胃もたれ 寝方 向き。 胃を守るための寝方の向きとは

食後の寝る向きに注意するのは何故?右と左どちらを下にするのか解説―ちょっと本気な眠り系情報サイト|熟睡研究所

胃もたれ 寝方 向き

ページの目次• 食後すぐに横に寝ると腹痛が起きる原因 食べてすぐに横になると注意をされた経験があるかと思いますが、この行動自体、実はいい事なんです。 かえって食べてすぐに動いてしまうと、胃腸に負担をかけてしまいます。 食後30分はゆっくり過ごす方がよく、軽く横になることで食後の消化を助けます。 ただし、そのまま寝てしまうと夜の睡眠への妨げになるので要注意。 食後に寝ると腹痛が起きる このように食後に寝るとなぜか腹痛が起きる、こんな風に感じる人はたくさんいます。 眠ってしまうことで脈拍や血圧が下がって血流が遅くなり、これによって胃腸の動きが鈍ってしまうんです。 満腹に食べて寝る癖がある人は腹痛だけではなく、便秘や下痢にもなりやすくなります。 軽く横になって消化を助けるのならセーフですが、本当に眠らないよう注意をしてください。 食後に寝ると腹痛が起きる原因と病名 食後に寝ると消化不良を起こし、これによって腹痛を感じてしまう人は注意をしないと次のような病気を引き起こします。 逆流性食道炎(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん) 食べ物を消化させる胃酸が食道を逆流してしまい。 口の方へ上がってしまう病気です。 食後に横になった時に胸やけや嘔吐をしてしまう症状がでます。 食事の取り方や姿勢で改善することができます。 びまん性食道けいれん(びまんせいしょくどうけいれん) 食道の印肉がけいれんを起こして食べ物がうまく胃に運ばれなくなる病気です。 胃潰瘍や胆石を患った人や自律神経失調症の方が起こしやすいです。 消化性潰瘍(しょうかせいかいよう) 強い腹痛を感じ嘔吐や吐血を伴う病気で、胃や十二指腸が酸にやられてしまうことでこのような症状が出てしまいます。 胆道痛(たんどうつう) 高熱が起き、腹部の右上に痛みを感じます。 この場合は胆のうが原因なので摘出手術を行います。 過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん) 下痢と便秘を繰り返す、すぐに下痢を起こす、強い腹痛を感じる、ガスが溜まりやすいなどの症状が起こります。 ストレスが原因であることが多く、精神的な面の治療も必要です。 食後に寝ると腹痛!部位別の病気 食後に寝るといつも腹痛を感じている方は、どの部分がどのように痛むのかをよく観察してください。 中には病気である場合もあり、早期に治療を行う必要があります。 ここからは部位別の症状によって考えられる病気をあげてみます。 このような症状が起きても自己判断はせず、医師へ相談してください。 【みぞおち(上部)が痛む】 「胃炎」 食後30分前後に不快感や吐き気などを感じる。 「胃潰瘍」 食後30分前後に吐血や下血・胸やけやげっぷが起きる。 【右上が痛む】 「胆石症」 食後2時間以上経った頃に激痛、吐き気やおう吐を感じる。 【右下が痛む】 「虫垂炎」 食後問わず痛みが強まっていく。 「卵管炎・卵巣炎」 激痛を伴い、発熱やおう吐も起こる。 【左下が痛む】 「潰瘍性大腸炎」 食後問わず強い腹痛を感じ、血便や下痢や発熱などが起きる。 【全体が痛む】 「腹膜炎」 強い腹痛とともにおう吐や冷や汗、チアノーゼなどの症状が起きる。 「腸閉塞」 強い腹痛とおう吐、便・尿の減少、発熱などの症状が起きる。 食後すぐの入浴はダメ!正しい入り方 腹痛が起きる主な原因は消化不良によることが多く、胃腸に優しい日頃の行いがとても重要です。 入浴をするタイミングによっても胃腸の負担は大きく変わるので、まずは生活の見直しを行いましょう。 食後すぐの入浴はよくない 食事を終えてすぐに入浴をしてしまうと消化不良を起こしてしまいます。 お風呂に入ることで血行が促進されますが、それが身体の表面に集まります。 これにより胃に必要な血液が送られなくなるので消化不良となるのです。 食後30分後くらいなら食欲抑制効果も 入浴が消化活動の妨げになりますが、この作用を利用するとダイエット効果が得られます。 胃の消化が遅くなるので腹持ちがよくなり、交感神経を刺激されることで食欲抑制につながります。 ただし食後30分は置いてから行ってください。 太りにくい寝る向きがある! 食後に軽く横になることで消化の手伝いができます。 この時の寝る向きによって効果が得られますが、まずはダイエット効果がある向きをご紹介します。 右を下にする 身体の右側を下にして横になることでスムーズに消化させることができます。 これはそら豆のような胃の形が関係しており、胃の中で消化された食べ物は胃袋の右下にある出口を通って腸へと向かいます。 この原理に沿って右下に寝ると消化を助けます。 胃腸の働きが悪いことで胸やけを起こしやすく、結果的に肥満につながることも。 ただし、すでに逆流性食道炎などの症状が起きる方の場合はこの寝方が適さないことがあります。 医師のアドバイスを受けて食後の過ごし方や生活の見直しを行ってください。

次の

寝る姿勢は横向きの左側で!その寝方は健康悪化の原因かも!

胃もたれ 寝方 向き

食後の「寝る向き」で消化をスムーズに お昼からの仕事を効率よくするために、何社もの企業は仮眠をとることを進めているようです。 お昼の休憩時間はせいぜい1時間程度だと思われますが、食事をしてから約15分から30分ほどだけ横になるだけで良いのです。 この短さであれば毎日でも仮眠をとることができますよね。 その仮眠の姿勢によって消化がスムーズになるかどうか関係があるのです。 まず胃の形ですが、そらまめのような形をしていますよね。 胃の中へ入った食べ物は左側から右側に進んでいきます。 仮眠のときに右側を下にして横になることによって、胃から十二指腸への消化をスムーズに進めることができます。 反対に、左側を下にして横になった方が良い場合があり、私のように逆流性食道炎になりやすい人です。 胃の中のものが逆流しやすく、胃酸などで食道の粘膜が炎症を起こしてしまうのです。 食後にすぐ寝るのはよくない? 私は食べるとすぐ眠くなってしまうんですよね。 身体が温まるからでしょうか。 寝るには上記で書いたように身体を右側に下にして15分から30分以内。 そして、頭と足を高くしましょう。 これは、肝臓に血流を集中させるためです。 そうすることによって、代謝が上がりカロリーの消費が進むのです。 結果、ダイエット効果にもなるかもしれません。 30分以上寝てしまうと、消化器に負担がかかってしまいます。 脳が疲れやすくなったり、胃もたれや冷え性、そして脳卒中にもなりやすくなるのです。 長く寝すぎると良いことはありませんね。 消化のことを考えると晩御飯を食べる時間も念頭に入れておくと良いですね。 20時以降は食べないようにするという理念も案外当たっているんです。 消化や胃腸に良い食後の過ごし方として、自宅での食後は、リラックスをして映画やドラマを見たり、通販雑誌を眺めたり、ピアノやギターなどの楽器を弾くのもおすすめします。 一日のうちに少しでものんびりとする時間がないと、身体は悲鳴を上げてしまいますよ。

次の

胃もたれに楽な寝方!吐き気や気持ち悪いときの寝る向きと工夫

胃もたれ 寝方 向き

胃もたれ時の寝る向き!気持ち悪くて寝れないときに消化を助けるなら右を下へ ではさっそく、寝るときに 向きをどうしたらいいのか? それを考えていきましょう。 どうすれば胃もたれを防ぐ または軽減できるのか? それを解決するためには まず 胃の形を知る必要があります。 胃というのは、このように 左に弧を描いた形なんですね。 これを意識すると 胃がもたれる時の 楽な姿勢がわかってきます。 それはズバリ! 体の右半身を下にして横になること。 右を下にすることで 胃の中に食物が残りにくくなる 胃が十二指腸へ食物を送りやすくなる …といった効果が得られます。 たまに人によって左右逆の場合もありますが それは非常に稀なケース。 胃酸が食道に逆流しにくくなるよう 左半身を下にした方が適切です。 症状によって またはあなた自身で試して 右左を決めていきましょう。 スポンサーリンク 気持ち悪い・吐き気がするときの寝方!枕を高くすると胃が楽な姿勢になる また胃が食物を次の臓器である 十二指腸へ送りやすくするには 頭の位置を高くするのも効果的。 通常は枕を使って 頭を少し高くするだけですよね? そこからさらに 頭を 10cmくらい高くして リクライニングのように 上半身を傾けて寝てみましょう。 僕は、この方法で 胃のもたれ感が緩和されたので 個人的にオススメな寝方です。 【注意】 ただ、この寝方は 腰痛持ちの人には オススメできません。 腰に負担がかかるので 腰痛の悪化、再発のリスクが高まります。 腰痛もちでない場合も 腰がいたいなぁと感じたら 頭の高さを低くして微調整。 右半身を下にして寝る• 頭を10cmほど高くして寝る これで胃もたれが解消されれば 素晴らしいのですが 不十分なケースもあります。 なので次からは 就寝の前後でできる 胃もたれ予防法について お話ししますね。 腹圧で胃の消化を邪魔してないかチェックする まず寝方や 食後の過ごし方に関する事で お腹に圧力が かからない工夫が重要です。 うつ伏せで寝転んだり 猫背で胃を圧迫すると 胃の蠕動運動 消化する動き を妨げます。 「この姿勢は胃を圧迫してないか?」 そんなことを頭の片隅に入れて 食後を過ごしてみましょう。 寝るまでの時間はリラックスして消化を助ける また胃の消化活動を 活発にする為に 積極的に リラックスするのもアリ! リラックスすることで 消化をつかさどる神経 副交感神経が活発になり 消化がスムーズに 行われるようになります。 逆に緊張してると消化ができず 胃がキリキリ痛むことがあります。 ストレスで胃が痛むのは 主にコレが原因です 食後は質の高い睡眠の為にも 体と心を休めることが 大切といえますね。 夕食後に、おすすめの行動と 控えるべき行動をまとめておきます。 【リラックスできる行動】• 深呼吸• 足つぼなどのマッサージ• ストレッチ• 音楽を聴く• アロマ 【控えた方がいい行動】• スマホをいじる• PC画面を見る• テレビを寝る直前まで見る• お酒 アルコール をたくさん飲む• 寝る前にコーヒー カフェイン を飲む 音楽に関しては 好きな音楽だと興奮するので 雨音とか森の音など 歌詞やメロディがないものがいいですよ。 そして オススメ行動は 一度、試してみる。 あなたが何気なく食べてるものの中に 胃もたれを誘発するものがあるかもしれません。 そんな時は 朝食を抜いた方がいいです。 「朝ごはんは食べないと!」 そんなルールはどこにもありません。 朝になっても 胃がもたれるということは あなたの胃は働きすぎて 動きが鈍っている証拠。 だからその日は食事を抜いて 胃を休めてあげましょう。 毎朝、食べるのが 健康に良いという風潮がありますが 大切なのは今のあなたの体。 空腹感がなかったり食欲不振なら 果物や白湯(お湯)でも構いません。

次の