浮気 調査 iphone。 iphoneを使って浮気調査|浮気調査ガイド

iPhoneで浮気調査!バレずに見抜く方法

浮気 調査 iphone

【浮気疑惑】気になる「スマホ」の中身 パートナーが浮気をしているかもしれない…。 もしかしたら、こっそり誰かと連絡をとっているかもしれない…。 そんな疑惑を持ってしまった時に、思うことは 「パートナーのスマホの中身を見たい」ではないでしょうか? しかし、そもそもパートナーと言えども、ほとんどの方がロックをかけているはずです。 指紋認証やFACE-IDなど、さらにセキュリティは厳しくなり、スマホの中身を見ることは簡単ではないはず…。 しかし、ご存知でしたか? そんな苦労をせずとも、相手のスマホの中身が見れてしまう方法があるんです! もちろん、 最も気になる 「LINE」「Facebook」「Instagram」等のメッセージアプリのやりとり、そして位置情報までも知ってしまう事が可能なんです。 さらに、それだけではありません。 え?そんなことまで?と驚くこと必至のアプリは、一つ二つではなく、多種多様にリリースされているのです。 「浮気が心配」…そんな全ての方に、今回は編集部が、とっておきのアプリを厳選してご紹介します。 さて、心の準備はいいですか? 相手のスマホの中身を知ってしまう浮気防止アプリについて見ていきましょう! 浮気防止アプリで出来ることってなに? 今やスマホは自分の分身。 一日の行動経路、自撮りやスクショ画像、LINEやSMSのやり取り、検索履歴など、いつ、どこで、何を考え、誰とどんなやり取りをしていたのか…。 その人物の人と成りがスマホ一つの中に、全て透けて見えてしまうと言っても過言ではないでしょう。 「パートナーのスマホを見たい…」このように考える人はたくさんいます。 最近、そのようなニーズに答えるアプリが数多くリリースされており、また、目的は違えど、使い方によっては浮気防止として使用出来るアプリもあるのです。 これらのアプリでは、具体的に以下のようなことができます。 浮気防止アプリでできること• com編集部が選んだ、浮気防止に使える神アプリランキングBest10を見ていきましょう! 第10位:TrackView(トラックビュー) 10位に選ばれたTrackViewは、スマートフォンをセキュリティカメラとして利用することができるアプリです。 今現在、 使っていないスマホにTrackViewのアプリをインストールして、自宅やオフィスのデスクに設置すれば、セキュリティカメラの代わりとして使うことが出来ます。 元々は、ホームセキュリティカメラとしてリリースされたアプリですが、自宅の子供やペットの確認だけでなく、使い方次第では浮気調査にも使用できる機能が備わっていると言えます。 パートナーの行動が怪しいと感じたら、スマホのGPS機能を使うことで、現在どこにいるか、グーグルマップ上で確認することができます。 地図を拡大すると詳細な場所もわかるので、ラブホテルに表示されていれば浮気の証拠となります。 知らないマンションに表示されていればそれは浮気の家かもしれませんし、聞いていた話と違う場所にいれば怪しいと言えるでしょう。 このアプリの 最も特徴的で、使える機能は、GPSで現在地を検索して怪しいと感じたら スマホのカメラを起動できる点です。 これによって、パートナーの周囲の映像と音声までを確認することができます。 さらに、 インカメラとアウトカメラの切り替えが出来るので、浮気相手が隣に座っていればしっかりと顔を撮影することも可能です。 もしラブホテルで異性と写っていれば浮気の証拠写真となって言い逃れはできないでしょう。 また、パートナーが浮気相手と会っている時に電話をかけてリアルタイムで話をしたい場合もあるでしょう。 しかし、相手が居留守を使って電話に出ない場合は、 強制的にスマホのアラームを鳴らして警告することが出来ます。 マナーモードやサイレントの設定にしていてもアラーム音はなるので、パートナーとその相手にしっかり警告が可能です。 TrackViewには無料版と有料版があります。 有料版のTrackViewは、隠密性に優れていて、遠隔で起動してもスマホに通知はされず、 隠しアプリとして設定ができるので、スマホ画面のアプリ一覧から非表示にすることもできます。 パートナーに絶対ばれたくないようであれば有料版を使用するほうが良いかもしれません。 第9位 :life360 9位に選ばれたLife360は、登録したメンバーの 現在地をアプリ上の地図で確認することができることです。 本来はお年寄りや子供の安全を守るために居場所を確認したり、留守宅のペットを監視したり、待ち合わせなどに利用するアプリとなります。 しかし、以下の機能を使って浮気や不倫を見破る自己調査も出来てしまうのです。 1相手の位置を地図上で確認する• 2相手が特定の地点に着いたら通知する• 3緊急通知が発信でき、スマホの警告音を鳴らせる• 4グループごとにチャットができる• 5スマホの盗難や紛失時に追跡、監視ができる 家族をメンバー登録しておけば、life360で家族の現在地を調べることができます。 それを利用して、 浮気の心配があるパートナーが、今どこにいるのかを調べることに使えそうです。 「調査アプリには機能が多くて使いづらい」ということもあるでしょう。 その点、 l ife360は機能がシンプルであり、使いやすさという点においては、他の浮気調査アプリよりも優れていると思われます。 ただし、「Life360」には注意点もあります。 このアプリには「チェックイン機能」と言うものが存在します。 ある場所でチェックイン機能を使うと、その場所がチェックインリストに登録される機能です。 相手がチェックインリストを意図的に操作した場合、実際は違う場所にいても「Aさんはココ(チェックインリストの場所)にいます」と表示されます。 もし、インストールしたことがパートナーに知られてしまい、この機能を使われると、 逆にアリバイ工作をされてしまう可能性がありますので要注意です。 第8位:Phonedeck(フォンデック) 8位に選ばれたPhonedeck(以下、フォンデック)は、パソコンから 複数のスマートフォンを同時に管理できるアプリです。 元々は、会社が管理するスマホにアプリをインストールし、従業員の行動管理を行う事が主な使い方でした。 しかし、 Phonedeckの機能である「スマホの通話履歴確認」や「メッセージをパソコンから確認出来る機能」は、浮気調査アプリとして使うことができてしまうのです。 パソコンのブラウザで行えるスマホ管理機能は以下のものです。 1GPS機能を使って位置情報が特定できる• 2遠隔操作で周辺の音を録音できる• 3遠隔操作でカメラ撮影ができる• 4SMSやメールの履歴が確認できる• 5通話履歴や通話場所の確認、通話頻度をグラフ化• 6アドレス帳や写真が確認できる 他の浮気調査アプリが備えている機能を一通り使うことが出来ますが、Phonedeckだけの特別な機能は、 通話頻度をグラフ化できる点です。 通話記録から、 誰に何回電話を掛けているか、グラフで一目で表示してくれる為、通話頻度の高い人が誰なのか、グラフでひと目で確認でき、浮気相手を特定するのに使えるかもしれません。 また、パソコン上でリアルタイムのメールのやり取りが確認できるので、パートナーにすぐ消去されてしまい、メールが見れなくなった、と言った心配もありません。 さらに、 遠隔操作でカメラ撮影ができるので、相手の顔も確認できるかもしれません。 これにより、パートナーと浮気相手が一緒に移っている写真や疑わしい写真の入手も可能でしょう。 他にも、 パソコン上でカメラの遠隔操作が可能なので、もしスマホをカバンから出していたら周囲の状況 、相手の顔も確認できるかもしれません。 ただし、使用において注意点があります。 Phonedeckは、浮気調査を目的に作られたアプリではないため、起動するたびに「通知」が相手のスマホに表示されてしまいます。 アプリの存在を隠して利用するためには、スマホの通知設定をOFFにするなどの対策が必要です。 第7位:Pushbullet(プッシュバレット) 7位に選ばれた「Pushbullet(プッシュバレット)」は、Android、iPhoneの両方で使えるアプリです。 一番の特長は、 「LINE」を操作できる点です。 今や、「LINE」は通信インフラと言えるほど浸透しており、浮気相手との連絡手段としてLINEを使っている人はかなりの数に上るでしょう。 中には複数のアカウントを使い分けている人もいるぐらい、連絡手段としてLINEはもはや必需品です。 パートナーとの浮気を疑った時に、一番に確認したいのは、LINEの中身ですよね。 浮気相手が連絡を取り合っているLINEのログを「プッシュバレット」で確認することができます。 プッシュバレットでログインしておけば、PCから浮気調査をしたい相手のiPhoneやスマートフォンに届いたポップアップ、SMS、LINEが確認出来ます。 さらに「プッシュバレット」の優れた点は 「ファイルの転送」にも使うことができる点です。 スマホに保存されているかもしれない、パートナーと浮気相手のツーショット写真を、「プッシュバレット」を使って自分のPCに転送できてしまうのです。 また、PCに届いた通知を後でまとめて確認することが出来るので、自身が働いている場合など、リアルタイムで監視しておく必要はありません。 さらに、プッシュバレットは「LINE」の確認だけではなく、下記のように様々なことができます。 1相手のスマホに届いた通知を自分のPCにもポップアップ通知させる• 2自分のPCから相手のLINEやSMSを操作し、送信や返信をする• 3PCで見ているページのURL、地図、テキストメモ、各種ファイルをスマホに送る 3の機能はPCから「プッシュバレット」でいろいろなものをiPhoneやスマートフォンに送ることができるので、浮気調査としての使用だけでなく、普段使いとしてもかなり便利に使えるアプリです。 ただし、プッシュバレットは、 FacebookかGoogleアカウントでのログインを求められるので、事前に 調査したい相手のIDとパスワードを確認しておく必要がある点にご注意ください。 第6位:iCloud ご存知の方も多いかもしれませんが、6位に選ばれた「iCloud」はiPhoneなどを販売しているApple社が提供するクラウドサービスです。 iPhoneを購入すれば、デフォルトの状態で設定が行われているので、アカウント設定を行えばすぐに利用することができます。 このiCloudを簡単に説明すると 「iPhoneに保存されているデータの自動バックアップ」が出来る機能です。 iPhoneのデータをクラウド上に保存して、自宅のPCや他のAppleキャリアを通してiPhoneのデータにアクセスすることが出来ます。 この特性は、なんといっても、 iPhoneの現在位置を知る ことができる点です。 つまり、iPhoneユーザーであれば、iCloudを使って、 パートナーの現在の位置情報を自宅のPCから調べることができます。 万一、職場とは違う場所に頻繁に立ち寄っていたり、特定の曜日に誰かの自宅に立ち寄っているのであれば、もしかすると浮気の可能性があるかもしれません。 また、繁華街に何度も通っているようであれば、パートナーがラブホテルに行っていたり、キャバクラなど夜の店に行っている可能性もあります。 そんな位置情報が、iCloudでは確認できます。 ただし、 iCloudを使うには、相手の「アップルアカウント」が必要になります。 もし、パートナーが自宅ので共同PCを使ってiCloudにログインしているようなら、PCにログイン情報が残っているかもしれません。 それを利用して追跡することは可能です。 さらに、「iCloud」では、 ファイルの共有ができます。 共有できるファイルには、iPhoneに届いたメールやSNSのメッセージなども含まれます。 メールやSNSのメッセージのなかに、浮気相手とやり取りしたデータが残っている可能性がありますよね。 恋人やパートナーが浮気相手とどんな会話のやり取りをしていたのか、しっかり調べることができます。 第5位:Suica Reader(スイカリーダー) 5位に選ばれたSuica Reader(以下、スイカリーダー)は名前の通り、電車の乗車などで使っている 「Suica」の利用履歴を読み取ることができるアプリです。 Suicaだけではなく、PASMO などの交通系ICカードの乗車履歴や残高を表示するアプリです。 Suica や PASMO などの残高確認は勿論、利用した駅名、いつチャージしたのかという履歴も確認することが出来ます。 出来ることは以下になります。 1電車を利用した日付履歴• 2乗車駅• 3降車駅• 4チャージ履歴• 5残高確認 パートナーが通勤以外でSuicaを使わないという場合や、通勤以外でSuicaが使われていないかを調べることで、浮気の証拠を見つけるきっかけになるかもしれません。 また、有料ですが、安価なプライスで エクスポート機能(他のアプリケーションソフトが解釈できる形式でファイルを保存する機能)も付けることが出来ます。 これにより、自分のパソコンで履歴を管理、保存しておくことも可能です。 パートナーの中には、複数の交通系ICカードを使い分けている場合もありますので、あらかじめ何枚持っているのか、主に使っているのはどれかなどを確認しておき、無駄打ちのないようにしておきましょう。 尚、地方によっては使えない交通系ICカードもありますので、インストール前にご自身のエリアに対応しているかをしっかりチェックしてみてください。 第4位:AirDroid(エアードロイド) 4位に選ばれたこの「AirDroid(以下、エアードロイド)」の最大の特徴は、 自分のPCから相手の スマホを 遠隔で操作できる点です。 スマホの基本設定を始め、細かな変更ができてしまうので、LINEやSMSの通知設定をオフにするなど、あなたの好みに合わせて相手のスマホを操作できてしまいます。 他には、以下の機能を備えています。 1現在地情報の確認• 2電話帳の編集/閲覧• 3電話の発信• 4スマホの基本設定の変更• 5アプリの管理• 6スクリーンショットの撮影保存 パートナーのスマホを自分のPC上でチェックすることができるので、今、現時点で、どこにいるのか、また、SMSで誰と連絡を取っているのかを瞬時に確認できます。 また、「エアードロイド」の特に優れた点は、 電話帳の閲覧が出来てしまうことです。 パートナーのスマホには削除したはずの元カノの番号がしっかり入っていた、なんていうことがあるかもしれません。 そうした浮気の芽を摘むことでパートナーとの関係を良好に保てるかもしれません。 プレイアンチソフトで出来ることは以下の機能です。 1現在地の確認• 2位置指定• 3スクリーンショットの撮影• 4Wi-Fi検索• 5セキュリティ迷彩 このアプリは、特に 位置情報の特定に優れた機能を持っています。 あらかじめ特定の場所を指定しておくことで、その場所に立ち寄った場合、その場所から離れた場合にアラームやメールで知らせてくれるのです。 例えば、パートナーの自宅やよく行く居酒屋、密会先と疑われる場所などを位置指定しておけば、立ち寄った際にアラームやメールで確認ができ、浮気相手と疑われる人物との密会場所を特定することが可能かもしれません。 また、同様に大変便利な機能が、スマホのホーム画面上にアプリを表示させない 「セキュリティ迷彩」です。 アプリそのものを非表示できるので、インストールを相手に気付かれることがありません。 また、これらの機能を無料で使える点もオススメポイントです。 有料アプリが多い中で、無料で使える点が、お試し利用としても好評の理由の1つとなっています。 第2位:Cerberus(ケルベロス) 今回は惜しくも1位を逃してしまった、第2位の有名アプリ「Cerberus(以下、ケルベロス)」はもともと、セキュリティ用アプリとして作られたものですが、浮気防止アプリとしての利用も可能であり、特にAndoroidユーザーには人気の浮気防止アプリです。 *Android専用のセキュリティアプリの為、残念ながら今のところiphoneには対応していません。 ケルベロスで出来ることは、• 1位置情報の確認• 2通話履歴の確認• 3音声録音• 4遠隔操作でのカメラ撮影• 5SMSログの確認 などです。 これらの機能を、自分の手元にある「ケルベロス」の専用PC管理画面から「操作」できます。 つまり、自分の手元にある管理画面からパートナーの スマホを遠隔操作できるというスゴ技アプリです。 特に使いたくなる機能は、通話履歴の確認ではないでしょうか? 何日の何時に何分間、誰と話したのかといった通話履歴を確認することが可能であり、その電話番号が電話帳にあれば、相手の名前なども入手可能です。 さらに、ケルベロスが浮気防止アプリとして最も優れている点は、 起動がスマホの持ち主に知られない という点です。 パートナーのスマホを自分のPCで管理しても気付かれる確率はかなり低いといってもいいかもしれません。 第1位:mSpy 今回、栄えある第1位に選ばれたmSpyは、相手のスマホにインストールして自分のスマホから様々な情報を監視することができるアプリです。 パートナーとのコミュニケーションで今や無くてはならないものとなった「LINE」。 ほぼ必須の連絡手段となったからこそ、浮気相手との連絡にLINEを使っている人も非常に多くいます。 こうした浮気相手との連絡やりとりを抑えるために、「パートナーの『LINE』を確認したい!」と考えている人は多いと思われます。 そんな多くの方に特にオススメのmSpyで出来ることは、• 1LINEなどのチャットアプリでのやり取り確認• 2SMSやSNSでのやり取り確認• 3インターネットの閲覧記録調査• 4通話記録の閲覧 などです。 まずは、パートナーの「LINE」「カカオトーク」などのやり取りを知りたい!という方には、一番手軽で操作性もラクなアプリかもしれません。 また、自分のスマホから相手の情報を監視できるというのも大きなポイントです。 mSpyは、自宅のパソコンから相手の現在地を調べるだけでなく、外出先や仕事場などパソコンが開けない状況でも、自分のスマホで相手の行動を調査することができるのです。 さらに、 多くの浮気防止アプリがAndroidのみの利用に限られる中、mSpyはパートナーのスマホが iPhoneでも問題なく使う事が出来ます。 ただし、「mSpy」は有料版のみになっています。 有料に値する様々な機能とサービス内容がありますので、要望に合わせてよく確認をしてみてください。 浮気調査の注意点!見つかればトラブルに… ここまで浮気予防を目的とした様々なスマホアプリをご紹介してきましたが、 あくまで浮気防止の為に、相手の了解を取ってインストールして頂きたいと考えています。 いくらパートナーと言えども、相手の同意なく、他人のスマホを遠隔操作する行為は 「不正アクセス禁止法」などの法律違法 となり、刑法上、罰せられる可能性があります。 他にも 「ストーカー規制法」など、無断でスマホアプリをインストールして行動を監視することで刑法に抵触する恐れのある法律があります。 また、法律的問題にはならなくとも、 カップル間でのトラブルの元となることが大いに考えられます。 万が一、逆上されて暴力を振るわれたり、口喧嘩の末に家を追いされたりしてしまうと本末転倒です。 また、本件を盾に離婚調停上、有利にしようとネタにされてしまうケースなども考えられます。 この様に スマホアプリを使った個人での浮気調査にはどうしても限界があります。 自分だけでの調査に限界を感じたり、確実な証拠がつかめずに悩んでいる方は、 合法的に確実な証拠を獲得できる探偵事務所に相談することをお勧めします。 浮気探偵. comの中には、実際に探偵事務所に覆面調査を行った相談レポートや有料探偵事務所の比較情報などを掲載していますので、状況に合わせて、各探偵事務所の活用も検討してみてはいかがでしょうか。

次の

iphoneで浮気調査する方法|本体でできること・アプリの紹介【無料相談OK】|浮気調査ナビ

浮気 調査 iphone

浮気調査 iPhoneの「探す」 旧iPhoneを探す アプリで浮気調査する方法 「探す」は、iPhoneに標準搭載されている、登録した端末や友達、また家族の現在位置が分かるアプリです。 元々は、「iPhoneを探す」と「友達を探す」という2つのアプリでしたが、iOS13以降のバージョンにアップデートをすると「探す」という1つのアプリにまとめられます。 iOS13以降のバージョンをお使いでない場合は「iPhoneを探す」というアプリを使用してください。 こちらでは、「探す」を浮気調査に活用する方法を解説していきます。 「探す」の機能 「探す」には様々な機能が備わっており、浮気調査にも活用できるような優れた機能もあります。 この項目では、「探す」に搭載されている機能をいくつか紹介していきます。 「探す」の機能一覧• iPhoneの現在位置を地図上に表示• 位置情報の共有• エリア通知機能• 共有したiPhoneへのナビゲーション• サウンドを遠隔で再生• 紛失モード• 遠隔でデータ全消去 本来は、 紛失したiPhoneを探したり、盗難による悪用を防止したりといった用途に利用することが目的のアプリであるため、防犯の機能が充実しています。 GPSなどを利用して位置情報を教えてくれる機能により、紛失した自分のiPhoneを探すことや、家族や友人、恋人の携帯電話の現在位置を把握することができます。 iOS13以降では、Bluetoothを活用した方法でオフラインのiPhoneも追跡が可能となっているため、より現在位置を取得しやすくなっています。 また、 ナビゲーション機能も備わっているので、登録したiPhoneまでの道順を示してくれます。 このとき、移動ルートを車や交通機関、徒歩から選ぶことができる点も便利です。 他にも、 iPhoneからサウンドを鳴らすことで、見つけやすくなったり、防犯に使うことができたりします。 遠隔で紛失モードを設定すれば、iPhoneをロックして、個人情報などへのアクセスを制限できるだけでなく、任意のメッセージを表示させることもできます。 さらに、iPhoneのデータを全消去することができるので、どうしても端末が見つからず、せめて個人情報の拡散は防ぎたい、というときも対応できます。 このように、いざという時に活用できる機能がたくさん揃っています。 「探す」の使い方 「探す」は、初期設定でオンになっていますが、仮に自身で「探す」機能をオフにしているのならば、「設定」からApple IDを開き、「探す」をオンにしてください。 まず、現在位置を表示させる方法を解説していきます。 「探す」と表記されているアプリを開いて、サインインを求められたらApple IDを入力してサインインしてください。 このとき、 位置情報の設定を許可していない場合は、許可を求められることがあるので許可してください。 次に、マップとメニューが表示されます。 メニューは左から 「人を探す」、「デバイスを探す」、「自分」という項目があります。 まず、「自分」メニューをタップして、「自分の位置情報共有」をオンになっていることを確認してください。 これで、家族や恋人に自分の位置情報を共有する準備ができました。 次に、恋人など、位置情報を共有したい人のデバイスを登録しましょう。 まず、自分のiPhoneの「人を探す」メニューから、「位置情報の共有を開始」を選択します。 次に、メールアドレスを入力するか、連絡先から位置情報を共有したい相手を選択し、「送信」を押します。 すると、相手方のデバイスに通知が届くため、OKを押せば認証を行えば共有が完了し、新しいデバイスが追加されています。 「デバイス探す」メニューから、好きなデバイスを選択することでマップ上に表示させることができます。 デバイスの名前をタップすることで、 特定の場所へ出発や到着したことを知らせるエリア通知などの設定も行うことができます。 基本的にはこのような使い方になりますが、パートナーのApple IDとパスワードを知っていれば、自分でログインをすることでデバイスを追加することもできます。 ただし、このとき 認証などの通知が相手のiPhoneに届く可能性があるので、注意しましょう。 「探す」を使った浮気調査の方法 「探す」の機能や使い方が分かったら、浮気調査の方法を確認していきましょう。 GPSの位置情報で浮気のチェックをする 相手の現在位置を把握できるため、ラブホテルや風俗店、デートスポットなど、リアルタイムで浮気をしていないかどうかを確認する方法です。 また、エリア通知機能で指定の場所から動いたり、指定の場所へ到着したりすることを確認することができるので、職場や怪しいと思っているデートスポットを指定しておけば、常にマップを見なくてもよくなります。 先に触れたような浮気スポットや、事前に伝えられた場所と違う個所に向かっている場合や、アイコンが表示されていたら、浮気をしている可能性が高くなります。 日々のルーティンを把握できる 相手がどのような日々を過ごしているのかがある程度わかるようになるので、 大体の動きを把握しておけるようになります。 人が生活するには、多少なりとも習慣というものがつくので、その習慣から逸脱した行動を取ったときには怪しいかもしれない、と予測することができるようになります。 「探す」を使った浮気防止 ここまで「探す」を浮気調査に活用する方法を解説しましたが、本来であれば「探す」は、浮気調査よりも浮気防止として活用することに向いているアプリです。 なぜなら、 相手にもアプリの存在を認識されることが前提となったり、登録時にバレてしまったりする可能性が高いからです。 それを認識した上で堂々と浮気をする可能性は低いですし、こっそり登録しようとすると、バレてしまったときにトラブルが起こりかねません。 そのため、 あくまでも浮気防止のための抑止力として、お互いに監視し合えるようにしておこうという認識でいるくらいがよいでしょう。 登録していることでも十分なけん制になりますが、GPS位置情報を探そうとすると相手のiPhoneに通知が行くため、さらに監視されていると認識させることができます。 その上で、表示設定を変えてこちらに見えないようにしていた場合や、実際に浮気スポットに行っていた場合などに、浮気を疑う根拠の一つにするという使い方が望ましいです。

次の

【19年最新版!】使える浮気調査アプリ9選とアプリで調査するリスク|浮気調査ナビ

浮気 調査 iphone

次章からは、それぞれのOSで使えるアプリを紹介していきます。 浮気調査に使えるアプリの紹介 本記事で紹介しているアプリは、基本的にすべて無料アプリです。 iPhoneを探す(iCloud) iPhoneの場合、「iPhoneを探す」設定をしておけば、PCからデバイスの位置を特定できるようになります。 条件としては端末のGPS機能がONになっていること。 後述の理由から手放しで推奨できない方法ではありますが、最終手段として覚えておきましょう。 事前設定 この設定は紛失に備えて大半のユーザーがしているはずなので、もし旦那さんに設定を勧めたとしても怪しまれることは少ないでしょう。 「iPhone を探す」の設定方法はこちらです。 端末追跡 ログインには相手の「Apple ID」「パスワード」が必要になります。 iPhone契約時の書類を確認しましょう。 iPhoneを探す(端末の位置を特定する)方法はこちらです。 この方法が危険な理由 以前はログイン時に数回入力ミスを繰り返すと、デバイスに通知が送信される仕様でした。 しかし、2014年に起きたハリウッドセレブ写真流失騒ぎをキッカケに、iCloudにログインしただけでデバイスに ログイン通知が送られるようになりました。 そのため、現在ではとても危険な方法になってしまいました。 しかし、これ以降ご紹介するアプリは、「 相手に気づかれないようにインストールすること」が必須です。 最も設定のハードルが低いこの方法をあくまでも「最終手段」として知っておいてください。 十分過ぎます。 ただし、アプリとして ホーム画面に常駐するため、不審に思われる可能性大。 アンインストールされる可能性も高いかもしれません。 【Cerberusでできること】• カメラ機能の遠隔操作(前後カメラ可)• 音声録音の遠隔操作• 動画撮影の遠隔操作• 写真や音声はメールで入手可能• 位置情報の取得&ルート検索• 通話履歴の取得• SMSログの取得• スクリーンショットの取得• 他端末へ電話をかけさせる• 警告メッセージの表示• アプリ一覧から非表示にできる(アンインストール防止)• デバイスの追跡とGPSがオフでも起動• 出典:公式サイト アプリのダウンロードはこちらから。 アプリの使用方法はこちらの記事を参考に。 機能は以下のとおり。 【Phonedeckでできること】• 位置情報の特定• メール送信の遠隔操作• スマホへの着信を遮断• カメラ撮影の遠隔操作• 録音の遠隔操作• 通話相手と頻度をグラフで確認 【注意!】アプリの起動時に毎回通知が出るというデメリットがあります。 掲載しておいてアレですが…このアプリはおすすめできません(2019年12月現在) アプリのダウンロードはこちらからどうぞ。 公式ページ phonedeck. com スマホのガードが固い場合の代替案 スマホにアプリを持ち主に 気づかれないようにインストールするというのはかなり至難のワザかもしれません。 ましてや、浮気をしている当事者ともなればなおさら警戒しているはず。 その際は 次の作戦を考えなければなりません。 直接インストールさせるのが難しい場合、「相手のスマホだけにこだわらない」という考え方もあります。 現実的ではないかも。 発信機には2つのタイプがあります。 キッズ携帯、auマモリーノ、ココセコムといった リアルタイムで追跡できるもの• GPSロガーを持って移動すると、後でどのような経路で移動したかを確認することができます。 出典: 参考までに、GPSロガーがどんなものかイメージをつかんでみてください。 \ 高性能・低価格のGPSレンタル大手/ 性能のよい浮気調査用GPSロガーは高価なうえ、そう何度も使うものではありません。 高性能なものをレンタルするのがおすすめです。 *ただし、GPSロガーを使って追跡調査する場合はくれぐれも慎重にしないといけません。 一度でも相手に勘づかれたが最後、相手の警戒心がMAXになり、もう二度とシッポを掴めなくなる可能性が高いからです。 別れる?やり直す?あなたのモヤモヤが一番スッキリする方法を選ぶ。 ご紹介してきたアプリやGPSによるセルフ調査は正直にいうと、「誰にでも」おすすめできるやり方ではありません。 選択肢は状況により異なることに注意! 選択すべき浮気調査の方法はあなたの環境や 現在の状況(緊急性の程度)、 相手の性格によっても変わってきます。 旦那さんや彼氏をちょっと懲らしめる程度なら、今回ご紹介したアプリでもよいかも知れません。 しかし、• 証拠を掴んで慰謝料を請求して離婚したい• 言い訳のしようがない証拠を掴んで相手とキッチリ別れさせ、反省させてやり直したい このような、 緊急性や深刻度が高いケースには、アプリやGPSロガーを使った自己調査は向きません。 浮気調査には冷静さを保つことが必要 今はSNSでの出会いをきっかけに浮気がはじまり、それがSNSで発覚するという浮気のケースがとても増えています。 SNSで偶然旦那の浮気の痕跡を見つけてしまったりしたら、とても冷静でなんかいられません。 そりゃそうですよね。 そんな精神状態で自力で浮気の証拠を集めしようとしても、大抵うまくいきません。 場合によっては 相手を逆上させ、事態を悪化させるだけになるかもしれません。 その点だけは本当に肝に銘じておかなければなりません。 厳密に法的にはプライバシーの問題も… 建て前として一応書いておきますが、持ち主の承諾を得ずに端末にこのようなスパイアプリをインストールすることは プライバシーの侵害となるため、民事訴訟に発展する可能性もあります。 「バカじゃないの!?浮気するほうが悪いでしょ!!」 その気持ちはとても良くわかります。 でも… 不正アクセス禁止法違反・プライバシー侵害でパートナーから訴えられるようなことはないまでも、 開き直って逆ギレされたりしてその場を切り抜けられてしまった場合、再びシッポを掴むことはもはや絶望的です。 ちなみに、LINEやメールの内容は浮気の証拠にはならないんです。 こちらの記事は参考までに。 探偵コンシェルジュにも不可能なミッションはある。 ただ、一点だけ気をつけてほしいことがあります。 それが、行動の順番です。 探偵社への相談で多いのが、「 自分でやったら相手にバレたから、探偵に依頼したい」という依頼なんだそう。 これはもう相当にハードルの高いミッションです。 いくらプロでも、 警戒心の高まった相手の浮気証拠を押さえることは相当難しいんだそう。 将来的に調査する可能性がほんの少しでもあるのであれば、とりあえず今すぐにでも無料相談してみることをおすすめします。 悩み続けている時間もあなたの貴重な人生の一部だから。 あなたはパートナーの浮気で1日どのくらい悩んで過ごしているでしょうか? 8時間寝てるなら、起きているのは1日16時間。 もし、起きている間ずっと悩み続けているとしたら、 1ヶ月で480時間悩んでいる計算になります。 お金に換算してみるともっとわかりやすいかもしれません。 もうこれ以上、あなたの大切な時間を悩むことに奪われないでください。 一度、専門家に相談してみてはどうですか? いいえ。 実際はそんなことないんです。 実際には、離婚を有利に進めるための証拠集めが目的だという依頼者は全体の 1割程度。 探偵依頼者の9割は「離婚したくない」「浮気をやめさせたい」という復縁希望の相談なんだそうです。 私が持ってたイメージとは真逆でした。 そもそも、「証拠を突きつけて慰謝料をたっぷりとって離婚したい」という動機で探偵に依頼する人は少ないんだそうです。 「 やり直すきっかけ」として調査を依頼する人が大半なんだとか。 浮気の経験率について 「男は体で浮気をし、女は心で浮気をする」という言葉があるように、男の浮気と女の浮気は若干タチが違うようです。 浮気のラインを「一線を越えたら」と定義すると、実に 男性の27%が「浮気の経験がある」と回答しています。 3%がYES 女性の16. 3%がYES 男性の26. 9%がYES 最も多いのは、20代男性の31. 5% 出典: 20代男性では3人に1人の割合で奥さん以外のセフレがいるという事実はちょっと衝撃的です。 旦那さんにこんな浮気の兆候は出ていませんか?.

次の