中央区議会議員。 中央区議会議員選挙開票結果 中央区ホームページ

選出区別名簿/札幌市議会

中央区議会議員

無所属 はしだ和義 はしだかずよし の公式サイトへようこそ。福岡市議会議員 中央区 『はしだ和義 かずよし 』のプロフィールや福岡市政への想いを掲載いたしております。 「40歳になれば、公を意識し自分が社会に何が出来るのかを考え、行動しなさい」これは、亡くなった祖父の言葉です。その40歳の誕生日に今後の人生をどうするか、その社会における自分の役割はとは何か、自分に問いかけました。 私はこれまで、会社や福岡青年会議所を通して地域貢献活動に携わって参りました。そこで培った経験を活かし、地域の方々とのつながりを大切にし、福岡の発展に貢献したいと決意しました。「市民と議会の架け橋」となり、「安心・安全なまち福岡」の実現を目指し、邁進して参ります。 所属• 経済振興委員会 委員長• 福岡市中央消防団草ヶ江分団 団員• 福岡県洋菓子協会顧問• 九州国技振興会 理事• 福岡市中央倫理法人会 幹事• 草ヶ江校区社会福祉協議会 顧問• 草ヶ江校区男女共同参画協議会 委員• 福岡市鍼灸師会顧問• 内閣府認定公益社団法人 全日本司厨士協会 福岡県本部 名誉顧問 生年月日 1971年2月13日生まれ 学歴• 福岡市立室見小学校〜福岡市立南当仁小学校• 福岡市立高取中学校• 福岡私立中村学園三陽高等学校卒業• 福岡大学卒業 職歴• 森定興商㈱~明太子のふくや• 社 福岡青年会議所• 平成23年福岡市議会議員 中央区 初当選• 平成27年福岡市議会議員 中央区 二期目当選• 令和元年 福岡市議会議員(中央区)三期目当選 趣味• サッカー• ランニング• 自転車• 登山 座右の銘 「初志貫徹」「継続は力なり」 はしだ和義の活動内容 「議員さんって普段何しているの? 」 「遠い存在だし・・・」 はしだ和義の 6つの政策• 子育て支援 保育園の待機児童や入所待ち児童の解消。また、外遊び作りの実践により、五感を使い、心身共に健康な子ども達を育みます。さらには子育てママが住みやすく、働きやすい環境を整えていきます。• 教育の推進 心身共に健康で明るい教育の推進や実社会を学ぶ機会の拡充に取り組みます。また、学校給食でのマーガリンの廃止や、地産地消を呼びかけ、安心、安全な食育を提案していきます。• 高齢者・障がい者福祉 孤独や孤立死を防ぐために祭りやカラオケ大会を企画するなど、地域の繋がり強化や、健康で長生き出来る施策の充実。さらには障がい者の雇用支援に取り組みます。• 安心・安全 区役所や警察と連携して歩行者や自転車が安全に通行できるよう、歩道、車道の整備や危険な交差点を改良します。さらには不審者から子どもを守る体制作りを強化します。• 防災・防犯 熊本県や朝倉市への被災地支援の経験を活かし、防災に強い体制作りを目指します。また、草ヶ江消防分団に所属し、地域パトロールや高齢者防火訪問など、防災、防犯に全力で取り組みます。• まちづくり 九大キャンパス跡地に科学館を誘致するなど、六本松の発展に尽くしてきました。今後は天神再開発やウォーターフロント、須崎公園の整備など民間活力を活かしつつ、バリアフリーの人に優しいまちづくりを目指します。 「安心」・「安全」のまち福岡を目指して!!後援会活動にご協力をお願いします。初当選して以来、常に情熱とスピードを持ち、精一杯取り組んで参りました。 これからも「皆さんと議会の架け橋」となって、より良い福岡市のまちづくりに全力で貢献して参ります。 ご賛同いただける方は、是非「はしだ和義」後援会にご入会いただき、ご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。•

次の

中央区議会

中央区議会議員

東京23区 議員報酬ランキング 議員の報酬額については、最も住民に見えやすい部分であることから議員定数とならんで議会改革において最初に着手されることが多い。 ここでは、23区における議員報酬額を調べてみた。 結論からいると、23区のなかでは、議員報酬額の差は大きくはない。 議長・委員長ではない一般議員を比較すると、最大は月額62万1,000円の江戸川区であり、最小は月額58万4,100円の中野区となっている。 その差は、36,900円である。 年収換算すると最大745万2000円、最小700万9200円(期末手当を除く)。 議員報酬ランキング• 第1位 江戸川区 62. 第2位 足立区 61. 第3位 葛飾区 61. 第4位 千代田区 61. 第5位 練馬区 61. 第6位 北区 61. 第7位 世田谷区 61. 第8位 大田区 61. 第9位 新宿区 61. 第11位 江東区 60. 第12位 中央区 60. 第13位 墨田区 60. 第14位 品川区 60. 第15位 荒川区 60. 第16位 渋谷区 60. 第18位 台東区 59. 第19位 豊島区 59. 第20位 杉並区 59. 第21位 文京区 59. 第22位 目黒区 58. 第23位 中野区 58. ここでは、23区議会議員1人当たり人口と議員報酬の散布図を作成した。 これは、単純な考え方として議員1人が代表する住民の数が多ければ、議員としての仕事量が多くなるという考えからである。 23区議会議員1人当たり人口と議員報酬の散布図 上のグラフを見ると、全体として議員1人あたりの人口が増加するほど、報酬額も増加している傾向が見て取れる。 議員報酬は客観的な根拠があって決められたわけではなく、議員1人当たり人口や近隣自治体議会を参照しながら、相互に調整を進めてきた結果と推測される。 図中の直線の上部分にある区は、 議員1人当たりの報酬額が相対的に高い区であり、他方、直線の下部分にある区は 相対的に低いと考えることができる。 この直線から乖離している自治体は以下のとおりである。 千代田区の事例だけからすると、議員1人当たりの人口の多寡は議員報酬額とは無関係のように見える。 1人当たり人口が多かろうと、少なかろうと絶対額として議員報酬が確保されるということであろうか。 千代田区の事例からは、仕事量ということではなく、議員報酬が「生活費」であるということが金額の根拠だとも考えられる。 または、千代田区の税収額に見合った議員報酬額ということも考えられる。 議員報酬額の根拠は様々であろうが、議員1人当たり人口、つまり仕事量として考えることもひとつだと思う。 期末手当 議員の期末手当の計算方法について確認してみた。 議会によって掛ける数値は異なるが、通常以下のような式で計算されている。 5(ヶ月)• 5(ヶ月)• 65(ヶ月) たとえば、千代田区を例にすると以下のようになる。 『千代田区議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例(平成24年改正)』より• 5(ヶ月)=446,600• 5(ヶ月)=1,339,800• その内容を区長が条例提案• 議会が議決• 条例化.

次の

自民党 中央区議会議員 田中耕太郎(たなかこうたろう)オフィシャルウェブサイト

中央区議会議員

概要 [ ]• 定数:30人• 任期:4年• 選挙区:区全体を1選挙区とする()• :押田まり子(自由民主党)• 副議長:田中広一(公明党) 設置委員会 [ ]• 4常任委員会(企画総務、区民文教、福祉保健、環境建設)• 議会運営委員会• 08 中央区議会公明党 4 1 25 立憲民主党新風会 3 3 100 あたらしい中央 2 1 50 日本共産党中央区議会議員団 2 2 100 無所属 1 1 100 子どもを守る会 1 0 100 中央区民クラブ 1 0 0 中央区議会新青会 1 0 0 維新の会 1 1 100 中央未来会議 1 0 0 計 30 12 40 選挙結果 [ ] 中央区議会の議員選挙は、の後半の投票日(通例4月第4週)に投票が行われている。 31年選挙では、同月末のに伴い一週間、繰り上げられた。 平成23年選挙:平成23年4月24日投票(候補者39名・当日有権者数97,887名・投票率45. 59パーセント)()• 平成27年選挙:平成27年4月26日投票(候補者48名・当日有権者数110,176名・投票率45. 64パーセント)()• 平成31年(前回)選挙:平成31年4月21日投票(候補者44名・当日有権者数128,000名・投票率44. 05パーセント)() 脚注・出典 [ ].

次の