羽田 スカイ ラウンジ。 デルタ航空、羽田空港にて新ラウンジ「デルタ スカイクラブ」の新設工事に着工|デルタ航空のプレスリリース

羽田空港のスカイラウンジとスカイラウンジアネックスに入るには?

羽田 スカイ ラウンジ

2016-03-11 2018-07-28 , できることなら利用したくない羽田空港発の早朝便。 痛いミスですね。 大韓航空KE720便は6時20分発というなかなかハードなスケジュール。 小心者のため、いつもは国際線搭乗時には2時間前には空港に到着しているのですが、さすがに4時20分は早すぎます。 1時間半前で十分ですね。 当然この時間帯は電車は運行していませんので、おとなしくタクシーを予約しておきました。 心配性の私は前日に再度予約の確認。 万が一予約ができていなかった場合怖すぎますからね。 細かい客だと思われたのか、当日は予定よりも早い時間にすでに待機してくださっていたため、空港到着が早くなり、結局2時間前にチェックインとなりました。 スポンサーリンク 早朝の羽田空港国際線ターミナル 空港で一夜を明かしたと見られる人たちの姿。 この時間帯、LCCもありますからね。 荷物ラッピングサービスもこの時間帯から営業しています。 羽田空港国際線ターミナルにはスカイチームラウンジなし 大韓航空はJALサクララウンジへ 敢えて自動化ゲートを通らなくても非常に空いていたイミグレーション。 まだ4時半ごろですが、既に免税店は営業開始していました。 この時間帯からの出勤は大変ですね。 スカイチームの航空会社を利用するのは何年ぶりでしょう。 日系がないため、どうしても第三のアライアンスという認識に。 羽田空港国際線ターミナルには、スカイチームのラウンジはありません。 JALのサクララウンジが使用できることは知っていたのですが、早朝から利用できるとは。 営業時間は4:30-01:30。 開いていなければカフェで時間を潰そうと思っていましたのでラッキーです。 後で知ったのですが、この大韓航空便はJALとコードシェアをしているようです。 それで納得。 この時間から開いていたのですね。 先客は欧米人2名。 こんなに空いているサクララウンジは貴重ですね。 座席は選び放題です。 日本人がいらっしゃらなかったので、ここぞとばかりに撮影をしておきました。 羽田のサクララウンジがこの状態は貴重ですので。 まだどなたも手をつけていないため、綺麗。 サラダ スープ メゾンカイザーのパン 好きです。 バタークリスプ。 朝ごはんなど食べる時間はありませんでしたので、こちらでいただきます。 早朝からどれだけ食べるの!? 機内食がどうなったのかはご想像の通りです。 参考:.

次の

羽田空港国際線JALサクララウンジ

羽田 スカイ ラウンジ

羽田空港の 「POWER LOUNGE(パワーラウンジ)」に行ったことはありますかね? クレジットカードで利用可能な、いわゆる 空港のカードラウンジなのですが、 国内のカードラウンジで最強とのうわさが常に流れているラウンジです。 航空会社の上級会員だと、なら、JALの上級会員だとサクララウンジという航空会社が用意した上級会員専用のカードラウンジが利用可能なのですが、上級会員の中にはANAラウンジ、サクララウンジではなく、わざわざPOWER LOUNGEを利用する人もいるんです。 実は、自分もそんなタイプです笑。 だって、羽田空港のパワーラウンジって、 超オシャレで超快適。 そんなラウンジの紹介です。 羽田空港「POWER LOUNGE」の場所 POWER LOUNGEは羽田空港第一ターミナル(JAL)にも、羽田空港第二ターミナル(ANA)にもどちらにもあります。 第一ターミナル(JAL)の場所・営業時間は下記。 第一ターミナル(JAL)には、2つのパワーラウンジがあります。 POWER LOUNGE SOUTH:営業時間6:00~21:00• POWER LOUNGE NORTH:営業時間6:00~20:30 また、パワーラウンジ以外にもクレジットカード系のラウンジとしてエアポートラウンジというものもあります。 第二ターミナル(ANA)の場所・営業時間は下記。 こちらは、• POWER LOUNGE NORTHの一か所のみです。 営業時間は6:00~21:30。 第二ターミナルにもエアポートラウンジが2か所あります。 エアポートラウンジは古いタイプのラウンジで徐々にPOWER LOUNGEに改装されていくようです。 羽田空港「POWER LOUNGE」を無料で利用できる提携クレジットカード パワーラウンジの入口には、下記の表示があります。 こちらの提携クレジットカードを所有している人は 無料で利用可能です。 POWER LOUNGEが利用できるクレジットカード• ダイナースクラブ(ダイナースクラブ)• Visaカード(Visaプラチナカード、ゴールドカード)• アメリカン・エキスプレス(アメリカン・エキスプレス(ブルーカード、および一部の法人カード、提携カードを除く全てのカード。 JCBカード(JCB ザ・クラス、JCB ゴールド、JCB ゴールドEXTAGE、JCB ネクサス、JCB ビジネスカード)• UCカード(ゴールドカード、ヤングゴールドカード)• MUFGカード(プラチナ、ゴールドプレステージ、プレミオ)• DCカード(DC ゴールドカード、DC ゴールドカードヴァン)• Nicosカード(ゴールドカード、プレミオ)• Oricoカード(ザ・プラチナ、ザ・ゴールド、ゴールドアプティ、ザ・ワールド)• ライフカード(ライフカードゴールド、ビジエンス・ビジネス、カードゴールド)• ティーエスキュービック(ゴールドカード、レクサスカード)• 楽天カード(楽天プレミアムカード、楽天ブラックカード、楽天ゴールドカード)• エポスカード(エポスプラチナカード、エポスゴールドカード)• イオンカード(ゴールドカード)• MIカード(三越 M CARD GOLD、MICARD GOLD、伊勢丹アイカードゴールド)• アプラスカード(World Elite Mastercard、World Mastercard、Gold Card)• ジャックスカード(ジャックスカードゴールド) 以上のクレジットカード所有者は無料で利用可能です。 みなさんも所有しているカードありますかね? 自分の所有しているクレジットカードで言うと、• なんかで利用が可能です。 SPGアメックスなら、 同伴者1名も利用可能です。 また、イオンゴールドは 年会費無料のゴールドカードです。 年会費無料のゴールドカードなのに、空港のラウンジが利用できてしまうのが超魅力的です。 羽田空港「POWER LOUNGE」をクレジットカードがない場合に利用する料金 多くのクレジットカード系のラウンジは、ゴールドカード以上のクレジットカードを保有していれば利用することが可能なのですが、上記の対象カードを所有していないと利用できないのか言うと、そんなことはありません。 実は、お金さえ払えば誰でも利用可能です。 ゴールドカードを所有していない人でも、興味ある人は、一度遊びに行ってみて下さい。 スポンサーリンク 羽田空港「POWER LOUNGE」のシート・コンセント・ドリンク・アルコール では、パワーラウンジの内部を12枚の写真とともに公開しておきます。 今回の利用は、第一ターミナル(JAL)のPOWER LOUNGE NORTHです。 まだできて1年程度の、非常に新しいラウンジです。 こちらが内部の地図。 全150席のようです。 では、中に入りましょう。 すでに オシャレでキレイな雰囲気が出ています。 今まで、自分が利用してきたクレジットカードのラウンジと言うと、なんか暗い雰囲気で、以前はたばこの煙が充満していた(現在は大半のラウンジは禁煙だと思います)ような雰囲気なんです。 が、このPOWER LOUNGEは入口から、すでに外の景色が見えていて 開放感抜群です。 まずは、巨大な机が並びます。 こちらの机は ヒノキらしいですよ。 言われてみると、いい匂いがするような気がしますが、気のせいかな・・・・。 開放感抜群ですね。 ラウンジというよりも、 カフェと言った方がいい印象ですかね。 奥にはソファー席も完備されています。 座席には、ばっちりコンセントがあります。 しかもUSBタイプのコンセントまで完備。 これは素晴らしい。 単なるクレジットカードのカードラウンジなのに。 外を見ると、JALの機体が並んでいるのが、はっきりと眺めることができます。 これは飛行機好きにも嬉しいですね。 こういった、巨大な窓が開放感を生みだしていますね。 窓のないラウンジはやはり閉塞感がありますからね。 そこは相当意識して作られたラウンジという感じがします。 おいてる雑誌もちょっとオシャレな感じ。 週刊新潮とか週刊文春はありません笑。 スポーツ新聞もなかったような気が笑。 ドリンクもなんかオシャレですよね。 よくクレジットカードのラウンジに置いている、コーラーとかオレンジジュース、メロンソーダ、烏龍茶が出てくるマシンあるじゃないいですか、あれとは違うんですよね。 完全に、 このドリンクたちは見られることを意識していますよね。 置いてあるドリンクも• 黒酢ジュース• トマトジュース なんかですからね。 超健康的。 最新のラウンジって感じです。 コーヒーメーカーもこだわりを感じる・・・。 こいつも見られることを意識しているのは間違いないですね。 早朝の時間で、運がいいと無料のクロワッサンに出会えることもありますよ! アルコールは、残念ながら有料です。 「羽田スカイエール」というビールが670円で飲めます。 自分は、昨年をしてANAの上級会員になりましたが、羽田空港の国内線利用時にはPOWER LOUNGEを利用することが多くなるかもしれません。 たしかに、ANAラウンジに行けば、無料のアルコールがありますし、おつまみもあります。 でも、POWER LOUNGEは 開放感抜群で超オシャレですよ。

次の

デルタ航空【羽田空港】のラウンジ「TIAT LOUNGE」では牛丼を食べよう!

羽田 スカイ ラウンジ

デルタ航空のラウンジ「スカイクラブ」が羽田空港に新設されることになったため、どんな場所にできるか想定してみました。 2020年3月28日夏ダイヤから羽田にシフト デルタでは2020年夏ダイヤ 3月28日と翌日29日 から、デルタの東京便をすべて羽田に統一します。 既に就航しているロサンゼルス、ミネアポリスに続いて、アトランタ、デトロイト、シアトル、ポートランド、そして、ホノルルが羽田就航となります。 時間帯は成田発同じく、日本発夕方、日本着午後に変化はありませんが、ホノルル便は羽田発10時、ホノルル発16時の羽田着20時と機材はB767ながら、魅力的な時間帯とであります。 運航時刻帯について、あまり変化はありませんが、マニラ着は遅くなり、マニラ発も遅くなります。 プレミアムエコノミーも設定され、マイル修行に活用できるルートとなるかもしれません。 急いでマニラ路線を利用するよりもA330neoで利用した方がビジネスなどは良いかもしれません。 デルタラウンジ「スカイクラブ」羽田概要 現時点で公表されている内容は下記のとおりです。 オープンは2020年夏と東京オリンピック・パラリンピックに合わせているようです。 あと10か月で間に合うのか心配ではありますが、期待したいところです。 ラウンジの広さは公式には約9,000平方フィート 836㎡ であり、まだ計画段階ながら、季節のカクテルとワインを含むフルサービスバー、ほぼすべての座席のコンセントがあり、シャワー個室が設けられるとのことです。 広さで比較すると同じ国内線ターミナルのラウンジではJALのラウンジの広さは以下のとおりです。 1,888㎡(本館サクラ) 1,497㎡(サテライトサクラ) 1,574㎡(ファーストクラス・VIP) また、国内線となりますが、パワーラウンジは以下のとおりです。 SOUTH 第1 =569. 17㎡ NORTH 第2 =650. 52㎡ いずれも、ラウンジの設計をした梓設計ホームページより シャワー設備やアーティスティックなデザインを考えるとそれほど広くないと考えられます。 あくまで日本というか東京需要のラウンジになりそうです。 しかしながら、スカイチームメンバーであるエールフランス、大韓航空、チャイナエアライン、中国東方航空、もしかしたら就航するアリタリアの主要ラウンジにもなりうることを考えると豪華なラウンジになる可能性もあります。 ラウンジの場所 羽田空港国際線ターミナル 次期第3ターミナル において、ラウンジを提供している航空会社などは下記のとおりです。 JAL、ANA、キャセイパシフィック航空、TIAT、SKYLOUNGEとなります。 現在、運用停止中を含めて、キャセイパシフィック航空以外は複数個のラウンジを運営しています。 さらに増床するのか、これまでデルタ搭乗客にラウンジを提供してきたTIATの一部がデルタスカイクラブに変わるのか、国際線の一部 花形路線と思いますが がターミナル2に移転するANAが場所を譲るのか興味深いところであります。 水回りの設備があり、ある程度広い114番ゲートに近いANAのラウンジの可能性も高いかもしれません。 もっとも、需要が高いため、運営している日本空港ビルディングが新たな増床を計画をしているのも知れません。 主な投資はスポットの拡張ですが、一部、本館側にも新設部が見られます。 デルタのラウンジアクセス基準 デルタのアクセス基準はデルタ・ゴールドメダリオンかスカイチーム、スカイチームエリートプラスが対象となりますが、一部発行のデルタ提携ゴールドカードでは利用できるため、ハードルは低いと言えます。 ただし、ゴールドカードではデルタ便前提となるため、アジア路線のスカイチーム便での搭乗は限定的でありカード年会費をペイするか不明であります。 3年おきにしかできないステータスマッチでデルタ・ゴールドメダリオンを適用できればその辺は問題ないでしょう。 最後に デルタが羽田発着枠を大量に獲得し、成田路線をすべてなくすと言うニュースの時点で、羽田にはデルタの独自ラウンジがないと厳しいと思っていましたが、予想通り羽田に新設となりました。 羽田のラウンジ規模がどうなるのか、成田のポストスカイクラブラウンジはどうなるのか気になるところであります。 ANAは成田ではデルタのスポットである北ウィングでの発着があり、羽田とバーター取引で成田を手に入れて成田では第3のラウンジの可能性もあります。 dantra.

次の