豪華 客船 世界 一周。 世界一周豪華客船に乗って750万円が貰える!?仕事内容はなんと写真を撮ってインスタグラムにアップするだけ

世界最大の豪華客船大きさランキング【2019年】大型客船No1は、この客船!

豪華 客船 世界 一周

」なんて流れていますが、そんなに珍しいものなのかな? 調べてみると、豪華客船を運行している会社は世界で35社くらいしかないみたい。 その中でも世界一周はそれぞれの会社でも2年に一回とかのペースで、普段は短い距離をクルーズをするそうです。 世界一周の料金に関しては、部屋やオプションのツアーによって変わるようですけど、日本発着のクルーズをざっくり調べてみました。 飛鳥II(2015年 2名1室) 4,810. 000円 〜 25,992,000円 ぱしふぃっく・びーなす(2015年 2名1室) 3,300,000円 〜 17,800,000円 クイーン・エリザベス(2名1室) 4,280,000円 〜 12,980,000円 …。 最低クルマが買えて、最高は家が建つという感じですね。 しかし、日本人がぼったくるとは思えません。 そのクルーズ内容を調べてみることにしました。 豪華客船クルーズの内容 2015年に開催された飛鳥IIのツアー内容を参考にしました。 期間は、104日間で3か月半くらいですね。 料金に含まれているものは、食事代・移動費・宿泊費・ショーやイベント参加費。 ディナーに関しては、同じものは出ないそうです。 すごい!! 部屋はランクがありますが、TV・DVD・冷蔵庫・ドライヤー・ユニットバスが標準装備。 さらに大浴場があるのが日本人には安心。 一番下のランクでも、シティホテルクラスの部屋ですね。 ちなみに、最上級のSロイヤルスイートには、ジャグジーとPCとプリンター、そしてなぜか双眼鏡が付いてくる、謎。 船内の娯楽は、各国の舞踊ショーとか有名人の講演会。 英会話とか社交ダンスのカルチャースクールもあるようです。 出航前夜祭パーティーでは、スペシャルステージで加山雄三が祝福。 幸せだなぁ。 寄港地でのツアーはオプションになりますが、ざっと目を通しただけても魅力的な場所に寄るのがわかります。 シンガポール・ペトラ遺跡・イスタンブール・アテネ・ドブロヴニク・ヴェネツィア・バルセロナ・パリ・ジャマイカ・カルタヘナ・サンフランシスコ・アラスカなどなど。 さすが、絶妙な選択をしていると思います。 似たようなものがないので、飽きることなく世界一周できますね。 世界一周クルーズのコスパを計算してみた クルーズ内容を見てみると、「意外と安いのでは?」と思ったのでコスパをざっくりと計算してみました。 船に乗らなかった場合にかかる費用 交通費:950,000円(世界一周航空券・3大陸・ファーストクラス) 宿泊費:1,040,000円(1泊10,000円で計算) 食 費:1,248,000円(朝昼軽食5,000円、ディナー8,000円で計算) その他:300,000円(英会話とか社交ダンスとかざっくりと) 合 計:3,538,000円 だいたい350万円はかかりそうですね。 1日あたりの料金は、飛鳥IIが46,250円。 自分で行く場合は34,019円。 その差は、12,000円くらい。 1日12,000円払って、3食昼寝付きで全てやってくれると考えたら安いと僕は思います。 実際、航空券やホテルの手配、食事のことを毎日考えるのってすごく大変なんですよ。 例えば、船に乗らずにツアー会社に食事まで手配を任せたとしたら一体いくらかかるのやら。。。 と、いうわけで料金だけを見たら目玉が飛び出しますが、 世界一周を船で行く豪華客船クルーズの費用は内容を見れば意外とコストパフォーマンスが良かったという話でした。

次の

サン・プリンセス 世界一周チャータークルーズ|クルーズ旅行ならJTB

豪華 客船 世界 一周

」なんて流れていますが、そんなに珍しいものなのかな? 調べてみると、豪華客船を運行している会社は世界で35社くらいしかないみたい。 その中でも世界一周はそれぞれの会社でも2年に一回とかのペースで、普段は短い距離をクルーズをするそうです。 世界一周の料金に関しては、部屋やオプションのツアーによって変わるようですけど、日本発着のクルーズをざっくり調べてみました。 飛鳥II(2015年 2名1室) 4,810. 000円 〜 25,992,000円 ぱしふぃっく・びーなす(2015年 2名1室) 3,300,000円 〜 17,800,000円 クイーン・エリザベス(2名1室) 4,280,000円 〜 12,980,000円 …。 最低クルマが買えて、最高は家が建つという感じですね。 しかし、日本人がぼったくるとは思えません。 そのクルーズ内容を調べてみることにしました。 豪華客船クルーズの内容 2015年に開催された飛鳥IIのツアー内容を参考にしました。 期間は、104日間で3か月半くらいですね。 料金に含まれているものは、食事代・移動費・宿泊費・ショーやイベント参加費。 ディナーに関しては、同じものは出ないそうです。 すごい!! 部屋はランクがありますが、TV・DVD・冷蔵庫・ドライヤー・ユニットバスが標準装備。 さらに大浴場があるのが日本人には安心。 一番下のランクでも、シティホテルクラスの部屋ですね。 ちなみに、最上級のSロイヤルスイートには、ジャグジーとPCとプリンター、そしてなぜか双眼鏡が付いてくる、謎。 船内の娯楽は、各国の舞踊ショーとか有名人の講演会。 英会話とか社交ダンスのカルチャースクールもあるようです。 出航前夜祭パーティーでは、スペシャルステージで加山雄三が祝福。 幸せだなぁ。 寄港地でのツアーはオプションになりますが、ざっと目を通しただけても魅力的な場所に寄るのがわかります。 シンガポール・ペトラ遺跡・イスタンブール・アテネ・ドブロヴニク・ヴェネツィア・バルセロナ・パリ・ジャマイカ・カルタヘナ・サンフランシスコ・アラスカなどなど。 さすが、絶妙な選択をしていると思います。 似たようなものがないので、飽きることなく世界一周できますね。 世界一周クルーズのコスパを計算してみた クルーズ内容を見てみると、「意外と安いのでは?」と思ったのでコスパをざっくりと計算してみました。 船に乗らなかった場合にかかる費用 交通費:950,000円(世界一周航空券・3大陸・ファーストクラス) 宿泊費:1,040,000円(1泊10,000円で計算) 食 費:1,248,000円(朝昼軽食5,000円、ディナー8,000円で計算) その他:300,000円(英会話とか社交ダンスとかざっくりと) 合 計:3,538,000円 だいたい350万円はかかりそうですね。 1日あたりの料金は、飛鳥IIが46,250円。 自分で行く場合は34,019円。 その差は、12,000円くらい。 1日12,000円払って、3食昼寝付きで全てやってくれると考えたら安いと僕は思います。 実際、航空券やホテルの手配、食事のことを毎日考えるのってすごく大変なんですよ。 例えば、船に乗らずにツアー会社に食事まで手配を任せたとしたら一体いくらかかるのやら。。。 と、いうわけで料金だけを見たら目玉が飛び出しますが、 世界一周を船で行く豪華客船クルーズの費用は内容を見れば意外とコストパフォーマンスが良かったという話でした。

次の

豪華客船(クルーズ)世界一周旅行の無料説明会に行ってきた|今日はヒトデ祭りだぞ!

豪華 客船 世界 一周

寄港地では下船できるの? もちろん寄港中でも船のオペレーションはあるのでシフト制で交代しながらという形にはなりますが、基本クルーの乗下船は自由にできます。 ちなみにカダフィ大佐がまだ健在していた頃のリビアではアメリカ人は入国できませんでしたがこれはレアケース。 この寄港地で遊ぶってのは豪華客船クルーならではの特権ですね。 ただで世界旅行しながら遊べるんですよ。 どこで寝るの? もちろん船内です。 これもクルーのランクによって違ってきます 船内は超階級社会。 オフィサー・マネージャークラスの場合 オフィサーやマネージャークラスになれば一人で客室をもらえます。 ハウスキーピングがついて部屋の掃除やベッドシートの交換・私服の洗濯まで毎日してくれる場合もあり。 一般クルーの場合 ほとんどの一般クルーは複数人で部屋をシェアします。 4人部屋というのが一番スタンダード。 掃除から洗濯まで全て自分でやらなければなりません。 窓もなく 大抵クルーの部屋は海面より下のデッキにある 時間の感覚も無くなってきます。 食事はどうするの? 船内での食事は全て無料で提供されます。 船にもよりますが、朝・昼・晩は必ずあって、さらに午後の軽食や夜食が出てくる場合もあり。 休みは? 勤務時間は最低でも基本1日8時間。 船の上で休みというのはありません。 月曜から日曜まで毎日仕事。 私は最長10カ月間勤務というのを経験しました。 船内恋愛とかあるの? ぶっちゃげ結構あります。 お客さんとは絶対NGですが 速攻クビ 、クルー間での恋愛はよくあります。 客船クルーは多国籍ですからいろんな国の組み合わせカップルがいますよ。 外国人と付き合うのも夢じゃないです。 英語はしゃべれるの? 英語は結構いけます。 一緒に働くクルーはもちろんお客さんもインターナショナルなので英語ができないとお話になりません。 というか、英語ができないと応募時点ではねられます。 クルーのレクレーションとかどうなの? 船内でずっと生活してると実際ストレスがたまってくることもあります。 船側もそこらへんは色々と顧慮してくれていて、夜になるとクルー専用のクルーバーがオープンしてアルコールが飲めたり 船内は外国なのでアルコールとタバコが無税。 めっちゃ安い。 、カラオケ・ダーツなんかして遊んでます。 その他クルーディスコ・映画上映・デッキバーベキューもあり。 クルーツアーなるものが催行されてピラミッドやアフリカのサファリ行ったりとか、結構楽しみはあります。 まとめ 以上、世界一周クルーズで働いていた私がよく聞かれる質問をまとめてみました。 回答はあくまでも私の経験を基にしたものです。 船会社や船によって船内生活や勤務体系は違ってきますので、参考程度にしていただけたらと思います。

次の