絆2解析。 バジリスク絆2 モード移行テーブル(表)と振り分け、各モードの期待度

バジリスク絆2スロット新台解析、攻略、天井ハイエナ、ボーナス重複、小役確率など

絆2解析

今回は、バジリスク絆2の設定2濃厚台と設定4濃厚台を実践して感じたことと、実際の解析値を踏まえてそれぞれの設定について考察してみたいと思います。 初代絆と似ている判別ポイントもあれば、絆2で変更された判別ポイントもあるので、これらをしっかりと頭に入れて判別の精度をアップしましょう! バジリスク絆2と言えば、既に撤去された初代バジリスク絆に続いて6号機のメイン機種として扱われている機種ですね。 そのため、高設定が投入される頻度も高く、設定狙いをする機会も多いと思います。 また、今作は設定2以上確定演出や偶数設定確定演出があるので、今まで以上に設定2と設定4を打つ機会が増えると思います。 そこで、今回の記事では設定2と設定4を見分けるためのポイントについて考察してみたいと思います。 当ブログ公式Twitterアカウントです。 気軽にフォローして絡んでください! なまままも。 スポンサーリンク まずは設定2と設定4の実践データを比較 それでは、あるホールの月イチイベントで実践した設定2っぽい台 偶数設定確定が出て挙動が悪かった台 と設定4っぽい台 終日ぶん回されて偶数挙動で初当たりが設定4の近似値だった台 のデータを比較してみましょう。 9 <BT初当たり関連のデータ> ・1スルー: BT直撃 低確? ・4スルー: BT直撃 モードDまで上がった? ・3スルー: BT直撃 超高確 ・5スルー: BT直撃 ゲーム数天井赤同色 ・5スルー:BC中の巻物でBT当選 ・7スルー:スルー天井からBT当選 データを見てみると、実際は設定2よりも設定4の方がBC・BTの初当たりが共に重くなっています。 どうやら、ここに設定差がありそうなので、そうなる要因について解析値を見て掘り下げて行きたいと思います。 解析値から設定2と設定4の違いについて考察 ここからは、解析値を見て設定2と比較して設定4がBT直撃しやすい理由について考察して行こうと思います。 奇数設定と偶数設定で差がある点 まずは、奇数設定と偶数設定で差がある点についてです。 言い換えると、偶数設定同士の設定2と設定4ではそこまで差が大きくない点ですね。 テーブル選択率 1つ目は、テーブル選択率ですね。 絆2には全部で16種類のテーブルがあり、テーブル1~7は下位テーブル、テーブル8~16は2スルー目までにモードC以上が出てくる上位テーブルです。 テーブル10だけは全設定共通で選ばれますが、それを除いたテーブル8~16の選択率は偶数・高設定ほど優遇されていて、特に奇数と偶数で見ると差が大きいです。 <テーブル10を除いた上位テーブルの選択率> テーブル8~16 10は除く の選択率 設定1 12. そのため、そこそこ良いテーブルが選択されやすい偶数設定は、高確に上がりやすいので設定2でもそれなりにBC確率が軽くなりやすいと言う側面があります。 シナリオ選択率 2つ目は、シナリオ選択率です。 基本的に、奇数設定では荒いシナリオを選択しやすく、偶数設定では安定したシナリオを選択しやすいです。 低設定と高設定で差がある点 ここからは、低設定と高設定で差がある点についてです。 言い換えると、設定2と設定4で差がある判別ポイントと言うことです。 異色BC当選時のAT当選率 設定2と設定4を見分けるために重要なポイントは異色BCが当選した時のAT直撃当選率です。 今作は、異色BCと同色BCで抽選の内容が異なっています。 同色BCは奇数設定・偶数設定でAT直撃当選率が共通なので、ここでは省略します。 通常状態で当選した異色BCでは、前作と異なりモードに関係なく単純に高設定ほどATに直撃当選しやすくなります。 それに対して、高確以上で成立した異色BCでは前作と同様にモードと状態を参照してAT直撃当選を抽選します。 ここでは、現実的な確率でATに直撃するモードC滞在時のAT直撃当選率を見てみましょう。 そのため、設定2だと前作の奇数設定並みにAT直撃しません。 これが、設定2と設定4でAT直撃当選に差が出る主な理由ですね。

次の

『SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2』解析第2弾! 〜朧BC終了画面でのモード示唆も!!〜

絆2解析

ついにバジリスク絆の続編が登場!通常時からAT中までほぼゲーム性を変えず、前作のファンが打ちやすい仕様に仕上げた印象。 ただ、スペック面では「6号機」という事で、どうしても前作に見劣りしてしまいます…。 コイン単価も2. 3円と低めなので出玉の波のイメージとしてはまどマギ3に近い感じになりそう。 AT中の大きな変更点としては継続率は突入時の一律からシナリオ管理に変化。 これは絆高確の自力感と合わさる事でより楽しめそう。 しかし、ATの出玉性能自体は抑えられている 設定1で約407枚、前作は約570枚 ので実際打ってみてどう感じるか。 前作はスロット史上で見ても指折りの名機だったのでハードルは非常に高く、6号機という重いハンデも背負っていますが、長く打てる台である事を願っています… ブックマーク• スロット新台速報サイト免責事項 スロット新台速報では、導入前の最新機種情報を収集して公開しております。 情報更新時の内容はリアルタイム更新ではない為、導入前に変更となる可能性もあります。 情報に変動があった場合はご了承下さい。 また、サイト内にアフィリエイト広告リンク等がありますが、リンク先に関するトラブルは閲覧者とリンク先会社にて解決して下さい。 当方は一切の責任を負いません。 スロット新台速報の収集内容 スロット台のホール導入日 設定表、台のスペック、打ち方などの機種情報 ジャンル:ホール導入スロット台 機種のPV:Youtubeより 機種詳細の引用先:パチンコビスタ、nifty777、天井狙い実践記など.

次の

バジリスク絆2 天井 スペック 解析まとめ

絆2解析

減算区間の無い純増2. 9枚のAT機 基本的なゲーム性は前作を踏襲するがバジリスクタイムの継続には「シナリオシステム」を採用。 「絆高確」を自力で勝ち取る「朧チャンス」が出玉のカギ 概要• 9枚) 50枚あたりの回転数 約49. 基本スペック• 6 97. 3 98. 7 102. 4 106. 9 110. 7 112. 一.通常時に PUSHボタンを押してみよう!• 二.通常時に 払い出しLEDが白く光ると…!? さらに、 紫に光れば…!! 三.キャラセリフ演出で、 幼少期の「弦之介」や「朧」が登場すると…!? 五.「弦之介BC」中は撃破人数に注目! 撃 破人数が赤文字なら…!? 六.BT中に 「愛する者よ、死に候え」が流れると、シナリオやストックが…!? 七.BT中の BC開始時に「ヒメムラサキ」が流れると…!? 八.BT中、 ナビボイスが「朧」に変化しているときにBCをひければ…!? 九.「争忍の刻」の 4・7・9戦目は、「絆高確」発動の大チャンス! 発動しなかった場合は、 次回の「追想の刻」が…!? 十. BT終了画面でサブ液晶をタッチしてみよう! 低確・高確・超高確の3種類• 超高確は15~35Gを振分けで抽選するタイプ又は5G固定• 超高確中の超高確当選時は超高確ゲーム数を加算する• モード・状態別高確移行率• (超)高確移行時ゲーム数振分け ゲーム数 高確 超高確 15G 75. モードA滞在時• 通常滞在時状態移行率 小役 高確 超高確 共通ベル 9. モードB滞在時• 通常滞在時状態移行率 小役 高確 超高確 超高確5G 1 9. モードC滞在時• 通常滞在時状態移行率 小役 高確 超高確 高確800G 超高確5G 共通ベル 14. モードD滞在時• 通常滞在時状態移行率 小役 高確 超高確 高確800G 超高確5G 共通ベル 9. ユニメモ• ユニメモ使用で小役確率、BC確率・色、BT初当り確率などをチェック可能• さらに有利区間移行回数、前回の通常モードテーブルを確認可能• 弱チェリー、BC、BT出現率に設定差• 弦之介BCでの撃破人数など• 弦之介BC中の撃破人数• 消化中の撃破人数で設定を示唆• 222人:設定2以上• 246人:偶数設定• 333人:設定3以上• 444人:設定4以上• 555人:設定5以上• 666人:設定6• 争忍の刻開始画面• 争忍の刻開始画面ではシナリオ、継続の有無・ストック、設定を示唆• 偶数示唆• 奇数示唆• 設定4以上• 設定5以上• 設定6• BC入賞時の上部LED• 通常時のBC(特殊BCは除く)入賞時LEDが赤く光ってBT 非当選なら設定4以上• BC、AT終了後の挙動• BCorAT終了時は設定に応じて状態移行を抽選し、偶数・高設定程高確以上に移行しやすく設定5or6のみ超高確に移行する可能性がある。 (=BCorAT終了後の通常時が吉田宿なら・・・)• BC図柄振分け• 設定1:赤頭BC50%、青頭BC50%• 設定2・4・6:赤頭BC60%、青頭BC40%• 設定3・5:赤頭BC40%、青頭BC60%• 巻物成立時のBC抽選• 有利区間移行ゲーム:25%• 通常:25%• 高確:50%• 超高確:75%• BT中・争忍の刻:25%• 有利区間移行時のBC抽選• バジリスクチャンス(BC)• 継続ゲーム数:16G• 演出は弦之介BC(チャンス告知)・朧BC(後告知)・天膳BC(完全告知)から選択可能• BT当選率は通常時の内部状態を参照し当選時、消化中の成立役に応じてBTを抽選• 弦之介BC• 今作でも撃破人数に秘密あり• 朧BC• 終了画面で次回モードを示唆• 月が見えたら高モードに期待(何もなし、流れ星、流れ星たくさん、月、赤い月)• 天膳BC• 告知タイミングでBT中シナリオを示唆• 異色BC• 通常時の異色BCはベルナビ約50%、BT中BCはベルナビ100%• 同色BC• BT突入率は50%以上、上位BC突入の可能性あり• エピソードBCはBT&絆高確確定• 月下殲滅は上乗せ特化ゾーン• エピソードBC• 継続ゲーム数:30G• BT&「絆高確」確定• エピソードBCは消化中のストーリーで獲得高確を示唆• プレミアムBC• 継続ゲーム数:30G• バジリスクタイム(BT)• 継続ゲーム数:約40G(1セット)• 「絆高確」を自力で勝ち取る「朧チャンス」が出玉のカギ• バジリスクタイムの継続は「シナリオシステム」を採用(BT突入時のキャラでシナリオを示唆)• 各セット開始画面は継続、シナリオを示唆。 基本は奇数セットが甲賀、偶数セットが伊賀。 法則崩れでシナリオを示唆。 その他示唆もあり?• シナリオ• 継続シナリオは10種類• 継続シナリオで12セット目までの継続率を管理。 完走後(13セット以降、13セット目は継続確定)は継続率50%以上、非継続時にエンディングが発生• 滞在ステージでセット継続や継続率を示唆• 昼(B)<夕方(C)<夜(D)<駿府城(E)• BT突入時のキャラクターでシナリオを示唆• 「朧」:シナリオ4 or 7 or 9 or 10• 夕方(継続率C)以上のみが選択されるシナリオ• 「天膳」:シナリオ9 or 10• シナリオ完走に期待• 争忍の刻開始画面• 基本パターンは奇数セット=甲賀、偶数セット=伊賀。 この法則が崩れた場合はセット継続が確定• 特定キャラクター• 特定キャラクター出現時はシナリオを示唆• 「弾正」or「お幻」:シナリオ4 or 9 or10• 継続率が一定のシナリオ• 「服部」:シナリオ1 or 5• しりあがりのシナリオ• 「徳川」:シナリオ5 or 8• 後半が高継続のシナリオ• 追想の刻• 継続ゲーム数:最低10G• 消化中は全役で「絆玉」獲得抽選を行う• 獲得した絆玉は争忍の刻開始時に消費される• 朧チャンス• 「絆玉」獲得の高確状態• 滞在中のBC当選時はループ• 争忍の刻• 継続ゲーム数:平均30G• 対戦人数には法則性あり• 絆高確• キャラに応じてチャンス役が変化• 縁:巻物成立でBC当選• 恋:共通ベル成立でBC期待度約66%• 想:強チェリー成立でBC当選• 絆:全役対応、BC当選で次回も絆モード• 天膳バトル• 継続ゲーム数:3~5G• 絆2として検定は以前から通過していましたが、内規変更に伴って6. 1号機で挑戦し直すという情報がありました。 しかし納得出来るスペックが通過したのか、それとも別の理由があるのか販売が決定した模様です。 (既に検定を通過したと言われているので6. 1号機では無く6号機仕様だと思われます。 1号機の簡単な説明は)• 個人的には多くのホールで絆が撤去されている為ユーザーも期待していると思いますが、ホールの希望が大きいと思う事、6. 1号機でどこまでの機械が作れるか不透明なので販売を決定したのではないかと思います。 来年のユニバーサルカーニバル開催前後には打てそうです。 5号機後半はほぼ沈黙状態のユニバでしたが、6号機で大都に奪われた(と思います)地位を取り返す事が出来るでしょうか?• 設置店検索 パチトラ提供•

次の