アフィb。 【審査に落ちる?】afb(アフィb)の評判・メリット・デメリットを徹底解説│サラリーマン戦略

afb(アフィb/アフィビー)とは|ASPの特徴と評判

アフィb

報酬に消費税分10%を上乗せ これはかなりうれしいですよね。 同じ商材を売ったとして、他のASPでは報酬金額が1,000円でも、afbでは1,100円です。 ブロガーに優しい。 afb(アフィb)ではサイト審査がある まあ他のASPでも サイト審査は普通にあります。 ただ、皆さんもちょっと検索してみてもらうとわかるんですけど、afbに関してはGoogleでやたらと 「afb 審査 厳しい」とかいうワードが踊っているんです。 え、そんなに厳しいの? だって他のアフィリエイト初心者指南的なブログでも「まず登録すべきASP」みたいのにガリガリ書いてあるじゃない。 何が厳しいんだろ。 「記事数が100本ないとウチは取引しないよ!」 とか 「検索順位10位以下は相手にしないよ!」 とかなのかな。 ちょっと怖すぎるんですけど。 afb(アフィb)に申し込んでみたら見事に審査落ちした というわけで実際 申し込んでみました。 「慎重なる審査の結果、今回はパートナーサイトとしてのご登録を見送らせていただくことになりました」 はい。 落ちました。 いやー参っちゃったなー。 ほんとに100記事ないとダメなのかなー。 記事がバズりまくってないと目もくれない感じなのかなー。 サイトPRのところで馬鹿正直に「 月間PV150程度です」って書いちゃったからかなー。 というわけで色々調べてみたんですけど、記事数3本とかでも普通に審査通ってたりするみたい。 バズってなくても良いみたい。 どうやらafbはちょくちょく 間違って審査を落としてくるという、企業としてあるまじきドジっ子ぶりを遺憾なく発揮してくることがあるそうです。 慎重なる審査って言ってたじゃねえか。 「もー、しょうがないな! ドジッ子なんだから!」 という気持ちで メールで問い合わせをしてみたほうが良いとのこと。 そんなわけでこんなメールを送信。 送信できたことを確認して、一息つこうとカントリーマアム食べてたら返信が来ました。 返信早すぎてカントリーマアムでむせちゃったよ。 問い合わせして2分ですからね。 迅速な対応にも程がある。 メール作って待ってたんじゃねえか? afb(アフィb)は僕らにブログに対する想いを再確認させてくれている どいういう仕組みで審査されているのかは分かりませんが、何かしらのプログラムでまず審査をしていると考えられます。 そしてメールでの問い合わせがあった場合のみ、人力で確認し、承認するのではないでしょうか。 人力だとしたら異常な早さの確認と返信ですけど。 ドジっ子プログラムという名を冠するに不足がないとしか言えない。 では、プログラムがおかしいのに何故そこを修正しないのか。 プログラムを通しても結局人の手で承認をしているのは何故なのか。 そう、 プログラムでは僕らのブログやサイトは審査できないんです。 afbの審査に通りたい。 審査に通って思いのまま広告を貼り付けたい。 それはもう中学生の自室にあるポスターのように、ベッタベタに貼り付けたい。 人間の熱量。 そういった生々しい感情はプログラムには理解できない。 人間の作ったものは、人間にしか評価できないんです。 そう、afbのパートナーサポート運営事務局は僕らを試しているんです。 「プログラムに評価されて、審査落とされた程度でキミたちの心は折れるのか?」 「何故ブログを始めた? そのときの熱い想いを私たちに伝えてみろ!」 と。 そしてafbパートナーサポート運営事務局は僕らに 「プログラムでは評価しきれない価値が、キミたちにはあるんだ!」 と勇気付けてくれているんです。 そのためにわざわざ1度プログラムで審査を却下し、メールをさせているのです。 灼熱の熱量を。 ブログにかける思いを。 感情を。 欲望を。 そのぶつけられた思いの丈を人の手で審査し、登録しているのです。 afb、アツい。 afbは僕たちを本当に審査しているんです。 アフィリエイトブログを運営するに値する愛があるのか。 本当に熱量があるのか。 そこまで言われたらチャレンジしないわけにいきませんよ。 プログラムごときに審査落とされたくらいで、僕らの愛は止められない。 食らえafb、これが僕らのブログ愛だ! 生身の人間の熱量( 審査落とされたけど理由を教えてくださいメール)だ!! さあ、afbに登録申請してプログラムに落とされてみよう! afb(アフィb)の登録は1度落ちて確認メールするまでが審査:まとめ.

次の

afb(アフィb)の使い方|提携申請からリンク取得方法

アフィb

私も登録しているアフィbさんというASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)では、様々なサービスが展開されています。 巷でも人気のASPとして知られていますが、(知られているはず)その中に『 アフィBひろば』というサービスがあります。 そこでは、パートナー登録会員さんであれば無料でイラストをダウンロードできたり(専用のコインが必要なイラストもあり)サイトのコンテンツとなる記事の売買が出来たりします。 他にも随時キャンペーンなども展開していて、パートナーさんを飽きさせない工夫を常にこらしているアフィbさんですが(個人の感想です)今回、自分で実際に使ってみたという事もあり、「記事売買」のサービスについて取り上げてみたいと思います。 アフィBひろばで記事を販売するまでの流れと特徴について アフィbさんの記事制作の特徴となるのが、依頼を受けて執筆に入るのではなく、自分で書くお題を決めるか、もしくは「こういう記事が欲しいな」というお題を見て執筆を行い、出来上がった記事を出品する方法です。 記事の文字数に応じて一定の幅はありますが、 アフィBひろば側で設定されている価格の範囲内で記事の値付けはライター自身が行ないます。 出品時に、ジャンルや語調(ですます調など)に始まり、記事タイトルはもちろん、記事の概要やお勧めポイントといったものを掲載し、出品した記事をアピールする格好になります。 注文が入ってから記事を書くのではなく、「書いてみなけりゃ売れるかどうか分からない」というものになります。 人によっては、せっかく書き上げた記事が売れなかったらどうしようという怖さはあると思いますが、その反面、某クラウドサービスのように単価が低すぎたりするような事はありません。 文字単価が0. 5円以下とか当たり前の依頼がクラウドサービスなどではありますが、『アフィBひろば』の場合は、多くの記事が文字単価1円前後の価格設定が多いようでした。 中には、内容にかなり自信があるということなのかもしれませんが、文字単価2円前後で出品されている方もいらっしゃるようです。 出品された記事は、タイトルや概要などと併せて、記事の一部が閲覧できるようになっています。 そのため、どういう記事が書かれているかをそれなりにチェックしてから購入できるのは買い取る側からすればメリットと言えるのでしょう。 気になるオリジナリティについては、運営・管理を行なうアフィbさんの目視とツールでのチェックがしっかり入っているため、コピペしたような記事はサクッと落とされると思われます・・・。 後述しますが、目視については、美容・健康系の記事については目視でのチェックがかなり厳しい印象がありますので、品質は一定の高さが維持されていると考えていいと思います。 初めての出品にあたって、その美容系をお題に記事を書いたもので、薬事法の高い壁により私自身がダメ出しをくらいましたので・・・汗 ちなみに、記事の執筆にあたって実際にアフィBひろばで販売されている記事を、自分で購入の方もいくつかしてみましたが、とある安価なサービスよりも記事のクオリティは高いものがある感じでした。 アフィBひろばで実際に記事を出品してみました 実際に『アフィBひろば』で記事を購入してみた事で、「もしかしたら自分の書いた記事も買ってもらえるかも・・・」そんな淡い期待を込めて、今度は記事を売る方に取り組んでみることにしたのです。 余談ですが、アフィBひろばでの記事売買については、購入はアフィbでのランクが一番最初の「ホワイト」の次である「ブロンズ」以上でないとできないのです。 でも記事を執筆して販売することについては、ホワイトからでも利用できます。 しかも記事が売れた時の報酬もしっかりとランクに反映されるため、記事が売れれば売れる程、アフィbのランクも上がって行くことが可能となります。 アフィリエイトって、結構大変なのは身をもって知っているので、他のASPさんにはないランクの上げ方は面白いと言えるかもしれません。 そのため、ライティング力をアップすることにもつながる記事販売で報酬を稼ぎながら、その流れで自身のサイトやブログの制作に取り組んでいくのもアリです。 という事で、まだまだ文才に不安がつきまとう私自身が実際に『アフィBひろば』で出品するための記事を書いてみることにしました。 先ほどもふれましたが、今回は定番の美容系のジャンルをお題にしてみました。 まず記事にする内容を決めてから、仮のタイトルを作り記事を書き始めました。 作成にかかった時間は、1時間半弱といったところでした。 詳細は記載できませんが、売れれば悪く無い時給と呼べるくらいの設定にはなっています。 そして記事を申請。 後は、アフィbさんからの連絡を待ちます。 待つ事数日・・・・・ 申請却下の連絡が届きました(汗) それなりのボリュームと読みやすく分かりやすい構成を心掛けたつもりでいましたが、問題は 「薬事法」でした。 複数の問題箇所があるとの指摘を頂き、修正後の再申請が可能である旨と却下の理由についても詳細にアフィリエイトBさんからコメントが入っていました。 「記事が売れたら嬉しいな」などと甘い夢を見ていた自分のウキウキ気分は一気に音を立てて崩れ落ちました。 誤解のないようにお伝えすると、アフィbさんからの却下理由のコメントはとても丁寧で優しい語りなので、気が滅入ってしまうようなダメージなどはないと思います(苦笑) そして、コメントを確認し、問題とされる箇所を修正し改めて申請を行ないました。 そして数日・・・・・ またも申請却下の連絡が! 2度目のダメ出しに、ちょっと目眩がしましたが、気を取り直してコメントをチェック。 ここでまたも薬事法の壁がクリアできていない文言がいくつかあったようです。 アフィbさんからは、問題の記述について参考となるアドバイスも頂き、今一度修正を行い再々申請を行ないました。 そして待つ事・・・・数時間! 「記事の販売が開始されました!」 とのメールが返ってきました。 3度目にして無事、審査を通過しました(汗) これで、『アフィBひろば』にて、私が執筆した記事が販売されることとなったのです。 修正にかかった時間も含むと、時給的には当初の思いと比べるとちょっと盛り上がりにかけるかもしれませんが、まずは最初の記事が出品されたのは素直に喜びたいと思います。 でも、売れなければ喜びは半減どころかリセットされてしまうことになりますので、無事に購入される事を祈りつつ、次の記事の構想でも練りたいと思います。 ライターとして収入を得るために『アフィBひろば』はアリだと思います 今回、アフィbさんの『アフィBひろば』の記事売買サービスを使ってみて感じたのは、オリジナルの記事を購入して時間を有効に使うという事が出来ることと、記事を販売することで報酬を手にしながらライティングスキルをアップする事も可能であると言う事です。 先程もお伝えしたように、『アフィBひろば』では記事の審査もしっかり行なわれてるため、ライティングスキルを実践を通じて身に付けていくことができます。 ウェブでの執筆に興味がある方にとっては、記事を書くだけでなく、それを買い手にアピールする必要もありますので、営業力も知らず知らずのうちに身に付くかもしれません。 良質な記事コンテンツが作成できるようになれば、報酬もそれ相応に伸ばせるのではないかと思いますので、「記事の販売申請の却下」にめげないメンタルがあると胸を張れる方であれば、やってみる価値はあると思います。 自分はメンタルにはあまり自信はありませんが、引き続き記事を書いてみるつもりです(苦笑) 最後に、今回の記事売買サービスが利用できる『 アフィBひろば』の利用には、アフィbさんへのパートナー登録(もちろん無料)が必須となりますので、詳細は下記よりご確認いただけましたらと思います。 記事制作については、昨年に某社のクオリティやその手法についての問題が大きく取り上げられましたが、これだけ情報が氾濫するネットにおいてオリジナリティをしっかり出すというのは確かに大変なことかもしれません。 近頃は記事のボリュームについても多い方がいいとよく耳にしますが、それありきで書くのは結構しんどいような気がします・・・。 伝えたいことを書いて気がつけばそれなりのボリュームになるくらいが気が楽です(苦笑) 本来は、端的に短くまとめるほうが読む側の視点からすればわかりやすくていいのですが、記事を販売するという意味ではボリュームも無視できないのが実情ですから、読み進められる構成と文量をしっかり考えて執筆しないといけないということになるのだと思います。 そこについては、こうやってブログを不定期更新ながらもやっていると、ライティングの難しさを身に沁みて感じることができます・・・。 <3月9日追記> その後もいくつか記事を書き上げ「アフィBひろば」にて販売してみましたところ、買って頂きました! やっぱり1本目って凄く嬉しいものですね。 結果が出るとモチベーションがアップするという分かりやすい人間なものですから、引き続きライター的な仕事も取り組みたいと思います。 そして、記事本文にて記載はしていなかったのですが、アフィbさんでは、記事が売れた時の報酬は毎月14日までに売れたものは当月末に振り込んで頂けます。 今回のケースですと、3月9日に売れていますので3月末に報酬を振り込んで頂けます。 (締めが2月売り上げ分となるからです) 注意点として、累計報酬金額が777円を越えることが支払い条件とはなりますが、この金額は他のどのASPさんよりハードル低いと思われます(苦笑) しかも、振り込み手数料はアフィリエイトBさんもちです。 このあたりの仕組みは、「パートナーに優しいASP」として高い評価をされている理由の一つでもあります。

次の

afb(アフィb)の審査に落ちた。原因がわからなかったので、問い合わせてみたところ・・・

アフィb

アフィ b ( afb )は稼げる?評判は?登録から使い方まで全て公開! こんにちは! ayuです。 アフィリエイトが初めての方には A8. netがおすすめですが、もう 1つ登録しておきたい ASPが 「アフィb(afb)」です。 なぜアフィ bがおすすめなのかと言うと 『アフィリエイターからの評判がとにかく高いから』なんです。 調査によれば(アフィリエイト・マーケティング協会調べ) 5年連続で顧客満足度率 No. 1に選ばれているほど! では、どうしてこんなにも評判がいいのか? 以下ではアフィ b( afb)の人気の秘密と使い方などについて詳しくご紹介していきます。 アフィ b( afb)とは?アフィリエイト b(affiliate b)は旧名称 運営会社 (株)フォーイット 登録サイト数 91サイト以上 広告数 11,100(累計) 支払額 777円以上 支払日 翌月末払い アフィ b( afb)は(株)フォーイットが運営する ASPです。 アフィ bはどちらかというと、 美容系に強いASPです。 特に「脱毛」には力を入れていて、アフィbでしか取扱っていない案件もあります。 ですので A8. netとアフィ bを登録しておけば、ほとんどの案件をカバーできると思います。 アフィ b( afb)の評判は? アフィbのいいところはサイトがめちゃ見やすいところ。 「afb(アフィb)」の、 どこにも負けない「脱毛ジャンル」のアフィリエイトキャンペーンが、昨年に続き今年も新しくなりました! 最強の王者は一誰だ!? 是非、みなさま奮ってご参加くださいませ! — とりあえずガール annala333 レントラックスさんとか、アフィBさんは、とても素晴らしいASPです。 私のような初心者アフィリエイターにも、親切・丁寧に対応してくれる。 モチベーションが上がるし、がんばって貢献したいと思える! ただ昨今のアップデートの影響で、全く貢献できていなくて、すいません…。 — 稼グッドなSEOマーケター kasegoodnet やっぱりアフィBだな。 管理画面も使いやすいし、対応早いし。 口コミで特に多かったのは 「スタッフの対応が早い、親切」「サイトが見やすい」「操作が分かりやすい」などの声が目立ちました。 アフィ b( afb)の特徴 アフィ bは弊社でも普段から利用している ASPなんですが、実際に使っていて 「アフィリエイターの事をよく考えてくれている会社」という印象があります。 では、アフィ bの特徴をご紹介しますね。 報酬はスピード振込 アフィ bは 「月末締め・翌月末払い」です。 アフィリエイトの報酬というと「翌々月」のところが多いので、かなり早い方です。 777 円から振込 OK !手数料無料 アフィ bは 最低金額が 777円以上であれば、報酬を振込してもらえます。 しかも、 振込手数料は無料です。 銀行によって変わりますが、 高いところだと手数料が700~800円かかります。 他の ASPだと手数料はたいてい自分持ちで、振込金額から手数料が引かれてしまうことが多いので、かなり良心的だと思います。 担当がつきやすい アフィ bは 「スタッフの対応がとてもいい」と評判です。 売り上げに関係なく、 早いうちから担当がついてくれることも多いです。 アフィリエイトのことを相談できる担当者がいると、初心者には心強いですよね。 担当が付くメリット 今伸びているびているジャンルなどが聞ける サイトの作りなど相談できる 特別単価の交渉ができる(報酬単価を上げる) メール連絡が、とても早い! メールで連絡をすると、間違いなくその日のうちに返信してくれるのですが、 早い時は10分以内に返信が来ます(笑) これってすごいですよね。 やっぱり連絡は早く来てくれた方が安心できますからね。 報酬金額は税込表示 1つ注意しておきたいのが『報酬金額』です。 アフィbは報酬金額が「税込表示」になっています。 ですので、税抜で表示している ASPと比べると、報酬が高いと思いがちです。 もちろん商品によっては他の ASPよりも、アフィ bのほうが報酬が高い案件もあります。 いくつかの ASPで取り扱っている商品の場合は、どちらが高いのかよくチェックして選ぶと損をしないと思います。 アフィ bは審査あり!審査に受かるポイント アフィ bはアカウント登録のときに、サイトの審査があります。 以前は審査が通りやすいと言われていましたが、最近ツイッターなどを見ていると「落とされた」という声をちらほら見かけます。 そこそこ自信満々で、アフィBで狙ってた案件に提携審査したら却下された…w 昔より審査厳しくなってないか…。 まぁしょうがないからソッコーで承認してくれたA8さんの類似案件で頑張ろっと。 ですが下記のような『明らかにサイトの内容が乏しい』と思われるサイトは落とされるようです。 ・18歳未満が見られないサイト(アダルトサイトや公序良欲に反するサイト) ・白紙のサイト、一語・一画像のサイト 審査に通る方法 審査に受かりやすいポイントをまとめました。 どうしても審査に通らず困った場合は? 上記のことをやっても審査に落ちてしまう場合は、アフィ bに問い合わせてみましょう。 審査に落ちる原因を直接聞いて対策することで、ほとんどの場合は承認してもらうことができます。 昨日申請したアフィリエイトサイト「afb-アフィb」から不合格の通知が届きました😰 ただ、ネットで調べると 「問い合わせをすると合格になることもある」 とのことだったので、問い合わせてみたら本当に合格になってビックリ!😙 経過はどうあれ、最終的に合格して良かった😄 — せりざわ TSERIZAWA4 アフィ b( afb)の使い方!登録方法・提携方法など アフィ bの流れとしては下記のような感じです。 アフィ bに登録する• アフィ bの広告をサイトに貼る• セルフバックとは? 自分で商品を購入したり、サービスに登録することで報酬がもらえるシステムで、自己アフィリエイトとも呼ばれています。 セルフバック案件だと商品をお得に購入できますし、それを使ってサイトのレビュー記事に使うこともできます。 また、アフィリエイトの自己資金を貯めることができるので、登録しておいて損はないと思います。 アフィbのセルフバックの流れ セルフバックの流れとしては、下記のような感じです。 セルフBで案件を選んで申し込む 2. セルフBで商品を購入する(商品によって資料請求などもあり) 3. 報酬が発生する アフィ bのセルフバック手順 1. afbにログインする 2. 右上のセルフ Bのバナーをクリック 3. 案件が沢山でてくるので選ぶ 4. 申し込む アフィ b( afb)は、アフィリエイト初心者におすすめ! 今回ご紹介したアフィ bは、「報酬の振り込みが早い」「スタッフの対応がいい」など、アフィリエイターに評判がいいのもうなずけます。 また、 アフィ bのサイト内には「まーくんのアフィリエイト学校」という、アフィリエイト初心者向けのマニュアルもあるので、 今までブログをやったことのない方でも、簡単にブログを作成することができます。 こういったサポート体制も、評判の良さに繋がっているのだと思います。 ただ、サイト操作方法や案件数などの面でも、 A8. netに比べると、少し物足りなさを感じてしまいます。 ですので、 A8. netと併用して使うのがおすすめです。 ぜひアフィ b( afb)も登録して、上手に活用してみて下さいね! アフィb(afb)はこちら>>.

次の