焼き鳥 アレンジ。 焼き鳥をメインにした献立!焼き鳥に合う副菜やアレンジ料理とは

業務スーパーの焼き鳥はおいしくて手軽!コスパも最高!|mamagirl [ママガール]

焼き鳥 アレンジ

焼き鳥の温め方は?簡単で、焼きたて以上に美味しく食べる方法を紹介! 焼き鳥を温める方法には、• フライパン• トースター• 魚焼き用グリル• 電子レンジ 大きくはこの4つがあります。 フライパンで温める方法 フライパンで温めるときは、 アルミホイルやクッキングシートで焼き鳥を包みます。 焼き鳥を再加熱するときは、どうしても水蒸気が出てしまい、焼き鳥の水気が飛んでしまいがちです。 そこで、アルミホイルやクッキングシートで包むことにより、水分を逃がすことなく温めることができるようになるんです。 焼き鳥とアルミホイルやクッキングシートの間にスキマができて、『蒸す』に近い状態になり、ふっくらと温めることができるんですね! クッキングシートがおすすめ! アルミホイルとクッキングシートはどっちがいいの?という疑問がありますが、 おすすめは『クッキングシート』を使った加熱方法です! 水分を逃がさないために包みますが、アルミホイルで包むと 『余分な水分』を逃がすことができなくなってしまいます。 ふっくらとジューシーな焼き鳥は絶品ですが、水分を多く含みすぎた焼き鳥は『べちゃ』っとして美味しさが半減していまいます。 クッキングシートを使えば、余分な水分を吸収してくれるんです! ってことで、 フライパンを使って温めるときはクッキングシートで包むのがオススメです! 日本酒でワンランクアップ 温めるときに日本酒を少量ふりかけると風味が増し、焼き鳥の味がワンランクアップします! 注意するのは、日本酒を使うときは、包まずに焼くということです。 最初にフライパンに日本酒を入れ、軽く沸騰させ、そこに焼き鳥を入れて加熱していきます。 ただし、お酒の風味が残り、小さな子どもがいるなら日本酒を使わないほうがいいですね。 トースターで温める方法 トースターで温めるときもアルミホイルを使い温めでいきます。 このときに、しっかりと包まないと肉汁が垂れてしまい掃除が手間になってしまいます。 また、串の部分にもしっかりとアルミホイルを巻きましょう! トースターを使うと、串の部分が焦げたりしてしまうからですね。 個人的にトースターで再加熱はオススメできません。 ポイントは、肉汁がこぼれないようにアルミホイルを箱型に成形することです! 余計な洗い物や掃除を増やしたくないからです!! 魚焼き用グリルで温める方法 魚焼きグリルを使う温めは、トースターと同様あまりオススメできません。 生の焼き鳥を調理するために適しているからですね! 網に油を塗っておく グリルの網で焼くと、肉が網にこびり付いてしまい洗い物が大変になってしまいますよね。 ってことで、最初に油を塗っておきましょう! キッチンペーパーを使うとムラなく上手に塗ることができますね! グリルの種類によって焼き方は違う 魚焼き用グリルの種類によっては、• 両面焼き、片面焼き• 受け皿に水を使う、使わない というように、調理方法がすこし違います。 普段使っているコンロならわかりますが、あまり魚焼きグリルを使わない人は説明書を確認してから使用しましょう! 串にアルミホイルを忘れない! 串は、木でできているので、かなり焦げやすく燃えやすいです。 アルミホイルを巻かずに焼いてしまうと焦げてしまったり、串が炭になったりもします。 電子レンジは最強! 最後の温め方は『電子レンジ』を使う方法です! 結論からいうと、 電子レンジが最強です! お皿に乗せて温めるだけ! 電子レンジで温めると、• 串にアルミを巻く• クッキングシートで包む• 肉汁がこぼれないように処置する といった手間がほとんどありません! 『温めスタート』だけです! パサパサにならない? 電子レンジを使うと『パサパサ』になりそう…と思うかもしれませんがラップを使えばそんなことはありません! 冷えた焼き鳥はもちろん、冷凍してカチコチになった焼き鳥も電子レンジがあれば簡単に温めることができます! 寿たろうの焼き鳥は? 当店で販売している焼き鳥の温めは『電子レンジ』を推奨しています。 理由は、• 洗い物が少ない• 美味い! この4つです! 店頭販売では、注文を受けてから焼いていますが、家に持って帰る間にどうしても冷めてしまいます。 でも、電子レンジで温めるだけで、ふっくらとしたジューシーさを保ったまま食べることができるようになっています。 また、温めが終わった焼き鳥を電子レンジから取り出すときに『炭火焼』の何とも言えない風味があふれ出してきます! 電子レンジはパサパサになるという常識は、寿たろうにはありません! 焼き鳥は手軽に食べてこそ! 焼き鳥の調理は、 『仕込み、串差し、焼き上げ』 大きくは、この3工程になっています。 家庭で作るとなると、なかなかの手間になってしまいます。 しかし、お客様は3工程が終わった状態を購入することができますね! この『手軽さ』も焼き鳥の魅力の1つだと思います。 それなのに、 日本酒を使い、クッキングシートを使い、フライパンを使って調理するのは『手軽さ』が全くありません! 美味しく、手軽に本格炭火焼き鳥を食べられるのが『寿たろう』の強みです! ご家庭で食べるときは是非、電子レンジを使って温めて食べてみてください! 電子レンジ温めでアレンジ! 冷めてしまった焼き鳥を温めるときはラップなしで温めてもふっくらさとジューシーさは残ったままです! また、冷凍した焼き鳥を温めるときは、ラップを使います。 焼き鳥の芯まで凍っているので、ラップを使った方が効率的に温めることができるからですね。 さて、焼き鳥を電子レンジで温めるとどうしても『水分や油』がお皿に溜まってしまいます。 この汁は捨てずに『焼き鳥丼』にアレンジするのがオススメの食べ方になります。 作りからは簡単で、• 電子レンジで温める• 串から肉を取る• 温めで出た汁とタレを絡める• ご飯にのせる これだけで焼き鳥丼の完成です! 焼き鳥丼に使うオススメの組み合わせは、 ねぎま1本、つくね1本です! 寿たろうの焼き鳥は1本1本がかなりボリューミーなので、合計2本でも焼き鳥丼として十分な量になっています! まとめ 焼き鳥の温め方でオススメは、 『電子レンジ』です! 当店の焼き鳥はラップをかけずに温めても全く問題ありませんが、スーパー等で買ってきた焼き鳥はラップをして温めた方がいいですね。 水分が抜けて、パサパサになることが多いので…。

次の

焼き鳥をメインにした献立!焼き鳥に合う副菜やアレンジ料理とは

焼き鳥 アレンジ

業務スーパーの焼き鳥は国産? 業務スーパーは、神戸物産が展開する地域密着型のお店です。 「業務」と名がついていますが、実際には一般家庭で使える商品もたくさん販売されています。 そんな業務スーパーの数ある商品の中でも、特に人気が高いのが焼き鳥です。 業務スーパーの焼き鳥は、安い上に量もたくさんということで評判なんですよ。 その一方で、気になるのが原産地ですよね。 やっぱり安心なのは国産のものですが、業務スーパーの焼き鳥はどうなのでしょうか? 実際には、業務スーパーの焼き鳥は、ほとんどが中国産となっています。 しかし、 もちろん安全性での心配はありません。 業務スーパーでは品質管理を徹底していますし、そもそも品質に問題のあるものは、国内で売ることはできないのです。 ですから、業務スーパーの焼き鳥は安心して食べることができますよ。 f 業務スーパーの焼き鳥は50本入り! 上でも触れましたが、業務スーパーの焼き鳥は量が多いことで有名です。 中には何と、 50本入りのものもあるんです。 焼き鳥50本が一度に買えるなんて、すごいですよね! 50本が部位ごとに箱入りになっているんですが、それぞれの種類は、次のようなものです。 もも串(タレ付き・タレ無し)• ねぎ間串• つくね串• とろ串 の6種類。 それぞれ50本も入っているのに、値段は 900~1,500円ほどしかしません。 5本入りの少量パックもありますが、1本あたりの値段で言えば、やはりこちらに軍配が上がります。 「50本も食べきれない」と心配な人もいるでしょうが、その点も大丈夫。 冷凍食品なので、残った分は冷凍庫に保存しておけば、半年くらいは十分持ちますよ。 業務スーパーの焼き鳥『鶏つくね串(タレ無)』980円 それではここから、業務スーパーの焼き鳥について1種類ずつ見ていきましょう。 まずは、 「鶏つくね串(タレ無)50本入り」からです。 こちらのつくね串は、お値段980円(税抜)。 1本あたりのお値段は、約20円ほどとなります。 コスパの良さでは、全種類中で一番でしょう。 味の方ですが、とってもジューシーでおいしいと評判なんです。 タレ無しですが、味付けがなくても十分おいしいんですよ。 口に入れると、ホクホクで食感が柔らかく、口の中でほどけていきます。 肉汁もたっぷり! そのまま焼いて軽く塩を振るだけで、立派なおかずやつまみになります。 この安さでこのクオリティということで、業務スーパーの焼き鳥ならつくね串、という人も少なくありません。 初めて買うという人は、とりあえずつくねから試して見てはいかがでしょうか。 内容量 50本 値段 1. 160円( 税込 カロリー 1本当たり193kcal 原産国 中国 原材料 鶏肉、パン粉、馬鈴薯でん粉、大豆たん白、清酒、たまねぎ、おろししょうが、食塩、おろしにんにく/調味料(アミノ酸) 業務スーパーの焼き鳥『皮串』1350円 業務スーパーの50本入り焼き鳥、続いてご紹介するのは 「皮串」です。 こちらは50本入りパック1,350円(税抜)となっています。 1本あたりにすると、約27円です。 やはり、コスパの点では優秀でしょう。 お味の方は、こちらも事前の味付けはされていません。 お好みの味付けで食べるようになっています。 そのまま食べるのはさすがに味気ない感じですが、少し塩コショウを振るだけでも全然違います。 食感は弾力があるというよりは、柔らかさが特徴的です。 ボリューム感もあって食べごたえがありますし、おつまみなどには最高でしょう。 多少脂の量があるので、一度の食べ過ぎは控えた方が良いものの、お惣菜感覚でも食べられるようになっていますよ。 業務スーパーの焼き鳥『炭火焼き・もも串』1490円 続いてご紹介する業務スーパーの焼き鳥は、 「炭火焼きとり もも串 50本入り」です。 もも串にはタレ付きとタレ無しがあるのですが、こちらはタレ付きになります。 50本パックの中では、唯一味付けがされている商品です。 お値段は1,490円。 他の種類と比べると、少々高めですが、それでも1本30円ほどにしかなりません。 スーパーの総菜なら通常1本100円はするところですから、やっぱり安いですよね。 お味の方ですが、甘めのタレが付いているので、どんどん手が伸びる感じです。 ごはんのおかずに合いますし、串から抜いてご飯に乗せ、丼にしてみるのもアリでしょう。 味付きなので、調理の手間が省けるのもうれしいところ。 お弁当のおかずにも最適ですよ! 業務スーパーの焼き鳥『加熱済み・もも串』995円 業務スーパーの焼き鳥、続いては同じくもも串です。 こちらの 「加熱済み もも串 50本入り」は、上のものとは違ってタレ無しとなっています。 もも串は、焼き鳥の中でも王道と言えるもの。 それだけに、全体的にも人気の高い一品です。 お値段は1パック995円。 1本あたりだと、約20円ほどの値段ですね。 タレ無しなので、味付けは自由です。 しょう油や七味をかけるなど、好みのアレンジがいろいろ試せます。 少々鶏肉の臭みがあるので、濃い目の味付けをするのがおすすめですよ。 焼き方は、表面に焦げ目がつくくらいにすると、外側がカリっとした食感で香ばしくなります。 そのまま食べるのももちろんですが、串から抜いて料理の素材にするのもアリでしょう。 使い勝手の良さは、全種類中でトップと言えるかもしれません。 業務スーパーの焼き鳥『加熱済み・ねぎ間串』1075円 業務スーパーの焼き鳥、5つ目にご紹介するのはねぎ間串です。 業務用スーパーの 「加熱済み ねぎ間串 50本入り」は、1パック1,075円になります。 1本あたりだと約21. 5円で、こちらもやっぱり破格のお値段。 他のほとんどの串と同様、ねぎ間にも味付けはされていません。 それでも、鶏の風味やネギの旨味といったものは、ほどよく出ています。 ねぎはシャキシャキして汁気もたっぷりだし、鶏との相性も抜群です。 ややボリュームが物足りないという声もありますが、お値段を考えると、コスパは十分と言えるでしょう。 何より味の方はばっちりですから、買っておいて損はない一品です。 他の何種類かと合わせて買っておけば、ちょうどいいバリエーションが楽しめるはずですよ。 業務スーパーの焼き鳥『加熱済み・鶏とろ串』1155円 最後にご紹介する業務スーパーの焼き鳥は、 「加熱済み 鶏とろ串 50本入り」です。 こちらの串は、1パック1,155円となっています。 「とろ」とは、胸から手羽にかけた、鶏の肩にあたる部分です。 1羽から取れる量が少なく、とっても稀少な肉として知られているんですよ。 そんなお肉が50本で1,000円ちょっとですから、驚きですよね。 もちろん、味の方も最高です。 食感はもっちりと柔らかく、脂っこさは少ないのに食べごたえはしっかりしています。 焼き鳥屋さんで出てくるものと、遜色ない味となっていますよ。 実際に、業務スーパーの焼き鳥の種類中これがベストという人も多いようです。 一口食べて、リピートする人も続出しています。 味で選ぶのであれば、このとろ串が最もおすすめかもしれません。 業務スーパーの焼き鳥を使ったアレンジレシピ 業務スーパーの焼き鳥は、そのまま食べるのももちろんOKですが、 自分好みのアレンジをほどこすのもアリですよ。 おすすめのアレンジレシピとしては、次のようなものがあります。 親子丼• 材料(2人分)は次の通り。 業務スーパーの焼き鳥(タレ付き) 2~3本• ご飯 500g• 卵 2個• 塩・コショウ 少々• 水 50ml• ごま油 適量• 小ネギ 適量 作り方は、まず玉ねぎとキャベツを細かく切ります。 次にフライパンに油を敷いて野菜を入れ、途中で塩・コショウを入れつつ、中火で3分ほど炒めましょう。 炒めたら火を止め、ご飯を入れて広げます。 ほぐれたら野菜と一緒に2~3分ほどさらに炒め、水分を飛ばしてください。 そこで一旦火を止めて、 業務スーパーの焼き鳥を串から外して入れましょう。 続いて火を強火にし、溶いた玉子を注ぎて混ぜます。 水を入れて飛ばし、30秒ほど経ったら火を止めて、完成です! 詳しい作り方は、を参照してください。 材料(1人分)は、以下の通り。 業務スーパーの焼き鳥(タレ付き) 2本• 卵 2個• めんつゆ(3倍稀釈) 大さじ2• 水 大さじ6• 砂糖 大さじ1• ねぎ 適量 作り方は、鍋かフライパンにつゆを合わせたものを入れ、薄めに切った玉ねぎを投入します。 玉ねぎが透明っぽくなるまで煮てください。 そこへ 串から外した業務スーパーの焼き鳥を入れて、少し温めましょう。 焼き鳥のタレとつゆが馴染んだくらいで、溶いた卵を入れます。 卵がお好みの固さになるまで火を通したら、完成です! 詳しいレシピは、をご参照ください。 材料(1人分)を見てみましょう。 業務スーパーの焼き鳥(塩味) 3本• キャベツ 3枚くらい• しょう油 少々• 七味唐辛子 少々 作り方はいたって簡単。 業務スーパーの焼き鳥を串から外し、キャベツは一口大に切っておきます。 それらにしょう油、七味唐辛子を入れて、器で揉んでください。 全体的になじめばそれで完成です! 皮串などの脂身があると、よりなじみやすくなりますよ。 くわしい作り方は、に載っています。 業務スーパーには焼き鳥に合うオススメの調味料も! 業務スーパーには焼き鳥だけでなく、いろんな調味料も販売しています。 タレ無しの串は以下の様な調味料で、好きな味にアレンジしてみるのもおすすめですよ。 こちらの 「ヒマラヤンピンクソルト」は、その1つになります。 パキスタン原産の天然岩塩を使った調味料で、鉄分やカルシウム、マグネシウムといった豊富なミネラルを含んでいて、栄養面もばっちり。 見た目があざやかなピンクで、かわいらしいのもうれしいですよね。 味はまろやかで、甘味と旨味が強いのが特徴となっています。 シンプルなおいしさが好みという人にはぴったりですよ。 こちらもミル付きスパイスの一種類となっています。 原材料には食塩、にんにく、黒コショウ、唐辛子などが使われており、ピリ辛の味わいが特徴。 ほどよい辛みと旨味は、焼き鳥とは最高の相性ですよね。 ピリッとした刺激が欲しい人にはおすすめの一品です。 こちらは食塩に赤パプリカ、黒コショウ、にんにく、バジルやオレガノといった材料が使われています。 まさにイタリアン感全開といった感じの調味料ですね。 こちらの調味料とチーズをのせて、軽く焦げ目がつくまでトースター等で焼くと、イタリアン風の焼き鳥が楽しめますよ。

次の

業務スーパーの焼き鳥は最強コスパで本格派!アレンジレシピも

焼き鳥 アレンジ

焼き鳥の栄養素について 焼き鳥で主に使われる「鶏もも肉」。 鶏もも肉は、タンパク質やビタミンA、B2、12、鉄分などが豊富に含まれています。 糖質や脂質、タンパク質をエネルギーに変換する役割のビタミンB2は疲労回復に効果があり、鉄分やビタミン12は貧血予防など血液系の病気に効果アリ。 他にもビタミンKも豊富で、骨の成長に重要な働きをします。 鶏皮には、美肌に効果のあるコラーゲンや血中コレステロール値の上昇を抑える不飽和脂肪酸が多く含まれ、血液サラサラ効果や動脈硬化、血栓など予防。 胸肉やささみには、ヘルシー食材でありながら含まれる栄養素は豊富でミネラル、ビタミンK、B6が豊富。 焼き鳥で一緒に使われることの多い長ネギは、疲労回復やスタミナ強化にも効果のある硫化アリルを含んでいます。 焼き鳥の種類について 焼き鳥の定番といえば、ジューシーで旨味の強いもも肉や、脂肪分が少なくさっぱり食べられる胸肉。 もも肉か胸肉と長ネギを交互に串に刺した、ねぎまも焼き鳥の定番ですよね。 他にも、高タンパク、低カロリーなささみや、甘辛いタレで食べるのが美味しい手羽、鶏ひき肉を使用したつくねも人気。 つくねは、ネギや大葉など野菜が入っていたり、外は香ばしく、中はふっくらとしていてたまりません。 旨味の強い鶏皮や、首周りの部位を使用したせせり、尾骨周りの肉を使用したジューシーなぼんじり、コリコリとした食感の砂肝は鶏の胃の部分を使用。 鉄分が豊富なレバーは肝臓の部分です。 弾力のある歯応えのハツは、心臓の部分で貧血に良い葉酸が多く含まれています。 市販の焼き鳥を使うから簡単に作れちゃいます。 甘辛のタレが鶏肉とマッチ。 作り方はまず、きゅうりを縦長の薄切りにします。 ライスペーパーを表示通りにお湯に浸したらまな板に広げ、きゅうり・焼き鳥・貝割れ大根を上に並べてお好みで黒胡椒や七味を振り、巻いていきます。 もう1種類は、カニカマ、チーズ、きゅうり、マヨネーズで巻きましょう。 ライスペーパーは少し固めに戻すのがポイント。 缶詰を使う簡単レシピをご紹介。 酢飯の中に焼き鳥が入ったユニークなレシピです。 作り方は、フライパンに醤油、みりん、砂糖、水を入れて一煮立ちさせ、半分に切った油揚げを蓋をして煮ます。 タレが全体に回ったら蓋を取り、水分を飛ばしましょう。 炊きたてのご飯に酢を加えて混ぜ、焼き鳥をタレごと入れたら軽く混ぜてください。 冷ました油揚げで包めば出来上がり。 焼き鳥の缶詰を使用する簡単レシピです。 脂肪分が少なく淡白な風味が魅力のささみは、高たんぱく低カロリーのヘルシー食材として引っ張りだこの人気食材です。 サラダや和え物からフライや炒め物までアレンジも自由自在で、メインディッシュだけでなく、あともう一品というときにも大活躍してくれて、もちろんお弁当のおかずにも重宝します。 ビタミンB群、パントテン酸、ナイアシン、セレン、モリブデンといった体に嬉しい栄養素も豊富に含まれているので、おいしく食べながら健康的にダイエットしたい人にもぴったりです。 今回はそんなささみを使ったお料理の中から特におすすめのレシピを、フライ、焼き物・炒め物、サラダ・和え物、煮込み、ごはんといったカテゴリ別にまとめてご紹介します。 鶏もも肉は鶏肉の中でもジューシーで旨みとコクたっぷりの部位です。 他の肉と比べてヘルシーな鶏肉。 淡白な味でサラダなどに使われるささみ、脂肪少な目で柔らかくチキンカツなどに使われる鶏むね肉、肉と皮のバランスがよくスープの出汁にも使われる手羽先など、部位によって風味が異なり美味しく食べられる調理法も異なります。 鶏もも肉は、ジューシーさを生かし唐揚げにするのが定番ですが、加熱しても固くなりにくいので照り焼きや煮物などに幅広く活用できる部位です。 そこで、鶏もも肉を120%活用できる簡単レシピをまとめました。 鶏もも肉の焼き物・炒め物、揚げ物、煮物、蒸し物、ごはんレシピのカテゴリに分けてたっぷり紹介します。 牛肉、豚肉と並んで日常的になじみの深い鶏肉。 クセもあまりなく、いろいろん料理に合うので便利な食材としてよく利用されています。 肉の中では比較的脂肪を含まず、カロリーが低く高タンパクなヘルシー食材として知られており、アスリートなどが好んで食べたり、消化にもよいので病院食によく利用されたりと万能食材と言っても過言ではありません。 値段も比較的安く、気軽に購入することができるのも魅力。 一口に鶏肉と言ってもその部位により含まれる栄養や味、食感なども異なってくるので、それぞれの部位に合った調理法を知って、美味しく食べたいものですね。 今回は、そんな鶏肉の簡単に作れる人気のレシピをカテゴリー別に紹介します。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の