ひたちなか市 エニタイム。 エニタイムフィットネスの口コミ・評判 | みん評

エニタイムフィットネス(ANYTIME FITNESS)|アルバイト・社員採用情報

ひたちなか市 エニタイム

エニタイムフィットネスとは エニタイムフィットネスとは、24時間年中無休で営業しているフィットネスジムです。 スタジオやプールなどはありませんが最新マシンが揃っており、低価格で世界各国の店舗を利用できるのが魅力のひとつです。 料金について エニタイムフィットネスでは、店舗によって月会費に違いがあります。 都内は他の地域に比べ高めの料金設定になっていますが、大体6,000円~10,000円です。 60日間に1番多く利用した店舗が所属店舗だとみなされ、その店舗の月会費が口座から引き落としされます。 尚、月会費の支払いは口座引き落としのみとなっています。 もし残高不足などで引き落としが出来なかった場合は、所属店舗へ問い合わせましょう。 また、入会時にセキュリティキー発行手数料として5,140円が必要です。 入会・退会・休会について 入会したいけどどうしたらいいか分からない、しばらく通えなくなってしまった・・などといった際はどのように対応すればよいのでしょうか。 入会方法 まずは、通いたいと思っている店舗へ電話かメールで施設の見学予約をします。 そのまま入会し、入会当日から施設を利用することも可能です。 また、Web入会というシステムもあり事前に入会しておけば店頭で書類などを記入する時間を短縮できます。 入会手続きをする際は、本人確認書類と金融機関のキャッシュカードの2点が必要となります。 退会方法 所属店舗にて退会届を提出するだけで大丈夫です。 退会したい月の10日までに手続きを済ませるようにしましょう。 退会月の月会費は、退会月の27日に口座から引き落としされます。 休会について エニタイムフィットネスでは、休会の制度もあります。 所属店舗で休会届を提出します。 こちらも締め切りは毎月10日となっており、休会開始希望月の初日から1ヶ月単位で休会となります。 休会中も休会費として1,080円支払わなくてはいけません。 店舗展開エリア エニタイムフィットネスは世界各国に店舗があり、世界27か国4,000店舗以上あります。 国内だけでも400店舗以上あり、特別料金など支払わなくとも自由に全店舗利用できるので気軽に通えます。 設備について エニタイムフィットネスは、24時間年中無休で営業しているのになんでこんなに安いの?と思われる方もいるかもしれませんが、それにはいくつかの理由があります。 まず、エニタイムフィットネスにはロッカールームがありません。 店舗によって違いがありますが更衣室とシャワールームが何個かある、というような店舗が多いようです。 レンタルロッカー 月額1,080円 もありますが、店舗によっては空きがなかったりするので利用したい方は早めに契約するようにしましょう。 アメニティなどの用意もされていないので必要な人は持参しなければいけません。 また、ジムは24時間365日営業をしていますが、スタッフのいる時間は決められていて大体の店舗が10時~19時までとされています。 さらにエニタイムフィットネスでは、ほとんどの店舗でWi-Fiの使用が可能です。 アプリなどで音楽を聴く人にとっては嬉しいサービスです。 トレーニング中の服装や持ち物について エニタイムフィットネスでは、ウェアやシューズなどのレンタルは行っていないため各自で用意しなければいけません。 とくにこの格好でなければ利用できないというような規則はありませんが、動きやすい服装・シューズを用意しましょう。 ジーンズやスパイク、装飾の激しいものなどマシンに傷がつくようなものは禁止されています。 また、持ち物についても規則などはありませんがロッカーがないので貴重品などは、自己管理が必要です。 パーソナルトレーニングについて エニタイムフィットネスでは、事前予約が必要ですが店舗によってパーソナルトレーニングを実施しています。 こちらも店舗によって料金設定がか変わってきますが、70分コースは7,000円~、100分コースは10,000円~となっています。 体験コースが用意されている店舗もあるので、利用したい人は直接店舗へ確認しましょう。 口コミ口コミ件数:5件 平均点数:2. ですがその一方で、他のお客さんに良い印象を感じることができませんでした。 それはある二人組の方です。 その方達は、トレーニングマシーンを二人で独占しただけでなく、利用中も大声で会話をしたり、マシーンを使うでもなく、ただただ居座ったりと私を含め多くの方々が迷惑をしていました。 私たちは時間をずらすなどの工夫はしましたが意味がなく、またスタッフの方が「利用時間は20分まで」との張り紙をするも、当の本人達には何の効果もありませんでした。 そしてスタッフの方も、張り紙をしただけで直接注意してくださる様子もないため、非常に残念な気持ちでいっぱいです。 エニタイムフィットネスはフランチャイズのなので、そこをしっかり理解しておいて欲しいです。 マニュアルはあるだろうけれどジムによってやはり差が出てきます。 基本土足なので、床の汚れ具合も気になるところです。 手が回らなければどうしても床等汚れてしまいます。 また、スタジオやプールが無い分、経費もリーズナブルになっています。 その分マシーン等は十分設備されています。 が、24時間制で深夜帯にはスタッフがいないので、セキュリティ面で不安も感じられることでしょう。 慌てて入会せず、じっくり自分の境遇に合わせて良く考えられることをお勧めします。

次の

エニタイムフィットネス水戸米沢店

ひたちなか市 エニタイム

エニタイムフィットネスは、24時間年中無休のフィットネスクラブです。 世界各国に店舗があり、入会して一定期間が経てば、海外を含むどこの店舗でも利用できるのが最大の特徴です。 アクセスは駅チカ、ジム内は基本的に土足可能と、気軽に通えるのもポイント。 サービスを必要最低限なものにとどめることで、お手頃な利用料金を実現しています。 「シャワー室にシャンプー、タオルが設置されていない」はその一例で、ほかにプールやスタジオもありません。 かわりに各部位を鍛えられるマシンは、「有酸素系のマシン」「フリーウエイト」「スミスマシン」などをそろえ、初心者から上級者までが満足のいくトレーニング環境に気を配っています。 コストを抑えるため、スタッフによるサービスも少なめです。 マシンについての説明や有料のパーソナルトレーニングは受けられますが、常住しない時間帯もあり、利用者にどんな印象を与えているのか気になるところ。 ここでは、実際に通った会員の生の声が投稿されていますので、利用前の参考にしてください。 冬季間のノースタッフ時間は防寒必須。 、 トイレの照明が暗いから目立ちませんが、見えない箇所は日常清掃も大雑把。 この先の会費が数ヶ月後に500円以上一気に上がる店舗があります。 当月無料・次月が破格の設定店舗は繁忙期を過ぎると グンと値上げに踏み切りる傾向が今年は顕著です。 WEB入会ページでシュミレーションすると先々の会費もわかりますので 既存会員の方もお試しを。 駅から少々距離のある同店ですが、店舗前に駐車場併設ですので クルマで行くにはピッタリですが、駐車台数が少なめ。 店内はスカスカでも駐車場は殆ど満車ですので 当てにしないほうが良いでしょう。 同店は居抜き店舗で、駐車場も同様で駐車区画や通路も狭く、 5ナンバー小型車想定の作りです。 軽自動車以外は駐車場内での切り返しはできません。 幅や長さ共に3ナンバーのフルサイズ車(アルファードやベンツSクラス)は 空いている場所によっては道路からバックで入らないと駐車できませんので クルマ利用時は、1回素通りして駐車場の空き具合を確認してからの入店をオススメします。 自販機設置ですが、電子マネーは交通系のみですのでご注意ください。 店内は比較的キレイです、日々の清掃の賜です。 不便な点は、マシンの汗を拭くタオルは全数に用意されていますが、 アルコールのスプレーボトルはマシンの全数用意されておらず、 店内各所にスプレーボトルが置いてあり、ソレを取りに行って 拭いてまた戻す・・・ 利用者の動線は配慮されていませんネ。 Wi-Fiの電波測定をしましたが、シャワールーム以外は ほぼ支障なく利用できますが、負荷が掛けると一気の速度が落ちましたので 混雑時は動画がカクカク&グールグルになると思われます。 平日の午後に利用しましたが、スタッフアワーの時間帯ですが 店内のテーブルとイスは飲食したり、読書したりOKのようです。 フードコートのようで野放しです。 作業服や安全靴やサンダル履きもスタッフアワーでも スルーしています、野放しです。 契約ロッカーは84台、そのうち空きが28台でした。 繁忙期で約3割の空きがある状態を見ますと 退会や転籍される方が多いのでしょうか。 キレイで設備も素敵な店舗ですが、 居心地は良くありませんでした、頑張ってほしい! 駅から屋根が繋がってるので、ほぼ直結!の市川店。 雨でも傘要らずです、続かない理由の払拭、続く理由への大変換。 総武横須賀線沿線でこれほどの立地は無いのでは?最高の立地です!! その立地はテナント料に反映?なのでしょうか、 その会費はエニタイムの県内最高値です、快速停車駅の 改札から1分未満、納得です。 平日の混雑ピークは少々早めの18時からが1回目、 近隣の教育医療機関や製造業の会員さんのようです。 次のピークが20時、都内勤務のサラリーマンやOLさん。 意識高めの会員さんが多いのも同店の特徴でしょうか。 比較的マナーの良い方が多いのも特徴ですが、 一部の会員さんがソレを台無しにしている状況です、詳しくは文末に。 土日の午前中は混んでいますが、夜は20時以降ガラガラです。 自販機設置ですが、電子マネーは交通系&EdyやiDも使えますし高単価の飲料もあります。 隣のコンビニにはプロテイン飲料、種類もザイズも選べるほど豊富、 2階には深夜営業のファミレス、周辺環境も抜群の利便性です。 タワーマンションの1階店舗のせいか、繁忙期でもシャワーの混雑に 遭遇したことは無いです、シャワー利用者、少ないですね。 更衣室も20時のピーク時に希にある程度です。 店内は比較的キレイです、日々の清掃の賜です。 ですが、スタッフアワー終了間際に洗面台、ティッシュが空っぽ、 数回見掛けます、残念です、仕事上がる前に、もう一回りしましょうよ。 Wi-Fiの電波測定をしましたが、シャワールームエリアは洗面台までと フリーウェイトエリア以外はほぼ支障なく利用でき、負荷が掛けても 著しい速度低下は確認できませんでした、他店と比較してもかなりの ハイレベルで快適です。 契約ロッカーはキャンセル待ちがオープン当初から続いています。 ロッカーのキャンセル待ちが数ヶ月先までキッチリ案内できるのは 退会や転籍される方が多く出入りが激しいようですね。 風呂もスタジオも無く千葉県市川市で7,000円を超える会費、 夜間や頻繁に通わない方は岩盤浴やスパやヨガもある 近隣施設へ「やっぱり・・・」「だったら・・・」と流れるのではと察します。 キレイで設備も素敵な店舗ですが、居心地はあまり良くありません。 会費も居心地も悪い意味で知る限りではトップクラスです。 一部の外国人の方が、母国語の話し声がスタッフアワーでも大きく、 またの一部の若い常連さんが大声で談笑、ナンパ目的でLINE交換したり、 ストレッチエリアでゴロゴロしたりと、ただでさえ狭い同店をより狭くしています。 同店利用時のイヤホンはノイズキャンセリングイヤホン、欠かせません。 お仕事を終えた同店スタッフが施設利用時も上記は続きます、 そろそろ施策しないと沿線他店に転籍・・・ 千葉も都内同様の出店ラッシュが始まっています。 エニタイムを選ぶから「どのエニタイムを選ぶ」へと変わりつつあるのが今年ですから。 スタッフさんは女性もいて、ジム利用初心者女性は気が楽かと思います。 立地が非常に良く通っています。 深夜でもフラッと入れるのが本当に便利です。 が、スタッフの対応は特段期待すべきではないです。 利用料が安いので「ま、こんなもんか…」と感じています。 利用料が倍くらいしたらスタッフ対応については物申したいですね。 ・設備も良し ・程よく空いている ・24時間利用可 に重きを置いているので概ね満足です。 スタッフさんがいない方が気持ち的に気楽なのでいない時間帯に行く事が多いです。 スタッフさんがいる時は、必ず挨拶してくれます。 機械の使い方は、入会時説明もなく、1年ほどは使用しやすい有酸素運動ばかりしていました。 その後ウェイトトレーニングがしたくて、勇気をだして質問しましたが、ダルそうにフンワリ説明された程度です。 マシーンには使用説明が写真付きで載っていますし、ウェブに動画などあるので、そういうのを見て使用しています。 ジム付きのパーソナルトレーナーさんも居て、料金を払えばついてもらえるようですが、ジム内の貼り紙に連絡用メールの記載があるから 自分でパーソナルトレーナーにメールしてやり取りするように言われました。 面倒くさいのでやっていませんが。 マシン使用後はアルコールスプレーで拭くのがマナーですが、する人としない人がいるので、明らかに汚くなっている場合は使用前にも自分で拭いています。 ジム内はスタッフさんがいる時間帯は、掃除してくれてるので綺麗です。 マシンも巡回して拭いてくれています。 クレームです。 そんなものかと思い自分でトレーニングをしていましたがしばらくして別の店舗に通うようになり その店舗でエニタイムフィットネスには最初に使い方を教える講習があると教えてもらいました。 またウェイトマシンは使い方を教えるマニュアルや研修があるとも教えてもらいました。 公式でそういったシステムがあるのなら最初に教えないと説明されたのは何だったのでしょうか? 入会から半年以上経つまでは他店を使うと移籍になり罰金を取るとも言われたので気づく機会も無かったと思います。 これははっきり言って詐欺だと思います。 平等なサービスを受けられるはずがスタッフの説明によって意図的に隠されていますよね? 自分でトレーニングをしていた時期の「初期費用と月会費の返金」を希望します。 またネットで検索した情報ではこういったクレームは店舗に丸投げとありますので 必ず本部の方が責任を持って返答をするようにしてください。 返金はこちらの口座に振込でお願いします。 対応が決まり次第こちらの個人情報と振込先口座を本部の方のみに連絡しますので。 また1日以内の返答をお願いします。 都内利用です。 コロナが流行し始めた2月末あたりから利用を自粛して、結局3月は一度もいきませんでした。 4月の頭、緊急事態宣言がいつ出てもおかしくないという時に、休会申請を出しに店舗を訪れたところ、換気されていない店舗でマスクなしの若いトレーニーが5〜6人利用しており、なおかつ私の対応に当たったスタッフもノーマスク…。 さすがに呆れてスタッフには、会社として意識が低すぎるという趣旨を伝えましたが、きっとバイトくんなので本部には届いていないでしょう。 3月の時点でゴールドジムではスタッフもトレーニーもマスク着用を義務づけておりましたし、店舗休業してなくとも利用を自粛していた会員からは会費を取らないという神対応だったことに比べると、エニタイムは雲泥の差です。 今回のコロナで株式上場を延期されたとのことですが、私個人としては今回ので企業価値の底が見えた気がします。 行政の指導勧告よりもはるかに率先して、利用者の健康を守らなければならない業種です。 スタッフ側からの控えめな反論の口コミがありますが、私の利用した店舗に限っては「上からの指示」云々以前に、スタッフ自身がマスクもせずに接客するというのは、自分でできる最低限のことをやっていないだけです。 今日から営業再開なので、人の少ない早朝に行ってみて、どのような対策を取っているか見てから継続するか判断しますが、企業の姿勢として今後早急に危機意識が変わることを望みます。 わたしの通っているところは、スタッフからしておしゃべり好きです。 スタッフ達も仲が良く、メンバーさんも仲の良い方が多いのも分かりますが 、サークル活動ではないので、スタッフはもう少し空気を読んでほしいと感じる。 集中してトレーニングしているひともいることを忘れないでほしい。 まったくしゃべるなとは言わないが、声のトーンを落とす、トレーニング以外のはなしをだらだらしないなど。 メンバーさんも、大声でしゃべりながら、チーム制?なのか分かりませんが、交代でトレーニングする方ともよく会いますが ほんとーーにお茶いけやと思ってしまうレベルです。 女性ではあまりうるさい方はいませんが、ずっと歌ってる方や ウォーキングしながら30分ずっとしゃべってる方々… それならもう、なんのためのイヤホンでTVみてるのか謎。 あまりに私語の多さが目立つジム、ほかのジムではさほど気にならなかったのは エニタイムが狭いからなのか、よく反響するつくりだからなのかは分かりませんが とにかく迷惑。 最近は、携帯で音楽を大音量で聞けばうるさい声もやわらぐので、そうしてます。 スタッフがもう少し意識を高くもたないと、というか 当たり前のことだと思いますが。。 遊びにきてるんちゃうんやから、ちゃんとしろ。 と言いたい。 とにかく、マナーのなってないジムという感じです。 こういうことはあまりにも当然だということで普段説明しなくても済むはずだが、お客様が聞きたくない音楽、 わざわざ自分のヘッドフォンをしてブロックするようにしなければならないのは、気持ちよく運動できるようにしてるのではなく逆に運動ののりお邪魔してるんですよ。 BGM なら理解できますが このジムでは 音楽のボリュームが大きくて 耳に何か入れないと無視ができないぐらいです。 時間帯によってお客様の人数が多い場合は音量を あげることは理解できますがほとんど誰もいない時に 余計に大きい音楽を 下げることを禁止するなんて ありえないぐらいに思います。 特に、エニタイムフィットネスで流してる有線の音楽は誰が選んでるか分かりませんが、音楽の特徴っていますか、気づいてしまったら聞くほどどんどん気に障っていくような音ですのでできましたら、今みたいに自動的に偶然なチャンネルを流す形ではなくスピーカーから出てるものをきちんと確認してから決めてほしいです。 最後に、どうせみんなが聞かないだろうみたいな態度で 流してるんだったら 別にいらないんじゃない と主張したいです。

次の

【開店】エニタイムフィットネス水戸米沢店が5/31(金)にオープン!

ひたちなか市 エニタイム

男なら誰しも1度くらいは 割れた腹筋に憧れた事はありませんか? 女性の方は ダイエットしたい…って常に思われてませんか? 僕も何度も筋トレに挑戦してはすぐにやめてしまいました。 継続するのって難しいですよね。 そんな僕が2017年7月から1年間通ったジム「 エニタイムフィットネス」。 引越しを機に今は退会していますが、近くに店舗が出来たらまた通おうと思うくらいおすすめです。 そんな自信を持っておすすめするジムの素晴らしさを余すことなく紹介したいと思います。 この記事に「 エニタイムフィットネスの退会(解約)方法」で辿りついた方は、 下記記事で退会(解約)方法について紹介しているので、そちらを参考にして下さいね。 エニタイムフィットネスをおすすめする理由とは? 僕が通っているのはというジムです。 エニタイムフィットネスは 全世界25カ国、3500ヶ所以上に点在している 人気急上昇中のジムです。 日本国内でも 250店舗 2017年11月22日現在 350店舗(2018年6月1日現在)を突破し、 凄い勢いで増えています。 僕はたまたま新店舗の前を通りかかって存在を知りました。 新店舗もびっくりする勢いでどんどん出来ているので自宅の近くに新店舗が出来ないか 調べるのも楽しみの一つになっています。 ちなみに僕がエニタイムフィットネスに通おうと思った1番のきっかけは 店のポストに入っていたチラシでした。 このチラシの内容が、• 入会金無料• 初月の月額費が無料• 次月の月額費が 2,678円 という度肝を抜かれた内容だったので一気にジムに行きたい欲が出ましたね。 さらに調べれば調べるほどエニタイムのシステムに惹かれてしまったので、 なぜこのジムがおすすめなのか4つのポイントに分けて紹介します。 意外と大手のジムって休館日が決まっていたり、 土日祝は早く閉まったりと、 いざジムに行こうと思ってもその日は休みでやる気を削がれたりする パターンがありそうだなと思ったんですよね。 それに比べてエニタイムフィットネスは年末年始やGW・お盆など関係なく24時間いつでも通えます。 僕も仕事柄休みが不定期で、仕事が終わる時間もまちまちなので、 いつでも行っていいというメリットはジムを続ける1番のポイントではないかと思います。 次の日仕事が休みの時は夜23時くらいからジムに行って貸し切り状態のジムでトレーニングなんてことも出来たりします。 このセキュリティキーでロックを解除してジムに入るので、 深夜や早朝などいつでもジムに入る事が可能です。 更に驚くのが、このセキュリティキーを使えば、 世界中にあるエニタイムフィットネスに入店できます。 会員証発行手数料:1,080円 税込み 好きなだけフリー(回数制限無し):月額9,655円 税込み 【 営業時間 】 [月火木金] 8:00~24:00 [土] 9:00~20:00 [日・祝休日] 9:00~20:00 いずれもエニタイムフィットネスと比べると2,000円以上は高いですね。 継続するとなるとやはりエニタイムフィットネスのコスパの良さは魅力的です。 更にエニタイムフィットネスでは、毎月何かしらのキャンペーンを行っており、 次月の月額費が半額になったり、1,000円になったり無料になったりしているので、 タイミングが合えば凄く安くジムを始めることが出来ます。 僕が始めた時はオープンキャンペーンだったのでかなり安かったです。 初期費用のセキュリティキー発行無料 5,140円お得• 7月の月額費無料 7,992円お得• 8月の月額費が2,678円 5,313円お得 本来21,124円かかる初期費用が、2,678円で済みました。 違約金や解約金などもかかることはありません。 例えば、僕のようにオープンキャンペーンでエニタイムフィットネスに通い始めた場合、 2ヶ月目の10日までに「ジム続けるのやっぱり無理だな・・・」と思って退会申請をすれば、 2ヶ月目の月末には無駄な費用をかける事なくやめることが出来ます。 僕の場合だとこの2ヶ月でかかった費用は 2,678円だけです笑 エニタイムフィットネスのコスパの良さは伝わったでしょうか? 僕も引越しを機にいまは退会していますが、余計な費用はいっさいかかっていません。 退会の手続きもわずか10分ほどで終わったので楽チンでした。 筋トレやランニング、エアロバイクなどのマシーンが効率よく設置されており、 ストレッチスペースもコンパクトにまとめられています。 更に、スタッフさんも11:00~20:00しか常駐しておらず その他の時間帯はお客さんしかいません。 徹底的にコストカットを意識されてるんです。 なので、自然に黙々とトレーニング出来るんですよね。 僕は上記で紹介したINSPA京都の体験入会に行った事があるのですが、 器具の使い方から細かく説明を受けて変に気を使ってしまいました。 なかなかジムに通い始めてすぐに大勢が参加するダンスレッスンや筋トレレッスンに参加って 周りの目が気になるとおもうので自分にあったペースで黙々とトレーニング出来るのは魅力的だと思います。 実際にエニタイムフィットネスに通って不満だった事 エニタイムに1年通って不満だと思ったこともいくつかあります。 グループで来て占領する• マシンの上で携帯ばっかり触って占領する• 器具を使ったあと拭かない グループで来て占領する 4月や夏場はキャンペーン内容がよかったり、鍛えたい人が多いのか、 大学生などが集団で利用する時期があります。 交代で同じ器具を占領したり、鍛えてる写真を撮ったり正直邪魔でした。 スタッフがいる時間を避けて来るので、無法地帯となっている店舗もあるようです。 しっかりとご意見番に書けば注意喚起はされてはいたのであまりにもひどい場合は対応してもらいましょう。 マシンの上で携帯ばっかり触って占領する 次に、器具を占領する人ですがちょっと鍛えたらすぐにスマホいじいじして10分くらい居座る人もいます。 他にも器具がたくさんあるので何も出来ないって訳ではないですがウザイです。 器具を使ったあと拭かない 最後は器具を拭かない人ですね… 基本的に器具を使ったら自分でアルコールで拭くんですが、 汗だくのおじさんに限って拭かない人多いですw 初期費用をシミュレートしてみよう エニタイムフィットネスに行ってみようかな と思ったあなた。 月の途中から申し込んでも 日割り計算でいつ初めても損にはならないので安心してください。 自分の近くのお店を選んで WEB入会ボタンから初期費用計算も出来るので試してくださいね。 試しに僕が通っている店舗で今日の日付でシミュレートしてみました。 おすすめするジム「エニタイムフィットネス」まとめ 僕がおすすめするジム、「 エニタイムフィットネス」の良さは伝わりましたか? ちょっと長々と語ってしまったのでおすすめポイントを簡単にまとめておきます。

次の