高須院長 がん。 「全身がん」公表の高須院長が“保証のない”治療を選んだ覚悟と事実婚を選んだワケ

高須院長のがん!今後の高須クリニックの後継者は誰?現在の全身ガンは治る?膀胱癌で手術。

高須院長 がん

スポンサーリンク 高須クリニックの高須克弥院長が、フジテレビ系の「ノンストップ」で、現在膀胱がん、尿管がん、腎臓がんを患っていることを告白しました。 かなりショッキングなニュースです。 高須克弥院長といえば、高須クリニックで日本の美容整形を牽引してきた人ですし、高須クリニックで美容整形している人も多いでしょう。 また、高須克弥院長は、経験も豊富ですので、美容整形やアンチエイジングをするときは、高須院長を指名している人も多いと思います。 そして、現在も抗がん剤治療を行っていることを告白されています。 個人的にも、高須克弥院長に直接お会いしたこともあります。 5年くらい前にお会いした時は、元気そうでしたが、手術をする日は限られていました。 そもそも、高須院長ならばもう働かなくてもいきていけるのではないのではとも、思っていました。 今回は、高須克弥院長ががんというショッキングな話から、引退してクリニックの後継者は息子になるのか、などについてまとめていきたいと思います。 スポンサーリンク 目次• infoseek. 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけてらっしゃいます。 また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動していらしたそうです。 国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務められています。 高須克弥院長のガンについて 高須院長の気になるガンのステージや病状は現在どのような状態なのでしょうか。 10月1日に、テレビで告白された際は、 現在膀胱がん、尿管がん、腎臓がんを患っており、現在も抗がん剤治療を行っていると明かされました。 また高須院長はご自身のツイッターで 全身ガンでなくなった樹木希林さんと同じ状態であると、明かしています。 4年前の健康診断で、尿管がんを発見して、その後転移したそうです。 高須院長が話された内容についてはいかにまとめておきます。 抗がん剤治療については 「今やっている最中。 血圧上がって熱が出てすごく具合が悪いけど、明日の朝までには具合良くなるから、手術はいっぱいあるよ。 高須クリニックちゃんと予約、いっぱいとってある」 とおっしゃっていました。 ガンという病気については、 「怖くないよ。 病気のうちの一つだもん。 がんだけみんな特別扱いするけど、ぼくたち麻雀やってる仲間は全員がん」 「俺、その手術2回やったとか、3回やったとか、お互い自慢してる」と明るく笑い飛ばされています。 すごいですよね。 やっぱりここまでの成功者なので、マイナス思考はゼロだというのが発言からわかりますね。 放射線治療は行っていないそうで、 「手術やるときでも、切って取ったり探すのに、蛍光物質飲んで光らせて、そこだけ焼いてみたり。 新しい治療を実験するって楽しいよ」とあっけらかんの様子だったようです。 「自分、医者なんだから、医学の最先端を自分の身体で実験できるってすごいハッピー」 ともおっしゃっています。 全身ガンなのに、医学の最先端を自分の体で実験できるなんてハッピー、というポジティブな発言をされています。 普通のガン患者なら、こんなことはいえないのではないでしょうか。 さすが高須クリニックの院長ですよね。 こういったところは、本当に人として尊敬します。 現状については「決して軽くはないが深刻ではない」という状態だそうです。 番組放送後、ツイッターで「台風の影響でかっちゃん特別製抗がん剤点滴パックが指定時間に名古屋に届かない。 実は抗がん剤やらないと気分爽快なんだ」とつづられています。 予定されていた点滴治療は1週間伸ばすことになったそうです。 そして「ナイジェリア建国パーティーに出席することにした」と、精力的に外出する様子を明かされています。 高須克弥院長の発言の引用元:デイリースポーツ 高須克弥院長はがんで引退?クリニックの後継者は息子になる? 高須克弥院長のがんが完治することを祈っています。 しかし、治療に専念したり高須院長自身がもうクリニックは息子が完全に後継者になるときもくるかもしれません。 高須克弥院長には3人の後継者となる息子さんがいらっしゃいますので、簡単なプロフィールについて、いかにまとめておきます。 html 名前:高須力弥 たかすりきや 生年月日:1970年 今年48才) 長男の力弥さんは、現在高須クリニックの公式ホームページに医師として紹介されていないので、現在は経営などの裏方に携わってらっしゃるのかもしれません。 takasu. html 名前:高須久弥 たかすひさや(大阪院) 次男の高須久弥さんは、美容の中でも、歯科を専門にされていらっしゃるようです。 takasu. html 名前:高須幹弥 たかすみきや 名古屋院) 生年月日:1975年2月1日 (43歳) 身長:174. 5cm 体重:68kg 3男の高須幹弥さんは、CMにも出演されているので知ってらっしゃる方が多いと思います。 まとめ 今回は、高須克弥院長はがんで引退されるのか、クリニックの後継者となるであろう息子さんたちの情報についてまとめていきました。 高須院長のガンは完治されることを祈っております。 個人的には、ガンになっても前向きな姿勢を持っておられたり、寄付をされたり、美容整形で最も有名になられた方だと思いますので、ずっと健康でいてほしいです。 高須院長に、アンチエイジングのプチ手術をお願いしたいです。

次の

全身がんの高須院長、膀胱がんを手術

高須院長 がん

高須院長、なんでそんなに元気なの? ところが、4月12日には「外出許可もらって高須クリニックの手術室に向かいます」「僕を頼ってくださる患者様の期待に応えます」として、 翌13日に5つの手術をこなしたことを報告。 その後も、日本美容外科学会に出たり、太田光vsぜんじろうのモメごとに細かく絡んだりと、相変わらず精力的・闘争的なのでした。 現在は、取り除けるがん細胞は除去したうえで、「がんの増殖力を低下させる分子標的薬と、がんを攻撃するリンパ球を大量に分離して培養して体に戻してがんに対する免疫力を回復させる療法」を併用してやっていて、「 実験台として楽しんでいる」とのこと。 「併用することの危険性も承知の上でやっているので、今のところ自分の真似はされたくない」そうです。 それにしても、73歳でハードな闘病をしながら、こんなに元気って、一体どうなってるの? 『その健康法では早死にする!』という著書もある高須院長に、「元気の秘訣」を聞きました。 手術全部終わった。 汗だく。 非常に疲れたが気分爽快。 病院に帰ろう。 『これが健康のためにいいから』とかいうことは、一切やらない。 僕はずっと、自分の身体が命じるままに動いているだけ。 眠くなったら寝て、糖分が欲しくなったら糖分とって。 がんになってから食欲が出て、体重が15kgも増えちゃった。 高須「ムダな健康の知識なんて必要ないよ。 だって身体ってコンピュータみたいなもんで、不調だったら原因は身体がわかってる。 それで『眠い』とか『これ食べたい』という信号を送ってくるんだから、それに従うのが一番いいの。 だから、医者が無理やり『こうしろ』っていうのは間違ってるんだよね。 『この薬は1日これだけ飲みなさい』と医者に言われて、飲むと調子よくないからサボってると回復してきちゃったり。 食欲がないから栄養点滴を打って生かしてたのが、何かの拍子に点滴をサボったら急に食欲が出てきたりね。 いい加減なほうが治療成績がよかったりするんです」.

次の

高須院長が「全身がん」でも全く恐れないワケ

高須院長 がん

高須院長のがん!膀胱癌の手術も全身転移。 高須クリニックの 院長 高須克弥さんが 全身ガンを発表しました。 2017年に 膀胱癌で 手術を受けていたのですが 全身に転移していることが わかったようです。 実は 高須院長は4年前に 尿管癌が見つかり これが 癌の始まり。 高須院長は自身の現在の 状況について、 何箇所も がんがあります。 樹木希林さんと似たようなものです。 とコメントしています。 全身ガンのような状態で 現在は抗がん剤治療で がんの進行を遅らせている状況。 高須院長といえば、 2018年9月に新体操の 宮川選手とスポンサー契約を 結んで話題になっていましたが、 その他にも災害時の支援など 積極的に関わっていて 社会貢献をしてきました。 全身がんということですが 膀胱癌の他にも 全身の数カ所に ガンが 見つかっているようです。 そのため、手術で全ての 癌を 取り除くのは困難で 抗がん剤治療をする他ないのです。 がんと闘う 高須院長は 現在73歳です。 見た目が若いだけに年を 感じさせませんが、 年齢的に体に 癌が見つかっても 不思議ではないです。 しかし、若いイメージが あるだけに 高須院長が 今後どうなるのか気になります。 スポンサードリンク 高須院長のがん、現在の治る可能性。 がんの状況について 高須院長は、 軽くはありませんが 深刻な事態ではありません。 とりあえず大丈夫です。 と言っていました。 自身が医者であるだけあって 手に取るように自分の ガンの状態がわかるそうです。 全身のがんがそこまで 深刻ではないという 高須院長の言葉を信じたいです! ただ、軽くはないという ことも言っているので心配… 末期ガンのような感じではなく 初期の癌が身体中にあり 化学療法で進行しないように 抑えている状態。 治る可能性としては かなり微妙ですよね。 高須院長の癌はリンパに 乗って転移して 全身に広がったと予想されます。 かなり小さな癌であれば 抗がん剤治療を続けていくことで 消失することも考えられますが、 進行の程度によっては 抗がん剤でなく 手術が 必要になります。 手術が必要な場合は 癌の場所や程度が問題。 高須院長の体から がんが 完全に無くなることはかなり 難しいのが現状で、 「 治る」というよりも 「 抑える」ことが 今後の治療の目的となりそうです。 スポンサードリンク 高須クリニックの今後と後継者は誰?どうなる? 高須院長は現在も 高須クリニックにて手術を 行なっているようですが、 年齢のことやガンのことを 考えると気になることがあります。 それが 高須クリニックの 今後や 高須院長の 後継者が 誰に なるのかということです。 高須院長には 2010年に亡くなられた 前の奥様との間に 3人のお子さんがいます。 全員男性で高須院長の 名前の「高須克弥」の 「弥」という字が入っていて、 長男は 高須力弥(りきや) 次男は 高須久弥(ひさや) 三男は 高須幹弥(みきや) という名前です。 3人全員が 医師となり 今ではそれぞれが 高須クリニックの 内外で活躍しているのですが、 3人とも医師になっていると 全員が 後継者候補 ということになりますね! その中でも後継者に 一番近いのは誰なのか? まずは 後継者候補の1人 長男の 高須力弥さん。 高須力弥さんは 父の 高須院長が理事長を務める 医療法人社団福祉会の 会長を務めています。 そのほかにも、 高須クリニック名古屋院、 大阪院理事を兼務。 長男ということもあり 相当 後継者に近いのでは ないかと思われます! しかし、 長男の高須力弥さんが 後継者になるのは難しいかも? というのも高須力弥さんは 2018年の4月に 高須クリニックの東京院、 横浜院副院長を 退職していて、 その退職が本人の意思では なかったと言われています。 高須院長に辞めさせられた 可能性があるとか… なので長男の高須力弥さんは 高須クリニックで 後継者候補からは外れそうですね。 次の 後継者候補は次男の 高須久弥さん! 高須久弥さんは 高須クリニックの大阪院歯科医師。 しかし、 高須クリニックの ホームページ等では あまり目立った表示等を されていないんですよね。 歯科医師であるため 高須クリニックの後継者 にならない可能性が高いです。 最後の 後継者候補は 三男の 高須幹弥さん! 高須幹弥さんは 高須クリニック名古屋院院長で ホームページ上でも 高須克弥(院長)の隣に表示! 高須幹弥さんが整形について 解説する特集記事などもあり、 現在の高須クリニックで 父の 後継者となる可能性が 一番高いと思われます。 今後 高須クリニックが どうなるのかは 後継者ナンバーワン候補の 三男、高須幹弥さんに かかっていると言っても 過言ではなさそうですね。 スポンサードリンク 高須院長の全身がんと高須クリニックの今後の後継者まとめ 高須クリニック院長の 高須克弥さんの 癌が 全身にあることがわかり 樹木希林さんの全身がんと 似たような感じという 発言から心配の声が 上がっています。 高須院長は現在73歳と 見た目からはわかりませんが 高齢です。 年齢やがんのこともあり 今後の 高須クリニックを背負う 後継者が気になりましたが、 おそらく三男の高須幹弥さんが 後継になりそうですね。 高須院長には無理をせずに がんの治療に専念して もらいたいですが、 パワフルな方なので きっと働かないといられない そんな気がします….

次の