アイコス 最初。 IQOS(アイコス)2.4plus / 3 / マルチ / DUOの比較。価格・機能からおすすめを紹介。

アイコスの使い方 画像付き解説|IQOS3デュオ〜2.4プラス対応【初めてでも簡単】

アイコス 最初

2本連続で吸える「アイコス 3 デュオ」。 ホルダーの充電時間も大幅短縮 「アイコス 3 デュオ」は、「アイコス3」の進化版デバイスだ。 変更点は、「アイコス3」ではホルダーへの充電1回につき、ヒートスティック1本しか吸えなかったところ、「アイコス 3 デュオ」では1回の充電で2回の連続喫煙が可能となった。 また、ホルダーの充電時間が大幅に短縮され、ヒートスティックを1本吸うための充電が約1分50秒で可能になった。 なお、2本連続で吸うために必要な充電時間は約5分15秒。 本体のサイズや使用法、マグネット式でホルダーの向きを気にせずにチャージャーに格納できるなどの仕様は、「アイコス3」を踏襲している。 訂正してお詫びいたします。 カラーは5色を用意。 左から、ウォームカッパー、ウォームホワイト、ブリリアントゴールド、ステラーブルー、ベルベットグレー 本機種からの新色となるウォームカッパー(アクセサリーは別売)。 これまで限定モデルとして赤系のカラーを発売したところ好評だったため、レギュラーカラーにも赤系を採用。 男女ともに受け入れられやすそうな、落ち着いた高級感のある色だ ホルダーライトの点灯数で、充電状況の確認が可能。 2つ点灯している場合は、2本分使用できる 連続喫煙が可能なデバイスとしては、すでに「アイコス 3 マルチ」(10本連続喫煙可能)がラインアップされているが、1回の本体(チャージャー)への充電で吸える本数は「アイコス 3 デュオ」(約20本)のほうが多い。 そのため、今回発表された「アイコス 3 デュオ」は、「1日で1箱(約20本)吸うが、1回のたばこ休憩で吸うのは2本くらい」というスタイルのユーザーに向いているだろう。 実際、フィリップモリスがユーザーの連続喫煙の傾向を調査したところ、1回の喫煙につき2本程度吸うというユーザーが多かったという。 ヒートスティックを1本吸うための充電時間の比較 なお、「アイコス 3 デュオ」の発売を受け、「アイコス3」は現在の在庫がなくなり次第終売となるが、「アイコス 3 マルチ」「アイコス 2. 4 プラス」は引き続き販売が継続される。 また、3機種とも2019年10月1日からの消費増税後も税込価格は据え置きとなる。 今後は「アイコス 3 デュオ」「アイコス 3 マルチ」「アイコス 2. 4 プラス」の3機種で展開される ユーザーサービスも内容を刷新。 より安心・便利で楽しく 発表会では、「アイコス 3 デュオ」の発売に合わせ、ユーザーに向けたサービスも内容を刷新したことが発表された。 「ランクアップシステム」「定額サービス」「無料レンタルサービス」を活用することで、より快適に使用できる体制を整えたという。 会員特典プログラム「アイコスフィア」のランクアップ特典が豪華 まず、アイコスの会員特典プログラム「IQOSPHERE(アイコスフィア)」には、ランクアップシステムを新たに導入。 「QOINS(コインズ)」を貯めてランクアップすることで、より充実したサービスを受けることが可能になるシステムだ。 なお、「アイコスフィア」はデバイス購入後、ユーザー登録を行うだけで年会費0円で利用することができる。 ステージは「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」3段階に分かれている。 シルバーステージでは、AI による 24 時間電話受付対応、故障後の問い合わせから夜中でも最速7時間で自宅まで交換機を届けてくれるなどの基本的なサービスのほか、自損による故障でも、ホルダーとチャージャーそれぞれ1回ずつ(アイコス 3 デュオの場合)無償交換ができるという。 アイコスデバイスを購入後、ユーザー登録をするだけで自動的にシルバーステージになる ゴールドステージになると、自損故障の保証が最大 3 回まで無償交換になるほか、1,500 円分のアクセサリークーポンがもらえる。 さらにプラチナステージになると、最新モデルを含む、希望のアイコスデバイスをもらえるという豪華な内容だ。 ゴールドステージでは自損保証回数が増加、クーポンももらえる プラチナステージでは、希望のアイコスデバイスが無料でもらえる コインズは、「アイコスフィア」内で出題されるクイズに答えたり、コラボ動画の視聴、アクティビティにチャレンジするなどして貯められる。 アイコス休憩時の息抜きとして楽しみながらステージアップを目指せそうだ お手頃価格の定額プラン アイコスデバイスを定額で使用できる「IQOS 定額プラン」については、最新の「アイコス 3 デュオ」を含め、月額630円(税込、1年契約、アイコス 3 マルチの場合)からという手頃な料金にて提供を開始した。 「IQOS 定額プラン」では、更新のたびに最新製品の提供を受けられるほか、「アイコスフィア」のゴールドステージユーザーと同じ待遇を受けられる 「IQOS 定額プラン」には3つのプランを用意。 たとえばPLAN Aの場合、年間10,800円(税込)となるため購入するよりも高いが、更新のたびに最新デバイスが提供されるため、常に新しいデバイスを使用できる。 手入れをさぼりがちだったり、破損などのトラブルの心配がある人にはありがたいシステムだ とりあえず試してみたいなら、レンタルプログラムが便利 魅力的な「IQOS 定額プラン」だが、最低1年の契約となるため、より手軽にアイコスを試してみたいという人に向けて、デバイスを14 日間無料レンタルで試すことができるプログラムも用意。 9月30日から提供開始される予定だ。 返却時の送料も無料。 アイコスの吸い心地や使用感が自分に合っているかを存分に試すことができる 「アイコス 3 デュオ」の発売を記念し、同製品を試して購入できるポップアップストアが、原宿のイベントスペース「jing(ジング)」にて9月27日まで開催中。 こちらでも無料で「アイコス 3 デュオ」を試せるので、お近くの方は足を運んでみては.

次の

IQOS(アイコス)の使い方を画像付きで解説!初めてのアイコスでも迷わない!

アイコス 最初

メンソール特化型の実力!• プルームテックプラスの本音に迫る!• メガヒット商品の理由を徹底検証• 全フレーバーを吸い比べ!• 新しい生活様式は喫煙ライフも変える? 連投になりますが、今回は アイコス3の 使い方を まとめてみました。 アイコス3は既存の2. 4シリーズのバージョンアップ・モデルでして、アイコス特有のチャージャーとホルダーが別になったセパレート型デバイス。 レベルアップしたのは、 ホルダー の チャージ時間が 3分と短くなっただけでなく、 ホルダーを充電する際に向きを気にしないでセットできるようになったことでしょうか。 デザインも一新されており、丸みを帯びたデザインが愛らしいデバイスとなっています。 ヒートスティックの吸い方 1. 充電済みのホルダーを取り出す 2. ねじらず挿し込む 3. 振動するまでボタン長押し 4. 振動したあと点滅=加熱開始 5. 2回振動 6. 白く点灯したら加熱完了 吸いおわりの合図 1. 2回振動 2. 残り30秒の合図 3. ライトが消えたら喫煙タイム終了 チャージャー充電 1. 20回ホルダーをチャージしたら 2. 側面にUSBケーブルを挿して充電 ランプで状態を知る:ホルダー編 1. ホルダー充電切れのときはライトが点灯しない 2. 動作温度オーバーのときは白く2回点滅 3. 不具合等による異常は赤く3回点滅 ランプで状態を知る:チャージャー編 1. 不具合等による異常は赤く3回点滅 2. チャージャーの不具合はリセット作業が必要 3. リセットするにボタンを10秒間長押し 掃除の仕方 1. ホルダーが熱くないか確認 2. キャップをはずす 3. 下に向けてトントン叩く 4. クリーニングツールのキャップを外す 5. ホルダーに差し込んで回転させる 6. 下に向けてトントン叩く 7. 仕上げは綿棒でキレイに 8. ブレードに気をつけながら優しく拭く 9. キャップを忘れずに アイコス3の使い方まとめ 横に開くホルダー収納用のドアは面白いですよね。 しかも マグネット式で落下しにくく、更に向きも気にしないで良いそうなので、以前に比べて格段に使いやすくなっています。 もう1つ、これは実際に使ってみないとわかりませんが、 2. 4シリーズに比べて壊れにくい構造、素材になっているとのこと。 4シリーズのときはチャージャーを輪ゴムで止めている人がたくさんいましたからネ、ドアの部分が頑丈な作りになっているんでしょう。 使い方については特別難しいことはなかったと思いますが、 ランプの意味だけでも知っておくと良いかもしれませんね。 あとがき さて新型の発売まで2週間ちょっととなりましたが、困ったことに我が家には封を開けただけの、モーターエディションとニゴコスがまだあるんですよ。 これをどうすべきか・・・嫁にもバレていて「また買うの?」と角を生やしながら言われてしまっただけに、非常に心配しております。 きっと買っちゃうんでしょうけど、どうやってバレないようにするか・・・とりあえず悩んでみます(汗) アイコス3関連記事•

次の

iQOS(アイコス)は禁煙成功率高め!?紙巻に比べて楽な理由を説明

アイコス 最初

アイコスはフィリップモリス社が販売をしているタバコの製品です。 開発販売元の会社であるフィリップモリス社は、アメリカのニューヨークに本社がある世界最大のタバコメーカーとなっています。 日本では2014年11月に名古屋限定での発売が最初となりました。 その後、2015年9月から全国8か所の公式アイコスショップにて販売がスタートします。 2016年4月になってから全国のタバコ取扱店で一斉販売され一気に販路が拡大されます。 アイコスは味 フレーバー の種類の豊富さから愛煙家に人気がある商品です。 アイコス本体の機能や味 フレーバー の特徴、そして銘柄の種類や価格なども含めてアイコスの魅力を色々な角度から紹介していきます。 アイコスは加熱式の機能を持つタバコになります。 アイコスは通常の紙で巻かれている紙巻タバコと違い、ペースト状になっているタバコを使用します。 ペースト状になっているタバコをアイコス本体の機能で加熱し蒸気を発生させます。 その蒸気を吸引しタバコ成分を味わうことになります。 アイコスの機能と特徴の一つに火を使用しないため煙が発生しないことが挙げられます。 アイコスは紙巻タバコ特有の灰もでない特徴もあり、吸引しないときに発生している副流煙もありません。 そのため周囲の人が受動喫煙してしまう危険性も少ないことが特徴です。 副流煙にはニコチンの他にタールや一酸化炭素などの毒素が含まれており、受動喫煙については度々取り沙汰されていました。 アイコスは周囲の人にも配慮した機能を持ち合わせている加熱式タバコなのです。 アイコスの機能の特徴を紹介していきましょう。 アイコスの特徴で加熱温度の機能を挙げることができます。 アイコスは高い高燃焼型に分類され300度から350度の高温で加熱する機能をもっています。 他の加熱式タバコは30度から40度であったり、200度から240度のものがあります。 アイコスは他と比べても段違いに加熱機能が高いことが分かります。 紙巻タバコの燃焼温度は700度から900度あります。 加熱機能が高いことにより、紙巻タバコに近い味わいを得られるのがアイコスとなるのです。 アイコスの機能としてもう一つ挙げられるのが、充電式となっていることです。 本体の種類によってMicro-USBタイプとType-CのUSBに対応しています。 本体の充電機能は75分から120分、ホルダー充電は本体と一体型の機種は必要ありませんが、1分50秒から4分10秒と機能に幅があります。 アイコスの値段について紹介していきましょう。 アイコスには3種類の本体存在しています。 アイコス2. 4プラスとアイコス3マルチ、アイコス3デュオになり、それぞれ値段設定が異なります。 アイコス2. 4プラスの値段はスターターキットが4000円台から、アイコス3マルチのスターターキットは5000円台の値段設定となっており、それぞれの値段から購入することができます。 アイコス3デュオは8000円台の値段となっており、2本同時に吸うことができる機能を持ち合わせています。 以前、アイコス3という本体がありましたが終売となり現在販売と値段設定はされておりません。 アイコスのタバコは本数については20本入りで共通ですが、銘柄によって470円 税込 から530円 税込 まで値段の幅があります。

次の