パピヨン プラザ 跡地。 大和リース、福岡のパピヨンプラザ跡地でブランチ博多の建設に着工

アイランド アイ 2020年3月27日(金)開業!全32テナント一覧!最新情報も!

パピヨン プラザ 跡地

福岡市博多区千代のショッピングセンター「パピヨンプラザ」跡地に3月13日、大和ハウスグループの大和リースが開発した新商業施設「ブランチ博多パピヨンガーデン」の第1期が、オープンする。 当初は23店舗でスタートするが、4月以降にテナントを順次追加オープンし、44店舗で営業する。 【着工は】 ブランチ博多パピヨンガーデンは、大和リースが全国展開する複合商業施設「ブランチシリーズ」の10件目となり、九州では福岡市東区下原のブランチ福岡下原に次ぐ。 約4万5,000平方メートルの敷地に鉄骨2階建て2棟、鉄骨平屋建て4棟(既存1棟を含む)、延べ約2万1,000平方メートルを整備した。 多世代が出会ってくつろげ、人と緑が触れ合える施設を目指しており、来店客がレクリエーションなどを楽しめる中庭を整備し、その周囲にテナントが入る建物を配置した。 駐車場は約700台分、駐輪場は約300台分を予定している。 出店する主な店舗は、第1期で開店するのがスーパーマーケットの「ハローデイ」、ドラッグストアの「マツモトキヨシ」、衣料品の「パレット」、保険サービスの「ほけんの110番」、飲食の「はなまるうどん」、「コメダ珈琲店」、「ロイヤルホスト」など。 現地はJR吉塚駅から博多駅方面へ歩いて5分の千代・吉塚地区にある。 1980年代に福岡県庁が近くへ移転して以来、住宅整備の進行で人口増加が続いているが、1988年に大型複合商業施設の「パピヨン24」がオープンして以来、目立った商業開発の動きが途絶えていた。 外部サイト.

次の

パピヨンプラザ

パピヨン プラザ 跡地

概要 [ ] 移転に伴う地区再開発をを筆頭に福岡財界が再開発を行い、福岡工場の跡地にに開業したショッピングセンター群。 オープン当初は核テナントにを置き、各種テナントや西部ガスが営業するなどが営業を行った。 施設所有者はに、には当施設管理会社である関連会社のと変わった。 、パピヨンプラザを一度解体し、大規模増改築を行うとする「パピヨンプラザバリューアップ計画」が発表された。 2019年初旬に殆どのテナントが営業を終了。 に解体・新設工事に着工し、が所有・運営する新ショッピング施設・ としてにリニューアル開業している。 - リニューアル後も営業継続• - 2019年1月6日閉店• - 2019年1月31日閉店• - 2019年2月11日閉店• サービスショップ - 2019年2月11日閉店• - 2019年2月24日閉店• - 2019年2月28日閉店• とんかつ処 浜田屋 - 2019年2月28日閉店• 焼肉 龍王館 - 2019年2月28日閉店• - 2019年2月28日閉店• - 2019年2月28日閉店• カジュアルアウトレット SHOT - 2019年2月28日閉店• - 2019年2月28日閉店• ロイヤルホームセンター かつて存在したテナント [ ]• 旧店舗名は「 ダイエー吉塚パピヨンプラザ店」であり、閉店したトイザらスの後継テナントとしてに開店。 ダイエー時代の店番号は 0730だった。 レシート上は「吉塚店」と表示していた。 九州のダイエー最後発の店舗であったが、8月31日にダイエーとしての営業を終了。 より営業権がに承継、4日間の改装工事による臨時休業を経てに 吉塚店と店名を変更して新装開店した が、2019年1月6日をもって閉店。 アクセス [ ]• 妙見バス停前• 徒歩5分• 徒歩7分 脚注 [ ] []• - 大和リース公式ウェブサイト、2019年1月25日閲覧。 - 、2019年12月3日閲覧。 大和ハウス工業株式会社プレスリリース. 2020年3月5日. 2020年4月5日閲覧。 博多経済新聞. 2020年3月13日. 2020年4月5日閲覧。 2019年1月28日閲覧。 - 株式会社ダイエー 2011年4月6日閲覧• 株式会社ダイエー 2015年4月9日. 2015年8月25日閲覧。 - マックスバリュ九州公式ウェブサイト、2015年8月29日閲覧。 - マックスバリュ九州公式ウェブサイト、2019年1月25日閲覧。 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の

パピヨンプラザの跡は「ブランチ博多パピヨンガーデン」2020年3月13日(金)に第1期オープン

パピヨン プラザ 跡地

概要 [編集 ] 移転に伴う地区再開発をを筆頭に福岡財界が再開発を行い、福岡工場の跡地にに開業したショッピングセンター群。 オープン当初は核テナントにを置き、各種テナントや西部ガスが営業するなどが営業を行った。 施設所有者はにフロンティア不動産投資法人、には当施設管理会社である関連会社のと変わった。 、パピヨンプラザを一度解体し、大規模増改築を行うとする「パピヨンプラザバリューアップ計画」が発表された。 2019年初旬に殆どのテナントが営業を終了。 に解体・新設工事に着工し、が所有・運営する新ショッピング施設・ としてにリニューアル開業している。 - リニューアル後も営業継続• - 2019年1月6日閉店• - 2019年1月31日閉店• - 2019年2月11日閉店• サービスショップ - 2019年2月11日閉店• - 2019年2月24日閉店• - 2019年2月28日閉店• とんかつ処 浜田屋 - 2019年2月28日閉店• 焼肉 龍王館 - 2019年2月28日閉店• - 2019年2月28日閉店• - 2019年2月28日閉店• カジュアルアウトレット SHOT - 2019年2月28日閉店• - 2019年2月28日閉店• ロイヤルホームセンター かつて存在したテナント [編集 ]• 旧店舗名は「 ダイエー吉塚パピヨンプラザ店」であり、閉店したトイザらスの後継テナントとしてに開店。 ダイエー時代の店番号は 0730だった。 レシート上は「吉塚店」と表示していた。 九州のダイエー最後発の店舗であったが、8月31日にダイエーとしての営業を終了。 より営業権がに承継、4日間の改装工事による臨時休業を経てに 吉塚店と店名を変更して新装開店した が、2019年1月6日をもって閉店。 アクセス [編集 ]• 妙見バス停前• 徒歩5分• 徒歩7分 脚注 [編集 ] []• - 大和リース公式ウェブサイト、2019年1月25日閲覧。 - 、2019年12月3日閲覧。 大和ハウス工業株式会社プレスリリース. 2020年3月5日. 2020年4月5日閲覧。 博多経済新聞. 2020年3月13日. 2020年4月5日閲覧。 2019年1月28日閲覧。 - 株式会社ダイエー 2011年4月6日閲覧• 株式会社ダイエー 2015年4月9日. 2015年8月25日閲覧。 - マックスバリュ九州公式ウェブサイト、2015年8月29日閲覧。 - マックスバリュ九州公式ウェブサイト、2019年1月25日閲覧。 外部リンク [編集 ]• この項目は、に関連した 書きかけの項目です。 などしてくださる()。

次の