ディズニー・メンバーズパーティー [ ] (平成19年)より、ショー後半部分にミッキーから新しい仲間と紹介されて登場。 で開催された際には、TDL初登場となった。 (平成21年)より、リボンが赤白青の三色に変わった。 同年中旬頃より、登場せず、彼の出番はすべてクラリスが登場している。 マーチ・オブ・チャンピオンズ [ ] (平成21年) - 開催。 「ディズニーキッズ・サマーアドベンチャー」の関連イベント。 ヨットレースで優勝したミッキーと仲間たちを、みんなでお祝いしようというストーリーのミニパレード。 出演キャラは、ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー、プルート、ダッフィー。 開催は、10時30分と12時50分の1日2回。 パレードの流れ [ ] 当日、参加申し込みしたキッズがドックサイドステージに集合。 ステージにキャラが登場して挨拶をしてから、2台のビークルに分乗して出発。 ステージ前から鉄橋を経由し、ケープコッドのアーント・ペグズ前まで行進。 その後解散となる。 キャラはパレードオリジナルのブルーのコスチュームを着用していて、これも大人気になった((平成23年)度版「TDRホテルガイド」の表紙で、ミッキー、ミニーが着用)。 TDSでは珍しいパレード型のイベントに加え、ダッフィーが参加したことで、こども以上に大人のファンが殺到。 終点のアーント・ペグズ前は、数時間前からダッフィーファンが場所取りに詰めかけていた。 東京ディズニーリゾート・ディズニアナ・ファン・フェスティバル2010 スペシャルショー Part2 [ ] (平成22年)ににあるで開催されたスペシャルショー「トゥーンタウンの休日」の終盤のグリーティングに他のディズニーキャラクターたちと登場した。 ダッフィーが日本で東京ディズニーシー以外のパークに登場したのは、このイベントのみである。 マイ・フレンド・ダッフィー [ ] (平成22年)よりのケープコッドエリアにあるケープコッド・クックオフで開催されているレギュラーショー。 詳細は「」を参照 ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ [ ] (平成24年)から同年まで開催のイベント。 ダッフィーがイベントの主役を務めるのは初めて。 イベントにはシェリーメイも登場する。 カムジョイン・ユア・フレンズ [ ] 平成28年 から同年まで公演されたグリーティングショー。 ダッフィーとシェリーメイ、そしてジェラトーニが初の登場を果たす。 ショーは旅の途中のミッキーマウスが呼びかけて集まったディズニーの仲間たちと南イタリアの住民たちが集って、ゲストとリズムに合わせてポーズをしたり、イタリアの挨拶で親睦を深めるというもの。 また、ミッキーマウス、ミニーマウス、プルート、 ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、マックス、チップ、デール、クラリスがショーに登場する。 ステラ・ルーのグリーティングドライブ [ ] (平成29年)から同年まで公演されたグリーティングプログラム。 ステラ・ルーが、ミッキーマウス、ダッフィーと一緒に装飾が施されたビッグシティ・ヴィークルに乗車し、アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアを巡る。 また、ステラ・ルーが初めてショーに登場した。 ステップ・トゥ・シャイン [ ] 2017年からまでの期間限定でにて公演されたグリーティングショー。 本ショーにはミッキーマウスたちの他に、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルーが出演した。 詳細は「」を参照 他のディズニーパークへの展開 [ ] 東京ディズニーシー登場以前より、カリフォルニアのなどで「ディズニーベア」として商品が発売されていたが、日本ほどの爆発的な人気にはなっていなかった。 日本での人気急騰を受け、(平成22年)より「 Duffy The Disney Bear」としてとに登場。 同年11月からはにも等身大のキャラクターとして登場するようになった。 また、2011年11月よりにも登場するようになり、現時点で、全てのディズニーパークで登場している事になる。 それぞれのパークで、独自のぬいぐるみ衣装販売などの商品展開も行われている。 なお、バックグランドストーリーは日本のものを踏襲している。 関連項目 [ ]• - ダッフィーが登場するゲーム• - が制作し、(平成23年)に日本で誕生したキャラクターシリーズ。 ミッキーとミニーがモデルとなっている「モカ」と「プリン」など、ディズニーキャラに似せた熊のぬいぐるみを展開している。 日本発祥かつ熊のぬいぐるみという設定でダッフィーと共通点はあるが、こちらは原則で展開される。 TDLやTDS、ボン・ヴォヤージュでは扱いがない。 - グループのディズニーキャラクター特別塗装機。 ダッフィーの特別塗装機は2015年の「JALハッピージャーニーエクスプレス」が初登場となる。 脚注 [ ]• 2017年2月28日. 2017年3月4日閲覧。 - ((平成21年))• 株式会社オリエンタルランド 2013年8月8日. 2014年8月26日閲覧。 神奈川新聞 2014年7月4日. 2019年8月7日閲覧。 2014年6月30日. 2014年8月26日閲覧。 2017年3月23日. 2017年4月13日閲覧。 2017年3月23日. 2017年4月13日閲覧。 赤池淳子 2017年4月6日. 2017年4月13日閲覧。 2018年7月3日. 2018年10月22日閲覧。 2019年10月10日. 2019年10月10日閲覧。 2019年10月21日. 2019年10月21日閲覧。 cinemacafe. net 2020年6月7日. 2020年6月25日閲覧。 アウラニ公式サイト 2020年3月10日. 2020年3月25日閲覧。 日本航空・オリエンタルランド 2015年6月25日. 2015年6月25日閲覧。 外部リンク [ ]• (日本語)• - 旧サイト。 新サイトへ転送される前のページのみ閲覧可能。 2016年4月27日閲覧。 (日本語)• - 公式Twitterアカウント (日本語).

次の

うさぎの還暦で思ったこと/「ミッフィー」と「うさこ」、ふたつの名前

ダッフィーうさぎ名前

ダッフィーのすべてが分かる!プロフィール完全版 東京ディズニーシーの救世主になったダッフィー ダッフィーがディズニーシーの運営を救ったヒーローという話は知っていますか? 「東京ディズニーシー」が開園したのが2001年。 開園当初は大人向けディズニーランドというコンセプトで誕生したものの、あまり人気が出ずに ゲスト一人当たりの売上高が過去20年の最低記録(9,178円)を更新したという低迷っぷり。 しかし、3年後の2004年に彼は現れました! 最初は「ディズニーベア」という名前で登場したダッフィー。 躓きつつもじわじわと人気を上げ、2010年には一人あたりの売上高は 10,000円を越え、2017年には11,614円を記録! 新グッズ発売日には長蛇の列が並ぶこともあるし、 「ディズニーシーといえばダッフィー!」 のイメージがつくほどにダッフィーの人気はとどまるところを知りません! ダッフィーになる前のぬいぐるみ「ディズニーベア」 そんな東京ディズニーシーの救世主ダッフィーはどこからやってきたのか? 実はダッフィーには元になった商品があり、それがフロリダ「ウォルト・ディズニー・ワールド」で商品化されていた『ディズニーベア』というクマのぬいぐるみ。 現地では赤や緑などカラフルなぬいぐるみが揃っていたようです。 フロリダWDWでディズニーベアと出会い、東京ディズニーシーに連れ帰ろうとしたのが、TDS開園時の商品開発部マネージャーの「後藤達美さん(男性)」でした。 ダッフィーの誕生日はいつ?11月4日と12月26日の2つ説 ダッフィーには公式の誕生日はありませんので、非常にあいまいです。 2004年の11月4日という説は「ディズニーベア」として東京ディズニーシーに初登場した日 2005年の12月26日という説は「ダッフィー」として東京ディズニーシーに登場した日 この2つの日がファンの間でダッフィーの誕生日として有力となっています。 注意4月11日と書かれたサイトがありますが、根拠となるものがないため11月4日の誤植の可能性が高いです ダッフィーの名前の由来? こうして日本にやってきたディズニーベアは、東京ディズニーシーのキャラクターとして独自のストーリーを組み合わされていきました。 ミニーちゃんがダッフルバッグに入れて渡したから「ダッフィー」 なんたる安直な名前! この案は最初オリエンタルランドでなくディズニー社のスタッフが考えたもので、徐々に名前に愛着が湧いてきてそのまま「ダッフィー」が定着したようですw ダッフィーが動く理由はティンカーベルのおかげだった ダッフィーのタグについているストーリーブックには、動けるようになった経緯までは書かれてませんよね。 ミニーちゃんが作ったぬいぐるみがいつの間に動いて喋って友達増やしてるの?と思いませんでした? 実は動けるようになった理由はダッフィーが『ディズニーベア』だった時代にさかのぼります。 ミッキーにはお気に入りのテディベアのぬいぐるみがありました。 ミッキーは、このテディベアと一緒に歩けたらどんなに楽しいだろうと思いました。 そこへ ティンカーベルが現れ、妖精の粉をテディベアにふりかけました。 すると妖精の粉の魔法のちからでテディベアが動き出しました!• ミッキーは嬉しくなって、テディベアを抱きしめて顔を押し付けました。 この時、テディベアの顔がミッキーマークになりました。 なんとダッフィーになる以前、すでにダッフィーは一人で歩ける状態にあったようです。 TDL、TDSの両パーク内でダッフィーを持ち歩く人が急増し、キャラグリの待ち時間は一気に伸びてなんと4時間! グッズの一番人気のぬいぐるみは常時売り切れ~品薄状態が続き、売上は急上昇を見せました。 そしてこの人気大爆発の理由は、特に戦略を仕掛たわけではなく、実は原因不明ということです。 私このダッフィーがいい~!! え、皆同じなのに何言ってんのコワイ、とか思ってませんか? 実はダッフィーは仕上げをひとつひとつ手作業で作られているため、よく見ると 顔が全部違います。 「ミッキーズトイベア」と言って、ちゃんとディズニーからライセンスをもらったアジアの企業が出している、ダッフィーとそっくりの別のキャラクターです。 見分け方は、 「鼻がプラスチックでできているもの」がミッキーズトイベアです。 増えるお友達!「ダッフィーフレンズ」のご紹介 シェリーメイ デビュー場所:東京ディズニーシー デビュー日:2010年1月22日 ダッフィーに続いて、ミニーちゃんが自分用に作ったぬいぐるみ。 ジェラトーニ デビュー場所:東京ディズニーシー デビュー日:2014年6月30日 ダッフィーが落としたジェラートで絵を描いて仲良くなった猫のお友達。 ステラ・ルー デビュー場所:東京ディズニーシー デビュー日:2017年3月23日 ダンサーになるのが夢のうさぎの女の子 クッキー デビュー場所:香港ディズニーランド デビュー日:2018年7月3日 お菓子作りが大好きな犬の女の子。 初の海外ダッフィーフレンズ。 オル デビュー場所:アウラニ・ディズニー・リゾート デビュー日:2018年7月27日 ウクレレを弾く音楽が好きなカメの男の子。 海外ダッフィーフレンズの2人目。 まとめ ダッフィー人気はまだまだ衰えず、2018年は海外のお友達も続々デビュー! これからしばらく、ダッフィーが世界中のディズニーランドを盛り上げてくれる立役者になりそうですね! おうちのダッフィー、増えすぎていませんか? あなたの大切なグッズを、必要としてくれる人に渡しましょう!.

次の