ピクト センス。 【初心者大歓迎】ピクトセンスやろうぜ【毎週土曜夜10時から】 けものフレンズBBS NEO

ピクトセンスとは (ピクトセンスとは) [単語記事]

ピクト センス

リアルタイムお絵描きクイズゲーム「」をスマホ対応しました! 旧バージョンは2年前から更新がストップしていたんですが、前々からスマホ版を出したいと考えていて、エニビも一段落したので急いで作りました。 実質10日程度。 以前のピクトセンスは通信関連の障害やバグが多くあり、いまひとつ流行りませんでしたが それでも夜には数十人程度遊ばれてました 、普遍的な面白さを持ったゲームだと思いますので、今後の普及にけっこう期待を持っています。 お友達同士、学校や会社の休憩時間にでもスマホで遊べますので、是非遊んでみてください。 きっとすぐに面白さに気づいて頂けると思います。 旧バージョンはFlashのP2Pを利用して、中継サーバーなしで作ったのですが、やはりNAT越えなどの問題がネックで、また色々と不具合を残したままでした。 今回は、サーバーにnode. 前に実用性を確かめるためにちょっといじったことがあったのですが、ここ最近バージョンアップも色々あり、かなり安定して動いている気がします。 この前、電車やバスに乗りながら、友達とスマホで実験したんですが、トンネルに入ると切断が発生するものの、それ以外では割りと普通に遊ぶことができました。 地方などの基地局設備の乏しいところでは、難しいかもしれませんが・・・。 iPhoneは4S、5でテストしましたが、カンペキにサクサクです。 初代iPadでも、そこそこいけます。 Androidは、nexus7でそこそこ、GALAXY Sだと少しやりづらいかな、という感じです。 アプリ化も視野に入れています。 というか、JSなので、割と簡単に変換できるはず・・・。 とりあえずサイト版でヒットできるかが、ポイントです。 宜しくお願いします! カテゴリー: 投稿日: 投稿者: 投稿ナビゲーション.

次の

スマホ対応版ピクトセンスをリリースしました!

ピクト センス

絵あてゲームとは 描き手がお題の絵を描き、回答者がお題を当てるゲームです。 当てた人と当てられた人には、回答時間に応じたポイントが入り、そのポイントを競います。 回答を間違えたり、誰もお題を当てられなくてもペナルティはありません。 以下が有名な絵あてゲームです。 ・フリーブラウザゲーム『ピクトセンス』 ・ハンゲーム『おえかきチャットゲーム あつまれ! おえかきの森』 ピクトセンスとおえかきの森どちらがおすすめ? まず2つのゲームの特徴を挙げると、 ピクトセンス ・スマホに完全対応。 iPhone、Android、PCで遊ぶことができる。 ・登録やダウンロードなしで遊べる。 ・同時に30人まで遊べる。 ・お題を自由に選択できる。 おえかきの森 ・基本的にはPCのみで遊ぶことができる。 (スマホでは標準プレイ不可) ・ハンゲームのユーザー登録が必要。 インストールは不要。 ・同時に6人まで遊べる。 ・ゲームの内容に応じて称号や新しい色のクレヨンがもらえる。 ・描き手の拒否をすることができる。 おすすめはピクトセンス! 特徴をみてわかるように、おえかきの森はPCでしかプレイできないんですよね。 おえかきの森は、ゲームをやっているうちに称号を得られる喜びがあったり、慣れないうちはずっと回答者にまわるということができるのですが、スマホで遊べないというのは大きなデメリットかと思います。 ピクトセンスでは「ポケモン・初代」のようにお題を選択することができるのですが、おえかきの森ではそれができません。 「アステカ帝国」とか「レム睡眠」とかこんなんどうやって描くんだよ!!ってのが普通にでてきます笑 まあそれが楽しかったりもするのですが…笑 ピクトセンスの方がお手軽にプレイできるのでおすすめです! 遊んでみた感想 私が初めて遊んだのは寝る直前。 絵はド下手なのですが、友人とスマホのアプリで通話していて「ピクトセンスやってみようよ!」という深夜のテンションで始めました。 良かった点は、• 身内限定でも遊べる。 絵が下手でもゲームが成り立つ。 スマホでごろごろしながらサクッと遊べる。 身内限定で遊ぶことができたのは絵が下手な自分にとってはとても安心の機能。 絵は下手でもどんな特徴を描いたら当ててもらえるかな?と考えながら描き描き…。 回答側も何の絵だろう?と考えながら楽しむことができました。 深夜のテンションもあり、夜中でしたが爆笑。 慣れていくことで知らない人とも遊びましたが、変わらず楽しかったです。 悪かった点は、難しいお題だと正解してもらえないことが多いのが少しショックでした。 回答側が、そんな言葉知らねー!ということもしばしば。 パスもできるので難しそうなものは飛ばせますが、難しい問題のカテゴリは選ばないほうが良いと思いました。 まとめ 手軽に遊びたい方は「ピクトセンス」で遊びましょう! PCでも登録必要でも全然かまわないよーって方は「おえかきの森」をどうぞ! 基本的に内容は変わらないので、どちらでも楽しめると思います! それでは!これで最後になりますので、冒頭の問題の答えを発表します! 答え(上から順に) ・マツコデラックス ・ドナルド・マクドナルド ・さんぽ ・なわとび 以上です!いかがでしたか? ちなみにゲーム内では全て正解者がでてくれました!ありがとー!! では、さっそくみなさんもお絵かきライフをお楽しみください!! -,.

次の

スマホ対応版ピクトセンスをリリースしました!

ピクト センス

絵あてゲームとは 描き手がお題の絵を描き、回答者がお題を当てるゲームです。 当てた人と当てられた人には、回答時間に応じたポイントが入り、そのポイントを競います。 回答を間違えたり、誰もお題を当てられなくてもペナルティはありません。 以下が有名な絵あてゲームです。 ・フリーブラウザゲーム『ピクトセンス』 ・ハンゲーム『おえかきチャットゲーム あつまれ! おえかきの森』 ピクトセンスとおえかきの森どちらがおすすめ? まず2つのゲームの特徴を挙げると、 ピクトセンス ・スマホに完全対応。 iPhone、Android、PCで遊ぶことができる。 ・登録やダウンロードなしで遊べる。 ・同時に30人まで遊べる。 ・お題を自由に選択できる。 おえかきの森 ・基本的にはPCのみで遊ぶことができる。 (スマホでは標準プレイ不可) ・ハンゲームのユーザー登録が必要。 インストールは不要。 ・同時に6人まで遊べる。 ・ゲームの内容に応じて称号や新しい色のクレヨンがもらえる。 ・描き手の拒否をすることができる。 おすすめはピクトセンス! 特徴をみてわかるように、おえかきの森はPCでしかプレイできないんですよね。 おえかきの森は、ゲームをやっているうちに称号を得られる喜びがあったり、慣れないうちはずっと回答者にまわるということができるのですが、スマホで遊べないというのは大きなデメリットかと思います。 ピクトセンスでは「ポケモン・初代」のようにお題を選択することができるのですが、おえかきの森ではそれができません。 「アステカ帝国」とか「レム睡眠」とかこんなんどうやって描くんだよ!!ってのが普通にでてきます笑 まあそれが楽しかったりもするのですが…笑 ピクトセンスの方がお手軽にプレイできるのでおすすめです! 遊んでみた感想 私が初めて遊んだのは寝る直前。 絵はド下手なのですが、友人とスマホのアプリで通話していて「ピクトセンスやってみようよ!」という深夜のテンションで始めました。 良かった点は、• 身内限定でも遊べる。 絵が下手でもゲームが成り立つ。 スマホでごろごろしながらサクッと遊べる。 身内限定で遊ぶことができたのは絵が下手な自分にとってはとても安心の機能。 絵は下手でもどんな特徴を描いたら当ててもらえるかな?と考えながら描き描き…。 回答側も何の絵だろう?と考えながら楽しむことができました。 深夜のテンションもあり、夜中でしたが爆笑。 慣れていくことで知らない人とも遊びましたが、変わらず楽しかったです。 悪かった点は、難しいお題だと正解してもらえないことが多いのが少しショックでした。 回答側が、そんな言葉知らねー!ということもしばしば。 パスもできるので難しそうなものは飛ばせますが、難しい問題のカテゴリは選ばないほうが良いと思いました。 まとめ 手軽に遊びたい方は「ピクトセンス」で遊びましょう! PCでも登録必要でも全然かまわないよーって方は「おえかきの森」をどうぞ! 基本的に内容は変わらないので、どちらでも楽しめると思います! それでは!これで最後になりますので、冒頭の問題の答えを発表します! 答え(上から順に) ・マツコデラックス ・ドナルド・マクドナルド ・さんぽ ・なわとび 以上です!いかがでしたか? ちなみにゲーム内では全て正解者がでてくれました!ありがとー!! では、さっそくみなさんもお絵かきライフをお楽しみください!! -,.

次の