火事 消す 夢。 【夢占い】火事を消す・消火の夢の意味18選!ボヤ/消火器/消火活動

【夢占い】火事を消す・消火の夢の意味18選!ボヤ/消火器/消火活動

火事 消す 夢

火事の夢の全体的な意味 まずはじめに、火事の夢が暗示する意味の全体像をお伝えしたいと思います。 火事の夢は「不愉快さの浄化」を表します。 浄化の対象となっているのはあなたの感情かもしれませんし、現状かもしれません。 人間関係やお金の場合もあります。 あなたにとって良くないことが浄化される、ということを火事の夢はあなたに伝えているのです。 不愉快を生み出す要因に囚われてしまうと、解決できるものも難しくなってしまいます。 火事の夢は、あなたがそれらの要因に囚われすぎていることを伝えた上で、しっかりと解決に向かっているということも示していますよ。 では次に、それぞれのシチュエーション別に火事の夢が暗示する意味を解説していきます。 火事から【逃げる】夢の場合 火事から逃げる夢は、あなたの 「競争心」を示しています。 ある物事について誰かと競争していると、逃げる夢を見る可能性が高くなります。 また、時間に追われている場合にも同様です。 どちらの場合も、火事から逃れようと必死になるように、あなたの強い競争心があるということを示しています。 そんなあなたに、火事から逃げる夢は、競争する相手は第三者でも時間でもないということを伝えています。 あなたが本当に競争する相手は、自分自身なのです。 焦りや「負けたくない」という気持ちに追いつかれないようにしましょう。 そうするためには、すべてを楽しもうとする姿勢が大切です。 火事を【消す】夢を見た場合 火事を消す夢は、 「あなたに対してトラブルメーカーになっている人が去る」ということを示しています。 あなたは人間関係で、悩み事を抱えているのでしょう。 人間関係の悩みは、心だけでなく肉体にも良くない影響を及ぼします。 火事を消す夢はあなたが心身ともに疲れ果てている状態も表しています。 しかし、火事を消す夢は、あなたが抱えている人間関係の悩みが解決するということを伝えているのです。 火を消すことで、もうこれ以上火事が広がることはないように、あなたを悩ませている元凶となっている人が、あなたの目の前から去るのです。 そうすることで、今後は楽しい仲間に囲まれるようになるでしょう。 気持ちを楽にすることで、解決の時期は素早く訪れますよ。 火事を【見る】夢の場合 火事を見る夢を見たのでしたら、あなたが情熱的で激しい感情を持っている事を暗示しています。 今は苦しくもがいて諦めかけていたとしても、心に火を付けてメラメラと意欲を燃やし、前進したい気持ちになっているようです。 勢いよく燃えていたのでしたら、運気上昇を表わしている吉夢になります。 大火事であればあるほど、大きな幸運が訪れるでしょう。 一方、火が弱く黒煙が立ちこめている夢を見たのでしたら、運気が低下している事を教えてくれています。 周りの状況をよく見て慎重に行動し、トラブルに巻き込まれないように警告している夢になります。 今は耐える事で、後でチャンスが巡ってくるでしょう。 火事の【煙】を見る夢の場合 火事の煙を見た夢は、 「あなたの心のモヤモヤしたものが浄化される」ということを示しています。 あなたには不満に感じていることや、怒りを感じていることがあるのでしょうか。 そのような感情を抱えている場合には、このような夢を見る可能性が高くなります。 「早く沈下して欲しい」というあなたの願いが火事の煙に表されているのですね。 しかし煙を見た夢は、あなたの不満や怒りの感情がもう間もなくすべて浄化されるということを伝えています。 あなたにとって心苦しかった時期が、ようやく終わりを迎えるのです。 注意すべき点は、素直にそれを信じることができないと、あなたのモヤモヤはなかなか消えないということです。 「もうすぐこの状況が終わる」と信じることで、モヤモヤが解消する時期が早まりますよ。 火事の【焼け跡】を見る夢の場合 火事の焼け跡を見た夢は、あなたの 「焦燥感」を示しています。 ひとつのことが終わりを告げたのでしょう。 「次に何をすれば良いのだろう」という思いがある場合には、このような夢を見る可能性が高くなります。 夢中になっていたことが終わりを迎え、途方に暮れているのです。 焼け跡を見た夢は、あなたには次の扉が用意されているということを伝えています。 次に取り組むべきことは、あなたが「楽しそう」と感じる何かです。 逆に「つまらない」と思うことをしてしまうと、あなたの心がどんどん窮屈になっていく恐れがあります。 あなたの旅の羅針盤は、いつもその「楽しさ」が導いてくれることを忘れないでください。 火事が【ボヤ】だった夢の場合 火事がボヤだった夢は、 「取り越し苦労をしている」ということを示しています。 あなたはなにか不安を抱えているのでしょうか。 または、「こんなことになったらどうしよう」と心配しているのでしょうか。 しかし安心してください。 そのようなことは起こりません。 ボヤだった夢は、あなた自身の思考に気をつける重要性を伝えています。 何故なら、思考が現実を創り出すからです。 あなたが何かを心配すればするほど、それが現実のものとなってしまいます。 火事がボヤだった夢は、そのようなことは起こらないとあなたに伝えてくれています。 楽しいことやワクワクすることを想像して、実際にその現実を手にいれて下さい。 火事を【自宅】で見た夢の場合 火事を自宅で見た夢は、 「仕事関係で良いことが起こる」ということを示しています。 もしあなたが、仕事で悩みを抱えているのなら、その悩みは近々解決するでしょう。 何の悩みもない場合には、仕事で嬉しいお知らせが舞い込む可能性が高くなります。 また、この夢は現在の仕事があなたにとって天職であるということも伝えています。 これからどんどん仕事が楽しくなりますし、仕事での収入も増えていくでしょう。 現在の仕事を更に極める努力をすることで、仕事における次の幸運が訪れます。 【実家】が火事になる夢の場合 実家が火事になっている夢を見たのでしたら、願いを叶えたい気持ちや欲求が大きくなっている事を伝えています。 勢いよく燃えているようでしたら、運気上昇を表わしている吉夢になります。 スキルアップのための勉強や資格などを習得するチャンスだと教えてくれています。 過去にやりたいと思っていた事にもう一度火が付いて、やる気を燃やしている事を伝えています。 一方、火が弱く黒煙が印象強い夢なのでしたら、家族にトラブルが降りかかる事を暗示しています。 最近、実家へ連絡をしていないようでしたら、様子を伺ってみると良いでしょう。 あなたの過去を振り返り、後悔している気持ちが蘇っている事を伝えています。 家族関係の事なのでしたら、一度話し合ってみると良いでしょう。 昔の自分が思っていた以上に、家族の事が理解出来てスッキリ解決するでしょう。 【隣の家】が火事になる夢の場合 隣の家が燃えていて自分の家まで燃え移ってしまいそうな夢なのでしたら、思いがけないトラブルや邪魔が入って計画していた事が失敗する事を警告している夢になります。 自分の家まで燃焼してしまったのでしたら、今計画している事を行動に移すのは待った方が良いでしょう。 何事にもタイミングを見て、慎重に実行するようにと暗示しています。 一方、隣の家だけが燃えている夢なのでしたら、周りの友達や同僚に援助を求めたい気持ちを表わしています。 辛い出来事に大きなストレスを抱えており、精神的にも肉体的にも疲労が溜まっているようです。 自分では処理できない問題だと思っているのでしたら、素直に友達や同僚へ相談してみると良いでしょう。 休養を取ってちゃんと身体を休めてくださいね。 あなたが人間関係のトラブルを抱えているのでしたら、周りの人も一緒に悩んでいるようです。 隣の家が完全燃焼してしまったのでしたら、問題は解決するでしょう。 同じ悩みを抱えている人と話し合ってみると、原因を突き止める事が出来そうです。 火事を【近所】で見た夢の場合 火事を近所で見た夢は、 「あなたが抱えているその問題はあなたのものではない」ということを示しています。 あなたは最近、誰かに相談を受けたことはありませんか?もしそうだとしたら、 その相談事に深く関わり過ぎている可能性があります。 その結果、相談した相手はその解決をあなたに丸投げしてしまっていることになりかねません。 火事を近所で見た夢は、アドバイスだけをしてあとは本人に任せるべきということを伝えています。 何故なら、その問題はその人自身が解決するよう課されている試練だからです。 人の試練に深く関わってしまうと、自分にも同じような苦労が課されてしまう可能性が高まります。 問題をその人本人に戻すことで、本来の穏やかな日常を取り戻すよう心がけましょう。 【台所】が火事になる夢の場合 台所が火事になる夢は、 「お金に関する幸運が舞い込む」ということを示しています。 臨時収入を得ることを暗示しているのかもしれません。 または、ビジネスチャンスが舞い降りてくるということも考えられます。 ビジネスチャンスは当然、直接お金を得ることにつながりますし、良い人間関係を築くチャンスもお金につながります。 火事が台所から発生した夢は、感謝の気持ちを持つ重要性も伝えています。 なぜなら感謝の気持ちを持つことで、幸運を引き寄せる力が強くなるからです。 あらゆる事象に心から感謝の気持ち伝えることで、あなたの人生をより良い方向へ変えていきましょう。 【車】が火事になる夢の場合 夢の中での車は自分自身を表している事から、あなたの情熱や欲望が激しく燃え上がっている事を暗示しています。 激しい感情を表に出す事で、燃焼させて浄化したい気持ちが強くなっているようです。 今まで我慢してきた事が一気に爆発して、怒りや情熱を周りの人へぶつけてしまっている事を警告している夢になります。 信頼できる友達へ相談することで、あなたの事をしっかりと理解してくれるでしょう。 感情を相手にぶつけるだけでは、何も解決していかない事を暗示しています。 まずは自分の気持ちを冷静に判断出来るように、状況やタイミングも考えていくと良いでしょう。 一方、車が激しく燃え上がり完全燃焼している夢なのでしたら、過去の自分から脱皮して新しい自分へ生まれ変わる事を教えてくれています。 精神的や肉体的に今は辛い時であっても、乗り越える事で大きく成長できると暗示しています。 まとめ 火事に関する夢は、 「不愉快さの浄化」を示しているのでしたね。 火事というマイナスなイメージと裏腹に良い意味を示すメッセージが多かったと思いますが、中には警告に近いようなメッセージもあったかと思います。 ですが、 それはあなたが辛い思いをしないようにという天からの救いのメッセージです。 そのメッセージを素直に信じることで、辛い現実を避けることができます。 あなたの明るい未来を信じましょう。 「きっと大丈夫」と自分自身に言い聞かせて楽しい想像をすることで、それが現実のものとなりますよ。

次の

【夢占い】火事の夢の意味は?逃げる・焼け跡・煙・消すなど状況別に解説!

火事 消す 夢

炎の燃え方で現在の運勢や、ある程度の吉凶がわかります。 激しく爆発する炎 バーンと激しく炎が燃える様子は劇的な運勢の変化をあらわします。 開運になることが多いが、極端に炎を怖がって逃げ回っている場合は現状に振り回される可能性があります。 も参照。 たき火のような温かく穏やかな炎 炎を見て温かいと感じたり、あまり怖い印象がしない場合は、愛情を得ることを暗示します。 これは男女愛ではなく家族愛や人間としての思いやりや慈しみをもらえるでしょう。 メラメラと燃えあがる炎 不安をあおるように燃えあがる炎は、不安や心配になることが起きる予兆です。 慌てず対応すれば難を逃れられるでしょう。 どす黒い煙がでている 嫌なことが起きる前触れで警告的な意味が強く、状況は悪くなるケースが多いでしょう。 気持ちをしっかりと持って過ごすことが大切です。 地震を伴う 炎が怖くなければよい環境の変化が訪れるが、怖い印象しかなければ環境が大きく変わる予兆です。 も参照。 何が燃えているかで炎の燃え方で現在の運勢がわかります。 自宅・知らない家が燃える 自宅や知らない家は、自分自身や家族をあらわします。 これらが燃えているのは、家族の人生が変わることをあらわします。 おもに精神的な運勢の変化をあらわすことが多く、夢主の気持ちが落ちつかなかったり、焦っているときによく見る夢です。 も参照。 職場が燃える 仕事の変化をあらわします。 夢主の仕事運や、会社の行く末などを暗示します。 気持ちのよい燃え方であれば大胆な戦略でうまくいくでしょう。 黒い煙や、不安を感じる燃え方は会社の未来が傾き始めていることを暗示します。 、も参照。 学校が燃えている 現実に学生である人が見た場合、人間関係の不安やストレスをかかえていることをあらわします。 社会人になった人が昔の学校が燃えているのを見た場合、過去を断ち切る意味があります。 新しいものを得るには、いま手元にある大切なものも、なにかしら切らなければならないことをあらわします。 思い切った決断が必要です。 、も参照。 公共の乗り物が燃える 電車やバスなどの公共の乗り物が燃えるのは、夢主が大きな方向転換をしなければならないことを暗示します。 激しい燃え方であれば、思い切った行動が吉を生むでしょう。 不安を感じさせるくすぶった燃え方である場合、夢主がいま考えている方向性は失敗に終わってしまう可能性があります。 、、も参照。 車や自転車が燃える 自分が運転する車や自転車が燃えている場合は、夢主の実力不足であることをあらわします。 ひとりよがりで、やり方が強引であることが多いです。 、、も参照。 知らない土地や建造物 ただ炎が燃えていたり、知らない建造物が燃えているのは、夢主の人生においての総合運をあらわします。 おもに外的な意味合いが強く、引っ越しや転勤、給料の変化、人の出会いなど、目に見えて現れる変化を暗示します。 、も参照。 好きな人・恋人の家 火事を見て怖かったり、焦る印象がするなら、その人物との関係はよくないとわかっていながら気になってしまう夢主の感情をあらわします。 一方、炎を見ていてワクワクしたり、好奇心をあおられるなら男女間の性的な発展をあらわします。 火遊びに近い意味になります。 も参照。 高層ビル・飛行機 高層ビルが燃えていたり、飛行機が炎上しているのはの可能性が高いです。 警告の意味が強く、警戒すべき夢のひとつです。 夢主の安易な行動で大きなミスを生む可能性があります。 また実際の事故やテロを暗示することもあります。 も参照。 火事が起きて、あなたは夢の中でどんな行動をとっていましたか?その対処法によって今後の運勢がわかります。 逃げる とにかく火事から逃げることばかり考えているのは、問題が大きくなりすぎて自分の手に負えなくなってしまうことを暗示します。 周りの誰かに迷惑をかける可能性があります。 逃げたあとも鎮火する様子がなければ、問題から逃げているだけとなります。 夢から目覚めたあとも炎を鎮火するようによくイメージするとよいでしょう。 、も参照。 消火活動をする 火事を一生懸命消そうとしているのは、目の前にある課題を乗り越えようとしているあらわれです。 もし集団で消火活動をしている場合は、誰かの手を借りることで成功するでしょう。 誰かを助ける 助けようとしている人は、夢主にとって大切な人をあらわします。 または夢主と同じ運命をたどっている人物を意味します。 、、 、、、、、も参照。

次の

火事の夢を見たら人に話すべき?火事の夢の吉夢or悪夢を判断する方法

火事 消す 夢

炎の燃え方で現在の運勢や、ある程度の吉凶がわかります。 激しく爆発する炎 バーンと激しく炎が燃える様子は劇的な運勢の変化をあらわします。 開運になることが多いが、極端に炎を怖がって逃げ回っている場合は現状に振り回される可能性があります。 も参照。 たき火のような温かく穏やかな炎 炎を見て温かいと感じたり、あまり怖い印象がしない場合は、愛情を得ることを暗示します。 これは男女愛ではなく家族愛や人間としての思いやりや慈しみをもらえるでしょう。 メラメラと燃えあがる炎 不安をあおるように燃えあがる炎は、不安や心配になることが起きる予兆です。 慌てず対応すれば難を逃れられるでしょう。 どす黒い煙がでている 嫌なことが起きる前触れで警告的な意味が強く、状況は悪くなるケースが多いでしょう。 気持ちをしっかりと持って過ごすことが大切です。 地震を伴う 炎が怖くなければよい環境の変化が訪れるが、怖い印象しかなければ環境が大きく変わる予兆です。 も参照。 何が燃えているかで炎の燃え方で現在の運勢がわかります。 自宅・知らない家が燃える 自宅や知らない家は、自分自身や家族をあらわします。 これらが燃えているのは、家族の人生が変わることをあらわします。 おもに精神的な運勢の変化をあらわすことが多く、夢主の気持ちが落ちつかなかったり、焦っているときによく見る夢です。 も参照。 職場が燃える 仕事の変化をあらわします。 夢主の仕事運や、会社の行く末などを暗示します。 気持ちのよい燃え方であれば大胆な戦略でうまくいくでしょう。 黒い煙や、不安を感じる燃え方は会社の未来が傾き始めていることを暗示します。 、も参照。 学校が燃えている 現実に学生である人が見た場合、人間関係の不安やストレスをかかえていることをあらわします。 社会人になった人が昔の学校が燃えているのを見た場合、過去を断ち切る意味があります。 新しいものを得るには、いま手元にある大切なものも、なにかしら切らなければならないことをあらわします。 思い切った決断が必要です。 、も参照。 公共の乗り物が燃える 電車やバスなどの公共の乗り物が燃えるのは、夢主が大きな方向転換をしなければならないことを暗示します。 激しい燃え方であれば、思い切った行動が吉を生むでしょう。 不安を感じさせるくすぶった燃え方である場合、夢主がいま考えている方向性は失敗に終わってしまう可能性があります。 、、も参照。 車や自転車が燃える 自分が運転する車や自転車が燃えている場合は、夢主の実力不足であることをあらわします。 ひとりよがりで、やり方が強引であることが多いです。 、、も参照。 知らない土地や建造物 ただ炎が燃えていたり、知らない建造物が燃えているのは、夢主の人生においての総合運をあらわします。 おもに外的な意味合いが強く、引っ越しや転勤、給料の変化、人の出会いなど、目に見えて現れる変化を暗示します。 、も参照。 好きな人・恋人の家 火事を見て怖かったり、焦る印象がするなら、その人物との関係はよくないとわかっていながら気になってしまう夢主の感情をあらわします。 一方、炎を見ていてワクワクしたり、好奇心をあおられるなら男女間の性的な発展をあらわします。 火遊びに近い意味になります。 も参照。 高層ビル・飛行機 高層ビルが燃えていたり、飛行機が炎上しているのはの可能性が高いです。 警告の意味が強く、警戒すべき夢のひとつです。 夢主の安易な行動で大きなミスを生む可能性があります。 また実際の事故やテロを暗示することもあります。 も参照。 火事が起きて、あなたは夢の中でどんな行動をとっていましたか?その対処法によって今後の運勢がわかります。 逃げる とにかく火事から逃げることばかり考えているのは、問題が大きくなりすぎて自分の手に負えなくなってしまうことを暗示します。 周りの誰かに迷惑をかける可能性があります。 逃げたあとも鎮火する様子がなければ、問題から逃げているだけとなります。 夢から目覚めたあとも炎を鎮火するようによくイメージするとよいでしょう。 、も参照。 消火活動をする 火事を一生懸命消そうとしているのは、目の前にある課題を乗り越えようとしているあらわれです。 もし集団で消火活動をしている場合は、誰かの手を借りることで成功するでしょう。 誰かを助ける 助けようとしている人は、夢主にとって大切な人をあらわします。 または夢主と同じ運命をたどっている人物を意味します。 、、 、、、、、も参照。

次の