松山英樹、エースシャフト【DI】から【GP】へ。「体の出力アップ」に注目した、グラファイトデザイン担当者の“眼”(No.123758)

滑り出し順調な感じです! ヘッドスピードがアベレージクラスの方で、ちょっとしっかりしたシャフトで低スピンで方向性を狙うなら、ラインナップも幅広いので「軽・硬」で組んでみてもおもしろいと思います。 05 R2 中調子 ¥40,000 (税抜) 1168 15. 25ミリ 重量:66g トルク:3. 初速は飛距離を決める要素のひとつですからね。 ネットでの購入は要注意! 最近のドライバーは、ヘッドとシャフトが簡単に取り外せるスリーブタイプが主流です。

Next

グラファイトデザイン ツアーAD GP

持ち球ドロー。

Next

ツアーAD TP試打レビュー|賞金王も使うTPは先端剛性が高いコントロール性の優れた叩けるシャフト

そして、前作に比べ進化した点は よりヘッドを感じやすく、振りやすくなったことです。 カラーリングが特徴的で今までのフジクラのシャフトにない印象を持ちます。 でも夕陽を浴びると、エメラルドグリーンにも見えて、「クアトロテック!?」と見間違えそうにもなります。

松山英樹、エースシャフト【DI】から【GP】へ。「体の出力アップ」に注目した、グラファイトデザイン担当者の“眼”(No.123758)

だが、これまで松山があまりにも『DI』を愛用し続けてきたため、「本当にGP!?」「中身はDIで、カラーリングが違うだけじゃないの?」と、疑心暗鬼になることも否めない。

“ダブル剛性=真ん中だけがゆるい”グラファイトデザイン新モデル『TourAD GP』(No.39743)

「BBより手元がしっかりしているので振り切れますよね。

Next

グラファイトデザイン AD歴代モデル比較表 & 最新GP情報!!

シャフトそのものの硬さもカスタムシャフトとしては硬すぎることもなく、 既製品のSシャフトで少し物足りなくなってきたというゴルファーにもおすすめです。 グラファイトデザイン社ツアーADシリーズの新シャフト 「Tour AD TP」が10月6日発売となります。

Next