カビゴン 種族値。 【USUM】カビゴンの出現場所と種族値&覚える技【ポケモンウルトラサンムーン】

【ポケモンGO】大発見で手に入るカビゴンの個体値早見表!

カビゴン 種族値

カビゴン いねむりポケモン ぜんこくNo. 143 アローラNo. USUM 043 アローラNo. SM 036 高さ 2. 1m 重さ• 460. 0kg• けたぐり威力120 タイプ• 英語名• Snorlax タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• C ゴンベ呼出 主な入手方法 USUM• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 SM• ゴンベ呼出 主な入手方法 SM• 『ほのお』『こおり』タイプの技を受けた時、ダメージが半減する。 第6世代は威力:50 Lv. ただし、そのポケモンが交代されると効果は消える。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 自分が場を離れると効果は消える。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる 第7世代以降。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 また、技『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』の効果が解除され、『でんじふゆう』『テレキネシス』は使用できなくなる。 『フリーフォール』状態の相手にも命中する。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 最大102。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 投げつけた道具はなくなる。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ひこう』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 『きのみ』はなくなる。 ダブルバトル用。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 道具を持っている場合は失敗する。 USUM New! 通常攻撃。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分が場を離れると効果は消える。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 ダブルバトル用。 USUM New! 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手が『ゴースト』タイプの時、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が当たるようになる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 技『のみこむ』『はきだす』の効果を上げる。 3回までたくわえることができる。 技『たくわえる』で上がった『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクは元に戻る。 技『たくわえる』を使っていない時は失敗する。 『きのみ』はなくなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 29 金銀ク ,Lv. 19 RSE ,Lv. [Lv. [Lv. 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ひこう』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技がZワザの場合は失敗する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 [技36 赤緑青ピ ,ポケモンXDの教え技。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 5〜1. 5 が相手に与えるダメージになる。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 第7世代でのタマゴ技と過去作だけで覚える技の両立はできないことを考慮して記載しています。 野生のポケモンを捕まえる時に便利。

次の

【ポケモン剣盾】カビゴンの育成論

カビゴン 種族値

カビゴン いねむりポケモン ぜんこくNo. 143 アローラNo. USUM 043 アローラNo. SM 036 高さ 2. 1m 重さ• 460. 0kg• けたぐり威力120 タイプ• 英語名• Snorlax タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• C ゴンベ呼出 主な入手方法 USUM• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 SM• ゴンベ呼出 主な入手方法 SM• 『ほのお』『こおり』タイプの技を受けた時、ダメージが半減する。 第6世代は威力:50 Lv. ただし、そのポケモンが交代されると効果は消える。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 自分が場を離れると効果は消える。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる 第7世代以降。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 また、技『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』の効果が解除され、『でんじふゆう』『テレキネシス』は使用できなくなる。 『フリーフォール』状態の相手にも命中する。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 最大102。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 投げつけた道具はなくなる。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ひこう』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 『きのみ』はなくなる。 ダブルバトル用。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 道具を持っている場合は失敗する。 USUM New! 通常攻撃。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分が場を離れると効果は消える。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 ダブルバトル用。 USUM New! 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手が『ゴースト』タイプの時、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が当たるようになる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 技『のみこむ』『はきだす』の効果を上げる。 3回までたくわえることができる。 技『たくわえる』で上がった『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクは元に戻る。 技『たくわえる』を使っていない時は失敗する。 『きのみ』はなくなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 29 金銀ク ,Lv. 19 RSE ,Lv. [Lv. [Lv. 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ひこう』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技がZワザの場合は失敗する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 [技36 赤緑青ピ ,ポケモンXDの教え技。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 5〜1. 5 が相手に与えるダメージになる。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 第7世代でのタマゴ技と過去作だけで覚える技の両立はできないことを考慮して記載しています。 野生のポケモンを捕まえる時に便利。

次の

カビゴン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

カビゴン 種族値

ポケモンGO種族値総合ランキング 強いポケモンや使いやすいポケモンが増えました。 そこで、どのポケモンが強いのかをランキング形式で紹介します。 第5位 カイリュー(総合値646) 初代ポケモンのみ実装されていた時代に最強ポケモンとしての呼び声が高かったカイリューが第5位にランクインです。 体力、攻撃、防御、全ての能力値が高く、中でも攻撃は現在実装されている全ポケモン中2位とかなり特化しています。 攻撃スピードも速いのでジム攻略の際にはステータスでごり押しすることが可能です。 こおりタイプのポケモンが弱点なので高いステータスを持つラプラスが苦手です。 ジム戦では直接戦うことのないようにしましょう。 第4位 バンギラス(総合値663) 金銀ポケモンアップデートにより追加されたバンギラスはポケモンGOで現在実装されている全ポケモンの中で最大のCPを誇り、種族値全ての能力が全ポケモンの中でも上位に位置しています。 初代ポケモンの中で最強の呼び声が高かったカイリューに対してもいわタイプの技で多くのダメージを与えられるのでジム戦でも有利に立つことができます。 バンギラスは種族値は高いですが弱点が多く、7つのタイプでこうかばつぐんとなってしまうのでジム防衛には向いていないポケモンです。 しかし、その圧倒的な種族値で攻撃側では充分に活躍してくれるでしょう。 第3位 カビゴン(総合値700) カビゴンは攻撃、防御も安定した数値ですが突筆すべきはその余りあるHPです。 MAXHP320と全ポケモン中3位の数値を誇るトップクラスです。 ジム戦では攻撃側でも防衛側でも安定した活躍が期待できます。 カビゴンは弱点が少なく、かくとうタイプのポケモンのみがカビゴンに効果的なダメージを与えられます。 ジム戦の際にはカイリキーとの戦いが不利となるので直接戦うことは避けたいところです。 第2位 ラッキー(総合値736) 非常に高いHPを持ち、MAXで500となり全ポケモン中2位の数値です。 HPはダントツで高いのですが、攻撃力は最低レベルとなっていて、防御力は高めに設定されています。 攻撃側よりも防衛側に向いているポケモンです。 ラッキーは出現確率がとても低く、捕まえることがなかなか難しいですが、1匹でも捕まえたら相棒ポケモンに設定してでもアメを集めていきたいところです。 それは何故か? 金銀ポケモンアップデートでこの高い種族値がさらに進化するようになったからです。 第1位 ハピナス(総合値868) ラッキーの進化形、ハピナスが堂々の第1位に輝きました。 高いHPも進化でさらに上昇してMAX510と全ポケモンの中で1位の数値を記録しています。 攻撃力も2倍以上に上昇して侮れない存在となっています。 防御力もトップクラスなので、高HPと高防御力でジムの防衛戦では圧倒的な力を見せてくれます。 中途半端な能力を持ったポケモンでハピナスにジム戦を仕掛けてもまずタイムアップで負けてしまうでしょう。 火力の強いカイリューやバンギラス、または弱点タイプのかくとうで戦えるカイリキーでジム戦に挑みたいところです。 種族値ランキングまとめ 順位 ポケモン名 ステータス 第5位 カイリュー (HP182. 攻撃263. 防御201 総合値646) 第4位 バンギラス (HP200. 攻撃251. 防御212 総合値663) 第3位 カビゴン HP320. 攻撃190. 防御190 総合値700) 第2位 ラッキー HP500. 攻撃60. 防御176 総合値736) 第1位 ハピナス HP510. 攻撃129. 防御229 総合値868) ハピナスは金銀のポケモンが追加されたことによって一気にトップになりました。 ジムに置くポケモンの参考にしてください。

次の