ディオ 宇品。 たこ焼きが100円!ラムー・ディオのワンコインおやつが人気

口コミ一覧 : ディオ 宇品店

ディオ 宇品

岡山に本社がある大黒天物産のディスカウントショップ。 主に西日本地域に100店舗以上を展開。 ディオ宇品店は広島競輪場の近くにあり、隣にホームセンターDCMダイキがあります。 弁当以外にも直積みで陳列されたカップ麵、お菓子など全体的にすごく安い。 名物は店の一角にある「PAKUPAKU」の100円たこ焼き。 時間帯によっては行列になっていることもあります。 午後8時30分に弁当、惣菜が残り僅かではあるが半額になっていました。 ミックスフライ弁当 税込 198円 午前11時43分に購入。 アジフライ、白身フライ、鶏ササミフライ。 出来立てだったので衣サクサクでした。 カレイの甘辛唐揚弁当 税込 298円 午前11時43分に購入。 カレイの唐揚、コロッケ、玉子焼き、ほうれん草のごま和え、きんぴら。 外はカリカリで中はふわふわの美味しい唐揚です。 なんと100円でお釣りがくる安さ。 手作りチキンカツ 税込 198円 午後12時37分に購入。 チキンカツも大きいだけではなくサクッとしていて美味しい。

次の

ディオは現金払いだけ?クレジットカード、電子マネーが使えるのか解説

ディオ 宇品

人気すぎて30分待ちも、ラムー・ディオの「PAKU-PAKU」 スーパーとは別で運営されているのがテイクアウト専門のPAKU-PAKUで、会計は食券機制。 たこ焼き(6個入り)やソフトクリームのほか、季節によっては焼き芋やかき氷が販売される事も。 これらの商品が100円で販売されるお店はあまり見かけないため、筆者も初めて知った時はビックリしたものです。 また、どの世代も好きなメニューであることから、お店の前で小学生の友達同士やお買いもの帰りのおじいちゃん・おばあちゃんが食べている姿をよく見かけます。 ラムーやディオを運営する大黒天物産は岡山県倉敷市に本社を置く会社。 広島県内には、ディオが5店(福山南、宇品、熊野、呉広、呉清水)とラムーが5店(松永、中野東、庄原、西条、可部)の全10店舗が展開されています。 店舗によって提供サービスが異なるため県内では呉清水店には設置されていないよう。 また、スーパーの方の営業時間24時間のところが多いですが、PAKU-PAKUに関しては10時~19時となっています。 店舗によってこれよりも早く閉まるところもあるので、詳しくは各店舗にお問い合わせください。 予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

次の

ディオ宇品店の激安弁当と惣菜

ディオ 宇品

岡山に本社がある大黒天物産のディスカウントショップ。 主に西日本地域に100店舗以上を展開。 ディオ宇品店は広島競輪場の近くにあり、隣にホームセンターDCMダイキがあります。 弁当以外にも直積みで陳列されたカップ麵、お菓子など全体的にすごく安い。 名物は店の一角にある「PAKUPAKU」の100円たこ焼き。 時間帯によっては行列になっていることもあります。 午後8時30分に弁当、惣菜が残り僅かではあるが半額になっていました。 ミックスフライ弁当 税込 198円 午前11時43分に購入。 アジフライ、白身フライ、鶏ササミフライ。 出来立てだったので衣サクサクでした。 カレイの甘辛唐揚弁当 税込 298円 午前11時43分に購入。 カレイの唐揚、コロッケ、玉子焼き、ほうれん草のごま和え、きんぴら。 外はカリカリで中はふわふわの美味しい唐揚です。 なんと100円でお釣りがくる安さ。 手作りチキンカツ 税込 198円 午後12時37分に購入。 チキンカツも大きいだけではなくサクッとしていて美味しい。

次の