キャベツ 汁。 【みんなが作ってる】 キャベツ 汁のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

【みんなが作ってる】 キャベツ 汁のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

キャベツ 汁

【目次】• 「食べすぎてしまったあとに食べるべきおすすめ食材が、キャベツ。 キャベツを食べるべき理由は2つあります。 1つめは、食物繊維が豊富なこと。 食物繊維をたっぷり食べておけば腹持ちがよく、次の食事までの間食が抑えられます。 特に、食べすぎたあとは胃が大きくなっているので、キャベツで過食を防ぐというわけです。 2つめは、食べすぎや飲みすぎでダメージを受けた胃の修復。 食べた物を消化するには胃酸が必要になります。 ところが、食べすぎ、飲みすぎてしまうと胃酸過多に。 胃酸は非常に強い酸ですから、過剰に分泌されると胃を傷つけてしまいます」(菊池さん・以下同) 写真/ゲッティイメージズ そこで登場するのがキャベツ特有のビタミンU(キャベジン)という成分だ。 「ビタミンUには胃酸の分泌を抑える働きがあるので、食べすぎや飲みすぎで荒れて弱った胃の粘膜を修復してくれます。 つまり、キャベツを食べれば食欲が抑えられるとともに弱った胃も元気なるのです」 肌荒れの原因の1つは腸内環境の悪化にあるけれど、菊池さんによるとその改善にもキャベツが有効だとか。 「キャベツに豊富に含まれる食物繊維には水溶性と不溶性があります。 キャベツに多いのが不溶性食物繊維。 これが硬い便を柔らかくし、膨らませて排便を促す。 さらに、発がん性物質など有害物質を体外へ排出してくれるので一石二鳥です」とのこと。 「1回の食事で食べるキャベツの量は70gが目安です。 ビタミンCは熱に弱いため、成分を効率よく摂るためには生食がベスト。 さらに、肌つやの維持にはある程度の油分も必要。 ですから、ドレッシングはノンオイルではないものを使いましょう。 また、ノンオイルはほぼ脂肪を含まないため、ダイエットには有効だと思われがちですが、意外に糖分が多いこともお忘れなく」 『キャベツの丸ごとスープ煮』のレシピ 撮影/鍋島徳恭 家庭料理研究家の松田美智子さんが教えてくれた、キャベツを丸ごと使ったレシピがコチラ。 薄力粉適量を、茶こし等を通してキャベツの内側にふっておく。 【2】余分にくり抜いたキャベツはみじん切りにし、塩を少量まぶして15分置き、しっかり水気を切る。 【3】ボウルに豚ひき肉、みじん切りにしたソフトサラミ、生パン粉、溶き卵、ナツメグ、塩、白こしょうを合わせ、【2】も加えて混ぜる。 撮影/鍋島徳恭 【4】キャベツに【3】を少量ずつみっちりと詰める。 途中、まな板等の上に打ち付けて空気を抜きながら、キャベツより2~3cm盛り上がった状態に形成する。 ベイリーフをのせてタコ糸で十字に縛る。 【5】キャベツがすっぽりはいる深鍋に入れ、チキンスープ、白ワイン、クローブの実を加えてふたをして強火にかける。 沸騰したら弱火に落として30分煮込む。 火を切ってふたをしたまま10分置き、キャベツを取り出す。 【6】鍋に残った煮汁を煮詰めてとろみのあるソースにする。 キャベツをケーキのように切って皿に盛り、ソースをかける。 「キャベツと鮭の蒸し焼き」レシピ 「ABC Cooking Studio(エービーシー クッキングスタジオ)」が教える「キャベツと鮭の蒸し焼き」レシピには、免疫力アップ効果も期待! ウイルスや細菌から体を守るための免疫機能の調整に必要な働きを持つビタミンDを摂ることができる鮭やしらす、しめじと、食物繊維が豊富なキャベツを組み合わせている。 1人分あたり、217kcal。 ・【A】は混ぜておく。 ・キャベツはざく切りに。 ・青ねぎは根元を除き、小口切りに。 ・レモンは厚さ5mm位の半月切りに。 《作り方》 【1】フライパンにサラダ油を熱し、鮭を入れ、両面焼き色をつけ、バットに取り出す。 【2】キャベツ・酒を入れ、しんなりしたら【1】を戻し、ふたをして弱火3分ほど蒸し焼きにする。 【3】【2】に【A】を入れからめる。 【4】器に盛り付け、青ねぎをちらし、レモンを添える。 「スパイスキャベツ」レシピ 「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」が教えてくれた春キャベツのレシピから、キャベツが主役の副菜をピックアップ。 「スパイスキャベツ」は、キャベツに脂肪燃焼の働きを持つ「クミン」を和えた簡単サラダ。 レーズンでまろやかさをプラスしている。 おにぎりなどに混ぜ込んでかさまししたり、メイン料理に添えていただくのがオススメ。 1人分あたり、178kcal。 《作り方》 ビニール袋に材料をすべて入れ、混ぜ合わせて1時間ほど置く。 「ポーチドエッグサラダ」レシピ 「ABC HEALTH LABO」のレシピから、さらにもう1品。 1人分あたり、237kcal。 ・さやいんげんは、塩茹でしてヘタを切る。 ・ブロッコリーは、花蕾(からい)を小房に分ける。 茎は根元とかたい部分を除き、長めに2等分から4等分に切る。 《作り方》 【1】キャベツ、ブロッコリーの順に茹で、氷水に取って急冷し、水気を切る。 【2】ボウルに【A】を入れてよく混ぜ合わせ、器に盛り付けておく。 【3】熱湯に酢を加えて弱火にし、カップに割り入れた卵を1個ずつ静かに入れる。 【4】卵を2個入れたら中火にしてひと煮立ちさせ、火を止め、ふたをして3分ほど蒸らす。 【5】穴あきお玉で黄身をこわさないように静かに取り出し、ペーパーを敷いたバットの上でしっかり水気を除き、器に盛り付ける。 【6】皿にキャベツ、さやいんげん、ブロッコリー、ポーチドエッグを彩りよく盛り付け、ドレッシングを添える。 同書から、おからパウダーとキャベツを使った「グルテンフリーお好み焼き」のレシピを紹介。 「おからパウダー」と長いもが一体化するので、ざらつきやつぶつぶ感を意識することなく、いつものお好み焼きをヘルシーにいただける。 小麦粉を使った場合に比べて、焼く前の生地の一体感が弱めなので、焼くときはあまり大きくしない方が形よく仕上がる。 1食あたりの食物繊維量は5. 《材料》(2人前) キャベツ(せん切り)…120g 豚肉…30g サラダ油…少々 【A】「おからパウダー」…大さじ5 豆乳…大さじ5 長いも(すりおろし)…50g 卵…1個 昆布だし(粉末)…小さじ1強 【B】お好み焼きソース、かつお節、青のり…適量 《作り方》 【1】【A】をよく混ぜ合わせたら、キャベツを加え、さらに混ぜ合わせる 【2】うすく油をぬったフライパンに豚肉を並べ、その上に【1】を丸くのせて、弱火でじっくり焼く 【3】両面焼いたら、お好みで【B】をかけて完成 写真/長尾浩之 順天堂大学医学部教授の小林弘幸さんが考案した「長生きみそ汁」の作り方や効果をまとめた著書『医者が考案した「長生きみそ汁」』(アスコム)に掲載されているキャベツたっぷりの長生きみそ汁レシピが「キャベツと桜えびのみそ汁」。 1人分あたり69kcal、食物繊維量は2. 《材料》(2人分) 長生きみそ玉…2個、桜えび…大さじ2、キャベツ…大4枚、しょうが…1かけ 《作り方》 【1】キャベツは4cm幅のざく切りにする。 しょうがはせん切りにする。 【2】鍋にしょうが、水300ml(分量外)を入れ、ふたをしてひと煮立ちさせる、キャベツを加え、しんなりとするまで3~4分加熱する。 【3】火を止め、みそ玉を加えて溶かす。 桜えびをちらし、好みでこしょうをふる。

次の

【みんなが作ってる】 キャベツ 汁のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

キャベツ 汁

ひまだなぁと思えるくらいがちょうどいいよ! 他にあいそうな具材は? もう少しボリュームが欲しいような場合には、ソーセージをちぎって入れてもいいです。 キャベツをちぎるついてにソーセージもちぎって入れてしまいましょう。 ソーセージから旨味も出てきます。 土井善晴先生が推奨されている一汁一菜を体現する一品になります。 野菜と卵を組み合わせて味噌汁を作るとレシピが無限に増える 土井善晴先生のレシピではもはやお馴染みとなっている野菜と卵で味噌汁を作るという発想。 卵も味噌もとても包容力があります。 味噌の腕の中で眠りたい。 ということは、その季節その季節の旬の野菜を買ってきて一緒に味噌汁に仕立ててあげれば、立派なおかずの出来上がります。 あれこれ悩む必要がありません。 旬の野菜は値段も手頃です。 体にもいい、家計にも優しいとなったら週に2〜3回のヘビーローテーションをしてもいいですね。 味噌作りに挑戦する 我が家は毎年2月に自家製味噌を作っています。 野菜を使った味噌汁にすると、野菜の旨味を感じることができ、とても気に入っています。 味噌作りに挑戦してみたい方は、こちらの記事に作り方をまとめておりますのでご覧ください。

次の

キャベツ使い切りレシピ6選|食べ過ぎ予防や腸活に効果的な栄養が豊富 (1/1)

キャベツ 汁

キャベツの異臭の原因物質 ・ジメチルスルフィド ・2-メチルイソボルネオール この後詳しく説明しますが、キャベツが臭いと感じるのには上記の2つの物質が関係しています。 もちろん個別の農家さんが自給目的で栽培している場合に、基準値を超える農薬の使用などの可能性は否定できませんが、あくまで一般的に「キャベツが臭い」という相談が挙げられた場合の多くが、本来のキャベツに備わっている2つの物質のせいであると言われています。 キャベツなどのアブラナ科の作物特有の臭い「ジメチルスルフィド」 キャベツや大根、ブロッコリーに代表されるアブラナ科の作物は、害虫から身を守るために作物自体が「 アリルイソチオシアネート」という虫が嫌う辛み成分を自衛手段として分泌します。 アリルイソチオシアネートは、そのイソチオシアネートのひとつなんだね! このアリルイソチオシアネートという辛み成分はそのままでは異臭の原因にはならないのですが、時間が経過して分解が進むと「 ジメチルスルフィド 硫化ジメチル 」という揮発不溶性の物質に変化します。 これが1つ目の異臭の原因です。 ジメチルスルフィドは 海苔の香り成分でもあり、海藻やプランクトンが作り出す物質なので海に行った時に感じる「 磯臭さ」はこのジメチルスルフィドによるものです。 水に溶けにくいジメチルスルフィドは海上を漂い、濃度が薄ければ潮の香りとして感じますが、濃度が高いと キャベツが腐ったようなにおい、または 石油のようなにおいと形容されることが多いとされています。 キャベツの鮮度が落ちていたりした場合で、特に千切りキャベツのように切断面が空気に触れた時に沢山発せられるために強く感じて、生のままスープの具材に使うと臭いが移ってしまうようです。 私が今回キャベツのお味噌汁で感じた「カニ汁のような磯臭さ」はまさにこのジメチルスルフィドが原因でした。 このジメチルスルフィドは人間の口臭の原因成分のひとつであり、ガス漏れに気づきやすいように都市ガスの着臭にも利用されています。 人間にとっては「異臭成分」と感じやすい臭いなんですね。 ジメチルスルフィドは超高濃度になると有毒性のある危険物質でますが、キャベツから臭う程度であれば全く問題ないので気にする必要はありません。 カビ臭や薬臭さの原因は土壌由来の「メチルイソボルネオール」 キャベツからするもう一つの異臭成分が「 2-メチルイソボルネオール」で、 この成分は、土壌由来の 藍色細菌 らんしょくさいきん によって生成される化学物質で、 水道水のカビ臭のクレームに上がることの多い物質です。 この臭いは「 薬臭さ」や「 墨汁のようなにおい」「 雑巾を絞ったようなにおい」と形容されることが多く、この臭いに対して人は特に優れた関知能力を持っていて、水にほんの僅か 5ppt:pptとは1%の100億分の1の濃度 しか含まれていなくても感じ取ってしまいます。 機械でも感知できないくらいの濃度でも人間は嗅ぎ取ることができると言われているそうじゃ なぜ臭いキャベツとそうでないキャベツがあるのか? キャベツの異臭が本来アブラナ科の植物にあるものであったり、土にいる細菌が原因という事が分かりましたが、全てのキャベツに臭みを感じるわけではありませんよね? 特に臭みが強く出るキャベツがあるかなど調べてみました。 運悪く手に取ったものが臭いの強いものだった可能性 すごく雑な要因ですが排除できないのがこの「 たまたま臭いの強いものだった」という可能性があります。 アリルイソチオシアネートは害虫からの食害に対抗する作物自身の自己防衛手段であることを書きましたが、特に有機農法や無農薬農法で作られた作物は害虫からの食害を受けやすいのでこの自己防衛手段が強く出ると言われています。 話がちょっとそれます。 奇跡のリンゴで有名な木村さんの作るリンゴは腐らない等といいますが、これ自体は奇跡なのではなく無農薬で作り続けた故にリンゴが持った自己防衛機能が通常の品種よりも強いためで、人によっては果物アレルギーが強く出やすいので食べられないと言います。 ここまで極端ではなくても、作物によっては個々に味や虫による食害被害の程度差があり、アリルイソチオシアネートなどの含有濃度にも個体差があります。 単純に手に取ったキャベツが何かしらの理由で臭いが強かった可能性もあるでしょう。 比較的冬に異臭の問い合わせが少ないことなどから、キャベツの保管状況や温度管理などの問題でにおい物質が強く出てしまった可能性もあるかもしれません。 キャベツの品種の要因 季節によって市場に出回るキャベツの品種が異なることも、においが目立ちやすくなる原因であると下記のように農物流専門企業が回答しています。 また毎年4~6月は、キャベツのにおいについてお問い合わせが多い時期になっています。 この時期はちょうど「寒玉種」から「中早生種・中性種」への切り替え時期となり、それぞれの特性によりキャベツ独特のにおいが目立ちやすくなる傾向があります。 ・「寒玉」・・・貯蔵期間が長いため熟成したキャベツのにおいが発生 ・「中早生種・中性種」・・・呼吸量が多いためキャベツ独特のにおいが強い — 異臭のするキャベツは食べても健康に害はない? キャベツの異臭の原因物質「ジメチルスルフィド」と「2-メチルイソボルネオール」はいずれも 食べても健康に害はありません。 あまりにも臭いがきつい場合は調理方法を工夫することで食べることができますよ。 臭いの強いキャベツを美味しく食べる方法 私が実際に体験した中では「スープ 味噌汁の具 」は臭くて食べられませんでしたが、キャベツグラタンは全く気にならずに食べられたので「 味が濃いものに料理加工する」というのは一つの方法でしょう。 「加熱すればOK」と書いてあるところもありますが、スープはダメだったので生のまま茹でたりするとスープ全体に臭いが移ります。 他にも、 「お好み焼き」「餃子」なども臭くて食べられなかったという意見を見つけることができたので、「キャベツ自体をしっかりと油で炒める」ような調理法じゃないと臭いが気になってしまうかもしれません。 私は試していませんが、千切りキャベツなど生で食べる場合は、切った後にしばらく水にさらすか、酢を入れておくと臭いが消えやすいそうです。 まとめ 知人からいただいたキャベツから強い異臭がしたことから調査してみましたが、キャベツの臭いに悩まされている方は意外と多く、長年農家をやっている家族も「これまでは農薬のせいだと思っていた」と言っていたので、意外とご存知ない方が多いのかもしれませんね。 こうやって調べることで異臭のするキャベツは食べても健康には害がないことが分かって安心しました。 もし購入したキャベツにカビや薬のようなにおいがしても、はずれを引いてしまったと諦めて調理方法を工夫して消費するようにしてくださいね。 参考:.

次の