伏黒父。 伏黒甚爾(恵の父親)と禅院真希の親子説や天与呪縛の違いについて徹底解析!

伏黒恵 (ふしぐろめぐみ)とは【ピクシブ百科事典】

伏黒父

伏黒父の名前は伏黒甚爾(ふしぐろ とうじ) 「伏黒父」「パパ黒」の愛称で呼ばれる彼の名前は「伏黒甚爾(ふしぐろ とうじ)」。 「呪術廻戦」第65話から始まった、 五条悟の過去編にて登場するキャラクターです。 しかし、伏黒恵が小学1年生のときに、伏黒恵と姉の津美紀を置いて蒸発し、彼はそのことがきっかけで伏黒甚爾のことを恨んでいます。 伏黒 甚爾 五条先生の話を伏黒 恵が遮っただけで本当は死んでるのか? 生きてて欲しい派。 — ソメヤド iPad63080870 伏黒甚爾(伏黒父)のろくでなし具合がエグい! 伏黒父、息子と似てるけど親父の方がやんちゃっぽいのよき — はとださえ amegurashiRX 上記の通り、息子と義理の娘を残してどこかへ消えてしまった伏黒甚爾。 これだけでもクズでダメな父親ですが、彼はそれ以上のろくでなし。 なんと 「蒸発」するために必要な資金を、「将来優秀な呪術師になる息子(伏黒恵)」を担保に調達していたんです! もう1ヶ月以上前の呪術廻戦の話だけど、伏黒父がボート外したときの1着2着がわかる人にはニヤリとなるネタをぶっ混んできてて笑ってしまった。 モンキーターン面白かったよなー。 — 双葉 huta0227 しかも余った蒸発資金の使い道はボートレース。 息子の未来を売って手に入れたお金で、ギャンブルに興じるのです…!さらに同行していた人物の 「恵は元気か?」という問いには、「…誰だっけ?」と答える始末。 伏黒甚爾(伏黒父)の旧姓は「禪院」? — ゆにこ takeaction15 伏黒甚爾がまだ小学1年生だった伏黒恵を「将来優秀な呪術師になる」と予期できたのは、彼が 呪術界の名門「御三家」の1つ「禪院(ぜんいん)家」の人間だったから。 今の伏黒恵が禪院家秘伝の術式「十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)」を使えるのはそのためです。 苗字が「伏黒」なのは、伏黒甚爾が婿入りしたからであり、そのために昔から付き合いのある人物には「禪院」と呼ばれることもあります。 しかも伏黒甚爾は、 呪術師専門の特殊な殺し屋なのです。 数多の呪術師を葬ったその実績から、 「術師殺し」の異名で呼ばれる超危険人物なんですよ。 「呪術廻戦」における「呪力」とは、NARUTOでいう「チャクラ」のようなもの。 伏黒甚爾は呪力を使って発動する能力「術式」も一切使えないのです。 そんな伏黒甚爾が得意としているのは、呪力が宿ったアイテム「呪具」を駆使した肉弾戦。 人間離れした身体能力を活かし、呪術師と対等に渡り合います。 その要因は彼が 生まれ持った「天与呪縛」という特異体質によるものです。 「呪術廻戦」における「縛り」は、 「能力を開示することで、その能力の効果が高まる」 「稼働時間を呪力で制限することで、稼働時間を超えて戦うと呪力が増す」 など、能力や行動に制限を設けることによって、ほかの能力が底上げされることを指します。 「天与呪縛」は、生まれながらにこの縛りが課されて生まれてきた者を指す言葉であり、伏黒甚爾は「呪力がまったくない」代わりに「身体能力が強化」されて生まれてきたのです。 ところで今週ラストのパパ黒いくらなんでも硬すぎじゃない? 間にある森とか寺社とか駐車場とか見る限り数百メートルふっ飛ばされてるでしょ? なんで軽傷なの (芥見下々『呪術廻戦』74話) — 産の光 Sunlightshower ちなみにこれは余談ですが、伏黒甚爾との戦闘を経験してから、五条悟は 「基礎(近接戦闘や肉弾戦)でゴリ押し」してくるタイプの呪術師が苦手になった様子。 術式が使えず落ち込む虎杖悠仁に対しても、「 下手な呪術よりもそういう基礎でゴリ押しされた方が僕は怖いよ」と言って慰めていました。 五条先生のこの台詞って伏黒父 パパ黒? との苦い思い出が強く影響してるんでしょうね — わたすけ watasuke221 身体強化だけじゃない?伏黒甚爾(伏黒父)の天与呪縛の能力 夏油 傑が武器庫呪霊を取り込めず ハジかれたのは「天逆鉾」の効果 発動中の術式強制解除。 呪霊操術を発動してたもんね。 — ソメヤド iPad63080870 伏黒甚爾の「身体能力が強化されて生まれてきた」という天与呪縛は、なにも攻撃力や防御力だけのことを言っているわけではありません。 「呪力まで見える視力」 「呪霊を取り込んでおけるお腹」 など、 体のありとあらゆる器官が強化されているのです。 ちなみに、伏黒甚爾がお腹に取り込んでいるのは、 「体内に物を格納できる」呪霊。 呪霊には複数の呪具を取り込ませており、伏黒甚爾は好きな呪具を好きなタイミングで取り出すことができます。 その姿は、さながら ドラえもんの四次元ポケットのよう…。 五条悟の過去編においては、 「ほかの呪詛師に五条悟たちの戦力を削らせる」 「懸賞金が取り下げになったことによる油断を誘う」 ために、五条悟・夏油傑の護衛対象だった人物に懸賞金をかけて呪詛師を募り、 「呪詛師との戦いで疲弊し、懸賞金取り下げの通告を受けて安心している」という五条悟たちが無防備かつ弱体化した状態を作り出しました。 そして、そうして彼らが弱ったことを確認したところで、伏黒甚爾自らがトドメをさしに登場するのです。 しかし、伏黒父本人は呪力がないにしても、持っている呪具やお腹に取り込んでいる呪霊は呪力を放っているはず…。 勘の良い方なら、そう違和感を感じてしまうでしょう。 しかしもちろん、伏黒父はそこまで計算済み。 「呪具をお腹の呪霊に飲み込ませて呪具の呪力を隠す」 「呪霊に自らの体も格納させてサイズを小さくし、呪力を消す」 と、呪具やお腹に取り込んでいる呪霊の呪力までも見越して、五条悟に奇襲を仕掛けたのです。 伏黒甚爾(伏黒父)と禪院真希の天与呪縛の違いは? 呪術高専便り見逃してたわ。 伏黒父は天与呪縛がマキさんより強力だったのね。 — 嗚呼きいろ phycal0000 「呪術廻戦」には伏黒甚爾と同じように、「呪力がなくて身体能力が高い」という天与呪縛を持って生まれた「禪院真希(ぜんいん まき)」というキャラクターがいます。 しかし 同じ天与呪縛でも、禪院真希と伏黒甚爾にはさまざまな違いがあるのです。 例えばこちら。 違い 禪院真希 伏黒甚爾 呪力の探知 五感で探知できる 呪具(メガネ)がないと不可能 呪いへの耐性 呪霊を取り込めるほどの耐性 呪霊に飲み込まれて呪われていた ではなぜこうした違いが出るのか。 その理由は 「持ちうる呪力の差」でした。 というのも「呪力がまったくない」伏黒甚爾に対して、禪院真希は微量ながら呪力を持って生まれています。 そのため 禪院真希は天与呪縛の特異体質でありながらも、伏黒甚爾ほどその恩恵を受けることができず、呪力の探知は呪具に頼り、呪霊を取り込めるほどの耐性も得られなかった、というわけです。 伏黒甚爾(伏黒父)の「天逆鉾」は術式を無効化するチート呪具 伏黒父のステータスって、男のロマンを詰め込んだ感じですよね。 ・呪力がない(無能力者) ・身体能力がズバ抜けている ・武器を切り替えて戦う ・能力無効化を使う まぁ無職なんだけど — 夢咲零二 XFVKsTzcbvy9Ken お腹に取り込んでいる呪霊のなかに、さまざまな呪具を格納している伏黒父こと伏黒甚爾。 その呪具のなかでも 伏黒甚爾が愛用しているのが「天逆鉾(あまのさかほこ)」です。 天逆鉾の効果は 「相手の術式を無効化できる」というもの。 「最強の呪術師」と呼ばれている五条悟も「天逆鉾」を装備した伏黒甚爾には敗北を期していました。 伏黒甚爾が「術師殺し」と呼ばれているのは、この 「天逆鉾」を所持していることが大きな理由なのかもしれませんね。 伏黒甚爾(伏黒父)と五条悟のエピソード 【呪術廻戦】伏黒父、五条悟さんへの殺意がヤバ過ぎる — トレジャーチャンネル(毎週プレゼント企画開催中) tr777channel ここまで、伏黒甚爾にまつわるエピソードを少しご紹介しましたが、こちらではより詳しく、彼の因縁の相手でもる 五条悟とのエピソードをご紹介していきましょう。 けど油って"とう"とは読めないでしょって思ってたけど、岩手県の地名で夏油 げとう ってあるのね。 知りませんでしたわ。 現在は死体を乗っ取られて五条悟たちの敵として立ちはだかっている「夏油傑」とは、同級生でした。 そんな2人のもとに飛び込んできた任務は、 星漿体(せいしょうたい)の女の子、「天内理子(あまない りこ)」の護衛任務。 星漿体とは、不死の呪術師「天元」が術式による肉体変化を避けるため、500年に1度肉体を乗り換える際の器、つまり生贄です。 なんか先週の引きだと天元様が星漿体なのかと思ったけど、天元様と同化する人間の呼び名が星漿体なのね。 「星漿体(。 すなわち、)天元様との適合者」ってことか。 — ハンセイ 岩代俊明 待望論 neoamakusa そんな星漿体である「天内理子」の命を狙う存在は2つ。 一安心した五条悟たちの元に伏黒父・甚爾が参上 今週の呪術廻戦、五条は術式発動してなかったから伏黒父は五条に触れられてるわけ? なんか五条無敵すぎるから刺されただけですごい混乱するんだけど… — ラグオユイ aidrkk88 「呪詛師集団Q」と「盤星教」はそれぞれ、以下のような戦略で天内理子を狙います。 五条悟と夏油傑は「天内理子を守りきった」と安心します。 …しかしそのとき、ずっと襲撃の機会を狙っていた伏黒父が登場!呪霊を探知する結界、そして自身の持つ「六眼」でも存在を探知できなかった伏黒父に得体の知れない強さを感じた五条悟は、 天内理子と逃げるよう夏油傑に指示し、伏黒父を足留めすべく戦闘を開始するのです。 そして攻守が入れ替わり伏黒甚爾が攻撃にまわったとき、彼は術式を無効化できる呪具「天逆鉾」を装備。 「天逆鉾」の効果を知らない五条悟は「無下限呪術」によって防御に入りますが、「天逆鉾」に前には無力であり、 五条悟は全身を天逆鉾でメッタ刺しにされて倒れてしまうのです。 【ネタバレ注意】呪術廻戦 72話「壊玉 -捌-」【ジャンプ39号2ch感想まとめ】 — あるなぜE arunazee 天内理子は死亡し夏油傑も倒される 今週は順平死亡回を思い出す展開でしたね。 伏黒父ほんと腐ってんなぁ… 自分をズタボロにして、散々な目に遭わされたのに、そいつの息子の先生をやってる五条はすごいよね。 — 夢咲零二 XFVKsTzcbvy9Ken 五条悟を倒した伏黒甚爾は、逃走した夏油傑と天内理子の元へ。 そこでは星漿体として生贄になる運命を受け入れられなかった天内理子が、「 天元と同化なんてやめて、一緒に帰ろう」という夏油傑の言葉によって、「 定められた運命ではなく自分で決めた未来を歩もう」と決心したところでした。 そうして希望に満ち溢れていた天内理子ですが、その矢先に 伏黒甚爾の射撃によって頭を撃ち抜かれて死亡。 そして天内理子を殺した伏黒甚爾は、 夏油傑「なんでオマエがここにいる…」 伏黒甚爾「なんでって…あぁ、そういう意味ね。 五条悟は俺が殺した」 夏油傑「そうか…死ね」 と、夏油傑との一騎打ちにもつれ込みます。 【呪術廻戦 73話感想】伏黒父の戦闘マジでかっけええええwwwwwww — トレジャーチャンネル(毎週プレゼント企画開催中) tr777channel 結果はこちらも、 伏黒甚爾の勝利。 「天逆鉾」の前には、夏油傑も例に漏れず太刀打ちできず、 胴体を2度切りつけられて敗北します。 天内理子の遺体を無事に受け渡し、帰路についたその道中、 「よぉ久しぶり」と、 メッタ刺しにして倒したはずの五条悟が立ちふさがります。 聞けば五条悟は死の淵にて、呪力による治癒を可能にする「 反転術式」を習得したとのこと。 伏黒甚爾にメッタ刺しにされるなか反撃はあきらめ、 反転術式に全神経を注いだことで、死を免れたのです。 そしてしばらく黙ったあと、 「2、3年もしたら俺の子供(ガキ)が禪院家に売られる。 好きにしろ」 と、息子である伏黒恵の存在を五条悟に明かしました。 禪院家は、 「禪院家に非ずんば呪術師に非ず 呪術師に非ずんば人に非ず」という家訓を重んじる、非常に厳しい家系。 禪院家の一員と思しき2人も、呪力の弱い子供が嫡男の給仕になることを哀れんで、真希さんが最初から呪術師と縁が切れていることを「かえって良かった」と評しているくらいだし、とても魔女っ娘が言うような「非術師を『人に非ず』と蔑んでいる」人間には見えませんよね。 — ハンセイ 岩代俊明 待望論 neoamakusa 死地に直面した伏黒甚爾は、最期に伏黒恵のことを思い出し、 「禪院家のような過酷な環境に息子を預けられない」と、五条悟に「息子のことを頼んだ」と伝えたかったのでしょう。 伏黒甚爾の意志と伏黒恵の 「(呪術師ではない)姉の津美紀を守りたい」という決意を尊重し、五条悟は禪院家に売られるはずだった 伏黒恵を、自ら買い取るのです。 そして 「強くなってよ。 僕に置いていかれないくらい」と伏黒恵に伝え、呪術高専へと入学させるのでした。 あなたへのオススメ記事 【考察】伏黒甚爾(伏黒父)と禪院真希は親子? 呪術廻戦5巻読んだけどっっっっぱ禪院真希さんっっっっすよ!!!ここに来て投擲武器属性入れてきたので割と最推しです。 あとメカ丸(CV:池田政典)も好きです — キョン kyon4152 伏黒甚爾と禪院真希は、 「同じタイプの天与呪縛」 「伏黒恵と禪院真希の年が近い(1つ違い)」 「伏黒甚爾の旧姓が『禪院』」 といった点から、ネットでは 「伏黒甚爾と禪院真希って親子なんじゃ…?」という考察が盛り上がりを見せました。 しかしこの「扇」という人物が、父親なのか母親なのかはわかりません。 もし母親だった場合、 父親が伏黒甚爾である可能性は0ではないですね! 【考察】伏黒甚爾(伏黒父)の現在は?生きている? 1人しか分からなかったマイナーコスプレはジャンプの呪術廻戦に出てくる伏黒父でした。 これからもクオリティの低さとマイナーキャラでナゾナゾコスプレを狙って行くか。 — タク ウィンタースポーツしたい ryjuu 五条悟の過去編で、体の一部を抉り取られて敗北した伏黒甚爾。 致命傷であったためにおそらく死亡しているのでしょうが、 作中では彼が「死亡した」としっかりと明記されませんでした。 そのため 「伏黒甚爾はまだ生きているのでは?」と、「伏黒甚爾と禪院真希は親子説」と同じくネットで話題に。 正直まだ生きてる線もあると思ってるけど。 「週刊少年ジャンプ2019年45号」に掲載された「呪術高専だより」にて、 伏黒甚爾の死亡が確定しました。 伏黒甚爾(伏黒父)が持っていた呪具の行方は? の呪術高専だよりでも伏黒父の絶命が発表されたので特級呪具の天逆鉾は高専の地下に保管されている説が有力かな。 真希が夏油にリベンジするときにも使えるし虎杖以外が真人にダメージを与えられる? 数少ない攻撃方法なのでしっかり管理しておいた方がいいね。 — 呪術廻戦図書室㊗️テレビアニメ化 jujutsukaisenLB となると、 気になるのは伏黒甚爾のもっていた大量の呪具の所在。 とくに術式を無効化できる「天逆鉾」は、誰が所持しているかによって今後の展開が大きく変わるでしょう。 伏黒甚爾にトドメをさしたのが五条悟ですから、呪術高専で保管されているのかも?仮にそうだとしても、夏油傑や真人が一度、呪術高専に潜入しています。 もしそのときに天逆鉾を手に入れていたら…。 今後どこかで天逆鉾が登場するのか、登場するならば誰が所持しているのか。 こちらも大注目の見どころです! 伏黒甚爾(伏黒父)は強くてかっこいい!アニメで動く姿が待ち遠しい 伏黒父、ただの冷徹サイコ戦闘狂かと思ってたら死ぬ間際でこんなこと言うのずるい — ぽずかげ pozupozu5426 今回は、「パパ黒」「伏黒父」こと伏黒甚爾についてご紹介しました。 伏黒恵を担保にしたり、そのお金でギャンブルに興じたりと、とにかく ろくでなしな伏黒甚爾ですが、その実力は本物。 後にも先にも、五条悟を瀕死にまで追い込めるのは、伏黒甚爾くらいでしょう。 原作では死亡してしまいましたが、呪術廻戦はアニメ化が決まっています。 伏黒甚爾は戦闘シーンの多いキャラクターなので、アニメで彼のド派手な戦いが描かれるその日が、今からとても楽しみですね。 あなたへのオススメ記事.

次の

【呪術廻戦】伏黒父、五条悟さんへの殺意がヤバ過ぎる : あにまんch

伏黒父

禪院家の家系に生まれるも、一族を抜け伏黒家に婿入りした。 の生みの親。 恵ママのおかげで丸くなるも、恵が産まれて間も無く彼女が亡くなりまたグレた。 過去編では五条パーティー 、、天内、黒井 と会敵し全滅寸前まで追い込むものの、反転術式により復活した五条によって命を絶たれる。 により呪力が完全にゼロである一方で圧倒的な身体能力を得た。 五条が「基礎でゴリ押し」するタイプが苦手になった元凶と思われる。 加えて、五感も底上げされており臭跡や足跡などを材料に他者を追跡することも可能だ。 公式での呼称は「パパ黒」。 特級術師である九十九の研究対象であった。 渋谷事変では。 猪野を一蹴した後、特級呪霊「」の展開する領域展開「蕩蘊平線」へ突入。 特級呪具「」を強奪し、のサポートも受けながら見事陀艮を祓うことに成功した。 その後は恵とのタイマンへ移行、息子を手にかける前に自決を選択し静かに命を絶つ。 一方、天与呪縛により強化された驚異的な身体能力を武器に術師を追い詰める。 過去編においては跳躍だけで五条のの効果範囲から脱出、により弾き飛ばされ壁に叩きつけられるも軽ダメージに抑えるなど防御力も異様に高い。 攻撃に関してはあらゆる武器を格納できる武器庫呪霊が大活躍。 4次元ポケットさながらにほぼノータイムで武具を出現させる。 拳銃や小刀など伏黒父が扱える武器は多いが、特にを愛用した。 天逆鉾を使用することで相手が発動中の術式を強制キャンセルすることが可能。 伏黒父に「 術師殺し」の異名が定着したのは驚異的な身体能力と天逆鉾によるところが大きいと考えて間違いないだろう。

次の

呪術廻戦 74話 最新話 ネタバレ感想 五条、覚醒!伏黒父を圧倒

伏黒父

こんにちは! ネタバレ感想・考察の庭へようこそー! 今回は少年ジャンプに連載中の人気漫画である 『呪術廻戦 じゅじゅつかいせん』の第67話 についてのネタバレ感想内容を 『呪術廻戦ネタバレ67話の感想『伏黒父の卑劣な策!』』としてわかりやすくまとめてみたいと思います! さっそく前回のあらすじからおさらいしておきましょう! ~前回のあらすじ~ 高専時代の五条と夏油。 二人は天元様と同化する星漿体の少女の護衛を命じられます。 星漿体を狙っている組織は二つ。 呪詛師集団「Q」と宗教団体「時の器会」です。 五条と夏油が少女の元に向かうと、Qの戦闘員二人がマンションを襲撃しているところでした。 空中に投げ飛ばされる少女を助け出す夏油。 五条と夏油は二手に分かれ、それぞれ一対一でQの戦闘員と戦うことに。 一方、伏黒の父と思われる怪しい男も、星漿体の少女暗殺の依頼を受けるのでした。 夏油の操る呪いに拘束され、身動きできない状態で命乞いをするコークン。 夏油は携帯をいじりながら、コークンをおちょくります。 「学生風情がナメやがって…!!」 腹をくくったコークンは命乞いをやめ、Qの最高戦力であるバイエルの名前を出して夏油を脅しにかかります。 「ねえ、バイエルってこの人?」 夏油が携帯の画面をコークンに見せます。 画面にはピースサインをしている五条と、鼻血を出して倒されているバイエル。 「……この人ですね」 星漿体の少女を狙っていた呪詛師集団「Q」ですが… 最高戦力バイエル 離脱 リタイアによって、早くも組織そのものが瓦解したようです。 謎の男はやはり伏黒の父だった!? 前回登場した伏黒父?は競馬場で馬券を買っていました。 伏黒父?に星漿体の少女暗殺を依頼した仲介役は、依頼者に報告しなければいけないため、仕事ぶりを尋ねに来ます。 「相手は五条家の坊だぞ。 ノコノコ出て行ったところでなんもできねーさ。 まずはバカ共を使って削る」 伏黒父?は削りのために、依頼で得た手付金を全て使ってしまったようです。 「心配しなくても全額返ってくるさ。 このレースみてぇにな」 自信満々に馬券を見せてレースを見守る伏黒父?でしたが、見事に予想を外します。 「オメェは楽して稼ぐの向いてねぇよ。 「恵は元気か?」 伏黒父?は頭に軽く手を当てて、考えるような素振りを見せながら、無表情に答えます。 「……誰だっけ」 星漿体の少女・天内理子! 夏油と合流した五条。 五条が星漿体の少女・ 天内理子 あまないりこを抱きかかえて様子を見ていると… 丁度目を覚ました理子からビンタをくらわされます。 「下衆め!わらわを殺したくば、まずは貴様から死んで見せよ!」 イラつく五条をおさえ、夏油が優しげに声をかけて理子を落ち着かせようとしますが…。 「嘘じゃ!嘘つきの顔じゃ!!前髪も変じゃ!!」 キレた夏油と五条は、それぞれ理子の両手、両足を持ち、前後にギリギリとひっぱり始めます。 「ぃいやー!!!不敬ぞー!!」 「おっ、おやめっ下さい!」 星漿体の世話係である 黒井美里 くろいみさとが二人を止め、理子にも二人が味方であることを伝えます。 「思ったよりアグレッシブなガキんちょだな。 同化でおセンチになってんだろうから、どう気を遣うか考えてたのに」 そんな五条の言葉に対し、理子は 「いかにも下賤な者の考えじゃ」と言います。 「貴様のように同化と死を混同している輩がおるが、それは大きな間違いじゃ」 同化をした後も意思・心・魂は生き続ける、と、天元様と星漿体の同化について説明を始める理子でしたが… 五条と夏油は理子の話を無視して、お互いの携帯を見せ合いっこします。 「待ち受け変えた?」 「井上和香」 わざとらしく無視する二人に、 「聞けえ!!」と理子がキレます。 「あのしゃべり方だと友達もいないじゃろ」 「快く送り出せるのじゃ」 二人に口調をおちょくられた理子は、 「学校じゃ普通にしゃべってるもん!!」と顔を真っ赤にして言い返します。 「…学校!!」 学校のことを思い出した理子は、そのまま自分が通っている 廉直 れんちょく女学院の中等部へ向かってしまいます。 伏黒父の策!! 「さっさと高専戻った方が安全でしょ!!」 夜蛾に電話で文句を言う五条でしが…。 「天元様の命令だ。 天内理子の要望には全て応えよと」 ゆとり極まれりだな、と不快感をあらわにする五条でしたが、夏油は理子に一定の理解を示します。 「同化後、彼女は天元様として高専最下層で結界の基となる。 友人、家族、大切な人たちとはもう会えなくなるんだ。 好きにさせよう。 それが私たちの任務だ」 世話係の黒井が、理子には家族がいないことを伝えると、 「それじゃあアナタがご家族だ」と夏油が笑顔で言います。 そう言ってもらえた黒井は、感情を抑えつつも、 「…はい」と、少し嬉しそう答えます。 「傑、監視に出してる呪霊は?」 五条に聞かれて、周辺に配置している呪いの状況を確認する夏油。 冥冥のように視覚共有はできませんが、異常があればすぐに察知することができます。 「悟、急いで理子ちゃんのところへ。 2体祓われた」 夏油の操る呪いを払ったのは、紙袋をかぶった大男と、頭に布を巻いて眼鏡をかけた老人でした。 「おいしいよなぁ。 術師でもない、居場所も割れてる厨房殺して3000万。 おいしいなぁ」 二人は賞金稼ぎの呪詛師であり、ネットに掲載された天内理子の暗殺依頼を見てやってきたのでした。 天内理子の暗殺依頼を、懸賞金や情報と共にネットに流したのは、伏黒父。 伏黒父は舌なめずりしながら、仕掛けた策の成り行きを見守るのでした。 呪術廻戦67話を読んでみた感想! 【壁紙プレゼント!】" コミックス累計200万部突破記念プロジェクト" 目標金額を一日で達成できたことに感謝を込めて、特製壁紙をプレゼント!ぜひ使ってみてください。

次の