【固唾を飲む】と【固唾を呑む】の意味の違いと使い方の例文

ただし、「呑む」の読みは常用外のため、公用文などでは使われません。

「飲む」と「呑む」の意味と違い

「呑む」と「飲む」の違いは、それほど明瞭ではありません。 CanCam. ・スコアレスドローでむかえたPK戦。

慣用句「固唾を呑む」の例文!簡単な短文でわかりやすく紹介!

同時に「固唾を呑む」という単語の意味について「事の成り行きが気掛かりで緊張していること」と覚えておきましょう。 ・和やかだった会議だったのだが、ある一言で2人の口論が始まった。

絶対知ってるあの言葉です!「固唾」って、読めますか?

「固唾を呑む」は正しい日本語 正しい言葉である「固唾を呑む」を使った分かりやすい例としては、「彼女の動向を固唾を呑んで見守っている」「ハマッているドラマの最終回を固唾を呑んで観ている」「試験結果の発表を固唾を呑んで待っている」「彼女は固唾を呑んでサッカーの試合を観た」などがあります。 ・奇想天外なアクションと様式美の見事な融合。

Next

慣用句「固唾を呑む」の例文!簡単な短文でわかりやすく紹介!

人は、緊張すると、唾が固まったり、息がとまったり、生理的に様々な反応をするようになりますよね。 「固唾を呑んで見守る」という表現は、「息を呑んで見守る」と言い換えることも可能です。 「固唾を飲む」を使えない理由 「固唾を呑む」という言葉は、事の成り行きが気掛かりで緊張していることを意味する比喩的表現になります。

Next

【固唾を飲む】と【固唾を呑む】の意味の違いと使い方の例文

しかし、このほかに「呑む」という表記を使う場合もあります。 これらは、「空気を飲む」「相手を飲んでかかる」「要求を飲む」のように使われます。

「固唾」ってなんと読む?「かただ」「かたつば」ではないですよ!…緊張します!

「固唾を呑む」の由来 「固唾を呑む」の「固唾」とは緊張して息を凝らしている時などに口中に溜まる唾のことで、その固唾を飲み込む様子からこの言葉が生まれました。 「目が離せない」 「目が離せない」は、 常に注意、監督をしたり、見守っていなければならないという意味です。

固唾を呑むの意味・例文・類語!なぜ固い唾を呑むのか?

「試合の結果を固唾を呑んで見守る」などといった表現がよくあります。