かす うどん。 【みんなが作ってる】 かすうどんのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

「かすうどん」って何だろうと思った方はまずこちらから

かす うどん

基本情報• 住所 北海道札幌市中央区南5条西3丁目 Nグランデビル 1F• アクセス すすきの駅2分。 個室もあり!• 電話番号 011-520-5700• 営業時間 月~日、祝日、祝前日: 17:30~翌5:00 (料理L. 翌4:30 ドリンクL. 翌4:30) すすきの駅から徒歩2分。 串かつやかすうどんなど、本場大阪のB級グルメを気軽に楽しめる居酒屋です。 定休日 すすきので、串かつ、かすうどんなど本場大阪の味を楽しめる居酒屋なら当店へ。 関連ページ•

次の

【みんなが作ってる】 かすうどんのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

かす うどん

大阪の名物「かすうどん」とは 意外と知られていませんが、全国のうどん界隈で最も有名な「きつねうどん」は大阪発祥です。 実はその他にも大阪発祥で全国的にも有名になりつつあるうどんが、この「かすうどん」です。 「かすうどん」の「かす」とは、酒かすや天かすとは異なる油かすで、大阪南部の南河内で昔から愛されている郷土料理になります。 油かすとは、牛の小腸(ホルモン)を細かく刻み、低温で黄金色になるまでじっくり揚げたものです。 低温で揚げることで水分と余分な油分が飛び、 外はカリカリ・中はぷるぷるの旨味が凝縮された油かすになります。 油かすは 低脂肪・高タンパクで、コラーゲンがたっぷり含まれています。 そのため女性や筋トレをしている方にも人気なのが特徴です。 大阪で「かすうどん」が美味しいおすすめ店4選【梅田】 梅田周辺で「かすうどん」が美味しいお店には以下のお店があります。 めん処 なにわ家 曽根崎本店• うどん しのぶ庵 梅田店• うどんばか平成製麺所• 笑卵 では、それぞれお店の特徴を詳しくみていきましょう。 めん処 なにわ家 曽根崎本店 梅田駅から南に約500mほど離れた御堂筋道路沿い、小さなビルの1階にあります。 一度も入ったことなければ見落としてしまいそうなほど小さな店舗で、青いのれんが目印です。 縦長の店内にはカウンター8席、テーブル2席がこぢんまりと並んでいます。 入ってすぐ左に券売機があり、水もセルフサービスとローカル感が満載です。 ここでのオススメは何といっても「かすうどん」です。 かつおと昆布で抽出した出汁に、 大阪特有のコシが強すぎず、柔らかすぎない麺が特徴的な一杯。 優しい出汁に加え、かすの旨味が徐々に広がり、時間経過と共に楽しめるのがこの「かすうどん」です。 24時間営業で、朝食や定食のメニューも豊富にあります。 梅田に訪れた際にはぜひ足を運んでみてください。 年中無休 月に一度深夜営業休むことアリ うどん しのぶ庵 梅田店 梅田駅から歩いて3分ほど、富国生命ビルの1階にあります。 ガラス張りのオシャレな外観なので、うどん屋とは思えません。 カウンターで注文し、トッピングを追加していくタイプのお店です。 40席ほどある店内には、 たくさんの提灯がぶら下がり、落ち着いて食事ができる空間になっています。 こちらの「かすうどん」は、昆布よりかつおの風味が強く、麺はコシが少々あるもっちりとした歯ごたえです。 かすには旨味が閉じ込められ、するめのように噛めば噛むほど味が溢れでます。 野菜かき揚げの種類が多く、おにぎり等のサイドメニューも充実しているのが特徴です。 独特の内装をしており、アクセスも良いのでぜひ気軽に足を運んでみてください。 阪急梅田駅近くの「新梅田食道街」にあり、白色ののれんがかかった外観が目印です。 中には10席ほどのカウンターがあり、券売機で食券を買うオーダー方式です。 店名の通り卵料理がメインになっており、中でも親子丼が美味しいことで有名です。 卵料理だけかと思いきや「かすうどん」も食べることができます。 「かすうどん」の専門店と比べると、出汁はやや薄味で当たりさわりのない麺です。 ただ卵で有名なお店だからこそできる、月見かすカレーうどんには魅力がたくさん詰まっています。 崩すとトロットロに広がる黄身が、カレーの辛さを抑え、いくらかマイルドな味に変化させてれます。 そこにかすの旨味とコクが加わり、通常の「かすうどん」では表現できないほどの濃厚さを演出してくれます。 「かすうどん」はシンプルな作りが多いですが、 一風変わった笑卵の「かすうどん」もぜひ挑戦してみてください。 地下鉄心斎橋駅より道頓堀方面へ徒歩5分。 「かすうどん」の文字と、挿絵が光っている大きい看板が目印のこのお店。 焼肉もでき、お酒も飲める、全国で12店舗ある有名チェーン店です。 店内の1階はカウンターとテーブル、2階は個室のソファー席が合わせて34席ある珍しいレイアウトとなっています。 出汁は少し甘め、麺も大阪特有の柔麺を使用しています。 ホルモン店ならではの旨味がギュッと閉じ込められた油かすは、非常に香ばしい仕上がりになっています。 席の壁にはたくさんの名刺が貼られており、料理を待っている時間も退屈しません。 側には画びょうも置いてあるので、お気に入りの名刺があればぜひ貼り付けてみてください。 地下鉄谷町六丁目駅から東に徒歩3分のところ、長堀通りに面したビルの1階にあります。 格闘技道場のような大きい木の看板、そして向かって左側にある黄色のちょうちんが特徴的です。 奥にのびるカウンター席が10席ほどあり、入り口の券売機で注文するタイプとなっています。 ここの「かすうどん」は、 油かすが氷の結晶のように透きとおっていて、麺は細めの透明感があるものを使用しています。 食べてみると何とも喉越しなめらかで、もっちりと弾む食感が病みつきになります。 テーブルには一味、七味、黒七味と三種類の香辛料が置かれ、丁寧に説明も書かれているので、辛さを求めるかたにはピッタリです。 ここ「うどん道場 谷六」ではカレーうどんも有名です。 17時までご飯追加が無料なので、うどんを食べ終わった出汁にご飯を入れ、カレー飯や油かす雑炊を作れるのが嬉しいですね。

次の

かすうどんの作り方~羽曳野の油かすでかすうどんを作ってみた

かす うどん

大阪の名物「かすうどん」とは 意外と知られていませんが、全国のうどん界隈で最も有名な「きつねうどん」は大阪発祥です。 実はその他にも大阪発祥で全国的にも有名になりつつあるうどんが、この「かすうどん」です。 「かすうどん」の「かす」とは、酒かすや天かすとは異なる油かすで、大阪南部の南河内で昔から愛されている郷土料理になります。 油かすとは、牛の小腸(ホルモン)を細かく刻み、低温で黄金色になるまでじっくり揚げたものです。 低温で揚げることで水分と余分な油分が飛び、 外はカリカリ・中はぷるぷるの旨味が凝縮された油かすになります。 油かすは 低脂肪・高タンパクで、コラーゲンがたっぷり含まれています。 そのため女性や筋トレをしている方にも人気なのが特徴です。 大阪で「かすうどん」が美味しいおすすめ店4選【梅田】 梅田周辺で「かすうどん」が美味しいお店には以下のお店があります。 めん処 なにわ家 曽根崎本店• うどん しのぶ庵 梅田店• うどんばか平成製麺所• 笑卵 では、それぞれお店の特徴を詳しくみていきましょう。 めん処 なにわ家 曽根崎本店 梅田駅から南に約500mほど離れた御堂筋道路沿い、小さなビルの1階にあります。 一度も入ったことなければ見落としてしまいそうなほど小さな店舗で、青いのれんが目印です。 縦長の店内にはカウンター8席、テーブル2席がこぢんまりと並んでいます。 入ってすぐ左に券売機があり、水もセルフサービスとローカル感が満載です。 ここでのオススメは何といっても「かすうどん」です。 かつおと昆布で抽出した出汁に、 大阪特有のコシが強すぎず、柔らかすぎない麺が特徴的な一杯。 優しい出汁に加え、かすの旨味が徐々に広がり、時間経過と共に楽しめるのがこの「かすうどん」です。 24時間営業で、朝食や定食のメニューも豊富にあります。 梅田に訪れた際にはぜひ足を運んでみてください。 年中無休 月に一度深夜営業休むことアリ うどん しのぶ庵 梅田店 梅田駅から歩いて3分ほど、富国生命ビルの1階にあります。 ガラス張りのオシャレな外観なので、うどん屋とは思えません。 カウンターで注文し、トッピングを追加していくタイプのお店です。 40席ほどある店内には、 たくさんの提灯がぶら下がり、落ち着いて食事ができる空間になっています。 こちらの「かすうどん」は、昆布よりかつおの風味が強く、麺はコシが少々あるもっちりとした歯ごたえです。 かすには旨味が閉じ込められ、するめのように噛めば噛むほど味が溢れでます。 野菜かき揚げの種類が多く、おにぎり等のサイドメニューも充実しているのが特徴です。 独特の内装をしており、アクセスも良いのでぜひ気軽に足を運んでみてください。 阪急梅田駅近くの「新梅田食道街」にあり、白色ののれんがかかった外観が目印です。 中には10席ほどのカウンターがあり、券売機で食券を買うオーダー方式です。 店名の通り卵料理がメインになっており、中でも親子丼が美味しいことで有名です。 卵料理だけかと思いきや「かすうどん」も食べることができます。 「かすうどん」の専門店と比べると、出汁はやや薄味で当たりさわりのない麺です。 ただ卵で有名なお店だからこそできる、月見かすカレーうどんには魅力がたくさん詰まっています。 崩すとトロットロに広がる黄身が、カレーの辛さを抑え、いくらかマイルドな味に変化させてれます。 そこにかすの旨味とコクが加わり、通常の「かすうどん」では表現できないほどの濃厚さを演出してくれます。 「かすうどん」はシンプルな作りが多いですが、 一風変わった笑卵の「かすうどん」もぜひ挑戦してみてください。 地下鉄心斎橋駅より道頓堀方面へ徒歩5分。 「かすうどん」の文字と、挿絵が光っている大きい看板が目印のこのお店。 焼肉もでき、お酒も飲める、全国で12店舗ある有名チェーン店です。 店内の1階はカウンターとテーブル、2階は個室のソファー席が合わせて34席ある珍しいレイアウトとなっています。 出汁は少し甘め、麺も大阪特有の柔麺を使用しています。 ホルモン店ならではの旨味がギュッと閉じ込められた油かすは、非常に香ばしい仕上がりになっています。 席の壁にはたくさんの名刺が貼られており、料理を待っている時間も退屈しません。 側には画びょうも置いてあるので、お気に入りの名刺があればぜひ貼り付けてみてください。 地下鉄谷町六丁目駅から東に徒歩3分のところ、長堀通りに面したビルの1階にあります。 格闘技道場のような大きい木の看板、そして向かって左側にある黄色のちょうちんが特徴的です。 奥にのびるカウンター席が10席ほどあり、入り口の券売機で注文するタイプとなっています。 ここの「かすうどん」は、 油かすが氷の結晶のように透きとおっていて、麺は細めの透明感があるものを使用しています。 食べてみると何とも喉越しなめらかで、もっちりと弾む食感が病みつきになります。 テーブルには一味、七味、黒七味と三種類の香辛料が置かれ、丁寧に説明も書かれているので、辛さを求めるかたにはピッタリです。 ここ「うどん道場 谷六」ではカレーうどんも有名です。 17時までご飯追加が無料なので、うどんを食べ終わった出汁にご飯を入れ、カレー飯や油かす雑炊を作れるのが嬉しいですね。

次の