シャチバト リセマラ。 リセマラ当たりランキング

【シャチバト】リセマラ当たりランキング!引き直しおすすめは?【社長、バトルの時間です】

シャチバト リセマラ

リセマラの前に是非ご覧ください。 リセマラ推奨 シャチバトではアプリ削除でデータリセットでき、事前報酬によりダイヤや10連チケットが配布されるので リセマラを行うことができます。 また、シャチバトではリセマラ時に20連分のガチャを引くことができ、引き直しガチャも引くことができます。 チュートリアルはスキップ可能でリセマラのテンポが非常にいいのでリセマラを推奨しています。 引き直しガチャを引こう チュートリアル前に引ける 引き直しガチャではSSRを3体ほど狙うようにしましょう。 コンスタントにガチャを引けるので、試行回数は多くなりますがそこまで時間をかけずとも複数のSSRを狙うことができます。 妥協ラインはSSR1~2体ですが、引き直しガチャではできるだけ多くのSSRを狙うようにしましょう。 リセマラ当たりランキング シャチバトのリセマラ当たりランキングを掲載しています。 おすすめの当たりキャラの評価や特徴も掲載しているので是非ご覧ください。 ダイヤがもう50個あれば40連を引けるようになりますが、50個集めるまでに時間がかかるので、リセマラの段階では引ける分だけ引いておくことをお勧めします。 追記 配信直後の緊急メンテナンスにより10連チケットとダイヤ1000個が配布されたため、リセマラでガチャを引ける回数が増えました。 ダウンロードに少々時間がかかるので、ダウンロード時はwifi環境下で行うことをお勧めします。 引き直しガチャではSSRを複数引ける チュートリアル前に引ける引き直しガチャではSSRを複数引くことができます。 SSRは1体固定のような条件が設けられていないので、 引き直しガチャの段階でSSRを2~3体ほど当てておくのが理想となります。 チュートリアルはスキップできる シャチバトの チュートリアルはスキップすることができます。 効率的にリセマラすることができるので、ぜひ活用しましょう。 初回時のみゲームのシステムを理解するためにチュートリアルを受けておくことをおすすめします。 リセマラのやり方 シャチバトにおけるリセマラのやり方をまとめています。 効率的なやり方を掲載しているので、リセマラの際は是非ご覧ください。

次の

社長、カレーパーティーの時間です!(略称:シャチバト) 十八皿目

シャチバト リセマラ

シャチバトをダウンロードする• 名前を入力する(重複可能・後から変更可能)• チュートリアルをクリアする(スキップ可能)• プレゼントからダイヤなどの報酬を受け取る• ガチャを引く• レアリティ 提供割合 SSR 3% SR 12% R 85% リセマラの終了ライン・狙いガチャ シャチバトの引き直しガチャ終了後には、10回ガチャチケット+12回ほどガチャを引くことが可能。 引き直しガチャを含め、 合計32回のガチャでお気に入りのキャラを狙おう! リセマラ終了ラインとしては、最高レアリティであるSSRキャラ複数体。 パーティー編成では 5体まで組み込むことができるので、なるべく多くの高レアキャラを当てておくと、序盤から攻略が楽になるだろう。 ちなみに、全キャラクターSSRまで進化可能となっているが、希少価値の高いSSRキャラをリセマラで当てておいた方が良いだろう。 なお、職業ごとに得意不得意があるので、バランスよく組みこもう! 下記の表は職業について説明しているので、最強パーティーを目指してゲームを攻略しよう。 名前 性能・評価 戦士 前衛 近距離アタッカー 高攻撃力でパワータイプの前衛 近接大ダメージスキルを習得 騎士 前衛 タンク 高体力で味方への攻撃をかばう 守りに長けたスキルを習得 ハンター 後衛 遠距離アタッカー 高命中率で敵を近寄らせない 状態異常スキルを習得 ローグ 前衛 近距離アタッカー 高機動力でトリッキーな回避能力 複数回の攻撃を行うスキルを習得 魔法使い 後衛 遠距離アタッカー 高知性でMP消費の強力な魔法攻撃 遠距離の大ダメージスキルを習得 僧侶 後衛 サポーター 高精神性で後方援護が可能 回復・援護魔法を習得 無職 スキル習得の経験点が少ない リセマラ評価基準について 前述した通り、SSRアカリは戦士タイプなので、リセマラでは 戦士以外のキャラがおすすめ。 中でも、タンクができる騎士タイプやサポートができる僧侶は汎用性が高いので高評価。 当サイトでは秘書スキルよりも、アクティブとパッシブスキルを優先的に評価している。 また、 特化能力型のキャラは、どの場面でも使えるわけではないので低評価。

次の

【シャチバト】リセマラ当たりランキング!引き直しおすすめは?【社長、バトルの時間です】

シャチバト リセマラ

ここから記事本編です! 強化育成について シャチバトの社員には、豊富な育成要素が存在します。 強化の仕方によって個性が出るため、自分なりの最強キャラクターを育成しましょう。 主な育成要素をご紹介します。 リクルート まず、リクルートでは、キャラクターを冒険者専門学校に通わせ、20ターンかけて社員の育成を行います。 キャラクターとサポメンの組み合わせや、各種条件によって様々なイベントが発生したり、特訓をして育成をしていきます。 経験値点を稼いで、ステータスやスキルを強化しましょう。 同時に、サポメンにも経験値が入るため、サポメンの育成をすることも可能です。 冒険 社員とサポメンをレベルアップするため、冒険で経験値を集めましょう。 冒険は、無限ダンジョンと曜日ダンジョン、チャレンジがあります。 無限ダンジョンでは、レベル上げと同時に、大神殿に奉納するキラクリを集めたり、レア装備のドロップを狙います。 曜日ダンジョンでは、社員の強化に必要なアイテムを入手したり、装備の強化に必要なアイテムを入手できます。 また、日によっては直接社員の上げるべく、高い経験値を持った敵が現れることもあります。 曜日ダンジョンは、 該当の曜日については、初回のみダイヤの消費なしで挑むことができるので、とてもお得です。 必ず1日1回は挑戦していきましょう。 いずれにしても冒険では社員や装備の強化が可能です。 積極的にチャレンジしていきましょう。 合成、覚醒 サポメンは、同じ種類のサポメンを合成するか、特別な素材とゴールドを使用することで強化されます。 サポメンを強化すると、リクルートで育成できる社員の能力が上がります。 同じサポメンを合成すると、覚醒レベルが上がっていきます。 素材のレアリティが高ければ高いほど、経験値を多く得られます。 また、 曜日ダンジョンで素材を集めることで、サポメンの上限解放も可能です。 最初はレベル20がレベルの上限ですが、上限解放をしていくと最大で40までレベルを上げることができるようになります。 詳しくは、をご覧ください。 派遣 社員を派遣に行かせると、経験値やアイテムをゲットすることができます。 派遣では、まずリーダーを選びますが、誰をリーダーにしても失敗するということはありません。 リーダーには通常よりも多めに経験値が入るため、育てたい社員を優先的にリーダーにすると良いでしょう。 また、一緒に行かせる社員が多くなるごとに、派遣にかかる時間が短縮されていきます(最大20%オフ)。 最大10人までサポーター社員を同行させることができるので、ダンジョン探索を同時に行いたい場合は、編成外のメンバーで、寝る前や仕事中には編成中のメンバーも含めて派遣に行かせると。 かなり効果的にレベルを上げていくことができます。 社長レベル ダンジョンで経験値を稼ぎ、社長レベルを上げていくことができます。 ダンジョンの途中で負けてしまっても、そこまでの経験値は手に入りますが、撤退した場合はアイテムは手に入りません。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。 レベル上げについて 社長レベルはダンジョンを冒険することで経験値を得て、レベル上げができます。 また、リクルートでも経験値を稼いで、社長レベルを上げることができます。 社長レベルが上がると、スタミナが回復するほか、リクルートのポイントも回復します。 また、スタミナの上限が1ずつ上がっていきます。 社員のレベルアップも、同様に冒険で上がります。 冒険には、メインの4人と、控えの4人のキャラクターを連れて行くことができます。 無限ダンジョンは、5階層ごとを区切りとして、引き返すこともできます。 オートプレイでレベル上げが可能ですが、途中で負けてしまうと、経験値はそのまま入りますが、ドロップしたアイテムは手に入りませんので、注意しましょう。 また、編成にサポメンを入れて、サポメンを強化することができます。 ただ、サポメンのレベルは、リクルートの際に非常に重要になってくるので、サポメンのレベルをあげるのはアイテムで一気に上げてしまった方がよいでしょう。 まとめ シャチバトでは、キャラクターのレベルやステータス、サポメンのレベル、ステータスや覚醒、社長レベルなど、様々な強化・レベル上げが存在します。 リクルートでは経験点の振り方や、イベント時の選択肢によって、自分好みの性能に育成が可能です。 似たような育成ゲームで、「実況パワフルプロ野球」のサクセスモードに酷似しています。 もしパワプロのサクセスが好きな方は楽しめるゲームだと思います。 キャラクターだけではなく、サポメンも強化していくことで、結果的にキャラクターの育成が効率よく進むので、積極的に強化していきましょう。 覚醒・上限解放について 覚醒について 覚醒とは、レベルとは別で上がっていく、サポメンの強さの目安です。 この覚醒レベルが上がると、 初期の親密度や訓練参加率なども上がっていき、リクルートがより有利になります。 特に親密度は有用な能力で、親密度を高めてから特定のイベントを発動させ、正しい選択肢を選ぶと、サポメン特有のスキルを覚えることができます。 ただ、サポメン初期の親密度はかなり低いため、リクルートの特訓で追いかけて親密度を上げているだけでリクルートが終わってしまいます。 リクルートでは5人のサポメンを連れていくことができますが、初期の親密度ではとてもじゃないですが、5人全員の固有スキルを身に付けることはできません。 そこで、 覚醒レベルをあげて初期親密度を少しでも上げていくことで、固有スキルをゲットする可能性を高めることができます。 また、 覚醒レベルを上げるには、サポメンの強化を行う際に、強化するサポメンと同じサポメンを素材することで経験値が上がっていきます。 なお、サポメンの通常のレベルが最大になっても、覚醒レベルは上がるため、ベースのサポメンとと同じサポメンとの強化は可能です。 ただ、このやり方ではガチャを回して大量に素材となるサポメンを持っている人でないとなかなか難しいやり方です。 そこで、無課金のために用意されたのが、サポメン覚醒専用素材の「スラエナジー」と呼ばれるアイテムです。 この専用素材を使えば同一キャラなしでも覚醒を行うことができます。 スラエナジーを入手する方法ですが、無限ダンジョンでは基本マジューしか現れないのだがごく稀に他のプレイヤーとのバトル戦になることがあります。 この敵プレイヤーキャラを倒すと落とす、黒い宝箱から各種スラエナジーが入手できます。 レアリティはランダム 無限ダンジョンでの出現条件などは今のところは不明です。 上限解放について 上限解放とは、「強化」でレベル上限に達したサポメンの、レベル上限を上げるという機能です。 さらなるレベルアップができるようになり、スキルやリクルートでの能力なども上がっていきますので、覚醒に並ぶ強力な機能です。 上限解放には、「メダル、ジェム、ジュエル」という、3つの職業別アイテム(素材)が必要となります。 戦士・騎士であれば赤の、ハンター・ローグであれば緑の、魔法使い・僧侶であれば青のアイテムが必要になります。 この上限解放用のアイテムですが、曜日ダンジョンで手に入れることができます。 曜日ダンジョンは通常ダイヤが必要なのですが、当該曜日の初回であれば、無償でダンジョンに挑むことができます。 必ず1日1回参加してアイテムを獲得すると良いでしょう。 なお、「広場」というところで他のプレイヤーとシェアプレイを行う場合は、曜日ダンジョンも無償で何回も挑戦することができるのですが、広場は現在不具合の関係で閉鎖されてしまっています。 まとめ シャチバトのサポメンの強化には、レベルアップの他に覚醒と上限解放があることを紹介しました。 シャチバトを効率的に攻略していくうえで、まずはリクルートでの強い社員の確保が重要です。 そのためにはサポメンを強化して、強い社員をリクルートで育成できるようにしていきましょう。 ステータス・魅力・テクニックについて ステータスで上げられる能力は「HP、MP、アタック、ガード、マジック、メンタル、テクニック、スピード、ムーブ」の9種類です。 ステータスの説明 HP ダメージを受けると減少し、0になると戦闘不能になります。 MP アクティブスキルを発動するのに必要なポイント。 0になるとスキルが発動できなくなります。 アタック 武器などでの物理的なダメージを与える攻撃力です。 ガード 物理ダメージを防ぐ防御力です。 マジック 魔法によるダメージを与える魔法攻撃力です。 メンタル 魔法によるダメージを防ぐ魔法防御力です。 テクニック 敵への攻撃を成功させる命中力です。 スピード 敵からの攻撃をかわすための回避力です。 ムーブ バトル中のマスを移動するための移動力です。 能力を上げるには対応する項目の経験点(HPなら筋力・体力・魅力)が一定数必要で、どの経験点がどれだけ必要かは、履歴書作成時に選んだ職業ごとに異なります。 職業別のオススメの能力 ・戦士 HP強化・アタック強化・ガード強化・テクニック強化 最前線で大ダメージを敵にぶつける戦士の役割がまさにオススメ能力で反映されています。 HP強化とガード強化で自衛をしつつ、アタック強化とテクニック強化で、敵に確実に大ダメージを与えます。 ・騎士 HP強化・MP強化・ガード強化 騎士はとにかく守備能力が特徴的です。 味方を守るためには、スキルが必要なので、MPもそれなりに必要になるので、オススメに入っているのでしょう。 ・ローグ MP強化・メンタル強化・テクニック強化・スピード強化・ムーブ強化 ローグは様々なスキルを駆使しながら攻撃を回避したり、 ムーブ力で相手の背後を取り、大ダメージを与えます。 ・ハンター MP強化・アタック強化・テクニック強化・スピード強化・ムーブ強化 ハンターは中距離から、スキルで相手を攻撃していきます。 迫られた時はムーブで距離を取りつつ、 アタックの高さとテクニックの高さで確実に高ダメージを与えていきます。 ・魔法使い MP強化・マジック強化・メンタル強化・テクニック強化 魔法使いはその名の通り、魔法で攻撃をしていきます。 高いマジックで、高火力の魔法攻撃をしていきます。 ・僧侶 HP強化・MP強化・ガード強化・メンタル強化・スピード強化 僧侶は後衛で回復役を担いますが、 時に前線のキャラを回復しにいくために、前に出ることもあります。 そのため、防御性能も高くし、自身が落ちないようにしています。 リクルートで得られる経験点 筋力・魔力・体力・反応・魅力 それぞれのステータスを上げる際に消費する経験点は以下のとおりです。 HP 筋力・体力・魅力 MP 魔力・魅力 アタック 筋力・反応 ガード 筋力・体力・魅力 マジック 魔力・魅力 メンタル 魔力・体力・魅力 テクニック 体力・反応・魅力 スピード 筋力・反応 ムーブ 筋力・体力・反応 まとめ シャチバトのステータスについて解説しました。 シャチバトのリクルートでは、ステータスが高いキャラクターに、G<F<E<D<C<B<A<Sの順でランクが付きます。 ぜひSランクのキャラクターを目指して、育成を頑張りましょう。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の