ニッチとは

しかし、さまざまなやり方で襲われれば、その方法が発達させられないというものである。 対義語 ビジネスシーンでニッチの反対の意味の言葉を使いたい時は、「マス(集団、集まり)」「大衆」などがおすすめ。

ニッチとは

ニッチの対義語は「マス」「メジャー」 「ニッチ」の経済用語としての対義語は「マス」になります。 「ニッチな趣味だね」と評された場合、その着眼点や知識の深さに感心しての評価であるケースが多いため、ポジティブに受け入れていいだろう。

Next

建築用語の「ニッチ」って?

この現象が進行する様子は、具体的には帰化生物が進入した場合に見られる。

Next

ニッチ

生物学用語だとある生物の生態系内での地位 地学用語だと、岩などの窪み、裂けめ、割れ目 一般用語だと、人の能力などに応じた適所、得意分野 そして建築用語だと、 彫刻や花瓶などを設置するために設けられた壁のくぼみ と、このような意味があります。 なをする必要もあり、それでもののにはがある。 によってをているは多い。

ニッチとは

C・ダーウィンが『種の起原』のなかで「自然の経済における位置」と表現した概念が、後の生態学において具体化され、ニッチ(生態的地位ecological niche)とよばれるようになった。 海外企業と競合しても、依然としてニッチ分野であるような事業分野を指します。

ニッチ

こんにちは。 現代日本の「ニッチ」は単なる「隙間」ではなく、中小企業の救世主であるともいえそうです。

Next