ボーガン 動機。 野津英滉ボウガン!弟が先に就職内定もらい「ダメ兄貴」とバカにされた?

野津英滉ボウガン!弟が先に就職内定もらい「ダメ兄貴」とバカにされた?

ボーガン 動機

【ボーガン殺傷 死者が3人に】 兵庫県宝塚市でボーガンで撃たれけがをした20代男性が死亡したことが4日、捜査関係者への取材で分かった。 殺人未遂容疑で逮捕された男(23)の弟とみられる。 死者は3人になった。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 4日午前10時15分ごろ、兵庫県宝塚市安倉西2の住宅街で「女性の耳に矢のようなものが刺さっている」と住民から119番通報があった。 県警によると、近くの民家内で男女4人がボーガン(洋弓銃)で撃たれ、このうち70代と40代の女性2人、20代男性の親族計3人が死亡した。 県警宝塚署は、この家に住む自称大学4年生、野津英滉(ひであき)容疑者(23)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。 引用元: ボーガン ボウガン を使用して家族や親族4人を襲ったとされる衝撃的な事件が話題となっている。 犯人は野津英滉容疑者である事が明らかとなっており、警察は当時の状況や犯行動機について調査を進めているようだ。 家族を、更に複数、親族をわざわざ呼び出して事件を起こした野津英滉容疑者にはよほどの恨みがあったのでは?とネットでも話題になっている。 野津英滉のプロフィール• 年齢:事件当時23歳• 職業:大学生• 居住地:兵庫県宝塚市 事件当時、大学4年生の野津英滉さんは家族と同居していた事が明らかとなっている。 被害にあった叔母は当時呼び出された形で犯行現場に辿り着いたようだ。 野津英滉の性格について、小中学校の知人からは、「いつも1人でいる感じだった」「影が薄いイメージ」などのコメントがある事から、大人しい性格だったのではないかと予測できる。 もしかしたら以前からのトラブルで少しずつストレスを溜めていたのかもしれない。 野津英滉の大学は神戸学院大学? また野津英滉さんが通っていた高校は一部の情報では、神戸学院大学なのでは?という情報も流れているが、事実は定かではない。 実際神戸学院大学のゼミブログには確かに野津英滉との記載もあったようだが、同姓同名の可能性も十分にある。 野津英滉が内気な性格だったという情報を考えると、わざわざブログに名前を残すのかも不明なところだ。 野津英滉の犯行動機は?.

次の

兵庫県ボーガン殺傷事件の動機とは?逮捕された大学生

ボーガン 動機

高校時代の卒業アルバムだと思われますが、寡黙そうで真面目印象の青年です。 事件が起きたのは容疑者の年齢が23。 卒業アルバムを19に撮影していたとしたら4年経っています。 誤情報であるため確認してから再掲載します。 インターネット上にのずひであき容疑者の 現在のFacebook情報を見た。 という方がいました。 内容は、• 野津英滉容疑者のFacebookを見た• 彼女らしき人とツーショットの写真が載っている• フェイスブックにある今現在の写真は、 今風のイケメンお兄さん• 就職をしろなどと焦らされたのではないか というものです。 現在「野津英滉」という名前と同姓同名のFacebookアカウントは1つだけあります。 しかし、公開範囲の設定のため、野津英滉氏(他人の可能性もあります)のフェイスブックの情報を見るには、友達登録、もしくは野津英滉氏の友人の方と友達登録していないと見れません。 もしかすると、インターネットに書き込んだ方は野津英滉氏と友達、もしくは友達の友達で情報が見れた。 という可能性もあります。 もしこの情報が本当だとすれば、イケメンで大学生。 それを捨ててまでの動機は一体なんだったのでしょうか。 動機は家族間の過去のトラブルが原因か 大学生であれば、• 就職活動がうまくいかない、焦らされるストレス• 就職を控えたジレンマ• 親の仕事がうまくいかなくなり大学に通えなくなった などいくつか事件の動機になる可能性は考えられます。 しかし、独自の調査で入手した情報によると「 家族との過去のトラブルが原因」とのことです。 確定情報ではありませんが、確かに、金銭トラブルや就職を焦らされるなどは相手を殺してしまうほどの動機には普通なりません。 さらに家族4人全員にボーガンを打ち込んだことから、相当に根深い恨みを感じていたということが分かります。 のず容疑者は「全員殺すつもりだった」とも供述しています。 果たして野津英滉容疑者の過去に何が起きたのか、そして事件の引き金になった決定的な動機はなんだったのかなど、詳しい情報をさらに追っていきます。 野津ひであき容疑者はボーガンを隠し持っていたか 大学の中には「ボーガン(ボウガン)」を競技にする部活やサークルがあります。 しかし、危険を伴う道具のため、かなり珍しいようです。 のずひであき容疑者が通っていたとされる神戸大学院にはさまざまなスポーツなどの部活やサークルなどがありますが、 ボーガンを扱うサークルは一つもありません。 他の大学のボウガンサークルに所属していたとも考えられますが、ボウガンを扱うサークルの少なさから可能性は低いとみられます。 親子関係がうまくいってないのであれば実の息子であっても通報するかもしれません。 しかし、事件当日までボーガンが放置されていたのを考えると、野津英秋容疑者は家族には秘密にして隠し持っていて可能性が高そうです。 ボーガンなんて普通は日常的に必要なものではありません。 今回の事件は、衝動的とはいえ以前からいつ実行に移すかを計っていたのかもしれません。 野津ひであき容疑者のボーガン事件については コチラに詳しくまとめてあります。 兵庫県の条例で18歳未満に対してボウガンの販売が禁止されました。 ただ「意味がない」の声が多数あがっています。 読売テレビの報道で、まったく関係ない爽やかイケメンの男性が野津ひであき容疑者として報道された件について調査しました。

次の

野津英滉(のづ ひであき)動機は兄弟の確執・複雑な家庭環境にあった…宝塚市ボウガン殺傷

ボーガン 動機

兵庫県宝塚市の住宅で、親族4人がボーガン(洋弓銃)で襲われ、3人が死亡した事件で、兵庫県警は殺人未遂容疑で逮捕された野津英滉(のず・ひであき)容疑者(23)を6日午前、神戸地検に送検した。 死亡したのは野津容疑者の弟・英志さん(22)と、祖母の好美さん(75)と母のマユミさん(47)。 伯母の百合江さん(49)は首に矢が刺さる重傷を負った。 事件があった6月4日午前、兵庫県警は現場にいた野津容疑者を現行犯逮捕。 事件直後に野津容疑者を目撃した近所の人はこう話す。 「血だらけの女性が救急搬送されていった。 長い矢のようなものが身体に刺さっていたようだ。 野津容疑者は呆然とした感じで手錠をされて、警官に取り囲まれ、パトカーに乗せられていった」 凶器となったボーガンは自宅で発見された。 「ボーガンで4人を撃った」「祖母、弟、母の順番で撃った。 叔母も電話で呼び出して撃った」などと野津容疑者は供述しているという。 捜査関係者はこう驚きを隠せない。 「ボーガンで3人殺害というのは、前代未聞。 はじめてじゃないのか」 ボーガンは洋弓銃と呼ばれ、弓矢のように引いて矢を放つもの。 海外では狩猟やスポーツで使用される。 「拳銃なら連射できるが、ボーガンは1本づつ矢を引いては、撃つ仕組み。 どうやって、次々と3人を殺害、1人にけがを負わせたのか、謎だ」(同前) 祖母と母親は1階の居室で襲われ、ボーガンの矢が1本づつ頭部やクビに刺さっていたという。 「弟は風呂場のあたりで倒れており、2本の矢が頭に刺さっていた。 病院搬送された時はまだ息があったが、回復せず、亡くなった」(同前) 事件現場となった住宅は野津容疑者の祖母がもともと住んでいたという。 だが、数年前から野津容疑者と弟が住むようになった。 そして最初は一緒に住んでいたとされる母親は途中で家を出て、現場から徒歩数分先にあるアパートに引っ越したという。 近所の住人はこう話す。 「2年くらい前から祖母の好美さんの体調を崩し、母親が来て世話をしていた。 野津容疑者は昔から知っているが、道で会えば挨拶もするし、普通の若者と思っていた」 野津容疑者は神戸市内の大学に通っていたが、昨年9月に学費滞納で除籍処分となった。 野津容疑者の小学校同級生はこう振り返る。 「明るくて、楽しい子でしたよ。 ちょっと調子乗りみたいな感じで、みんなを盛り上げたり。 悪い印象はないです。 勉強もできた方でしたよ。 2年ほど前か、たまたま会って声をかけたら、ムスッとした感じでした。 『大学行ってんの?』と聞いても『まあ』と言うだけで、どこかに行ってしまった。 ちょっと様子が変だなと思いました」 警察の調べに野津容疑者は、「家族に恨みがあったので、殺した。 別のところに住んでいた叔母も殺そうと呼び出した」と動機を供述しているという。 兵庫県警は詳しい動機を調べている。

次の