あべ りょう youtube。 性的虐待を歌う曲に「デリカシーがない」あべりょうの動画に批判

あべりょう の新曲なんですか?あれ。あんな赤ちゃん生まれてきてありがとうみた...

あべ りょう youtube

東京! 新宿! 中央! 公園! 1分で生きると覚悟を決めろ~~~!!! …最近YOUTUBE広告をにぎわしている、 あべりょうさんの 「核攻撃サバイバー」という曲です。 【核攻撃サバイバー あべりょう】 テポドンの核弾頭が発射 テポドンの到達時間は5分 テポドンの着弾予想が 東京 新宿 中央 公園 上空 1分で 生きると 覚悟を決めろ 2分で 上着を着て 水を持て 3分で 地下鉄に 走り出せ 4分で あきらめずに 滑り込め 母さん 姉さん 僕に構わずに 走ってくれー 迷わず 地下鉄へ 広島原爆ドームからたった 170メートル 閃光と 衝撃波を 地下室で避けて 生き延びたサバイバー その人の名前はー 野村英三さん <ここまでで1コーラスです> テポドンの爆発 半径 2km 新宿に 落ちても 渋谷は 無事 国家機能麻痺する打撃に ならない 救助 隊の 到着 待て 1分で線路を 奥まで走れー 2分で換気口に 蓋をしろ 3分で鼻と口に 布当てろ そして暗闇と 寒さに耐えろ 最愛の人よ 僕を探さずに 隠れてくれ 49時間は 地下鉄で 放射線は 最初の7時間で 10分の1 減衰するから 49時間後は 100分の1 その理論の名前は 「7の法則」 ~~~~ここまで~~~~~ …いかがでしたでしょうか。 特に気になったのは、 作中の「野村英三」さんと、 「七の法則」ですね。 「7の法則」・・・残留放射線の累積線量は、7時間ごとに1/10 ずつ減衰する。 したがって、地下施設に2日間(49時間)退避する ことにより、放射線量が当初の数値から1/100に減衰する。 出典URL: 放射線は、 地下室に逃げ込んで、 7時間もするとかなり減り、 2日間も経過すると そうとう減る!ということですね。 放射線がこれほど短時間で減衰する、 という事実ですら、 知らない人がほとんどじゃないでしょうか。 年に2回もフルアルバムをリリースしており、 今回話題となった 「核攻撃サバイバー」 より以前にも、 2013年に同じくYOUTUBE広告で 公開された 「ナパーム弾」という曲が 反響を呼びました。 最近になって1984年生まれで あることが知られたそうで、 2017年で33歳になられるんですね。 ただ、「ナパーム弾」は フジテレビ系の 「志村笑!」などの エンディングテーマにも起用されてますので、 グレーといえばグレーなんですかね… あべりょうさんのアルバムです。 最後まで観てもなにを売られる わけでもないですし、 動画をみても、ただあべりょうさんの 他の動画のリンクが張ってあるだけです。 これはつまり、核攻撃サバイバーの 歌詞の内容をそのまま世間に広めよう、 という働きだったと考えるのが 妥当でしょうかね。 まあ単純に「ためになる」からと シェアした人も多かったようですから、 発信者の目的は果たせているのでは ないでしょうか。 そした、なぜ動画につい 引き付けられたのかといえば、 10秒で危機を身近に感じさせる インパクトがあり、 直後にその危機を乗り越える術を 教えていく。 母さん姉さんとか、最愛の人とか、 誰にでも共感しやすく、 状況をイメージしやすいですもんね。 私も一瞬でひきこまれて しまいましたからね笑 しかも、一度聴いたら頭から 離れないメロディー… こういったバカどもを見ると日本がどれだけ核の恐ろしさを教育してないかが分かるよね。 まず、爆発半径2キロってなに?広島原爆資料館に行ったけど、そんな言葉全く無かったよ?w建物全壊区域なら分かるんだけどさw それと、新宿から渋谷までおよそ4. 2キロだけど、建物の全壊区域が2キロしかないってバカすぎるだろw1945年に落とされたものが全壊区域2キロなんだから、現在の科学力だったらたった数発で日本滅びるレベルだってのにw もし仮に全壊区域が3キロだとしても、強烈な温度変化による空気の膨張、収縮が原因で起こる爆風や熱戦などはどうするつもりなのかな?w あべりょうは「俺7の法則知ってるんだぜー。 」って自慢しているだけのクソナルシなんだよね。 こんなクソ動画信じる方がアホかと。 センスとか内容以前の問題だよね。 批判している方は何も出来ないとか言っている人がいるけど、あんたこそ人の言うことに影響されすぎだっての。 あと、日本はちゃんと原爆、水爆の恐ろしさを教育した方がいいと思う。 広島、長崎など一部の地域だけでは意味がない。

次の

核攻撃サバイバー!あべりょうって誰?歌詞をアップ!目的は何?

あべ りょう youtube

東京! 新宿! 中央! 公園! 1分で生きると覚悟を決めろ~~~!!! …最近YOUTUBE広告をにぎわしている、 あべりょうさんの 「核攻撃サバイバー」という曲です。 【核攻撃サバイバー あべりょう】 テポドンの核弾頭が発射 テポドンの到達時間は5分 テポドンの着弾予想が 東京 新宿 中央 公園 上空 1分で 生きると 覚悟を決めろ 2分で 上着を着て 水を持て 3分で 地下鉄に 走り出せ 4分で あきらめずに 滑り込め 母さん 姉さん 僕に構わずに 走ってくれー 迷わず 地下鉄へ 広島原爆ドームからたった 170メートル 閃光と 衝撃波を 地下室で避けて 生き延びたサバイバー その人の名前はー 野村英三さん <ここまでで1コーラスです> テポドンの爆発 半径 2km 新宿に 落ちても 渋谷は 無事 国家機能麻痺する打撃に ならない 救助 隊の 到着 待て 1分で線路を 奥まで走れー 2分で換気口に 蓋をしろ 3分で鼻と口に 布当てろ そして暗闇と 寒さに耐えろ 最愛の人よ 僕を探さずに 隠れてくれ 49時間は 地下鉄で 放射線は 最初の7時間で 10分の1 減衰するから 49時間後は 100分の1 その理論の名前は 「7の法則」 ~~~~ここまで~~~~~ …いかがでしたでしょうか。 特に気になったのは、 作中の「野村英三」さんと、 「七の法則」ですね。 「7の法則」・・・残留放射線の累積線量は、7時間ごとに1/10 ずつ減衰する。 したがって、地下施設に2日間(49時間)退避する ことにより、放射線量が当初の数値から1/100に減衰する。 出典URL: 放射線は、 地下室に逃げ込んで、 7時間もするとかなり減り、 2日間も経過すると そうとう減る!ということですね。 放射線がこれほど短時間で減衰する、 という事実ですら、 知らない人がほとんどじゃないでしょうか。 年に2回もフルアルバムをリリースしており、 今回話題となった 「核攻撃サバイバー」 より以前にも、 2013年に同じくYOUTUBE広告で 公開された 「ナパーム弾」という曲が 反響を呼びました。 最近になって1984年生まれで あることが知られたそうで、 2017年で33歳になられるんですね。 ただ、「ナパーム弾」は フジテレビ系の 「志村笑!」などの エンディングテーマにも起用されてますので、 グレーといえばグレーなんですかね… あべりょうさんのアルバムです。 最後まで観てもなにを売られる わけでもないですし、 動画をみても、ただあべりょうさんの 他の動画のリンクが張ってあるだけです。 これはつまり、核攻撃サバイバーの 歌詞の内容をそのまま世間に広めよう、 という働きだったと考えるのが 妥当でしょうかね。 まあ単純に「ためになる」からと シェアした人も多かったようですから、 発信者の目的は果たせているのでは ないでしょうか。 そした、なぜ動画につい 引き付けられたのかといえば、 10秒で危機を身近に感じさせる インパクトがあり、 直後にその危機を乗り越える術を 教えていく。 母さん姉さんとか、最愛の人とか、 誰にでも共感しやすく、 状況をイメージしやすいですもんね。 私も一瞬でひきこまれて しまいましたからね笑 しかも、一度聴いたら頭から 離れないメロディー… こういったバカどもを見ると日本がどれだけ核の恐ろしさを教育してないかが分かるよね。 まず、爆発半径2キロってなに?広島原爆資料館に行ったけど、そんな言葉全く無かったよ?w建物全壊区域なら分かるんだけどさw それと、新宿から渋谷までおよそ4. 2キロだけど、建物の全壊区域が2キロしかないってバカすぎるだろw1945年に落とされたものが全壊区域2キロなんだから、現在の科学力だったらたった数発で日本滅びるレベルだってのにw もし仮に全壊区域が3キロだとしても、強烈な温度変化による空気の膨張、収縮が原因で起こる爆風や熱戦などはどうするつもりなのかな?w あべりょうは「俺7の法則知ってるんだぜー。 」って自慢しているだけのクソナルシなんだよね。 こんなクソ動画信じる方がアホかと。 センスとか内容以前の問題だよね。 批判している方は何も出来ないとか言っている人がいるけど、あんたこそ人の言うことに影響されすぎだっての。 あと、日本はちゃんと原爆、水爆の恐ろしさを教育した方がいいと思う。 広島、長崎など一部の地域だけでは意味がない。

次の

あべりょうの歌詞一覧リスト

あべ りょう youtube

動画は「スカイダイビング中のインストラクターの裏切り」というタイトル。 昨年4月1日に投稿され、現在は900万回以上再生されている。 歌詞は、1番で児童の性的虐待、2番でそれ以外の児童虐待の内容や件数などを歌う。 冒頭の 「性的虐待4つの被害は見られて触られ入れられ売られ 100人に1人女の子の膣 実の父親の挿入歌」 という表現を始め、具体的な虐待の内容を挙げる歌詞に拒否感を持つ人は多い。 ネットでは5月末頃から批判が噴出した。 「始まってすぐ余りの不快さに何だこれはと最後まで聞いてしまったのですが、結果内容に救いがなく大変下劣でした。 社会問題を突き付けて目を背けられない状況を作って、自分の収入のネタにしているだけ。 言葉の選択や演出方法が下劣の極み」 「あまりにもあまりにもな内容で、こんなものがまさか流れてくるとは思えなくて思考が停止した。 性的虐待経験者はフラッシュバック待った無しだよこんなの、 具体的な被害内容までデカイ文字で流して一体全体なんの広告なのよこれ」 また、 「なんの解決策も提示せずに、デリカシーのない直接的過ぎる表現で社会問題を歌うのは一歩譲って表現の自由としてやるが、聞きたくなくても聞かされるという特性を持つ動画広告に採用すべき作風ではない」 という声も出ていた。 ツイッターアカウントには「広告やめてください」とリプライ相次ぐ あべさんは、「ついに正社員も解雇自由へ」など、政治や社会を風刺する歌を歌う正体不明の歌手。 ユーチューブのチャンネル登録者は18万人を超えている。 昨年には、北朝鮮のミサイルが発射されたときの対処法を歌った「核攻撃サバイバー」が注目を集めた。 あべさんのツイッターアカウントは現在鍵がかけられ、フォロワー以外は投稿が見られない状態になっているが、アカウントへのリプライで、 「広告やめてください」 「お願いします 今すぐやめてください テポドンがなんたらのやつなら我慢できます せめてそれにしてください」 と、意見を直接伝える人も出てきている。

次の