道 志村 キャンプ 場 不明。 【台風19号】道志村の女児不明現場が壊滅 母「娘はここにいてほしくない」(1/2ページ)

道志村キャンプ場少女行方不明事件「風化させないために」

道 志村 キャンプ 場 不明

事件の概要 9月21日、山梨県のキャンプ場で7歳の女児の行方が分からなくなっている事件です。 21日午後5時ごろ、山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」で、千葉県成田市に住む小学1年の女の子が行方不明になっていると母親から110番通報がありました。 警察によりますと、女の子は母親と姉、そして、知人の家族らの約30人でキャンプに来ていて、他の子どもたちを追い掛けて森に入った後に行方が分からなくなったということです。 22日は悪天候のため、午後4時に捜索が打ち切られました。 23日は午前6時から警察や消防、そして、ボランティア団体の災害救助犬も加わって70人態勢で捜索が行われています。 美咲ちゃんの身長は125cmで、黒の長袖のTシャツに青いジーンズ姿だという。 24日からドローンを使って空から沢や崖の捜査も始め、またキャンプ場の近くの小屋や別荘の中なども捜査の対象にして、約60人の捜査態勢で行方を捜してました。 25日からは自衛隊も捜査に加わります。 スポンサーリンク キャンプ場から連れ去られた? 警察犬や捜査員も連日何十人態勢で捜査をして丸3日が経過していますが依然見つかっていません。 8家族30人で子供たちは15人でした。 これだけ捜しても何故見つからない? 捜索隊は半径5キロ以上を隈なく捜査をしていましたが、手掛かりがなく台風の影響で大雨も降り、朝晩の気温も低くなっています。 この様な状況で一刻も早く無事を確認したいご両親は夜も眠れない程の心配で憔悴しているのは想像に難くありません。 なぜ警察犬でもドローンでも発見できないのでしょうか。 スーパーボランティアの尾畠春夫さんが行方不明の男児を見つけたのは、子供の習性が上に上るのを知っていたからでした。 当然、捜査員や家族、ボランティアの方達もそれも踏まえて捜索しているとは思いますが、これだけ捜しても見つからないという事は・・・。 もしかしたら何者かに連れ去られた可能性も考えられるのではないでしょうか。 とにかく無事を祈るばかりです。 スポンサーリンク 椿荘オートキャンプ場 車で食材だけ持って行けば、設備もレンタル品も揃っているので、家族で行くには丁度いいスポットです。 三崎ちゃんの家の千葉県成田市からも中央自動車道で2時間半ほどで行けるので楽しい2泊3日の連休のはずでした。 道志村付近には川沿いに他にもキャンプ場が約20程点在しています。 他のキャンプ場にたどり着いて誰かが保護してくれたらと微かな希望もありましたが・・・。 追記:9月30日 ようやく公式に美咲ちゃんの写真公開 行方不明になってから30日で10日目も経ち母親が苦しい胸の内を会見しました。 警察が主体となり、38人態勢で美咲ちゃんを目撃した人がいないか国道413号沿いの付近の家で聞き込みをしたり、入り込む可能性もある倉庫などもしらみつぶしに捜索しているとの事です。 もし1人で倉庫などに入り込むくらいなら、民家に助けを求めているかと思われるのですが、いったいどこに? 10日間という日数と延べ人数で捜索しても手掛かりがないと、もうどこを捜せばいいのか途方に暮れるのでは・・・。 これだけ捜しても糸口が見つからないのは、意外と灯台下暗しという線の可能性も考えられるのではないでしょうか。 情報提供が頼りです。 大月署 0554-22-0110 スポンサーリンク 熊に会う危険性は 他に考えられる事は危険動物クマに出会ってしまう危険性です。 道村村から車で30分程はなれた同じ山梨県の都留市で、今年の5月12日にツキノワグマに襲われる人身被害が発生してました。 また、奥多摩に近い山梨県の小菅村にも出没するそうです。 これから秋には冬眠に備えてどんぐりなどを大量に摂取して冬眠に備えるが、どんぐり類が不作の年にはえさを求めて人里に出てくることが多くなる。 冬眠は12月頃からですが、この冬眠前が一番危険な時期で10~11月といわれています。 9月とはいえ、山間部は気温が低いです。 キャンプ場は夜になると真っ暗になる森が広がる山間部の中です。 体力の消耗もあり、どんなに心細く怖い思いをして過ごしているかと思うと胸が痛くなります。 ネットの反応 以外でも富士山近辺の林道は通行止になる前に色々昔バイクで入ったけど… 基本どこも似たような光景だし、周りは森だし、夜は真っ暗だし、初めて入る林道は当時GPSも無かったから、大人でも夜はこわい。 何処かにうずくまって無事なことを祈る…。 がんばるんだよ! 皆探してくれてるよ! 祈ってます。

次の

道志村キャンプ場少女行方不明事件「風化させないために」

道 志村 キャンプ 場 不明

30 13:17 】 上の産経新聞の報道によると、「 広場から続く下り坂を下った先の丁字路を 小川のある左に曲がる姿 」とあるが、最後に目撃された場所はどこなのか? 道志村で女の子が行方不明になっている件、こういう状況だったようです。 キャンプ場の南側にある広場から、北西側にある椿沢の橋のほうへ遊びに行った子どもたちを一人で追いかけて、道路を左に曲がった 赤矢印 ところまでは母親が見ていると。 NHK報道による。 椿荘オートキャンプ場から南にあるテントを設営していた広場から、 北進した坂道を下った先の丁字路で、「 椿沢 」の橋が架かっている方角へ向かい 左に曲がって他の子供達を追いかけていったT字路が母親が最後に見た場所になる。 1つはボランティアの方が滑落した場所です。 崖が多い場所の様ですが、崖の斜面や底の部分など、警察や自衛隊がロープなどを使って充分探したのか知りたいです。 2つめは、事件だとしての捜査を警察がいつから、どの様に行っているかです。 付近はキャンプ場などが多い場所だと聞きます。 発生時刻からするとキャンプから帰省する時間帯でもあるかと思います。 付近のキャンプ場の宿泊名簿から宿泊者の調査、付近のビデオカメラの映像チェック、そのビデオに映っている車のドライブレコーダーのチェックなど行っているのか心配です。 3つめは、父親の行動です。 いくら仕事とは言え、行方不明になって6時間以上してから現場に到着なんて自分なら考えられません。 この3つに関して何か情報をお持ちですか?.

次の

【道志村 不明女児】小倉美咲ちゃん(7)の足取りは?発見されず72時間超え・捜索は難航

道 志村 キャンプ 場 不明

写真の中央付近、キャンプ場内の広場から続く道で目撃されたのを最後に、美咲ちゃんは行方不明になった 現場は背の高いマツやスギ、ヒノキがどこまでも生い茂っていた。 山梨県道志村にある「椿荘オートキャンプ場」。 この場所で、小倉美咲ちゃん 7歳 が行方不明となって、3週間以上が過ぎた。 自衛隊や山梨県警、消防など、のべ1700人以上が捜索活動を行っても手がかり一つ見つかっていない。 10月5日、本誌もこの地を訪れた。 美咲ちゃんは母親と離れて、友達が待っている沢に向かう途中で、姿が消えてしまった。 最後に目撃された地点から、わずかに数十mほど緩やかな坂を下ると、すぐに沢は見えてくる。 小川も流れこそやや早いが水深は浅く、大きな岩も多いため、下流まで流されていくとは思えない。 群馬県からボランティアで捜索活動に参加していた40代男性はこう語る。 「もしかしたら見落としがあるかもしれないという気持ちで、もう一度、付近の森の中を見回っているんです。 私は先週末も捜索に加わりましたが、ボランティアの数は、そのときより明らかに減っています。 今はキャンプ場やその周囲でボランティアを見つけることが難しいくらいになってしまった。 この件が風化してしまわないかと、とても心配です」 10月6日夜には現場に設置されていた山梨県警の本部テントが撤去され、大規模な捜索は打ち切りとなった。 かつて誘拐事件を担当したこともある元埼玉県警捜査一課刑事で、一般社団法人『スクールポリス』理事である佐々木成三 なるみ 氏はこう指摘する。 「美咲さんが行方不明になってから、私は現場を3度訪れています。 このキャンプ場の中には駐車場が点在しており、道路も通っているため、どこに車が止まっていても何ら不審に思われることはありません。 またキャンプ場周辺は木々に覆われているので死角が多いうえ、沢の近くは川の流れで音がかき消される。 少し山のほうに登ると廃車が捨ててあるような荒れた場所もありました。 外部からの出入りが比較的自由で、防犯カメラもない。 美咲さんが何らかの事件に巻き込まれ、第三者に連れ去られた可能性は否定できません。 今後、警察は寄せられた目撃情報を精査して捜査員が聞き込みを行う。 加えて、国道沿いの監視カメラなど、デジタル証拠の解析がポイントになると思われます。 当然、警察は誘拐を視野に入れて捜査を進めているでしょう」 森の中のキャンプ場は、夕方になると木の影が伸び、一気にどんより薄暗くなった。 辺りには外灯は少なく、日が落ちるとそれこそ真っ暗になる。 美咲ちゃんの無事を祈るばかりだ。 千葉県成田市在住で小学1年生の小倉美咲ちゃんは、7家族・27人でキャンプ場を利用していた この日(10月5日)の翌日に捜索本部は撤去された。 警察官や消防隊員が5~6人常駐し、標高の高いエリアを中心に捜索が続いた 『FRIDAY』2019年10月25日号より• 撮影(キャンプ場):結束武郎.

次の