ポケモン剣盾 266。 【ポケモン剣盾】ドサイドンの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン図鑑ソードシールド|剣盾|ポケモン徹底攻略

ポケモン剣盾 266

カビゴン 種族値 HP 160 攻撃 110 防御 65 特攻 65 特防 110 素早 30 ノーマル 合計種族値 540 特性 めんえき どく状態にならない あついしぼう 「ほのお」「こおり」タイプの技で受けるダメージを0. 5倍にする 隠れ特性 くいしんぼう HPがかなり減ってから使う「きのみ」を、もっと早くに使う カビゴンの特徴 カビゴンの長所 HPが飛び抜けて高い カビゴンのH種族値 160は、ほかのポケモンに比べてとてつもなく高い種族値です。 HPのステータスだけで十分耐久力のあるポケモンと言えます。 D種族値110も高いので、Cが中途半端な特殊アタッカーでは太刀打ちできません。 また耐久があるうえにノーマルタイプを持つカビゴンは、シングルバトル環境で活躍しているゴーストタイプ ドラパルト、ミミッキュなど の技に対して無効を取れることも優秀な点です。 攻撃ステータスも高水準 A種族値 110は、 ルカリオや ジャラランガなどと同じ種族値です。 すべての努力値を耐久力に振っても十分に火力を確保でき、「はらだいこ」で爆発的な火力を得ることも可能です。 技「キョダイサイセイ」が使える カビゴンがキョダイマックスすると、ノーマルタイプ技が「キョダイサイセイ」に変化します。 「キョダイサイセイ」は威力130で、食べたきのみを再生することができます。 そのため、使用した「オボンのみ」や「フィラのみ」を再生し、もう一度利用することができ強力です。 カビゴンの短所 防御が低い HPと特防の種族値は高いですが、防御の種族値が 65と少ない配分となってます。 カビゴンはかくとうタイプに弱点を取られてしまいます。 かくとうタイプは物理攻撃を繰り出すことが多いため、防御の種族値が低いカビゴンに取って天敵といえます。 素早さが極端に低い 耐久力に種族値を多く配分されているため、素早さが犠牲となり極端に低いステータスとなってます。 カビゴンの育成論一覧 のろい型.

次の

【ポケモン剣盾】「改造ポケモン」が交換で流れてきたんだけど皆はどうしてる?もちろん逃してる?

ポケモン剣盾 266

001:• 002:• 003:• 004:• 005:• 006:• 007:• 008:• 009:• 010:• 011:• 012:• 013:• 014:• 015:• 016:• 017:• 018:• 019:• 020:• 021:• 022:• 023:• 024:• 025:• 026:• 027:• 028:• 029:• 030:• 031:• 032:• 033:• 034:• 035:• 036:• 037:• 038:• 039:• 040:• 041:• 042:• 043:• 044:• 045:• 046:• 047:• 048:• 049:• 050:• 051:• 052:• 053:• 054:• 055:• 056:• 057:• 058:• 059:• 060:• 061:• 062:• 063:• 064:• 065:• 066:• 067:• 068:• 069:• 070:• 071:• 072:• 073:• 074:• 075:• 076:• 077:• 078:• 079:• 080:• 081:• 082:• 083:• 084:• 085:• 086:• 087:• 088:• 089:• 090:• 091:• 092:• 093:• 094:• 095:• 096:• 097:• 098:• 099:• 100:• 101:• 102:• 103:• 104:• 105:• 106:• 107:• 108:• 109:• 110:• 111:• 112:• 113:• 114:• 115:• 116:• 117:• 118:• 119:• 120:• 121:• 122:• 123:• 124:• 125:• 126:• 127:• 128:• 129:• 130:• 131:• 132:• 133:• 134:• 135:• 136:• 137:• 138:• 139:• 140:• 141:• 142:• 143:• 144:• 145:• 146:• 147:• 148:• 149:• 150:• 151:• 152:• 153:• 154:• 154:• 155:• 155:• 156:• 157:• 158:• 159:• 160:• 161:• 162:• 163:• 164:• 165:• 166:• 167:• 168:• 169:• 170:• 171:• 172:• 173:• 174:• 175:• 176:• 177:• 178:• 179:• 180:• 181:• 182:• 182:• 183:• 184:• 185:• 186:• 187:• 188:• 189:• 190:• 191:• 191:• 191:• 191:• 192:• 192:• 192:• 192:• 193:• 194:• 195:• 196:• 197:• 198:• 199:• 200:• 201:• 202:• 203:• 204:• 205:• 206:• 207:• 208:• 209:• 209:• 210:• 211:• 212:• 213:• 214:• 215:• 216:• 217:• 218:• 219:• 220:• 221:• 222:• 223:• 224:• 225:• 226:• 227:• 228:• 229:• 230:• 231:• 232:• 233:• 234:• 235:• 236:• 237:• 238:• 239:• 240:• 241:• 242:• 243:• 244:• 245:• 246:• 247:• 248:• 249:• 250:• 251:• 252:• 253:• 254:• 255:• 256:• 257:• 258:• 259:• 260:• 261:• 262:• 263:• 264:• 265:• 266:• 267:• 268:• 269:• 270:• 271:• 272:• 273:• 274:• 275:• 276:• 277:• 278:• 279:• 280:• 281:• 282:• 283:• 284:• 285:• 286:• 287:• 288:• 289:• 290:• 291:• 292:• 293:• 294:• 295:• 296:• 297:• 298:• 299:• 300:• 301:• 302:• 303:• 304:• 305:• 306:• 307:• 308:• 309:• 310:• 311:• 311:• 312:• 313:• 314:• 315:• 316:• 317:• 318:• 319:• 320:• 321:• 322:• 323:• 324:• 325:• 326:• 327:• 327:• 328:• 329:• 330:• 331:• 332:• 332:• 333:• 334:• 335:• 336:• 337:• 337:• 338:• 339:• 340:• 341:• 342:• 343:• 344:• 345:• 346:• 347:• 348:• 349:• 350:• 351:• 352:• 353:• 354:• 355:• 356:• 357:• 358:• 359:• 360:• 361:• 362:• 363:• 364:• 365:• 365:• 366:• 367:• 368:• 368:• 369:• 370:• 370:• 371:• 372:• 372:• 372:• 372:• 372:• 372:• 373:• 374:• 375:• 376:• 377:• 378:• 379:• 380:• 381:• 382:• 383:• 384:• 385:• 386:• 387:• 388:• 389:• 390:• 391:• 392:• 393:• 394:• 395:• 396:• 397:• 398:• 398:• 399:• 399:• 400:• 400:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:•

次の

【最高1位】壁貼りバトンで最強のポケモンを作りたい。【ポケモン剣盾S2シングル】|ロクシー|note

ポケモン剣盾 266

カビゴン 種族値 HP 160 攻撃 110 防御 65 特攻 65 特防 110 素早 30 ノーマル 合計種族値 540 特性 めんえき どく状態にならない あついしぼう 「ほのお」「こおり」タイプの技で受けるダメージを0. 5倍にする 隠れ特性 くいしんぼう HPがかなり減ってから使う「きのみ」を、もっと早くに使う カビゴンの特徴 カビゴンの長所 HPが飛び抜けて高い カビゴンのH種族値 160は、ほかのポケモンに比べてとてつもなく高い種族値です。 HPのステータスだけで十分耐久力のあるポケモンと言えます。 D種族値110も高いので、Cが中途半端な特殊アタッカーでは太刀打ちできません。 また耐久があるうえにノーマルタイプを持つカビゴンは、シングルバトル環境で活躍しているゴーストタイプ ドラパルト、ミミッキュなど の技に対して無効を取れることも優秀な点です。 攻撃ステータスも高水準 A種族値 110は、 ルカリオや ジャラランガなどと同じ種族値です。 すべての努力値を耐久力に振っても十分に火力を確保でき、「はらだいこ」で爆発的な火力を得ることも可能です。 技「キョダイサイセイ」が使える カビゴンがキョダイマックスすると、ノーマルタイプ技が「キョダイサイセイ」に変化します。 「キョダイサイセイ」は威力130で、食べたきのみを再生することができます。 そのため、使用した「オボンのみ」や「フィラのみ」を再生し、もう一度利用することができ強力です。 カビゴンの短所 防御が低い HPと特防の種族値は高いですが、防御の種族値が 65と少ない配分となってます。 カビゴンはかくとうタイプに弱点を取られてしまいます。 かくとうタイプは物理攻撃を繰り出すことが多いため、防御の種族値が低いカビゴンに取って天敵といえます。 素早さが極端に低い 耐久力に種族値を多く配分されているため、素早さが犠牲となり極端に低いステータスとなってます。 カビゴンの育成論一覧 のろい型.

次の