あえかなる 漢字。 #22 死せる彼らのあえかなる・後

乃嶋架菜

あえかなる 漢字

ようこさん、ありがとうございます。 じつは、私も今朝これを打ち込みながら、波郷の人生をささっと横切りまして、明治大学文芸科に横光利一の講義めあてで入学したこと、松山の実家は農家だったこと、上京してからはお医者さまの俳人水原秋櫻子の経済的庇護のもと、馬酔木の編集事務を手伝ってたことなどを知りました。 わたしが知ってるのは、石橋秀野という山本健吉の最初の妻だった俳人の所属した「鶴」 昭和12年創刊 って俳句結社時代だけでした。 数年前、深大寺まで行きながら、波郷のお墓へ行きそびれたことは、とても残念でした。 年末に、山田みづえ解説の波郷句集を入手しました。 秀野を調べていた時、一度はざざっと目を通していたのです。 しかし、俳句全集に載っているものには、背景の説明とか一切ありませんし、ルビもありません。 当然ながら。 それが、山田みづえ編では付されている。 いくつか自分がこころのなかでこうよむと思っていたのと、ちがう読みをする句がありました。 それ、みづえ氏に尋ねてみたい気がします。 以前の私なら、ずけずけと聞くのでしょうが、もうそこまで若くはありません。 だんだんこういうふうになっていくのでしょうね。 さみしいような、あんしんなような。 投稿: かささぎ.

次の

5月9日(金曜日) あえかなる白きうすものまなじりの火かげの栄(はえ)の詛(のろ)はしき君(みだれ髪): kingstone page(新)

あえかなる 漢字

懐かしの旧制高校寮歌 takechanの歌う 「 かって高下駄の音を響かせながら、白線帽にマントを翻して闊歩した旧制高等学校生世代も、超高齢化が進み、彼らがこよなく愛した寮歌は、今まさに消え去ろうとしています。 各地の寮歌祭も終了するところが多く年々淋しくなってきました。 後輩たる私たちは、ただ徒に懐旧の念のみにとらわれることなく、先輩が遺してくれた『現代の万葉』ともいうべきこの貴重な文化遺産を引継ぎ、声高らかに歌いながら、来ん若人に聞いてもらうことが大切です。 」(私のHP『旧制高等学校寮歌集』より) この私の歌う「懐かしの旧制高校寮歌」の拙い歌声が、「旧制高等学校寮歌集」のMIDIメロディーとともに、旧制高等学校の素晴しい寮歌を広く世の中の若者に知ってもらい、後世に残すお手伝いに少しでも役立てれば、私の本望であることは、これまた「旧制高等学校寮歌集」の前置きで書いたとおりである。 なお、特に次の点を予めことわっておく。 1、私の歌う寮歌は、各校OBの歌う寮歌とも、楽譜とも異なる、いうなれば我流の寮歌である。 生来の音痴に加え、加齢により声が出ず、さらに音程を外すことが多い。 2、寮歌集にルビのない漢字の読みは、出来るだけOBのそれに合せているつもりであるが、間違いも多々あると思う。 (メロディーがOBにより、時代により異なっているように、漢字の読みも人により時代により異なる場合が少なくない。 *黒字の寮歌は、追加を予定したい寮歌であるが、サーバーの契約容量から、追加掲載寮歌は、ごく少曲となりそうである。 予めお断りしておきます。 このホームページの音声・画像・文章等の複製・転載は固く禁止します。 学校 寮歌 学校 寮歌 新潟高 富山高 武蔵高 広島高 武蔵讃歌 白楊しげる 高知高 山口高 水戸高 成城高 學習院 大阪高 妖雲剣もて 春の武蔵野 台北高 成蹊高 台高踊の歌 土の育くむ 二高 松江高 七高 浪速高 夕陽直射す 上洛の歌 熱球血を啜りて 帝都遠征歌 天に五色の 橄欖咲いて 甲南高 征覇行 浪高ドンブリバチ 六高 八高 春三月の 姫路高 台北帝大予科 古き湊は 北大予科 五高 東京高 野尻湖の歌 黎明の鐘 松山高 浦和高 佐賀高 三高 暁近き 城大予科 陸行の歌 ヂンヂロゲの歌 府立高 紫の霞 春東山の 旅順高 神戸商大予科 new 大阪商大予科 桜花爛漫 東亜同文書院 長江の水 new 哈爾濱学院 松花の流れ new 東京商大予科 山形高 ひかり北地に 弘前高 四高 松本高 嗚呼青春 緑の杯も 松高小曲 静岡高 福岡高 纏ふに淡き 東大学生歌 東大駒場寮寮歌 東大駒場寮寮歌 神秘なる 逆流する 東大應援歌 一高 一高 「春爛漫」「都の空に」「アムール川」「綠もぞ濃き」等の他の一高寮歌は、一高OBの歌う「 」でお聞き下さい。 大山哲雄先輩作曲の不朽の名寮歌「」と「」をアップロードしました。 両寮歌共に寮歌を愛好する詠歸會のメンバー(東大OB)が歌ったものです。 契約容量の関係で、長くは続けられませんが、しばらくの間、そのままにしておきますので、お楽しみください。

次の

あえかな と あえやかな

あえかなる 漢字

A ベストアンサー 「気が置けない」という本来の表現に対し、「気が置ける」という、元の表現からすると誤用に当たる表現がかなり一般化しています。 「気が置ける」の場合は、元々は誤用だったのです。 他方、「ぞっとする」と「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定文が、「ぞっとしない」ではないのです。 「ぞっとする」と「ぞっとしない」で慣用表現で、それぞれ別の意味を持っています。 「ぞっとする」は、寒さや恐怖で、身体が、鳥肌立ったり、心のなかで強い情動が起こることです。 怖い小説を読んでぞっとしたり、寒い冬に、おふろに入って、お湯だと思って冷水のシャワーを浴びると、「ぞっとする」ということになります。 他方、「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定ではなく、「感心できる・関心がない」という意味です。 「怖くない・寒くない」という意味ではないのです。 >「聞いているだけでも、あまりゾッとしない事件ですね」 これは、聞いて、なるほどと思ったり、いかにもこれでよい、という風に感心できる事件ではない、という意味で述べています。 「あまり感心できない事件ですね」と言っているのです。 A「最近の女子中学生は、電車の床などで、あぐらをかいて座っているらしい」 B「それは、何というか、ぞっとしない話だな」 C「それは本当か。 だとすると、ぞっとするなあ」 Bは、「感心できない話だ」と答えていて、 Cは、「そこまでしているのか。 怖い話だ」と答えているのです。 Cは、「感心できない」を通り越して、怖い風俗状況だ、と述べています。 以前に、似たような質問がありました(そこで、引用されているURLを、以下に引用します): >No. goo. php3? nifty. linkclub. hmt. toyama-u. goo. php3? nifty. htm 「気が置けない」という本来の表現に対し、「気が置ける」という、元の表現からすると誤用に当たる表現がかなり一般化しています。 「気が置ける」の場合は、元々は誤用だったのです。 他方、「ぞっとする」と「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定文が、「ぞっとしない」ではないのです。 「ぞっとする」と「ぞっとしない」で慣用表現で、それぞれ別の意味を持っています。 「ぞっとする」は、寒さや恐怖で、身体が、鳥肌立ったり、心のなかで強い情動が起こることです。 怖い小説を読んでぞっとした... A ベストアンサー アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まず、blonde と言う単語ですが、eが付いたりつかなかったりしますが、ここアメリカではeをつけるのが普通となっています. そして、そのブロンドの殆んどの地毛はブルネットなんですね. (子供の頃はブロンドでバービーのような毛であっても、十代になると色が変わってきます) でもそのような、染めたブロンドの人の事をなんて言うかというと、ブロンドの色であれば、ブロンド、と言うんですね. Natual blondeとbleached blondeの違い、となるわけですね. dark blonde, light brown, brown, brunet等のように、色が濃くなります. また、burnetといって、dark brownからbrownish blackまで含めた色合いもまとめていってしまう事があります. また、最近では、東洋人も染めますので、brunetと言う言い方で、ダークブラウンに染めていれば、その色の髪の毛をしている、と言うようになってきています. I'm a brunet but the real hair color is black、と言う具合ですね) よって、日本では既に髪の毛を染める、と言う事が普通になってきていますので、いつもの自分の髪の毛の色(地毛とは限らず)を言ってもいいと思いますよ. つまり、I'm a brunet. My hair color is brunet. I dye my hair brunet. と言うような感じですね. また、日本女性の染めているダークブラウンはblack hairとはいえませんね. ですから、brunetのほうが自然なかんじです。 これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。 アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まず、blonde と言う単語ですが、eが付いたりつかなかったりしますが、ここアメリカではeをつけるのが普通となっています. そして、そのブロンドの殆んどの地毛はブルネットなんですね. (子供の頃はブロンドでバービーのような毛であっても、十代になると色が変わってきます) でもそのような、染めたブロンドの人の事をなんて言うかというと、ブロンドの色であれば、ブロンド、と言うんですね. Natual blondeとbleached blondeの違い、となるわけですね. A ベストアンサー 「物書き」のひとりです。 まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか わる 」がないことです。 常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。 音訓表に無いものの代表的なもの よく使われるもの として「全 すべ て」「画 えが く」「〇〇に依 よ れば/拠 よ れば」などが思いつきます。 本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。 それも「かかわる」でなく「かかる」です。 「人命に係 かか る問題」「係 かか り結び」など。 前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合 常用漢字の基準では 「係わる」でなく「かかわる」です。 結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。 漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。 ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。 漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。 一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的 「関わらない」「係わらない」 にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。 ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。 念のため。 「物書き」のひとりです。 まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか わる 」がないことです。 常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。 音訓表に無いものの代表的なもの よく使われるもの として「全 すべ て」「画 えが く」「〇〇に依 よ れば/拠 よ れば」などが思いつきます。 本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい... A ベストアンサー 懺悔という制度は、キリスト教でも、たぶんカトリック特有のものだと思います。 (ちなみに私は、元カトリック教徒) プロテスタント教会の信徒さんに聞いたら、そんなものはないと言ってましたから。 カトリック教会では「懺悔」とは言わず、「告解(こっかい)」と言ってましたが、今は「ゆるしの秘蹟」と言ってます。 ヨーロッパ諸国を初め、外国のことはよく分かりませんが、私が所属していた日本のカトリック教会では、復活祭(イースター)の前と、降誕祭(クリスマス)の少し前に、教会では「黙想会」というものがあって、そのときは、聖堂で神父の話を聞いて、その後、皆、私語を慎んで黙って祈り、自分の生活や信仰を顧みたりして、さらにその後、神父のいる部屋にひとりずつ入って行って、自分の犯した罪を告白していました。 ただ、これは教会側で設定された告解の日であって、普段の日でも、どうしても告白したい罪等があれば、個人的に申し出れば、神父さんには応じてもらえると思います。 昔は、月に2、3回は告解したものなのに、今は皆、告解をあまりしなくなって、たるんでいる・・・と嘆き怒っていたお婆さんの信者さんをよく見かけましたよ。 大きな規模の教会には懺悔室というようなものが、ちゃんと普段から設置されていますが、小さい教会にはそんなものはありません。 私の所属教会でもそうでした。 ただ、教会の中には事務室や、会議に使える小さい部屋や、食堂なんかがありますから、告解をするときは、神父さんがそれらの部屋に入って待っておられて、信者はそこの前に並んでひとりずつ入って行きます。 入ると、神父と信者が顔を合わせないように、一枚もののついたてのようなものが立っていて、その真ん中へんに小さな小窓のようなものがありましたが、細かい網が貼ってあって、お互いの顔は見えなくなっていました。 演劇の舞台なんかで使われているドアだけのセットみたいなものを想像してもらったらいいと思います。 そのついたてをはさんで、罪を告白していました。 ただ、先ほども書きましたが、比較的大きな規模の教会には告解するための部屋がもともとあって、そこに入ると、教会によって造りは少し異なると思いますが、パチンコ屋の景品交換所とか、昔のラブホテルのキーを渡すフロントみたいに、壁で仕切られていて、その壁に小さい窓のようなものはあるけれど、お互いの顔が見えなくなっていて、壁を挟んで話します。 ただ、いくらついたてがあっても、いつも逢っている神父さんと信者さんなら、信者さんの声とか話し方でその人が誰か分かる場合がありますでしょう。 そうすると、たとえば、とんでもない大きな罪を告白しちゃったわはいいけれど、次の週からその神父に逢いづらいとかいうことになり兼ねないので、先に書いたような教会が設定している年2回の告解のときは、そこの教会の神父さんはよその教会へ行き、そこの教会には、また別の教会の神父さんが来たりします。 そうすると、神父も信者も知らない同士だから、声を聞いても、神父さんが「ああ、あの人だな」なんて 分からないでしょう。 告解する部屋に閉館時間はあるのかということですが、基本的に、やっぱり夜9時とか10時になると、教会の門自体が閉められて、神父さんも就寝しちゃうので、普通だと ずっと開いているわけではないと思います。 ただ、もう、どうしても今夜中に告白したいのです!と電話入れて懇願でもすれば、その切羽詰まり具合によっては夜中でも応じてくれることもあるのかもしれません。 しかし、基本ややっぱり教会の門を閉めた時点で、告解の部屋も閉まるということになりますでしょう。 あと、神父は告白されたことを絶対に、ほかに漏らしてはいけないというのは、厳守されていると思います。 神父は個人的な意見も特には言わないです。 ただ、罪の告白を聞いて「では悔い改めの祈りをしましょう」というようなことを言われて、一緒に祈祷文を唱え、「同じ罪をおかさないようにしましょう」と言われるくらいです。 と言うか、告解の台本みたいなものがちゃんとあって、信者はここでこう言って、それに対して神父はこういうように言うというのが、すでに定型であるんですよ。 ただ、その告白する罪のところが各々個人で違うだけで、あとは台詞が決まっているので、その通り言って終わりです。 神父は「告解」のときに、あれこれ意見は言わないですが、たとえば「私は殺人を犯しました」とか「強盗を働きました」とか言う、明らかに法的にも犯罪のことを告白されたら、警察に通報したりしてはいけないことになっていますが、その本人に「自首しなさい」と説得するそうです。 これは、現役神父に聞きました。 日本はキリスト教の人口自体がものすごく低いので、映画でも適当なものが思い浮かびませんが、フランスやイタリアなどのカトリック信仰国では、映画にも告解しているシーンがよく出てきます。 たとえば、大ヒットしたイタリア映画「ニュー・シネマ・パラダイス」や、リュック・ベッソンが監督して、ミラ・ジョヴォビッチが主演した「ジャンヌ・ダルク」なんて映画には、告解のシーンが出てきますから、一度、ご覧になってください。 あと、サスペンス映画の巨匠、ヒッチコックの映画の中に「私は告白する」という映画がありますが、これは、先ほどの話ではありませんが、信者に「殺人を犯したことを告白されてしまって、苦悩する神父の話 です。 いずれもレンタルビデオ店に行けば、ビデオがありますから見てみてください。 長文になりましたが、参考になりましたでしょうか。 まだ、分からないことがあれば聞いてください。 懺悔という制度は、キリスト教でも、たぶんカトリック特有のものだと思います。 (ちなみに私は、元カトリック教徒) プロテスタント教会の信徒さんに聞いたら、そんなものはないと言ってましたから。 カトリック教会では「懺悔」とは言わず、「告解(こっかい)」と言ってましたが、今は「ゆるしの秘蹟」と言ってます。 ヨーロッパ諸国を初め、外国のことはよく分かりませんが、私が所属していた日本のカトリック教会では、復活祭(イースター)の前と、降誕祭(クリスマス)の少し前に、教会では「黙想会」... A ベストアンサー とりあえず現状では、カギ括弧に関しては字下げしない、というのが一般的なようです。 今の小説をみわたして、字下げしているものはないですよね。 かなり昔の文学作品をみていると、しているものもまれにみかけますが。 でもしていないものもあるようです。 そう考えるとする必要はない、というのが一般的な認識じゃないでしょうか? 私もしませんし。 ちなみに 4の方がいわれている。 」の話ですが。 こちらはきちんと文法で決まりがあって、」はそれ自体が文章を閉じる意味を持っているので、。 はつけないというのが決まりです。 ですので普通はつけません。 しかし小説の場合、ある程度は文法もある程度は裁量に任させるところもあるので、たまに 「あ。 」 といったような短い台詞で、敢えて。 をつけているものなどもみかけますね。 恐らく間を表現してるのだと思います。 A ベストアンサー 「喪」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むこと。 』で、その際の「死者を弔う」の儀式を「葬式・葬儀」といいます。 この場合の「服す」というのは、『従う』ことを指します。 ですから、「喪に服す」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むという風習に従うこと』を指します。 実際には、亡くなってから「忌明け」(宗教・宗派によって異なります。 一般的な仏教の場合は七七日=49日間とされていることが多いです)までの『服忌期間』と、それ以降で喪に服している期間の『服喪期間』に分かれます。 亡くなってすぐ家の玄関には「忌中」という貼り紙を出しますし、年賀状を出せません-という年賀欠礼状に「喪中につき」などという言葉が遣われているのをご覧になったこともあるかと思います。 いずれにせよ、近親者が亡くなった場合、遺族はいろいろと行動を慎みます。 何をするか-というよりも、こんなことはしない・控える-というカンジです。 こちらのサイトなどにも書かれていますので、ご覧ください。 ocn. oriaca. if-u. html なお、服喪期間については、諸説様々あります。 3か月、半年、1年、いや血縁の近さによって違う、同居・非同居で違う、家単位で考える、個人で考える…などなど。 「一般的」という言葉がこれほど通用しない世界もないと思います。 現在では、葬儀が終わるまでと法要の際に喪服を着る程度ですが、昔は服喪期間中はずっと喪服を着ていたようです。 喪服から衣装を改めることを「除服(ぶくぬぎ)」といい、源氏物語などにもその記述があります。 xiangs. shtml 「喪」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むこと。 』で、その際の「死者を弔う」の儀式を「葬式・葬儀」といいます。 この場合の「服す」というのは、『従う』ことを指します。 ですから、「喪に服す」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むという風習に従うこと』を指します。 実際には、亡くなってから「忌明け」(宗教・宗派によって異なります。 一般的な仏教の場合は七七日=49日間とされてい... Q はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。 今年は前期で失敗したら浪人する予定す。 現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から 入学の認定が届いています。 ですが、正直なところ、 両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。 皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。 (他にも認定は来ていますが関係なさそうなのは省きました) 私立は経済上の理由から行く予定はありません。 また、同じく経済上の理由から浪人も一年のみです。 一年の浪人なので、授業料に関しても両親からは了解を取っています。 安価なほうがいいのですが、、授業料よりも志望校への 適不適を重視したいと思っています。 これを踏まえて、国公立工学部受験には駿台、河合塾 どちらの、どのコースが適しているでしょうか、教えてください よろしくお願いします はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。 今年は前期で失敗したら浪人する予定す。 現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から 入学の認定が届いています。 ですが、正直なところ、 両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。 皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。 A ベストアンサー 私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。 確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。 ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが。 代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。 案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。 三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。 さらに、三大予備校の模試の中で、判定が厳しすぎず、甘すぎないのも河合塾と言われています。 駿台は問題も難しく、判定が厳しすぎると言われています ちなみに、代ゼミは問題が簡単で、判定も甘すぎる。 模試は出来るだけ多く受けた方が良いので、三大予備校の模試を出来るだけ多く受けるべきだと思いますが、少なくとも、所属している予備校の模試は受けることになるので、模試の観点からでは河合をお薦めます。 授業で使われているテキスト問題ですが、河合は東大の国語の入試問題をドンピシャ 東大対策講座の国語で問題内容も引用文章も で当てた実績もあり、また、大学入試の問題を請け負っている数が、最も多いらしいので、河合のテキストで使われている問題は、入試対策としては良い参考書になると思います テキストにはオリジナルの問題もあるので。 ただ、駿台は難関大学を目指している人たちが多いので、難関大学である東北大学を受けるつもりなら、そういった意味では、駿台は良い環境の予備校だと思います。 模試も難関大学を受ける人の多くが受けているため、比較的難しく作っていると言うことらしいです。 説明のへたくそな先生は、河合にも駿台にもいます。 説明が分からない場合は、他の先生に聞くという手もあります。 私は、授業では解答を得るためだけに行き、実際の質問はお気に入りの先生に夜遅くまで聞きに行った経験が何度もあります。 ただし、その場合は、失礼にないように担当の先生が不在の時に、聞きに行くようにした方が良いですよ。 まだ、1ヶ月あるので、しっかりと考えて予備校選びはしてください。 ただ、大学に受かるか受からないかはどこの予備校に行ったかではなく、1年間どのくらい勉強したかです。 私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。 確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。 ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが。 代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。 案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。 三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。 さらに、...

次の