切手 販売 コンビニ。 コンビニにある切手の種類!ローソンだと更に…

切手の購入場所は郵便局やコンビニ以外にも多くある!土日でも切手が買えるところまとめ

切手 販売 コンビニ

コンビニで切手は買えるの? コンビニで切手は買える?と言う疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。 きっと切手というと郵便局で購入をするというイメージを持っている方も多いと思いますが、 今はコンビニでも購入をすることが出来るんです。 実はコンビニで切手を販売していることをそれほど知らない方は多いですが、大手のローソン、セブンイレブン、ファミリーマート以外にも、ミニストップや、デイリーヤマザキ、セイコーマートなど、さまざまなコンビニで使用をすることが出来ます。 大手のコンビニ以外でも、中小のコンビニでも切手は購入することが可能となっています。 コンビニで切手を買う時の方法ですが、額に入れて並べてあるわけではありませんので、 レジで店員さんに切手を購入したいということを伝えるようにしましょう。 そして、ほしい額面の切手があるか確認をしてもらい、購入をします。 ただコンビニによっては、 ほしい額面の切手がおいていないということもありますので、確実に手に入れたいときには郵便局に行くことがおすすめです。 郵便局が開いていない時間帯や、土日祝日などにはコンビニエンスストアで購入することが便利なのでおすすめですが、それ以外の時間帯だと郵便局がおすすめです。 コンビニで切手買うときの注意 コンビニで切手を購入する際にはいくつか注意点があります。 まず、切手を販売しているかどうかは、地域や店舗によって異なるということです。 コンビニごとに公式サイトにも記載されていますが、 一部の地域及び一部の店舗では取り扱いのない商品がございますという文章が書かれています。 切手を販売しているかどうかはエリアによっても異なりますので、お店に訪れる前に確認をしておくことがおすすめです。 また、基本的に切手の販売は大手のコンビニだけではなく、中小のコンビニでも取扱をしています。 ただし、 個人経営のコンビニだったり、包括契約をしていないコンビニ店舗の場合、取扱をしていないこともありますので、注意をしましょう。 たとえば、日本郵便と契約をしていないコンビニの場合には購入をすることが出来ないことになります。 このあたりも、実際に店舗に言ってみないと分かりませんので、ホームページなどでチェックしたり、わからなければ、事前に電話で問い合わせておくようにしましょう。 また、コンビニによって、 切手の額面の在庫が異なっていますので、このあたりも注意が必要です。 コンビニによって在庫の数なども異なっていますので、必ず額面があるとは限りません。 コンビニで売られている切手比較 コンビニで売られている切手の比較をして見ました!購入する前にチェックして見てください! ローソンの場合 2円から280円まで幅広く在庫が揃っているのが特徴です。 郵便局と提携をしているからか、基本的には少額から高額の在庫が揃っていますので、端数の切手がほしいというときにも、 ローソンなら購入できる可能性がとても高くなっています。 また、レターパックも二種類取り扱いがあります。 セブンイレブンの場合 セブンイレブンについてですが、切手の在庫は2円から120円までとなっています。 また、ローソンとは違い、 セブンイレブンの場合には、揃っている切手は限られていて、最小限という形です。 82円など、最も利用される額面は揃っていますが、高額の切手が欲しい場合には売っていませんので、 比較するとローソンのほうが使いやすいと言えるでしょう。 62円、82円しか置いていないというセブンイレブンも多いようですので、行く前に問い合わせておいたほうが良いと言えます。 しかし、 セブンイレブンの場合にはオトクなnanacoなどのポイントを使うことができます。 ファミリーマートの場合 ファミリーマートやサークルKの場合にも、最低限の額面しか揃っておらず、それ以上になると置いていないということが多いようです。 ですが、やっぱり店舗によって置かれている切手が異なり、このコンビニならこれが絶対に売っているとは限らないようです。 コンビニに行く前に、ぜひチェックしてくださいね!.

次の

コンビニでの切手販売!ローソンやセブンで買える種類は?

切手 販売 コンビニ

お手紙やはがきを出す習慣は、以前に比べると減ってきているような気がしますよね。 それでも誰かに思いを伝えたり、贈り物をしたり、重要書類のやりとりをしたりなどで、切手を目にすることは日常でもよくあることでしょう。 でも、「あ!切手がいる!」となったときに、家にストックがない場合は買わなくてはいけません。 切手には様々な種類がありますが、一体どこで販売されているのでしょうか? 今回は、切手の購入場所や購入方法についてご説明していきましょう! 切手が販売されている場所:郵便局 切手は、手紙やはがき、贈り物などに相応の値段分貼ることで、郵送することができる証紙のことです。 発行しているのは、郵便業務を管轄している国家機関や公共事業体。 その公共事業体とは日本郵政グループの日本郵便株式会社です。 つまり、切手は郵便局で販売されているということです。 郵便局には、62円や82円などスタンダードな普通切手のほか、美しい自然・風景や人気キャラクターが描かれたり、国家的な行事の記念に発行されたりする特殊切手など、様々なものがそろっています。 季節ごとに発行されるグリーティング切手などを楽しみに、郵便局を訪れる人も多いでしょう。 また、郵便局の店舗によっては、切手販売機でさっと買えるところもあります。 「ゆうゆう窓口」と言って、郵便窓口よりも営業時間が長いところでも切手を購入することはできます。 まだ切手を貼る前の郵便物を持って郵便局の窓口に差し出すと、自分で切手を貼らなくても局内で貼って送ってもらうこともできますよ。 でもやはり、販売されている切手を自分で購入して貼ることも楽しいですよね。 郵送以外にも、切手は換金したりすることもできるので、買い集めておいても損はないようですよ。 切手が販売されている場所:郵便局以外は? 切手を販売している場所の中で、郵便局が切手を買うのに一番良いということはわかりました。 でも、もし近くに郵便局がなかったり、すぐに切手が欲しいなど、郵便局ではない場所で切手を買いたいときだってありますよね。 それでは、郵便局以外で切手を販売しているの場所は、一体どこにあるのでしょうか? 1つ目は、コンビニエンスストア。 大手コンビニでは包括的契約が結ばれているようで、切手の取り扱いがきちんとあるようです。 2つ目は、大型スーパー。 切手とはすぐ結びつきませんが、お店のサービスカウンターでゆうパックやはがきを取り扱っているのを見たことがある人もいるのでは? その場合、切手を取り扱っていることも多いようです。 3つ目は、金券ショップ。 お得な商品券などだけではなく、切手もあるのですね! そして、4つ目はネット販売です。 次のコンビニでは、たいてい切手を販売していますよ。 セブンイレブン• ファミリーマート• ローソン• ミニストップ• デイリーヤマザキ• ポプラ• スリーエフ• セイコーマート もちろん売り切れのこともあるのでしょうが、手紙やハガキを送るのに必要となる62円切手、82円切手はたいていの場合置いてあります。 また、オークションサイトやフリマアプリなどで荷物の送付をすることも多い昨今。 郵送の際の端数合わせの2円や10円などのかなりの少額切手もコンビニで買うことができますよ。 100円や280円の切手なども置いているようです。 ちなみに、記念切手などの特殊切手は、コンビニで販売されていることは少ないようなので、注意が必要です。 基本的に、普通切手が販売されています。 ただし、すべてのコンビニで切手は販売されているというわけではなく、店舗によっては置いていないところもあるようです。 いざという時のために、きちんと調べておくことが賢明と言えそうです。 ちなみに、ローソンには店内にポストが設置されていることもあります。 集荷は1日2回です。 切手が欲しくてコンビニエンスに行ったのなら、レジで店員さんに聞きましょう。 あなたが欲しい切手を出してくれますよ。 切手が販売されている場所: 金券ショップ 街の中でもよく見かける、金券ショップ。 商品券や乗車券のほか、映画のチケット、デパートなどの催事のチケット、遊園地やテーマパークのチケット、株主招待券などが安く買うことができるとってもお得なショップです。 切手も金券の1つなので、販売されています。 そして、金券ショップでは、さきほど例に挙げたチケットや金券が、定価で販売されているのではありません。 大抵が割引された金額で販売されています。 だからみんなこぞって金券ショップに並ぶのですね! ということは…切手も割引して販売さているということです! 切手は現金の代わりに使うという用途もあるので、これはお得! 嬉しいことですよね。 少額の2円切手などは、1. 9円、96%なら88. 3円となります。 切手が販売されている場所:ネットショップ 最近では、スマホやタブレット、パソコンで気軽に買い物ができるので、本当に便利になりましたね! 切手もご多分にもれず、ネットで買うことができるってご存知ですか? ネットの切手販売にも、様々な種類がありますよ。 このページが、郵便局の店頭のような役割をしているんです。 よく使う「普通切手」をはじめ、• シール式切手• のり式切手• フレーム切手• ご当地フレーム切手 のほか、コレクターのための切手帳なども売っています。 フレーム切手は、切手枠面をフレームに見立てたもので、写真を入れてオリジナルで作ることができるものです。 公式サイト内で販売されているのは、アニメやドラマ、キャラクターなどをモチーフに郵便局が発行しているものです。 ちなみに、ご当地フレーム切手は、日本のあらゆる名所が写っている切手です。 郵便局のサイトから買うのは簡単。 郵便局サイトに登録し、カートに入れて手続きをするだけ! 切手の種類が揃っているのは、間違いなくダントツだと言えるサイトなので、ぜひ有効活用したいものですね。 ただ、難点があります。 郵便局の公式サイトで購入する場合、普通切手は1シート(100枚)単位での販売となるということ。 たくさん送るものがあるときは良いですが、ちょっとしたお手紙などだとちょっと多すぎるかも?ですね。 ただ1点買いというのではなく、8枚つづりだったりするようです。 送料もあることですし、今後、郵送物が発生した時のためなどに備えるためにまとめ買いするか、他のものと一緒に購入するのが良さそうです。 確かに使い道はわかりにくいのですが、 たとえ使用済みのものであっても、kg単位で集まれば、換金することも可能なのです。 ちなみに、換金してくれるところは総務省の郵便切手普及課というところです。 でも、外国の切手は、使用済みのものはちょっとおしゃれというくらいで、何に使うんだろうと思われることも多いですよね。 アイデアとしてよく見かけるのは、ペーパーコラージュ。 お手紙はもちろんプレゼントのラッピングなどに、シールやラッピング用紙とセンス良く組みわせてコラージュすると、おしゃれに仕上がるんですよ。 消印済みだったりすると、その昔どんな人がこの切手を選び、誰に手紙を送ったんだろうなんて、考えることも楽しいものです。 古切手は、古物商などアンティークの店に置いてあることもありますが、古切手を販売しているサイトはたくさんあるものです。 誰にも邪魔をされずに、じっくりと古切手を眺めて買うなら、ネットで買うのがおすすめですよ。 まとめ たとえ、スマートフォンやパソコンでの「メール」が発達しているいまでも、やっぱりお手紙やはがきを送ることはあるもの。 ネットオークションやフリマアプリなどで、モノの郵送をすることも最近は増えていることでしょう。 そんな時に、切手はやはり欠かせないものです。 さらに、切手は換金することができたり、コレクションして楽しんだりと、切手の用途は様々です。 自分が購入しやすい切手の販売経路はしっかりと把握しておき、いざという時に困らないようにしておきましょう!.

次の

コンビニでの切手の買い方!セブンイレブンと他店の違いは?

切手 販売 コンビニ

懸賞に応募する時に、 専用のハガキを送る際に必要となったり、 公的な子どもに関する書類を送る際に 封筒に貼る必要があったりと、 本当に切手を使用する機会って たまにあるなあと感じています。 手元に切手の在庫がない時は、 郵便局まで買いに行かなければならない なんてことになります。 そう言えば、 わざわざ郵便局に行かなくても、 コンビニにも切手が売っていなかったかなあと 気になりました。 年賀はがきは売っているのは知っていますが… 今回はコンビニでの切手販売について、 ローソンやセブン-イレブンで買える種類は どんなものがあるのか 調べていきたいと思います。 ローソンやセブン-イレブンで買える切手の種類は? 上記の動画にて、 コンビニでの切手販売は実施されている ということは確認できました。 次に、 コンビニで買うことが出来る切手の種類が 気になりました。 コンビニ業界の売上高ランキング 1位のセブン-イレブンや同2位のローソンで 買える切手の種類はどうなっているのか? 調べていきたいと思います。 セブン-イレブン セブン-イレブンの公式サイトにて、 切手を販売していることは確認できましたが、 切手の種類までは特定できませんでした。 「詳しくは各店舗までお問い合わせください」 と記載されていました。 インターネットやヤフー知恵袋から、 セブン-イレブンでの切手販売について、 以下の情報を得ることができました。 セブンでバイトしてます。 うちの店は1円、2円、52円、82円があります。 全部で4種類あり、 2円、10円、52円、82円でした。 セブンでバイトしていますが、120円も140円もあるな….。 上記の情報からも、 各店舗によって取り扱っている切手の種類が 異なることがわかります。 詳しくはやはり、 各店舗に問い合わせた方が良さそうです。 ローソン ローソンの公式サイトにて、 切手を販売していることは確認できましたが、 切手の種類までは特定できませんでした。 セブン-イレブン同様に、 「詳しくは各店舗までお問い合わせください」 と記載されていました。 インターネットやヤフー知恵袋から、 ローソンでの切手販売について、 以下の情報を得ることができました。 全部で5種類あり、 10円、52円、82円、120円、140円でした。 ローソンは郵便局の取扱店(代理店)なので 比較的多くの種類の切手は置いてますよ。 120円、270円、50円、 10円、80円、90円等々です。 ローソンには郵便ポストが設 置されています。 集荷は1日2回。 集荷時間については、 各店舗までお問い合わせ下さいとなっています。 ファミリーマート セブン-イレブン、ローソン以外のところで、 ファミリーマートを見てみたいと思います。 ファミリーマートの公式サイトでは、 切手を販売していること確認できると同時に、 切手の種類まで確認することができます。 どのコンビニかは特定できませんでしたが、 ヤフー知恵袋から切手の種類について、 下記の情報を得ることができました。 チェーンごとではなく、 店ごとに最寄りの郵便局で買い付けていますので、 同じチェーンでも種類は違いますよ。 私の店舗では、1円、10円、50円、80円、 90円、120円、270円、350円、印紙200円 を売ってます。 コンビニで販売されている切手の種類は、 各店舗それぞれであることがわかりました。 仕入れるかどうかは各店舗の判断であり、 売れる切手を置いてあるそうです。 取り扱っている切手の種類については、 繰り返しとなりますが、 各店舗に問い合わせる ことが大切ではないかと思います。 ちなみに、 切手の購入には年齢制限はありません。 未成年の方でも何の問題なく、 切手を購入することができます。 尚、 切手をクレジットカードを使用し、 購入することはできません。 これは、切手に換金性があるためです。 借金に追われた人が現金欲しさに、 クレジットカードで切手などを購入し、 金券ショップなどに売ってしまう なんてことを防ぐ目的があります。 コンビニでは、 郵便物の重さを量ることができません。 120円(50g以内) 140円(100g以内) 200円(150g以内) このあたりは、 日頃から覚えておいた方が良さそうです。 最後に 今回はコンビニでの切手販売について、 ローソンやセブン-イレブンで買える種類は どんなものがあるのか ということについて見ていきました。 24時間営業しているコンビニが多いので、 切手を買えるのは便利だなあと思いました。 実は、ファミリーマートが 家の近くに建設中で、 駐車場も完成し、 建物もだいぶ完成に近づいている 感じです。 オープンの日もそう遠くないと思うので、 ものすごく楽しみです。 ス-パーではないので、 冷蔵庫代わりとはならない と思いますが(笑)、 色々なもの買いに 通うんだろうなー自分って 思う今日この頃です。

次の