アレクサ 対応 照明。 Alexa(アレクサ)でスマートホーム化!おすすめスマート家電15選

「アレクサ、電気消して」をやりたい!

アレクサ 対応 照明

スマートハブとは、Echoが使っている電波(WiFi)と照明器具が使っている電波を繋いで、お互いに通信できるようにする装置だ。 ところが、この照明器具「マルチファンクションライト」なら、スマートハブ(やブリッジ)はいらない。 Echoだけあれば、照明のオン/オフ、明るさ調節、色味調節ができてしまう。 その理由は、というと、照明装置そのものにWiFi通信の機能が備わっているから。 普通これをやるには、スマートリモコンやアダプターのようなものが別に必要だけど、それはいらない。 これも嬉しい点じゃないだろうか。 (ただし出来るのはオン/オフだけで、温度調節や音量調節などはできない) どうしてスマートリモコンやアダプターが要らないかというと、すでに照明器具に内蔵されているから。 自分の家のエアコン・TVがそれでちゃんとオン/オフするかどうかは、で確認できる。 ほとんどの機種で動作確認されている。 工事不要 照明器具としての「マルチファンクションライト」は、洒落たスタイルのドーナツ型LED照明。 天井に吊るすタイプの照明用ソケット(引掛シーリングボディ)がある家なら、工事不要で取り付けられる。 (大抵の家はこのソケット。 適合するソケットや取り付け方法はで確認できる) 価格はオープン価格だが、ソニーによる市場推定価格は59,800円とのこと。。 8畳用と10畳用があるらしいが、現在売られているのは8畳用のみ。

次の

Amazon Echoで「○○をつけて」と言って家電を操作する

アレクサ 対応 照明

Amazonの人工知能「アレクサ」を使うと、照明のオンオフを音声操作でできるようになります。 音声操作できる照明器具と操作方法を紹介します。 ベッドに入った後に照明を消したり帰宅後すぐに照明を点けたりしたい方、必見です。 「アレクサ 電気つけて」に必要な準備 どの照明器具でも「アレクサ、電気つけて」と音声で照明を点けられるわけではありません。 アレクサに対応したスマート照明器具を導入するか、スマート電球を購入する、あるいは照明器具のリモコンをスマートリモコンに変えるといった工夫をする必要があります。 最初に1度のみ設定すれば、後は「アレクサ、電気つけて」と音声操作できますので、面倒がらずに設定しておきましょう。 スマートリモコンの利用がおすすめ アレクサに対応したスマート照明ではなくても、赤外線リモコンで操作できる照明器具ならば「スマートリモコン」に紐付けることで、Echoデバイスで音声操作ができます。 スマートリモコンは照明器具以外の赤外線リモコン対応型家電を操作できますので、エアコンやテレビ、オーディオなどの他の家電をスマート化したい方にもおすすめです。 また、スマートリモコンのメリットとして、リモコン1つに複数の家電を紐付けられることが挙げられます。 スマートリモコン自体は5,000~13,000円程度と少々高額ですが、1台購入すればエアコンもテレビもオーディオ、照明と部屋中の家電をスマート化できてお得です。 スマートリモコンのメリットとして、スマートフォンでも操作できる点も挙げられます。 音声操作をするためには、少なくともEchoなどのスマートスピーカーに声が届く範囲にいる必要があります。 しかし、スマートリモコン用のアプリをインストールしたスマホがあれば、部屋の外や外出先から照明を点けたりエアコンの温度を変更したりすることが可能です。 アレクサ対応のスマートシーリングライト 数分もあれば、スマートリモコンと照明器具をリンクさせることができます。 しかし、アレクサ対応のスマートシーリングライトなら、スマートリモコンを使わなくてもEchoデバイスから直接「アレクサ、電気つけて」と音声操作ができます。 アレクサに対応しているスマートシーリングライトを紹介します。 なお、コイズミ社のスマートシーリングライトは、スマート電球を操作するHueブリッジを別途取り付けることでアレクサに対応できるようになります。 <アレクサ対応のスマートシーリングライト> メーカー、品番 実勢価格 特徴 アイリスオーヤマ、CL8DL-6. アレクサ対応のスマートLED電球 照明器具やアレクサに対応していなくても、アレクサに対応する電球を使うことで、「アレクサ、電気つけて」の音声コマンドが使えるようになります。 しかし、普段の電球をスマート電球に交換するだけではアレクサで音声操作はできません。 かならず照明器具とスマート電球をつなぐハブ(ブリッジ)が必要になります。 ただし、Echoデバイスの中でもEcho Plusはハブ内蔵型です。 ハブを別途購入しなくてもスマート電球の音声操作ができますので、家電のスマート化の目的でスマートスピーカーを購入する方はEcho Plusを選ぶほうが良いでしょう。 では、アレクサと紐付けることができるスマートLED電球を紹介します。 スマートリモコン1つあれば、シーリングライトやLED電球だけでなく、エアコンやオーディオといった赤外線リモコンに対応している複数の家電をスマート化できます。 アレクサに対応しているスマートリモコンをいくつか紹介します。 スマートシーリングライトやスマートLED電球、スマートリモコンを使って照明器具を操作する音声コマンドを紹介します。 アイリスオーヤマでは「明かり」ですが、その他のメーカーはかならず操作アプリで確認してください。 なお、呼び名を自分仕様に変更することもできます。 アイリスオーヤマでは「電球」ですが、他のメーカーの呼び名は操作アプリで確認してください。 アレクサを活用して電気は声で操作しよう 照明器具を音声操作できると、照明器具のリモコンを使う必要がなくなります。 また、アレクサ非対応の照明でも、スマートリモコンを使えば音声操作が可能です。 増えがちなリモコンを整理して生活をシンプルにするためにも、アレクサと照明器具を紐付けておきましょう。

次の

Amazon Echoで照明や家電を音声で操作したいけど、Alexa非対応の家電じゃダメ?

アレクサ 対応 照明

結論、買いっ……!! いま私はモーレツに感動している。 先に結論を書いてしまうほどの感動っ……! もしもAmazon EchoなりGoogle Homeを使っているスマートスピーカー愛好者ならば、今回紹介する商品はマジでオススメ!! 私がAmazonでポチったのは、 ラトックシステムのスマートスピーカー対応超小型家電リモコン「スマート家電リモコンRS-WFIREX4」である。 Amazon価格は6665円だったが、この性能なら安すぎる!! 詳しく紹介していこう。 開封すると、中に入っているのは本体、USBケーブル、あとは簡単な説明書と保証書などなど。 それにしても…… 小さい……!! めちゃくちゃ小さい……! こんな小さな商品なのに、エアコンやテレビ、またまた赤外線リモコンを使う天井照明などが制御できるというのは本当なのか? なお、裏面には壁掛けフック(穴)も搭載されている。 しかし私は…… そのへんに置いてみた。 なんとなく、このスマート家電リモコン君が、エアコン君やテレビ君とアイコンタクトできるような場所に置いてみたが、 赤外線有効範囲は最大30メートル以内とのことなので、どこに置いても良いだろう。 んで、こっからは、ひたすらスマホでの設定&設定&設定……となる。 まずは専用アプリ「スマート家電コントローラー」をダウンロード&インストールしてユーザー登録。 そしてアプリから「家電リモコンの追加」などをして…… って、もしもわからなくなったら、このアプリからWebマニュアルが参照できるので、その通りにやればOKである。 逆に、 最初から入っている紙の説明書にアプリ操作のことは書かれていないので、Webマニュアルは必読となる。 ・エアコン設定編 で、ある程度進むと、いよいよ「家電製品の追加」の段取りになる。 まずはエアコンを登録してみよう。 えーっと、ウチのエアコンは三菱電機で…… 型番を調べてから…… それに該当する項目をポチ…… すると!! もう設定が終わってる……!! アプリは、何かボタンを押せと言っている。 それに従い、「運転開始」のボタンを押してみると…… ついた! マジかよ!! だって、アプリから自分のエアコンの型番を選んだだけなのに、もうスマホのアプリでエアコンを制御できるようになっているーーーっ!! まるでスマホがエアコンのリモコンになったかのように! すごいぞこれ!! ・テレビ設定編 いっぽう、私のテレビのメーカーはオリオン(ORION)なのだが、アプリにオリオン用の設定は用意されていなかった。 でも大丈夫。 「 手動で学習する」を選択してから…… アプリ内に表示されたボタンを押した後、アプリの指示に従って、実際のリモコンのボタンを押す。 すると、アプリ内のボタンと、実際のリモコンのボタンが「同じ!」と認識されるようで、 それを繰り返していけば「仮想リモコン」の完成となる。 すごいなぁコレ。 よくできてるなぁ〜。 もうスゴイ。 だって、もうコレ、リモコンいらないってことになるじゃん! スマホでエアコンもテレビも操作できるってことじゃん!! しかも…… 何がスゴイって、その場にいなくても、 たとえば私が会社にいたとしても、このスマホアプリで家の家電(エアコンやテレビ)が制御できてしまうのだ! さらに!! この「スマート家電リモコン」本体内にセンサーが搭載されているらしく、 その場にいなくても家の中の温度や湿度、さらに部屋の暗さまで数値化して表示してくれるのだ! 部屋が寒いな……よし、エアコン付けとくか、みたいな!! ・アレクサ連動編 もうこれだけでも相当スゴイ。 なにげに、もうお腹いっぱい……ってくらいにスゴイのに 、こいつをアレクサ(Amazon Echo)と連携したもんなら…… 「 アレクサぁ、エアコンつけて〜」 \ ピッ/ (ハイ) すげええええええええええええ! 「 アレクサぁ、テレビつけて〜」 \ パッ/ (ハイ) マジのマジでスゴすぎる〜!! 感動した! 私の家は、すでに9つの照明をアレクサで制御している。 声だけで就寝準備完了だ! もちろんその後、アレクサに目覚ましセットをお願いしたりするのも良いだろう。 すべてが終わったら「アレクサ、おつかれさま」と労いつつ、「アレクサ、おやすみなさーい」と言えば完璧だ。 もう私は、布団から、出ないっ! 参考リンク:、 Report: Photo:RocketNews24.

次の